スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【ブチキレ!!】 こんなワケでキレちゃうんです-02 『会議』の最中に突然キレるヒトの特徴!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『会議でキレるヒトってこんなヒト』よ。

会議やミーティングの場で突然『大きな声を出したり』『机を激しく叩いたり』『一方的に怒鳴りつけたり』、いわゆる『キレるヒト』っていますよね。ボクも何回かその様な光景を見たコトがあるし、キレられたコトもあったりします。もしかしたらですが、ボク自身も冷静に対応してるつもりでも、周りからはキレた様な発言に受け止められてたコトもあったのかもしれません。

しかし、良く考えましょう。
キレても何の得にもなりません。仮にキレたコトで自分の意見が通っても、周りは貴方にドン引き。更に面倒くさいヒト認定。コミュ障害まっしぐらです。もはや貴方と建設的な意見を取り交わそうと誰も思わないでしょう。百害あって一利無しとはまさにこれ。ハブられ屋とはまさにこれ。

理由は何であれ、やはり人前でキレることは問題行為であり、望ましい態度ではありません。……と、頭では判っていても抑えられないのがヒトの感情の常。判っているだけで抑えが効くなら誰も苦労はしませんよね。であればココは、会議で突然キレるヒトの特徴はどんなヒトが多いかを色々考えてみたいと思います。

以下に列挙するわ。


★根本的に『劣等感を持った正論論者』の方が、多い様です。

⇒職場でもそうですが、仕事と言う場で突然キレるヒトの特徴は、対人比較において強烈なコンプレックスを持っている方が多いみたいですね。そういう方は、常に『承認』や『承諾』に対するかなり強い欲求があって、同僚や上司に対して自分の働きと気持ちを認めて欲しいとかなり強烈に思われている傾向ある様です。殊に自分の『提案』『意見』『構想』『企画』『考え』『プラン』『アイデア』『プレゼン』などなど、どれかひとつでも否定されると、『自分の性格』『自分の人間性』『自分の勤務実績』までも全否定された様にとらえてしまい、自分が凄く軽く見られてると極端な不満を募らせていきます。そして「俺をナメんじゃねェよ!」「女だからってバカにしないで!」という発言に行きつくのです。

⇒更にそんな劣等感とホントは弱い自分を隠しつつ相手の意見を封じる為に、真っ向から『正論』を叩きつけてきます。確かに元々『正論』は、根本的には正しいコトで間違いはありません。しかしながら取り巻く運用の全てに、まかり通りモノではありません。でもキレたヒトにとってはそんなのお構いなしです。「だから、俺の言うコトは正しいだろ!」「あのヒトはOKで、自分はNGの意味が判りません! 差別ですか?」と正論で恫喝して、自分の意見を通さないと気に入らないのです。これではまるで『正論』というワイルドカードを持った駄々っ子ですね。

キレるヒトの殆どは、相手の意見を聞きたいのではなく、自分の欲しい答えを聞きたいだけ。どんな正しい意見でも、必ず100%通るコトはない。これも正論ではないでしょうか?


★会社に対して不満や不服を持っている方の発露だったりもします。

⇒『業務内容』『所属部署』『賃金や待遇』『上司や部下』などなど、会社とそのスタッフは色んな方向から関係性を持ってます。当然その中には納得出来ないモノもありその不平不満はストレスとなって鬱積していき、ちょっとした意見を言われてそれが引き金となり会議の場で爆発する。まるで活火山ですよね。この手のキレっぷりを持っているヒトの意見の多くは、「会社をこんなに思っているのに、こんなに苦しいんだ!!」「会社の為を思って言ってるのに!!」という所でしょうか?

⇒更に上司の能力が低すぎるため、キレてしまうヒトが稀にいます。普段から大したマネジメントが出来ないくせに、妙に会議を仕切ったり。自分のトラブルの責任をさも部下達の責任の様に発言したりと、言うコト全てが無茶苦茶で間違えだらけ。そんな無能な上司に対して、みんなの前でキレてしまう部下を見たコトがあるわ。

⇒『仕事』『労働』『ビジネス』で有る以上、ある程度の『我慢』と『ストレス』はつきモノです。それを上手く解消できないのは、貴方の能力の問題です。確かに理不尽な要求を突きつけられたり、思いの他評価がされないコトってよくあるし、会社の管理体制にも原因が無いと言えば嘘になりますが、もしそれがイヤならば『会社を辞める』か『会社を自ら変える』かどちらかしかないのも事実です。

その変える方法が、会議の場でキレるコトでは無いというのを、良く理解しておく必要がありますわね。

161021-01.jpg 
★何にしても余裕のないヒトがキレやすい。

⇒会社は多かれ少なかれ『成果主義』的なトコがあります。特に『営業』『サービス業』の方は尚更です。数字というかなり顕著に見える化した成果が現れますモノね。当然、会議で集中砲火の的になる可能性もあり、中には吊るし上げの様にみんなの前で嫌味や悪口を言われ、「ほんと、使えねーヤツ」のひと言で、ブチキレてしまうヒトもいたりします。

⇒こうなるとキレた方にも問題ありますが、キレさせた方にも問題があり、更に会社の会議のあり方にも問題あります。つまり会社の会議の進行の仕方にキレごとを誘発する起爆剤があるのかもしれません。

怒鳴ったって売上げあがりませんよ。机を叩いたって数字でませんよ。そうしたい気持ちは良く判りますが、まずは上司も部下もそして会社全体も、冷静になりましょう。


こんなトコかしら。

仮にそこが会議の場にしろ、自分の席にしろ、相手が上司でも部下でも同僚でも先輩でも後輩でも社長でも、キレるコトは決して好ましいコトではありません。負の感情の露呈は、他人や周囲に不快感しか与えない。スタッフのモチベーションも下り、コスパ的に全く合わない。そして何も生まれない。

ストレスが溜まり、負の感情が爆発してキレる。更に業務効率が落ち、そしてまた新しいフラストレーションが溜まっていく。
これでは負のスパイラル突入をまんまやっちゃてますよね。

そうならない為にも、会議という場がストレスを溜めるトコではなく、逆にストレスを解消できる様な工夫が必要ですよね。そんな会議が出来る会社って、かなり素敵だと思う。

素敵な会議って、まさに現代の宝島なのかもしれないわね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-21 : ボクがぶった切る! :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。