スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【やり過ぎはNG!!】 相手の気持ちを確かめる為にやってしまいがちな行動!! 好きだから何でも許されるワケではない!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『恋愛におけるNGなお試し行動』よ。

恋愛中はどんな些細なコトでも不安に陥り(おちいり)やすいですよね? 付き合っているヒトが自分を今どう思っているのか心配で、気分が急にダークになってしまう時期は誰にでもあるかと思います。そんな時、唯一頼れるのは、相手の気持ちや自分の気持ちだと頭では判っていても、中々自信が持てず相手の気持ちを確かめたくなるものです。「そんなコトやったらイケナイ!」とは理解しつつも、一度考え出すと、頭の中をチラチラ不安が過(よ)ぎっては消える。
思い出の中の相手の言動や行動で何とか自信の糸を紡ぎあっても、不安を解消できなくて今の相手のリアルタイムの気持ちを確かめたくなる、また新しい相手の言葉が欲しくなってしまう。それが『試す』という行動を選択してしまうものです。

でも、良く考えて下さい! 
その行動は、一歩間違えると取り返しの付かない状況を招いてしまう場合があります。特に試されるコトや鎌掛けられるコトが大嫌いなコには、不安が形を変えて現実化してしまうコトがあります。
今日は、そんなやてはいけないNGお試し行動を探ってみました。

以下に列挙しますね。


★試しに他の異性を匂わせる……

⇒ホントはそんな事実は全く無いにも関らず、女のコの場合「他の男のコから告られた」とか「ナンパされた」「アプローチされてる」とか言ってしまい、男のコの場合「○○ちゃんて可愛いよね」とか「よく話し掛けられるよ」「カラオケに誘われた」などなど、出会いの豊富さというか、リア充チックなコトを言って相手の心を確かめてしまう場合があります。
こういうコトを言う心理は、要は「自分は貴方でなくても選択肢があるよ。でも貴方の気持ち次第でそれらをバッサリ捨てる用意があるけど、どうしますか?」という所でしょうか? 最悪の場合、男のコは仮に内心嫉妬していたとしても、素直に表現するコトが出来ないコが多いので、ホントに勘違いして「そっちに行けば!」なんて言われてしまいますよ。女のコの場合、「私は貴方にふさわしくないよね。有難う、ごめんね」なんて言われかねません。この場合復縁率は、試した女のコの方が、低いかと思います。男のコの場合、駆け引きが苦手な分、着信拒否、音信不通などしてパッタリと連絡を途絶してしまう場合があります。こうなっては謝りたくても謝れなくなってしまいますよね。

他の異性を匂わせて、ライバル心を燃やして奮起してくれるかも……。
気になって相手のヒトがどんなヒトか寝堀葉堀、うろたえながら聞いてきてくれるかも……。

そんな自分が欲しがっている反応は、まず返ってきません。まず考えてみてください。好きなコの口から自分以外の異性の話なんて、聞きたいと思います? 相手が自信のあるヒトなら『プライド』から別れ、相手が自信なさげなコなら『ゆずりあい』から別れ、どちらにしても、異性の知り合いが多いと、相手はドン引きを加速させるだけ。繋ぎ止める鎹(かすがい)にはならないですわ。


★わざとワガママを言う……

⇒胸がキュンとなるくらいの可愛いいワガママなら『イジらしい』で終って、恋愛関係が潤滑になる場合もあるのですが、相手が疲れているのに「会いにきて!」とか、会いにきた途端「もう帰って!」とか、友達との先約よりも「自分を優先しろ」とか、ホントは何にも用はないのに「すまん。ちょっと都合がつかない。デートまた今度にしてくれ」などなど、相手をワザと怒らす行動や言動で、どういう反応をするか虎視眈々と観察するなんて、ちょっと趣味悪いわ。

自分の為なら、これくらいしてくれるハズ……。
本当に運命の相手なら、こんな壁、全然平気なハズ……。

おそらくこんな心理で、相手を試してるのでしょうね。ハッキリ言いますね。何様のつもりですか? 『運命のヒト』かどうか試す為に『壁』ですか? それならまずヒトに『乗り越えさせる壁』を敷くのではなく、自分が『乗り越える壁』を自らに敷くべきではないでしょうか? ヒトを試す貴方に、『運命』を語る資格は無いと思いますわ。


★しばらく連絡を断つ……

⇒これは割と男のコに多い事象ですよね。普段自分からばかり連絡してると、当然湧き上がる疑問が「こっちから連絡しないと、自分からしないのかな?」的なコトを考えてしまうみたい。「試しに放置したらどうなるだろう?」「どの位の間隙で連絡くるのかな?」など、相手の時間的感覚を推し計る(おしはかる)際に、やってしまいがちです。また、自分からばかりの行動に虚しさや疲れが見えてきた時にも、やってしまいがちな行動です。連絡の頻度には、お互いに注意を払うべきかと思います。

わざと連絡をしないのか? 自分からばかりに虚しくて連絡しないのか? それともホントに忙しいのか?

凄く判りにくくて中々判断に困る事象ですよね? こんな時こそ、ふたりの絆が試されてるのでは?

160927-01.jpg 

★わざとお金が無いふりをする……

⇒恋愛のバロメーターをお金に変えて一体いくらの価値観があるのを計ろうなんて、『愛情の量=金額換算』なんて下衆の勘ぐりも甚だしいですけど、ついつい甘えがてらやってみたくなるお試しですよね。でもせいぜいご飯一回程度に留めた方がイイわ。特に悪質なのが、高価なモノをおねだりしたり、デート代全額負担させたり、相手をATMや財布扱いするのだけは、オススメできないわ。それに出して貰ったなら、お礼はちゃんと言うべきよ。『出してあたり前』『奢って当然』なんて態度、恋人としてよりも人間としてどうかと思うわ。


★わざとエッチを拒否する……

⇒こちらは恋愛のバロメーターを欲求を我慢するコトで推し計る行為ですよね。確かに会う度に求められても「自分のコトが好きだからなの? それとも体だけなの?」なんて、最初に比べるとエッチの仕方が雑になってきてる思うと、ついつい試したくなるコトですよね。でも、拒否しすぎは禁物です。相手もかなり意を決して誘ってる場合もあります。
ジビアな男のコは、1回断られると2度と出来なくなり、そのままセックスレスに突入なんてコトもあります。こういう誘いをする時の男のコは、かなりプライドが高い場合があります。「イヤなら別にイイ」と口では言っても、「イヤなら別にキミじゃなくてもイイ」が本心の場合があります。


★試しに『別れ』を切り出す……

⇒この言葉は、簡単に言ってはなりません。「自分を失った時、相手はどんな反応するんだろう?」と、出来れば知ってみたい。気持ちは凄く判るのですが、ホントにやってはいけないコト。自分にとっては、相手の反応伺いで言った言葉でも、相手にとってはとても心に突き刺さる一言です。仮に本心でないと相手は理解したとしても、「そうやって、ヒトを試すコなんだ」「そういうヒトだったのね」なんて、人間性を根底から覆され気持ちがどんどん冷めていってしまいます。

別れの言葉は、愛情を確かめようと思って切り出すのはやめましょう。
本当に別れようと思って、切り出しましょう。

別れたくないのに別れたいなんて言うコトが、根本的におかしいコトをまず考えるべきですわ。
言った言葉は自分に跳ね返って来るものです。いつか、あなたが相手の口からこの言葉を聞く羽目になりますよ。


こんなトコかしら。

こうやって見ると気持ちを確かめる為にやってしまう行動って、意外にありますよね。でもよく考えてみて、こういうのって俗に言う『恋の駆け引き』というモノですよね?
根本は『相手の気持ちを確かめたい』のではなく『自分の望んだ解答を得られるか確かめたい』のですよね?

上記の様に色んな相手の心の模範解答を得るためにまどろっこしい問題をぶつけるよりも、もっと手っ取り早い方法があるわ。
素直に「最近○○で不安です。どう思ってるか気持ちを聞かせてほしい」と、駆け引きをバッサリ捨てるコトです。確かに「言わないでも気付いてほしい」「悟ってほしい」「察してほしい」という気持ちはわかりますが……、
まどろっこしい問い合わせには、まどろっこしい回答が返ってきます。
いい加減な問い合わせからは、いい加減な回答が返ってきます。
破滅的な問い合わせからは、破滅的な回答が返ってきます。


所詮、駆け引きの行き着く先は、そんなモノじゃありませんか?

だったら、しっかりとした回答が欲しければ余計な複線張らずに、しっかりとした質問をすべきですよね?
それが一番早い、『恋の答え合わせ』ですよね。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-09-27 : ボクの恋愛処世術 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。