スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【それってズルくない!?】 恋人のズルい別れの言い回し! そんなコト言われても納得できるワケないじゃん!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『ズルい別れの言い渡し方』よ。

恋人との別れを心に決めた時、なるべく円満に別れたいと思うのは致し方ないにしても、だからって「そんな言い方は単なる言い訳でしょ!」的な言い方って、割とよく耳にします。確かに傷つけたくない気持ちは判るけど、妙に品格を保っている様に見えて、よく聞くと都合の言い言訳を並べただけってコトあるかと思います。

そう思うと、相手を傷つけたいんじゃなく単に修羅場は避けたいだけのズルい別れの言い方って見てしまいますよね。

今日はそんな、恋人が別れを告げるときのありがちな修羅場回避言い方を考えてみたわ。これから別れを考えている方、こんな言い方では騙されないわ。もう少し工夫が必要かもです。

以下に列挙するわ。


★「大好きだけど、別れよう……」的な、明らかに矛盾を包括している言い方!

⇒好きなら別れる必要がないハズなのですが、言われた方はかえって腑に落ちない気分になりますよね。要は相手を傷つけたくないと考えている様で、単に自分の心を鬼に出来ない保身の為の言い回しですよね。でもこの言い方良く考えてみて、『嫌いだから別れる』は判るとして、『好きでも別れる』というコトは、好きでも嫌いでも別れるという全人格否定をしてないかしら? よくよく考えたらそれって、ヒドくない。なので、やっぱりココはハッキリと「好きじゃなくなった」「気持ちがない」など、好意の消失をちゃんと言うべきでしょうね。


★「キミの為に、別れる……」的な、相手を思いやっている様な言い方!

⇒「別れた方がお前の為になるから」や「貴方の為に別れよう」などなど、妙に恩着せがましい言い方をするヒトって、割りに多いわ。しかも上から目線でまるで指導的立場で言われると、あんたは恋愛の先生かよって、思っちゃいますよね。こういう変に相手を気遣った様な言い方は、かえって相手をイラッとさせる原因になるみたいですわ。ココは変な保身的な気持ちは捨て、別れる本当の理由を正直に述べたほうが、全然誠実なことなのかもしれないわ。変に印象良くしようとして、かえって悪い印象を与える典型例ですよね。


★「自分よりもっといい人がいるはず……」的な、妙な上昇志向を煽る言い方!

⇒他にもこれの亜種として「自分にはキミはもったいない」など、相手をよいしょしてまるで役不足的な言い方で別れを煙に巻こうとするヒトがおりますが、結局は上手いこと言って逃げてるだけよ。本心を告げずに綺麗に別れようなんて別れかたとしてはフェアじゃないですよね。
ただ稀に、ホントに想像とは違って場違いなヒトと付き合ってから判るパターンもあるわ。一般人と超セレブが付き合ったり、あまりに考え方が違う場合、などなど。自分の力や努力だけではどうにもならない隔たりがあったりすえると、一番使いやすい言葉なのかもしれませんわ。


★「自分では、キミを幸せにできない……」的な、達観してしまった様な言い方!

⇒ここまできますともはや恋人責任放棄というコトですよね。要は逃げ出しの言訳ですよね。まず自分の幸せは自分が決めます。相手が定義つけるコトじゃないわ。かえって言う方は何様のつもりなんでしょうかね。相手の幸せを本気で考えているのならば、これを言う前に相手を幸せにできる成長努力をしてほしいものですわ。


★「みんな、別れた方がイイって言うし……」的な、自分の意思ではないやむをえない言い方!

⇒別れの切り出し理由を友人環境の意見を尊重するなんて、正直一番イラッとくるわ。友達が勧めるから付き合う、友達が止めるから別れる、と意見を全て友達チョイスするコが稀にいるけど、それはホント失礼を通り越して非常識に値するわ。じゃあ友達が死ねって言ったらあんた死ぬんかい?
こんなコト言われたら、100年の恋も冷めて、かえってサッパリ別れられるのかもしれないわね。むしろよかったのかもしれないわ。友達のマリオネットの様な相手と付き合うなんて御免ですわ。

170419-01.jpg

★「これから忙しくて中々会えないし……」的な、環境的理由での言い方!

⇒気持ちが冷めて会わないのを、取り巻く環境のせいにするのは、単にごまかしですよね。しかもこれから忙しくって、まだなったワケではないのに……。『恋人』『友達』『肉親』『仕事』『趣味』などなど、個人を取り巻く環境には色んなモノがあるわ。単にその優先順位で『恋人』があなたの中でだだ滑りして変わっただけですよね。自分の中で決めた優先順位を上がってきたモノのせいにするのは、如何なモノかと……。


★「悪いのは自分……」的な、居直り強盗の様な言い方!

⇒ワケを聞いても「ゴメンなさい」、何を聞いてもひたすら謝るばかり。せめて説明責任ははたしてほしいわ。しかも泣きそうな顔で言われても、
ホントに泣きたいのはこっちだし……!


こんなトコかしら。

色んな理由で別れを決断するのは仕方が無いにしても、こういう保身を目論んだ言い方はズルいのひと言に尽きますよね。一見相手を傷つけない様に気遣っていている様で、実は自分が傷つかない様にしているだけの、単なる臆病者なのかもしれませんわ。例えどんなに正当な理由があったとしても、100%傷の付かない別れ方は存在しません。これはおそらく今まで誰もなしえたコトがないのかもしれません。

綺麗ごとで本当の理由をはぐらかすくらいなら、ある程度の痛みは覚悟で、真摯に向き合うのがホントの優しさではないでしょうか?

鈍(なまく)らな刀でグサっと切られるよりも、鋭い刀でスパッと切られた方が、かえって傷の治りは早いのかもしれないわ。

「また、つまらんモノを斬ってしまった……」
ルパン三世、石川五右衛門の言葉ね。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-04-19 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。