【嬉しいけど、イラッ!!】 かえって逆効果な『気遣い』あれこれ! その気持ちそれズレてませんか? 

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『親切逆効果! 鬱陶しい気遣いあれこれ』よ。

相手に気を遣ったつもりでも、かえってそれが逆効果になり、『不快感』『不信感』を与えてしまい、マイナスの印象を与えてしまうコトって割りによくあるコトです。また逆に、相手は自分を気遣ってやってくれたコトが、余計なお世話過ぎて、かえって距離をあけてしまった経験のある方もいるんじゃないでしょうか?

人間は、良くも悪くも相手の心が読めません。

無論、中には鋭い洞察力や観察力で、相手の真意を瞬時に理解してしまうヒトっているとは思いますが、そんなハイスペックなコミュ力を有しているヒトなんてほんの一握りのカリスマ友人かと思います。殆どのヒトは、普通に対応したつもりでも相手が嫌悪感を顕にすると、「え? 地雷踏んだ?」「何、怒ってんの?」「意味不明、理解不能、ていうか超面倒くさいんですけど!」となります。また、逆に逆効果な気遣いをもらうと、「え、いらないんですけど……」「うわ、ウザイ……」「ていうか、キモイんですけど!」的な気持ちになっちゃったりして、より良い人間関係を作るのが、こんなにも疲れるコトと感じてるヒトも多いかと思いますわ。

今日はそんなお互いに気をつけたい過剰な気遣いを探してみました。

以下に列挙するわ。


★約束の時間よりもかなり早く着いての、『もう着いたよ。待ってるよ!』メール。

⇒自分との約束を大事にしてくれてとても嬉しいし、待ち合わせ場所に早く着くのはマナーとしては凄く正解ですが、流石に常軌を逸した前倒し宣言されてしかも待たせているという変な強迫感が出てしまい、約束を厳守してくれた『ありがたみ』を通り越して『ありがた迷惑』な感がありますよね。あまり急かされると自分のペースを否定されているみたいで、更に次回から約束時間を○○分前倒しで考えないといけないと思うと、
かえって距離をとりたくなってしまいます。せめて5分前くらいの『着いたよ~』的なメールにお互いに留めましょうね!


★相手に合わせすぎ、『自分の意思』ないの?

⇒こちらの意向や考えを尊守しようとしてくれるのは嬉しいのだけど、「何処に行きたい?」「何食べたい?」と、まるでこっちを接待してご機嫌取りをする様な諂えた(へつらえた)感丸出しは、一緒に居てかなり疲れますわ。まるでこっちが我侭を言ってる気分になってしまいちょっと是正して欲しいところではあります。

⇒また逆に「何処に行きたい?」と聞けば「何処でもイイ」、「何食べたい?」と聞けば「何でもイイ」と、確かにこちらの考えを第一に考えての発言かもしれませんが、ふとすると「考えるのが面倒だから、勝手に決めてよ」と、言われてる印象があり、これはこれでイラッとしますよね。

⇒相手の意見を聞こうとする姿勢は大事ですが、それもこれも自分の意見があった上での対応の姿勢が、相手に好印象を大きく付与させます。(とは言え、双方間逆のコト言ったりして、かえって自分の方がめんどくさいヒトになってたり。要は両方、ほどほどというコトですよね)

何でもかんでも聞けばイイというモノではありません。それを寛大な自分と勘違いしている方が、かなり多く見受けられます。
日本人らしいと言えば、それまでですが、気をつけましょう。


★メールでの文中に、『返信は不要です』の一文。

⇒忙しい相手へメールを送る際、親切心から文中に『このメールの返信は不要です』をひと言添えるヒトもいたりします。おそらく「一読だけでイイです」的な気持ちで、読んでくれればイイと思い添えた一文かと思います。しかしながら、この文章に対して不快感を示すヒトが中にはおります。「はあ? いちいち指図されたくない」「こっちの意見、聞く気ないんだ」「言われなくても返信しねーよ」的な考えの方もいます。

⇒しかしながらビジネスシーンでの『ご確認いただければ、ご返信は不要です』『特に問題がなければ、ご返信には及びません』みたいな文章は、ちょっとテイストが違ってます。大事なのは、『返信不要=返信不必要』というコトではありません。真意としては、『ご多忙とは存じますが、一読だけして頂けますか? ご返信は不要ですので、何卒ご確認の程、宜しくお願いします』という感じです。それでも『確認しました』『お気遣い有難うございます』の様な返信をするのが、マナーと言われてます。

このあたりが、いわゆる日本人的気遣いで、ちょっとややこしい所ではありますよね?

161015-02.jpg  
★「大丈夫??」連発の『過心配』。

⇒必要以上にヒトの家に干渉してくるコトを『過干渉』と言いますが、それの心配版。しかも聞いてくるだけで何か対応するワケでもない。例えば飲み会で、酔っ払ったコにお酒の強いヒトが「大丈夫?」と何度も聞いてくる。その割には一向に飲み会を終らせる素振りすらない。要は大丈夫か心配なのではなく大丈夫の答えが聞きたいだけ。そんな心配するなら、帰してあげるのが妥当な処置じゃないかしら?

⇒こういうヒトって、『心配してる=面倒見のよい人』的な図式があって、『心配してるだけ=実は何もしてない』というコトを根本的に理解してない。それを指摘すると「ホンキで心配してるんだよ!」と、『心配してる=心労してる=何かやった気でいる』という、これまた面倒くさい思考が顕になって話しにならない。

心配』すれば、何かをやった気でいるあんたの心が心配です。


★お似合いカップルを作りたがる『恋のキューピッド』干渉。

⇒合コンなどで複数の男のコと女のコが集まると、「〇〇くんと△△ちゃんってお似合いだよね~!」「もうふたりとも付き合っちゃえばいいのに~!」と、ヒトの恋沙汰に干渉してくるヒトっていませんか? そうやって自己満足的な外堀を埋めていくヒトって、正直鬱陶しいを通り越して気持ち悪いわ。こういうコトされるとホントに両思いであったとしても、ひやかし気分の外野の手によって冷めてしまうコトってよくあるわ。そのクセ本当に付き合うと、「あのコ達は、ワタシがきっかけ」的なお世話したんだよ発言をしてきたり、一体何様のつもりなのかしら? そういうコに限って当の自分はいつまで経っても彼氏彼女出来ないものなんですよね。

随分と恋の出来ないキューピッドですよね。自分で自分に恋の矢を放ったらどうでしょう。


こんなトコですかね。

『気遣い』や『親切心』のつもりでも、受け取るヒトによっては『迷惑千万』なコトって割とあるんですね。そのヒトの置かれている状況、体調、心身状態によっても違うし、言い方ややり方ひとつでガラリと印象が変わったり、さじ加減も人それぞれで、実に微妙だったりするのが難しいところですね。
『体調不良の時』と『不機嫌な時』、『淋しい時』と『落ち込んでいる時』、『元気な時』と『空元気な時』って、他人からは中々区別がつきません。長年付き合ってきた恋人や夫婦だって、怪しいモノです。だからどうしても気遣いは過剰になりがちですが、その自分が思う気遣いが『押し付け』にならない様、これはお互いにもう一歩踏み込んで注意したいところです。

自分が発信した言葉や態度に、まず『気遣い』をすべきですよね。
『相手を変えたければ、まず自分から……』
頭で判っていても、中々……。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-15 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR