【どう折り合いつけよう!】 『矛盾』した気持ち!-01 恋人が欲しいけど欲しくない! その矛盾の正体は?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『恋人欲しいけど欲しくない! 真逆の気持ちの正体は?』よ。

「彼氏・彼女 と付き合ってみたい。けど……」そんなふうに思ったことありませんか? 特に女のコにはこういう真逆の気持ちが共存しているコトって割とあるみたいなんです。クリスマスやバレンタインデーなど恋人同士が際立つイベントの時、周りの仲のいいカップルを見ると羨ましい反面、割とホッとしている自分に気付くコトがあります。「確かに羨ましいけど、無くて安心……」本心を言葉にするとこんなトコでしょうか?

欲しくてワクワクしてるのに、無くてホッと胸をなでおろしてる。この両極端なアクセルとブレーキを同時に踏み込む様な、矛盾の心理は一体何なのでしょうか?
今回は、欲しいけど欲しくない恋人について、考えてみました。

以下に列挙するわ。


★『楽しい時間』が多い分、『寂しい時間』も多いから……

⇒一緒にいると凄く楽しいのだけれど、一人になった途端、その重圧に押し潰されてしまい、『最初から楽しい時間さえなければ、この寂しさは軽減されるはず……』という心理が働くのだと思います。この場合、ふたりの時間とひとりの時間のギャップが自分の許容を超過した時に感じるのではないかと思いますわ。「だったら最初から楽しいふたりの時間は、いらないかな……」という気持ちになってしまいます。

⇒また恋人がいても思ったように愛されてない場合、恋人がいるが故に寂しさを感じてしまいます。そうなると恋人さえいなければ愛されない寂しさもないはずという心理から、『寂しいから付き合わない』というかなり矛盾した気持ちになるのもあるあるなのではないでしょうか? 時々、付き合ってる女性から「寂しいから別れようと思う……」という相談をもらうけど、正体はこんなトコにあったりするんでしょうね。

人間は無いものねだりを必ずしてしまうもの。仮に寂しいひとりの時間が無くなれば、ふたりでいるのが鬱陶しい時間になってしまい、ひとりの時間が欲しいなんてコトになる可能性もあります。大事なのはバランスをとるコトで、どちらがイイも悪いも無いと思うわ。


★『別れた時』を想像してしまうから……

⇒よく、ペットを飼えないヒトの理由に、「お別れの時(死んだとき)のコトを想像すると、飼う事が出来ない」というのがあります。こういうヒトの殆どが恋に寿命があるモノと思い、終りを想像してしまうのです。もし結婚願望がお互いにあるのでしたら、ゴールインには『結婚』というハッピーエンドの可能性もありますが、結婚を考えてない場合、ぶっちゃけ終わりは『別れ』です。いつか『別れ』がくる。その時の状況や相手の性格によっては、話がこじれたり、こちらがつらい思いをしたり、甚だ面倒な状況と立ち向かわなければなりかねません。経験豊富な人ほどそれを達観してしまってます。なので「欲しいけど欲しくない」という心理を持ってしまうのです。

『死ぬことを考えて、生まれるワケではない』『壊すことを考えて、創るワケではない』大事なのは、『そこに存在してたコト自身』じゃないかしら? 哲学的だけど、一度立ち返るも良きコトかも……。


★『自分自身の時間』が、拘束されてしまうから……

⇒恋人がが出来ると毎週のデートや日々の電話やメールなど、自分の時間を相手の為にさくコトが多くなるのは目に見えてます。当然ひとりの時とは、生活リズムが変わります。最低でも週に1回は相手と時間を共有するコトになります。こういうコトに時間をさくのが、億劫にならない方はお付き合いを満喫できるでしょうが、一瞬たりとも自分の生活リズムを狂わされたくないと思っているヒトは、悲しいけど恋愛要素はかなり厳しいモノがあると思うわ。

⇒更に社会人になり働き始めると、多少なりとも自分で使えるお金が出てくるモノですが、恋愛をしていると大なり小なり出費が増えるのも事実です。『デート代』『ホテル代』『プレゼント代』などなど、まともに計算したらひと財産ぶっ飛ぶコトになるやもしれません。恋におけるそれらの資産運用は、ひとりの時とはかなり乖離があるものです。「一人だったら時間も気にせず遊べて、自由にお金も使えるのに!」と頭の中で計算てしまうヒトは、おそらく恋愛を楽しむコトはできないでしょう。

単なる『時』と『金』という観点から恋愛を見たとき、頭の中の損得計算機がはじき出した答えは、惨憺たるモノのはず。『恋愛』というのは、資産運用という意味では非効率で不利益なモノでしかない。そんな頭の中の計算機を捨てられる程の人と、出会えば話は別なのかもしれないわね。

170224-01.jpg

★『過去の苦い経験』があるから……

⇒恋はしたいのは山々だけど、もう恋は懲り懲り……。前の恋での傷が癒えてないと、いまだに次の一歩を踏み出せないものなのだと思います。恋愛は常にフェアなわけではなく、一方的に傷つけられる場合もあちますからね。特に順風満帆と思ってた恋愛で突然の別れを経験しようものなら、殊更、恋愛事に躊躇してしまうのは致し方ないコト。「素敵な人だな……」と心を躍らせるような出会いがあっても「でも、またあんなコトになったら……」と、トラウマに遮られて、先の一歩が踏み出せないのは、充分考えられますよね。

散々な恋愛を経験すれば。恋したい気持ちはあるのに、前に進めなくてジレンマを抱えているのは当たり前。でもよく考えてみよう! 一切傷付かない恋愛なんて、この世に存在しないわ。傷付き傷つけたその向こうに恋愛の価値観があるんだと思いますわ。でも、今は無理なんだと思う。頭で判っていても心が追いついてこないもの。時間が解決するんだと思うしかないのかもしれないですね。


★『恋人未満』の状態が楽しいから……

⇒恋愛マンガにあるように、付き合ったらハッピーエンドと考えてしまい、「誰と付き合おうかな……」と恋愛発展段階が好きな人が稀にいます。そういうコの殆どが、友達とワイワイしながら「彼女欲しいよな」「彼氏欲しいね」「誰それちゃんがかわいい」「何々さんカッコいい」と、あえて出会いを求めている系をずっと続けていようと考えてます。その証拠にいざ恋人が出来そうなイイ雰囲気になっても、急に尻込みしてしまい中々ゴールを割ろうとしません。ある意味一番たちの悪い恋愛過食症を併発した拒食症なのかもしれませんが、でも楽しんだから仕方が無い。……というのも一理あるのかもしれませんね。

ひとりの特定の恋人を決めたら、他との関係はバッサリ捨てなければいけないコトがあるのが、イヤなのは判ります。でも二兎も三兎も追っても、身体はひとつしかありませんし、、また心地いい友達関係が終って、恋愛が始まるんじゃありません。友達関係から昇華して、恋愛に繋がっていくものです。恋愛にターニングポイントはあっても、エンドやゴールは無いコトを再度確認しましょう!


こんなトコかしら。

「また、恋がしたい」そう思うことは自然なコトなのか? そう思わないことは不自然なコトなのか? そんなことは無いのですよ。彼氏彼女が欲しいけれど、欲しくない時というのはよくあるモノなんです。そんなどっちつかずな自分に嫌気がさしてしまったり、いつまでも行動できない自分にイライラしたり、時には寂しさや焦りも感じることもあるでしょうが、でもそれは何もあなただけではありません。
多くの人が、密かに抱いている感情だったりするのです。問題はその矛盾した心の正体を理解せずにいるコトこそ、無駄な時間なのかもしれません。

自分の心のパズルを解けるのは、その心の持ち主である自分しかないのですよね。

もっとぶっちゃけたコトを言うと、恋人がいない時『ほしいorいらない』で悩むかもしれませんが、いたらいたで今度は『いらないorいる』で悩むんじゃないかしら?
実は基本的に物事はシンプルに出来ているにも関らず、人が勝手に難しくさせているだけなのかもしれないですね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-02-24 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR