【祝日のうんちく!?】 新しい祝日施行バンザイ! 国民の祝日の色んな知識!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『国民の祝日の予備知識』よ。

2016年8月から11日は、新たに『山の日』として制定されました。前回全く新しい日付が、国民の祝日として制定されたのは、実は1996年の『海の日』以来だったりしますから、実に20年ぶりの新規の制定になりますわね。(2002年までは7月20日としてましたが、『ハッピーマンデー制度』により、7月の第3月曜日となったハズだわ)
※『ハッピーマンデー』などの、曜日固定施行の変更の祝日は除きます。

今日はそんなボク達にとっては、とってもありがたい祝日の素朴な疑問を列挙するわ。
いつもの様に、細かいコトなヌキ。大雑把にいくわ。


★『国民の祝日』って、どうやって決まるの?

⇒結論から言いますと、『国会』で決まります。祝日に関してもちゃんと法律で定められているわ。原文を読むと……

・第一条自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

⇒まず第一条で、国民の祝日の定義がつらつらと書いてあるわ。

・第二条:「国民の祝日」を、次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

⇒第二条で、現在決まっている国民の祝日を列挙されており、要はココに1項目追加されるというコトですわね。今までの祝日の制定の仕方も、今回の山の日の制定も含めてですが、おそらくこんな流れで作られるんではないでしょうか。

⇒例えばボクが『宇宙や銀河』に興味があって、『星』が大好きだったとします。そこで『星』に関する市民団体を作ります。さらにコミュニティーを広げて、他の『星』に関する関連団体と結束して、『星の日』を作ろうとみんなで一致結束をします。当然、ただ「作って下さい!」だけでは、おいそれと作れません。第一条に記してある通り、日本国民が祝いをし感謝をする為にいかにその日を祝日とするかの理由を明確化しなければなりません。これはとても大変なコトだと思います。

⇒こうした細かい運動から、議員さんにお願いをして、おそらくなんですがココで超党派の議員さんによる連盟が組まれるのが一般的な流れなのかしらね。ココで言えば、市民団体と議員さんとで『星の日制定議員連盟』を結束して、法案を提出に向けてまずは発信するのです。(すみません。あまり詳しくはないのですが、衆議院で20名くらい、参議院で10名くらいの議員さんの賛成があれば、発議できるんじゃないのかな)

⇒当然、法案の一種なので、はじめに衆議院で可決され、次に参議院で可決されて、もって法が成立となります。もし『否決』『可決』の議決が、衆議院と参議院で異なった場合には、各議院から選出された委員による『両院協議会』を開いて、意見の一致を図ることもあります。(ねじれ国会の時、よく話題になったわよね)

このように、国会で法律が決められる事を『制定』といいます。(法律を作るだけで、こんなにも大変なんだから、『憲法改正』となるともっと凄まじいエネルギーを使うんでしょうね)
ただ制定したからと言って、「じゃあ早速、休みにしましょう!」なんてコトはできません。出来立ての法律の効力を発生させることを『施行(しこう)』といいますが、色々準備等があると中々できないのです。


★『制定』から『施行』までの流れ

⇒今回の『山の日』が制定されたのが、2014年の5月だったと思います。施行が2016年8月11日なので、おおよそ2年もの歳月が掛かってます。更に遡ると、山をこよなく愛するヒト達が山に関する日を作りたいと欲してから、おおよそ15年くらいの年月を費やしてます。さて、今回の8月11日の『山の日』の施行ですが、コレもかなり大変なコトだったハズです。

⇒最初『山の日』は、6月という意見があったのですが、企業や教育の団体から、「これ以上、祝日を増やさないでほしい!」「ゆとり教育の挽回できない!」「結局、平日にシワ寄せがきて、意味が無い!!」などの反対があり、お盆休みと絡ませる。子供は夏休みなので影響がない。などの理由から、8月という折衷案的な位置になりました。お盆休みは殆どの企業が8月13日~8月15日をコアとするコトが多いので、8月12日にしようとする動きがありましたが、飛行機墜落事故が起こった日と重なるとのコトで、更にスライドさせ8月11日としたらしいです。

いやしかし、こうやって見ますと、祝日1日作るのに革命的な行動が必要なんですね。関連団体の皆様、ホントお疲れさまでした。160810-01.jpg  
★世界的に見て、日本は祝日大国!?

⇒2016年現在、今回の『山の日』を導入すると、日本の国民の祝日は、年間16日あります。諸外国を見ますと……、
アメリカ=10日(洲によって多少変動あり)、イギリス=8日、ドイツ=9日、フランス=11日、ロシア=14日、中国=12日、そんな中で日本の16日というのは、韓国やタイと同率で2位という多さです。

⇒じゃあ「日本って働きすぎってのは単なる思い込み?」 というのは、早合点もイイトコです。ココに上げたのは国民の休みの日数というコトです。休みの取得率、まあ簡単に言えば『有給休暇の消化率』についてのみで言えば、日本人は調査対象国24カ国中、ダントツで世界ワースト1位らしいです。

⇒無論、有給支給日数が多いコトが、消化率の低さに拍車を掛けてるのですが、祝日以外の休日(例えば夏休みや正月休み)が多いかというと夏休み=3~5日、正月休み=5~7日は、特に多くは無い。ヨーロッパの国々などは、約1ヶ月も休みがあったりします。確かにヨーロッパの国々は、祝日は少なくても、社会通念的に多くの休みを取るのが良識とされている。超うらやましい限りですね。


こんなトコかしら?

こうやって、国民の祝日を作るというコトは裏を返せば、ボク達日本人は、単独で休みをとる勇気が無いというコトになるわ。「みんなが働いている時に休むとソワソワする」「なんか自分だけ休んでイイのかしら?」などの『休日取得=罪悪』という背徳感があるんでしょうね。

そういった罪悪感を払拭するためにも、祝日の制定は有効なのかもしれないわ。更に年5日の有給休暇取得義務化する動きもあるわ。
様々な動きで休ませてくれようとしている日本の意向についていく為にも、ボク達も『休むコト』に慣れたいモノです。
ちゃんと休むのもスキルのひとつですわ。

あれれ、こういう休もう的文章を読むと、『弛(たる)んでる』『なに緩(ゆる)いコト言ってるの?』とか思ってませんか?
だから、休めないんじゃないのかしら?
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-08-10 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR