スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【みんなでのりこえよう!】 色んな不安障害-01 無いと不安! 入ったら怖い! 『トイレ』に関する恐怖症の実態!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『無いと不安だし入っても怖い! トイレに関する強迫観念!』よ。

人が社内的生活を送る上で必ずと言ってイイほど、何らかの壁にあたると思います。その『壁』というのは別に壮大な目標や大それた計画実行のコトではなく、もっと庶民的な生活レベルにおいて、例えば『会議がイヤだ』『月曜日が苦手』『通勤ラッシュが気持ち悪い』などなど、通常の日常で発生しているこういう『ちょっとした壁』のコトです。
「それくらい気持ちの持ち様だ!」「弛(たる)んでるだけ!」「何を緩(ゆる)いコト言ってるの?」確かにそう思う事案も少なくありません。しかしながら、他人にとってはそんな『些細な壁』でも、当該者にとっては海よりも深く山よりも高い打開困難な牽強な『大きな壁』だったりします。

今日はそんな通常の生活内で、意外に広く蔓延っている『社会不安障害』と『強迫性障害』に光をあててみました。
今回は、『トイレ』に関する不安障害です。

殆どのヒトは、『トイレ』などの下半身系の事案が関るコトになると、恥ずかしさや気まずさから、どうしても表面化しないコトが多いわ。確かに用足しの相談や悩みなんて、余程の懇意な友達や同僚でないと話せないものです。

なのでこういう時のあるあるこそ、ネットの出番かと思いますわ。もし悩んでるヒトいたら、みんな同じですよ!!
コレを見て少しでもそういうぼっち不安が軽減されれば、幸いかと思いますわ。

『トイレ』に関する恐怖症と不安障害、以下に列挙します。


★トイレが無いと不安! 『トイレ不安障害』の実態!

⇒トイレに関する不安障害の殆どが、安易にトイレが行けなくなるコトへの恐怖で、外出もままならなくなる強迫的な障害かと思います。特に多いのが、朝の通勤時のトイレ不安からくる朝のトイレタイムの強迫感です。通勤はほぼ1時間以上。トイレに行きたくてもターミナル駅のトイレなんかすんなりと入れない。
また、出勤時間にそんな余裕などない。サラリーマンにおいて通勤時間にトイレ(特に大便)をもよおすコトは、ほぼ死刑宣告に等しい状況かと思います。そりゃパニックになりますよね! なので朝のトイレを便意が無いにも関らず無理やり捻り出す(すみません。表現が下品で……)コトをしてしまう。男性サラリーマンの約半数のヒトが、朝のトイレを数回行ってしまうのらしい統計も出てます。

⇒特に男性の場合、小さい頃に小学校で大便をするとイジメの対象になるという不思議なマイナスポイントが与えられる。その経験から朝の支度のルーティンにトイレタイムを潤沢にあてるヒトも珍しくないのでしょう。考えてみたら小学校の場合、朝に家を出たら下校時刻まで大便できないなんて、ホント男のコの世界って難儀ですよね。

⇒一番の改善策は、通勤ルートを1回だけよく散策しましょう。意外なトイレの穴場があったりします。こういう情報はまずネットに載ってません。載せたら穴場じゃなくなりますしね。具体的には自分の通勤ルートでしか発見できないでしょうが、こういうトコは意外に知られてないし空いてるトイレありかと……。

1、ターミナル駅の隣の駅のトイレ。特に普通電車しか止まらない駅のトイレ。
意外に空いてるモノみたいです。女性のボクも時折利用します。但し区間準急や区間急行が朝だけ止まる駅があったりします。そういう駅は除外して下さいね。 
2、駅のロータリーの公衆トイレ。
割と有用出来るのが、駅構内のトイレでなく駅の外近隣1分程度にトイレがあったりします。割と穴場ですわ。ロータリーの中心にあったり、バス乗り場に行く地下通路なんかにひょっこりトイレがあったりします。
3、駅ビルのトイレ。特に5階や6階にファミレスやファーストフードの店があるビル。
駅から徒歩1分以内。食事する店があるというコトは、フロアには必ずトイレがあるわ。しかも割りとキレイ。
4、少し時間があれば、『○○公園駅』なんて駅の近隣には、必ず公園トイレがあったりする。
ちょっと面倒ですが、あれこれ考えるくらいなら実行あるべきよ。5分から10分のロスが痛いですけどね。

⇒この症状の亜種として、『本屋にいるとトイレ行きたくなる症候群』というのがありますわ。これは『本屋=トイレが無い』という概念が、脳内で拡大化され本屋に行くと何故か条件反射的にトイレをもようしてきて、そのうち新品の本のにおいをかいだだけで、便意をしたくなるアレですね。であれば、やはり改善策は、通勤時マイトイレマップを作るのがベストかと思います。休日、通勤ルートを散策するなんて、それはそれで豊かな社会生活だと思いませんか?


★トイレが近くて不安! 『頻尿恐怖症』の実態!

⇒大事な会議やプレゼンの場、みんなでバス旅行、高速道路の渋滞中などなど、行けないもしくはトイレに行きたいと言えない、様なそんな時にかぎって襲ってくる耐え難い尿意に対する恐怖症ですわね。いつの間にかその頻繁に発生する尿意に神経質になり、『会議が怖い』『旅行にも行けない』『絶対に高速道路に乗らない』そんなお悩みを抱えている方も少なくありません。こちらはどちらかと言うと女性に多い症例らしいですね。その不安や恐怖は、緊張感を曲折的に煽り、更なる尿意を引き起こして悪循環も甚だしいですよね。

⇒これの大きい方のパターンとして、『過敏性腸症候群』というのもあります。ある日突然、外出先で下痢におそわれた。それ以来、「また、外出先で下痢になるかも」と心配で、電車も各駅に止まる普通停車にしか乗れない。デパートなどではトイレの位置をいつも確認していないと不安。挙句の果てに、それを理由に出掛けるコトも億劫になってしまう。

⇒どれもこれも原因は、過去のギリギリまで我慢し逼迫(ひっぱく)した恐怖体験からくるモノです。バッサリいうとトラウマですよね。確かにホント恐怖でしたよね。

⇒手っ取りはやいのが、モレても大丈夫な備えでなんとか乗り切りましょう! 恥かしいけど、大人のおむつをその時だけするとか、そういうバックグランドでの対応をして過敏な心を和らげるしかないと思います。こういうコトをすると確かに備えあればイイとは頭の中では判っているいものの、何か大事なモノをなくしてしまった背徳感が出てしまい躊躇してしまうヒトも少なくありません。でも、別にヒトに見せるモノでもないんだしと、バッサリと割り切りましょう! 痔の手術をしたヒトは、最初は万一を考え、大人用オムツをして出勤しているんですよ! 恥かしいコトではありません。

160909-02.jpg  
★トイレで上手く用をたせない! 『排尿恐怖症』の実態!

⇒今度はトイレに入ったら入ったで上手く出来ない動作障害でしょうかね。特にドアや壁の向こうにヒトがいると、排尿や排泄が出来なくなってしまう症状ですね。とくに排泄の場合、音が漏れたりすると恥かしくて、あれほど行きたかったトイレなのに急に引っ込んでしまうケースが割りとあります。特に男性側に多く見られがちな症状なしいです。

⇒この場合、流水音を出して誤魔化せばイイとは思うらしいのですが、トイレの流水音って正直カモフラージュになってないわ。流水音と排泄音の区別は簡単につくし、急に流水音のスイッチを入れるというコトは「今からまさに排泄排尿をするんですよ!」と自ら吐露している様で、この辺のところトイレメーカーさんにおきましては、もう少し踏み込んで考えて欲しいところではあります。

⇒特に気になるのが、カフェやコンビニのトイレで、ドアを開けたら洗面所も無くダイレクトに便器が鎮座している構造のトコですよね。便座に座ってて店内の放送や喋り声が聞こえるというコトはこちらの音も容易に聞こえると自然に考えてしまいます。すると足せる用もたせなくなってしまう。広くしろとは言いませんがせめてドアを開けたら洗面所があって、そのまた扉があって便器の構造にしてもらいたいですわ。ホールから扉1枚で便器って、凄く不安です。カギが壊れてたりしたらと思うとゾッとしますわ。

⇒特に飲み屋さんでトイレが雑だと選択から外すヒトも珍しくないわ。特に女のコはそれを理由には、言いません。トイレの構造が苦手なのでその店NGと言うと『わがままなコ』『面倒くさいコ』と思われてしまうからです。でも、お酒を飲めば近くなるのは皆さん判っているハズです。飲み屋さんとトイレ環境の良し悪しは、切っても切れない事案だと思うのは、ボクだけなのでしょうか?


こんなトコでしょうか?

ある調査によると、ボク達は一生のうちトイレで過ごす時間は、約3年にも及びます。また年間トイレ利用回数は、おおよそ2500回。1日あたり平均して8回もトイレを利用しています。にも関らずトイレの悩みを暴露しようモノなら、変わったヒト、ちょっと違うヒト、挙句に変人扱いって、それはちょっと冷たすぎるかもです。

上記の統計が正しいのであれば、ボク達は人生80年と考えれば、20万回はトイレを利用するハズです。
確かに中々表面化できない世界ではありますが、だからこそ何とかしたいところではありますよね。

『便』という字には、 障りなく事が運ぶ。都合がよい、という意味があります。

そんな素敵な字を冠する場所なんですよね。
不安障害のひとつになんて、なってほしくないですよね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-09-09 : ボクのあるある話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。