スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

好きな夢を見る方法(夢でもし逢えたら……)

131010-02.jpg 皆々様、お早うございます。

今日のラッキーランドは、『夢』のある話……。

ボク流好きな夢を見る方法です。
 (朝っぱらから、眠るコトを考えるなんてと思わずに、
 まあお付き合い下さいませ)

夢については、諸説色んな意見があって、
ましてや望みの夢を見る方法は、
太古の人達も、色々試行錯誤してたみたいね。

これはボクがよく試す望みの夢を見る方法です。
ちょっと辛らつなコトを言うかもしれないけど、
まあ、参考程度にね留めてね……。

まず、何故ヒトは夢を見るのかな?

これも諸説あって、
・脳が記憶を整理してる時に、はずみで見てしまうとか
(一番よく言われる説だわね)
・ストレスを発散してるので、もし夢が見れなくなると人間は、
気が狂ってしまうとか(うわ~、都市伝説的っ)
・パラレルワールド、幽体離脱、神の啓示…… (毎晩がオカルトチックな状況ね)
・中には全く夢を見ないヒトもいる。(正直、それ証明できないわよね?)

……と、色々あって、で、ボクが思うには……

ヒトは、夢を見ながら眠っていく。

つまり、ヒトは100%夢を見てます。
夢を見ながら、眠りに落ちていく。
なのでボクが思うに、夢は導眠剤の一種だと思う。(ボクの勝手な解釈なので、全く科学的医学的根拠はなからねっ!!)

変な例えで言うなら、覚醒と睡眠の半クラッチ状態みたいな感じかしら?
うまく言えないケド……。

事実、ボクがそうです。

頭に何か想像する⇒それが勝手に動き出す(つまり夢に置き換わってる)⇒いつの間にか眠ってる。


望む夢を見たければ、見たいモノを頭で何か想像しながら眠れば、
いつの間にか、その想像が夢に置き換わってるコトがしばしあるわ。

なので、割と高い確率で、望みの夢が見えてると言えば、そーなるわね。

でも、大前提として、ボクは以下のコトを踏まえてるわ。

・望みの夢は、見れなくて当然、見れて偶然。
⇒まず、ただで望みのシーンを体感しようなんて、ムシがよすぎるわっ!!

・あまりに疲れてると、夢なんか覚えずに眠ってしまう。
⇒せっかく見ても、覚えてなければ見てないのと一緒。心地よい眠りが大事。なので寝酒なんて夢妨害も甚だしいわ。

・想像を超える夢は、絶対に見れないわ。
⇒壮大な夢を期待してるキミ、まず見れないと思っていいわ。
 良く考えてみて、夢は脳が見させるんでしょ? じゃあ脳で想像できないコトは出て来る訳ないでしょ?
 仮に美女を10人はべらす夢を見たい方、起きてる時(覚醒時)にそれがどんな状況か具体的に
 頭に思い浮かべるコトができる?
⇒もし想像出来るのなら、夢に出てくる可能性はあるわ。
 想像できない方。脳内にそのイメージがないのに、睡眠時に脳から出て来る訳ないわ。あきらめなさい。

・性的興奮する夢は、まず見れないわ。
⇒興奮しながら睡眠を維持するのは、アクセルを踏みながら、ブレーキを掛ける様なモノ。
 二律違反的に成り立たないわ。

だから、好きなヒトに夢で逢えたら、興奮して夢が終わるわ。

アクセルを踏みながら、ブレーキを掛ける。
このふたつを成り立たせるには、クラッチをうまく使えばいいのかな?

好きなヒトと夢で逢う方法……。
答えは、そんなトコにありそうね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2013-10-10 : ボクがふと考えたコト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。