スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【みんなでのりこえよう!】 色んな不安障害-03 『組織』『集合』などなど、人が集まるコトに対する不安! 『集団』に関する恐怖症の実態!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『人が集まるコトへの恐怖の実態』よ。

複雑な社会構造に所属するボク達には、最近少し珍しい適合障害があったりします。いやむしろ潜在的に潜んでたモノだったコトが、情報の疎通がよくなったおかげで、表面化したのかもしれないですね。その中のひとつに、『集団恐怖症』なるモノがあります。

これは対人恐怖症というのとはちょっと違う部類のモノですし、よく群れるのが苦手で孤立してしまうヒトともちょっと違う感じです。要は、1対1なら全く対人に対して恐怖を感じないのに、会社や組織行動になると必ずと言ってイイほど、『1vs多数』の図式になってしまうコトへの著しい恐怖のコトを指すみたいです。

顕著な例として、『飲み会』や『会議』で必ず槍玉に挙げられるヒトっていませんか? ひとりひとりではイジメていないのに、組織集合体になると、急に話しの集中砲火をあびるヒトのコトです。
これってシャレにならない程、恐怖なんですよ。何せ集団からの集中砲火ですので、中傷行為の実態が掴めません。(要は誰が誰をいじめているという実態が掴みつらい。集団的心理状態からのいじめなので特定が困難なのです)

今日はこんな『判り辛いイジメ行為』の実態に、スポットをあててみました。

以下に列挙するわ。


★実は『いじられキャラ』のヒトが陥りやすい恐怖症!

⇒組織には場を盛り上げるのにちょっとしたソフトな槍玉行為をされてしまう、いわゆる『いじられキャラ』という立ち居地のヒトが存在します。会話の中心にはいるものの、その人はからかいの対象になってしまう。しかし場を盛り上げる為(シラけさせない為)そういうイジリ行為を笑顔でなんとかかわしているヒトが、実は底知れない『集団恐怖』を感じてる場合があります。

⇒こういう方の殆どがうまくガス抜きが出来ず、最終的にブチキレたり更に壊れたりしてしまうコトが多々あります。そうなると今度はシャレが通じないヒト呼ばわりとか、空気が読めないヒト扱いされ、全く収集がつかないコトが目に見えてるので、集団に対して、物凄い恐怖を感じるコトがあります。

『愛と憎しみ』が紙一重と同様で、『いじりといじめ』もかなり紙一重!
あなたの『行為』は『好意』として、ホントに相手に届いてますか?



★必ず『扇動する者』がいる!

⇒この手の明確に見えない暴力行為には、必ず扇動している者がいます。要はキッカケ創造者です。この者はかなり狡猾です。よく見かけるのが、飲み会とかでの扇動行為です。その行程は大まかに下記のやり口です。

①まず、いじり対象者に対して、ほんの些細ないじり話題を振る。
②周りの者(いじり対象者の向こう三件両隣り)に同意を促(うなが)す。
③周りがいじり対象者のいじり行為を始めると、大きくあからさまに同意して更にいじり行為を拡散させる。
④①を今度は別のいじり話題でくりかえす。

⇒これが飲み会の中、延々を繰り返し、いじり対象者を叩き潰すのです。こうなると収拾がつかなくなります。

キッカケは些細なコトかもしれませんが、それがヒトの人生すら変えるコトもある。
殊に集団意識に対しては、ヒトは思いの他影響されやすい。


★ひとりひとりは軽いジョーク! でもそれらが多数同時にぶち込まれる!

⇒更にこの手のいじりいじめ行為の悪質な所は、ひとりひとりの言ったコトは小さく軽い暴言(ジョークのレベル)ですが、それが複数同時に投げかけられるコトです。いじられ側が体ひとつしかありません。四方八方から同時に5人にいじられればひとりに対しては対応出来ても、残りの4発モロに心にぶち込まれます。これが10人なら9発ぶち込まれます。傷付かない様に対応してても多勢に無勢。ついには脳内の処理能力を遥かに超過してしまい、黙って叩かれまくる状況になる。

こうなると、ついには『壊れて』しまいます。

⇒最悪なのが、集団のひとりひとりには罪悪感が乏しいコトです。そりゃそうです。ひとりひとりはほんの軽いジョークで通る内容ですもの……。でも軽いジョークが数10発同時展開されたら、重い1撃に匹敵するほど、傷付くコトが判りませんか? ボクシングだってトドメは右ストレートかもしれないけど、左のジャブを数10発浴びるもの、それはそれでキツんじゃないでしょうか?

もっと最悪なのが、「私だけじゃないわ。他のヒトも言ってるじゃない!」と責任分散が発生して、事態の実態が掴みつらいコトです。

170131-01.jpg

★集団悪意の餌食になってしまうコトへの恐怖から、『飲み会』『会議』『旅行』等の参加が出来なくなる!

⇒これが、『集団恐怖症』の実態かと思います。女のコのグループ行動で本当はイヤだけど、目をつけられるのも恐怖で我慢して一緒に行動してしまうのも、この一種ではないでしょうかね?

⇒この様な集団的悪魔行為に対して取るべき対策は、ずばり参加しないコトです。しかし毎回参加しないとそれはそれで問題であるなら、上記の扇動者とは極力接触しないコトをおすすめすます。人がケンカで勝てるのがせいぜいひとり。多数同時であるならもう逃げるしか道はありません。『飲み会』ならアルコールやタバコが苦手なふりをする。『会議』なら他の業務と被せる。『旅行』なら家庭の事情を捏造する。悪質な集団に対してこれくらいの悪さくらい、許されると思いますよ。実際にボクもその経験ありますし……。

そもそも人をいじらなければ盛り上がれない飲み会や、まとまれない会議や、楽しめない旅行なんて、下衆の集まりです!
コソコソとネズミみたいに参加不参加を決めてるのはみっともないかもしれないけど、人を傷つけて楽しむ汚いドブネズミよりはマシです。



こんなトコですかね。

普段はとてもいい人が、集団になると急に豹変して自分を叩きだす。とてもいい上司が、会議でいきなり自分を槍玉にあげる。……などなど、集団的行動からパワーを貰い使いこなすヒトもいれば、そのパワーに対して純然たる恐怖を感じるヒトがいたりします。

あなたの周りに『いじられキャラ』ですが、集団に入ろうとしないヒト、いませんか?
もしかしたら、もう壊れる寸前なのかもれません。

『いじられキャラ』は、愛情や懐が深い分、耐えるコトができるのかもしれませんが、物事には必ず限界があります。キャパシティーを越えた時、愛情は憎悪に、懐が深い分、底なしの憎しみが、あなたに降りかかってくる場合があります。
ホント、お互いに気をつけたい所ですよね。

人は、一人では生きていけない。
されど人の集まりは時として、一人の人間を殺す事がある。
人って、ホントにややこしいですよね。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-01-31 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。