【失言! しまった! 今のなし!!】  思わず言ってしまって後からドーンと後悔した『失言』あれこれ-01 子育て中のママが子供に言ってしまった失言集!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『思わず子供に言ってしまった子育て中のママの失言集』よ。

子育ては、ホント大変です。何が大変かって一番に思うのが、自分の時間が無いコトです。どんな時も何処に行っても何をしてても子供が最優先。いっつも何かあると「ママ、ママ」、どこに行っても「ママ、ママ」、何をしてても「ママ、ママ」と、ついてまわる自分のコ……。「もうお願いだから一人にして!!」と、ホントに一人になったりすると、ちょっと目を離した隙に、子供がとんでもないコトになってるコトになってギャンギャンと泣いてたりするし……、これってかなりの子育のアルアルだと思います。

「ひとりになりたい」けど「ひとりにさせれない」ともう、とにかくジレンマもいいとこ。ホント泣きたいのはこっちよ。

そんなイライラが積もりに積もり、爆発して子供にいらんコトを言ってしまう。確かに子供はカワイイのだけれども、こうまで自分の自由を奪われると流石に言わなくてイイコトまでつい言ってしまうコトって、あるんだと思うわ。
そして言った後に目を覆いたくなる様な、後悔の波が堰を切った様ドーンとに押し寄せてくる。「なんで、あんなコト言っちゃったのかしら……」「きっと傷つけた……」「トラウマになったらどうしよう……」などなど、今度は不安が頭を覆いつくしていく。

おおよそ子育てを経験された方は、一度は経験した感情潮流ですよね。

今日はそんな子育てママが、つい子供に言ってしましった決して本心じゃない『子供への失言』にスポットをあててみたわ。一回くらいはつい言ってしまったコト、あるんじゃないかしら?

以下に列挙するわ。


★『ホント、面倒臭いわね!』

⇒多分この言葉は、何も子供に向けて言って無いコトが多いのではないでしょうか? でも子供は敏感に察してます。例えば子供のご飯を作っている時とか、ついついこの言葉を言ってしまうと、子供に向けて言ってなくとも、自分のコトで面倒を掛けてしまっているという罪悪感に子供は苛(さいな)まされ、自分はママにとって『面倒なコ=邪魔なコ=いらないコ』と安易に想起してしまい、心を閉ざしてしまう場合もあります。

こんな些細なひと言が、子供を闇に落とすかもしれません。決して本心でなくとも子供の前では独り言も細心の注意が必要です。


★『金ばっかり掛かって!』

⇒特に子供が病気をした時、医療費が嵩(かさ)んだ時についつい出てしまう言葉ですよね。子供は何かと医療費が掛かりますのでお気持ちは判りますが、あまり頻繁に言っちゃってますと、今度取り返しのつかないくらい酷い状態まで子供が病気を隠してしまい、かえって医療費がかかるケースがあります。
特に『眼』と『歯』に関してが、多いのでは無いでしょうか? あまり放置すると保険外治療に及びそうな箇所は、特に注意が必要です。

自分が子育ての為、買いたいモノややりたいコトにお金を使わずに我慢しているのは判ります。子供に言ってるのではなく、お金が出るコトに対して言ってるのも判ります。でも聞いてる側は、自分に言ってると思ってしまいます。喜んで出せとは言いませんが、せめてお金よりもまずは、お子さんの心配をして下さい。

ガマグチの中身の心配は、その後でも遅くないわ。

170308-01.jpg 
★『ちゃんとしなさい!』

⇒こういう抽象的なお叱りが一番子供が、理解出来ないコトだと思うわ。『ちゃんとする』とは、何をもって『ちゃんとする』とみなすのでしょうか?
え? 口答え? そうでしょうか? ではあえて『ちゃんとする』の定義を言ってみてください。え? 言えないのですか? 貴方が言葉に出来ないコトを子供が体現出来るワケないでしょうに。

⇒ココは『ちゃんとしなさい』んて、言語明瞭意味不明瞭な言葉で叱るのではなく、何がイケないのかをまずは言い聞かすべきです。食事をこぼしてるなら「こぼさない様に食べなさい」だし、騒がしければ「静かにしなさい」だし、これらの言葉を全て『ちゃんとしなさい!』のひと言で片付けるのは、甚だ雑と言わざるをえないわ。

『ちゃんとする』という言葉をちゃんと使えるようになる前に、ちゃんと正しい言い回しでちゃんと伝えるべきだわ。


★『あんたのママをやめますね!』

⇒あんまりにも子供が聞き分けのない時に、ついつい出てしまう言葉ですよね。『もう好きにしなさい!』『勝手になさい!』の最上級の言葉でしょうか? 「そこまで聞き分けないならママも勝手にやらせてもらうから!」的な言葉の強調系でしょうか。この時はお母さんも興奮しているハズですから、まずは冷静になりましょう。

子供は子供であるコトをやめるコトが出来ないのに、親は親であるコトを簡単にやめるコトが出来てしまうなんて、誤解を生む前に冷静になりましょう。


★『産まなきゃよかった!』

⇒コレはちょっと言われた子供は、かなり深いキズを負う可能性があるわ。なのでシャレや冗談でも言わないコトを薦めるわ。

子供が成長した時、『てめぇなんかから生まれなきゃよかった!!』なんて、ブーメランが返ってくるコトもあるわ。
そう言われたくなければ、言わないコトですよね。


★『出来損ない!』

⇒こんな言葉を『子供』言う貴方が、『親』の出来損ないよね。ボクが子供なら、いい加減キレてるわ。

なので、絶対に言わないで下さい。


こんなトコかしら。

他にも『ダメ!』『バカ!』『いい加減にしなさい!!』などなど、上記の様に明確な感じじゃなくても、子供を傷つける言葉ってたくさんあります。大人にとっては何気ない言葉が、知らず知らずに子供の心を傷つけてしまうコトって多いんですよね。

でも日々多忙な子育て真っ最中、それはどんなに気を付けていても起きてしまうことで、100%防ぐコトは誰にも出来ないのかもしれません。そして、自分の発言や行動の何が子供を傷つけるのか、大人目線では判らないコトだらけかもしれません。

もし、気がつくコトが出来たら即座にフォローし、言ってしまった言葉の意味と理由を訂正して、子供の心の中で悲しい気持ちが拡大しない様、ケアしてあげて下さい。

『子は親の鏡』
本来の慣用句の意味とは解釈が違いますが、この教訓が正しければ、子供をキズつけた分、後々自分に跳ね返ってくる。

『傷』は時間とともに拡大する。
子供の時につけた『傷』が、大人になったらどれ程拡大して戻ってくるのか?

そう考えると、ちょっと怖いかも……。

でも、ちゃんと『愛』を与えれば、大人になった時……。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-03-08 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR