スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【人には言えないけど……!】 実は内心『気持ち悪い』と思っているコト! 人にはあまりいえないけど気色悪いモノありませんか?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『他人には言えない実は、気持ち悪いと思っているコトあれこれ』よ。

人にはそろぞれ色々な性癖(ココでは性格による癖)があります。取り分け生理的に受け付けないモノってやっぱりあるもので、それが一般的に市民権を得ていれば、あるある話しの話題になるんでしょうけど、他の人は平気みたいだけど、自分の中では「うわぁ、汚そう……」「ゲロゲロ、気持ちわるッ」と密かに思っているコトってないですか?

ホントは人に言って同意を取り付けてはみたいものの、なんかイマイチ言えない『気持ち悪いモノ』を今日は考えてみました。ココでのコトはボクの主観がかなり真剣に入っていたりするわ。同意しても友達に言うのは自己責任にしてね。
罷(まか)り間違うと『めんどくさいヒト』『変わったヒト』フラグが立つ可能性があったりしますのでご注意を!

以下に列挙するわ。


★ドリンクバーのコーヒーサーバーのコーヒーの出る様

⇒実はコレが意外に汚いモノを連想していまい、ちょこっとだけ気持ち悪いと思ってしまう。出てくる時の『ブシュー、ブバッ』という音が、どうも排泄音に聞こえ、白いマグカップが便器に見え、飛び散ったコーヒーが、お腹壊した状態の排泄物を連想してしまい、利用の際は何気に目を逸らしてたりするわ。特に『カプチーノ』を出すときの音が、ソレに近いわ。こういう話をしたくても、する場所がまさにファミレスだったりするので、どうしても話題から外してしまうわ。

⇒それに、ドリンクバーを見る度に、排泄を連想するオンナなんて、知らないヒトが聞いたらえらく誤解を招きかねないわ。なので、ちょっと言えなくないですか? この記事をファミレスのドリンクバーで見てる方、ホントにスミマセン。


★電車やバスで席に着いた途端、カバンをゴソゴソずっとしているヒト

⇒カバンの中を整理したいのか判らないけど、座席に座った途端、カバンをずっとガサガサとやっているヒトがいるわ。正直、鬱陶しいわ。
特にバックの中に入れたレジ袋のガサゴソする音は、流石に半分キレそうになりますわ。んで散々ガサガサやって取り出したのが、ペットボトルって、そんな大きなモノを探すのに長時間カバンを弄(まさぐ)るなんて、カバンの中身をどんだけ散らかしてたの? まだペットボトルならいいですが、更に煎餅を取り出して、バリボリされた日にはとんだ災難かと思うしかないですわ。

⇒友達に話したくても、混雑した車内の鬱陶しさは、お互い様。更に『貴方ももその鬱陶しい混雑の一部』だという正論が、かえってきそうですわね。確かにカバンのガサゴソするくらいで半ギレするコなんて、自分自身のコトとは言え、ちょっと大人気ないですよね。でも、煩わしい音ですわ。


★ラーメン屋さんの残り汁を入れるトコが見えるカウンター席

⇒ボクは女とは言え、ひとりでよくラーメン屋さんに行くわ。殆どがカウンターに座り、ラーメン屋さんのヒトがラーメンを作る姿を見ながらラーメンを待つのがボクは意外に好きだったりします。料理を作る姿を見るのって、意外に退屈しのぎになるし、面白いわ。でも、どうしても見たくないモノまで見えてしまって、それがラーメンの残り汁を捨てる流しだったりするわ。それが並々ならぬ量が溜まってたりすると、これから出てくるラーメンを食べるのを躊躇してしまうわ。あれ、もう少し見えないトコに置けないのかしら?

⇒なのでいつもカウンターに座る時は、流しが見えない角度の位置に座るか、ラーメンどんぶりが重なってるトコに座る様に心掛けてるわ。

170218-01.jpg

残り少ない紅しょうがのケース

⇒食べものが続きますわね。牛丼屋さんに入って、紅しょうががケースいっぱいに入っていれば何も感じないのですが、紅しょうががケースで底を尽きかけてると、ケースの壁面についた紅しょうがが気持ち悪くて、ダメだったりするわ。何ででしょうかね。食べ残し感を想起してしまうからかしら? なので、わざわざ遠い場所にある紅しょうがから牛丼に盛る場合があったりするわ。


★自分の子供に『くん』や『ちゃん』をつけて呼ぶ親


⇒これは正直、書いているボクもヒトに言ったらどうかと思うのですが、自分の子供に対して『~くん』や『~ちゃん』をつけるのって、聞いててキモいですわ。更にその子供が自分のコトを『~くん』や『~ちゃん』をつけるなんて、聞いててキモイのを通り越して、おかしいと思うわ。……というコトを友達に言おうモノなら、こっちが人格破綻者扱いされそうですわね。

⇒でも、自分の子供を呼ぶのに敬称をつける親は、多分止めた方がいい。それは何も知らない子供が、『くん』や『ちゃん』も自分の名前の一部と考えてしまうからよ。先程、子供が自分を『くん』や『ちゃん』つけで言ってしまうのは、その為かもしれないわ。子供の本当の名前を教えられるのは、その両親だけよ。他のヒトは殆どが『くん』や『ちゃん』をつけるはず。呼び捨てが容易に出来るのは、お父さんとお母さんのはずです。子供の自己解釈の為にも、両親は呼び捨てで呼ぶのが正論だと思うのは、ボクだけなのだろうか?


★胸毛

⇒すみません。どうしても苦手です。特に薄着のワイシャツから露になった胸毛は、ちょおっと~、ムリかな……。ウェイターの方が毛深くても出された料理が不味そうなんて思わないのですが、変ですよね?


こんなトコでしょうか。

他にも、これは私の知り合いの気持ち悪い感なのですが、瓶ビールしか飲まない(ジョッキだとビアサーバの手入れが行き届いてないと想像してしまい、ビールは瓶しかムリというヒトもいたりします)というのや、潔癖症というワケではないんですが、ヒトの電話やスマホは気持ち悪くて通話が出来ない。……という方もおられます(ちなみにボクは違いますが……)

更にやるせないのが、これは男性の方にいたりするのですが、非処女の女のコが気持ち悪いなんてのもあって、結婚を前提にお付き合いしてたのにたった1回のセックス経験で、全て無しにしてしまった不幸なコトもあったりします。
彼の中では、好きな彼女さんが、他の男性に股を広げた姿をどうしても受け入れられなかったらしいのですが、なんかそれはちょっとキビシイものがありますよね。

おそらくこういう『性』に関するコトは、尚更相談できないんでしょうね。

こうやって見ますと、生活空間には人には相談しにくい気持ち悪いモノって、あふれてるんですよね。逆に言える相談できるというのは、かなり懇意な関係なのかなぁと思います。

であれば、こういう相談があった場合、そのヒトはかなり高い確率で自分に気があるというコトなのかな?
誰かに相談してみようかな? あれ、おかしいかな?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-02-18 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。