スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【奥が深い!】 隠語の世界-01 ニュースの表現に隠された真実!!

130812-02.jpg皆々様、お早うございます。

本日は、『隠語』の世界に触れてみましょう。


隠語……
ある特定の専門家同士や仲間内だけで
通じる言葉や言い回しの事。
外部に秘密が漏れない様にしたり、
直接的表現を回避する為に使われる。
また、隠語で表現する事によって、不特定多数の人に
不快感や不信感を与えないようにする場合にも
用意られる表現手段である。


今回は、『ニュースの表現の隠語』よ。
良く耳にする表現だけど、実際の様子は、
こういうコトになっているらしいわ。
これを知れば、少~しだけ
ニュースが伝える状況の理解に役立つかも?
(但し少しショッキングな事実もあるから、そのつもりでね)


・「全身を強く打って死亡致しました」
「強く打って」という言い回しは、大きな欠損があり
 原型を留めていないほど遺体の損傷が激しい状態。
 または治療不可能な状態にまで中身が飛び出てる場合に使われるわ。
 「頭部を強く打って」「胸などを強く打って」など、局部から中身(内臓や臓器のこと)が出ており、
 大きく損傷していた事を表してるの。

・「重傷」
⇒大きな怪我ではあるが内臓など、生命維持に関する器官の損傷ほ殆ど無く、意識がある状態を指す。
 全治1ヶ月以上なので単純な骨折なども、報道では「重傷」と表現されることが多い。
 ちなみに「軽傷」は、全治1ヶ月未満と診断されるもの。

・「重体」
脳や内臓など生命維持に関する器官に、大きな損傷がある状態。
 
全治1ヶ月以上と診断され、尚且つ後遺障害の発生するおそれがある場合を指す。
 なので、「意識不明の重体」という表現になる。


その他に、人の死に関わる表現には、こんなのがあるわ。
 
・「折り重なるように死んでいた」
⇒一方がもう一方の体の一部、または衣服を掴んだ状態で死んでいた状態。
  「幼い兄弟が……」という表現があった場合、ちょっと想像するのは、辛いわ。

・「心不全で亡くなりました」
⇒あまり知られたくない原因で死んだ場合に使われる時がある。
 (おそらくプライバシーに関わる死亡理由だと思うわ)


また、行方不明者の場合こんな表現が使われるわ。
 
・行方不明の〇〇さんは、「無事保護されました」
⇒何の問題も無く(怪我や病気もなく)見つかった事を指す。

・行方不明の〇〇さんは、「保護されました」
⇒怪我や疾患など、何かしらあった状態で見つかった事を指す。

・行方不明の〇〇さんは、「発見されました」
⇒亡くなってしまった場合は見つかりました。(発見されました)と、表現するみたいです。
 なので、「遺体で発見されました」ってなります。


あとは、こんなのもあるわね。女性としてはちょっとイヤな内容だけど……。
 
・「みだらな行為」
⇒性交ありの場合です。 (同意あり) 同意がない場合「暴行」になります。

・「わいせつな行為」
⇒性交なしの場合です。具体的にはBまで。(同意あり)

・「いかがわしい行為」
⇒わいせつの一歩手前。  

どーです?
意外と聞いた事ある内容ばかりでしょう!

「じゃあ、ボクもそろそろレコーディングに行きたいので、失礼させてもらうよ!」

レコーディング=おトイレ(音入れ)  
……。
お後がよろしいようで……。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2013-08-12 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。