スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【意外に知らない使い分け!】 『除湿』と『冷房』の正しい使い分け! 快適の正しい定義を考えよう!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『意外にできてない使い分け! 除湿と冷房について』よ。

日本の夏は、とにかく暑い。最近は特にそう。いや気温だけで言えば、確かに赤道直下の地域よりかは涼しいのかもしれません。でも、日本特有のジメジメ感とムシムシ感は、ただでさえ暑い夏に拍車を掛けますよね。更に社会的立場上、南国の人達みたいなスーパーラフな格好で仕事するワケにもいかず、クールビズが浸透しているとは言え、この季節にスーツにネクタイ、フォーマルな装いは、最早自殺行為に近いと思いますよね。
そんな室外で殺人光線の様な直射日光に晒されてると、室内に戻った時には、クーラーが天国命綱の様に思えてしまいます。
とは言え、クーラーの冷房って、これまた凄く冷やしすぎ感がありますよね?

暑いトコから戻った瞬間はパラダイスなんだけど、ものの数分で肌寒くなってしまい、何処と無く体に良くないと思ったコトは皆さんあるあるかと思います。
そこで折中案として、「じゃあ『ドライ』に切り替えよう!」「冷やし過ぎは体に悪いから、『除湿』にしよう!」、更に「節電も出来て、一石二鳥じゃない!」なんて、思ったりしますよね。

果して、コレってホントに正しい認識なのかしら?
気になったから、調べてみたわ。但しいつものように大雑把にいくわ。また、クーラーのメーカーによって機能が異なるので、一般論的な目安程度に留めてほしいわ。

以下に列挙するわね。


★まずは、『快適』とは、なんでしょうか?
⇒ボク達が、快適か不快か感じるのって、『温度』と『湿度』の双方から起因されるのです。これはかなり結論を急いだ言い方ですが、室温は28℃では、湿度は50%くらいだと、ボク達は『快適』に感じるといいます。なので、ハワイなんかは、気温が高くても凄く『快適』なのは、カラッとしており、日本特有のジトジト感が無いからですね。


★『温度』と『湿度』の関係は?

⇒かなり大雑把に言いますと、空気中にお含まれる水分量が変わってきます。温度が高ければ高い程、空気中に含むコトが可能な水分量が多くなります。よく言う、『氷入りのグラスに水滴がつくコト』や『真冬の窓につく水滴』など、いわゆる『結露』というのが、温度が低くなったために空気中にいられなくなった水分が出てきた現象です。


★エアコンの『冷房』と『除湿』は、このふたつのをコントロールします。
⇒『冷房』は、部屋の空気の『温度』を下げることを最優先した機能で、一方『除湿』は、部屋の『湿度』を下げることを最優先した機能です。「何あたりまえなコト言ってるの?」って、言葉が出そうですわね。あら、気付きませんか? 温度が下ると空気中の水分量も減るんですよね? であれば、使い方によっては『冷房』だって『除湿』を兼務してると思いませんか? 
そもそも『除湿』は、出来るだけ『温度』を下げずに『湿度』を下げることを目的としており、実は除湿量は『除湿』より『冷房』の方が多いというわ。

なので、『ドライ』や『除湿』は、温度を全く下げずに湿度のみ下げるから、冷やしすぎずに体にイイと頭ごなし考えてはいけません。


★では、『電気代』はどうなのでしょう?
⇒あるアンケート結果から見てみますと、夏場に冷房運転と除湿運転を併用で使用している人の割合が全体の65%」となっています。半数以上の方が併用運転している実態があります。では、それだけ多くの方が除湿運転をなぜ使うのか聞いてみると、全体の35%くらいの方が、「電気代が安いと思うから」「節電のため」という理由で、『除湿運転』を使用している様です。

これは、半分あたりで半分間違えです!


★『除湿運転』には、ふたつの方法があります!
⇒『冷房運転』は空気を冷やす⇒室内の温度を下げ湿度も減る。対して『除湿運転』は、温度をできるだけ下げずに湿度を減らす。一般的なエアコンに搭載されている除湿機能は、正式には『弱冷房除湿』という方法です。空気の温度をあまり下げずに除湿を行っていたため、あまり除湿効果が高いとは言えない面がありました。また、使用し続けると室内がいつの間にか冷えすぎてしまい、『弱冷房』という言葉で冷房よりもゆるい、『除湿』という言葉で冷房よりも効率的と、思っている方が多いのですが、実際には長期時間の除湿運転で捻じ曲がった満足をしている方が大変多いと思います。

なので、最近のエアコンに搭載されている除湿運転には、『再熱除湿』があります。


★『再熱除湿』とは?
⇒まあ読んで字の如くですよね。まず取り込んだ空気を強烈に冷やします。冷やすコトで空気中の水分(湿気)をグングンと絞り取ります。このまま室内に流すと、冷えすぎてしまうので、温度を下げた空気をちょうどいい温度に暖めなおしてから部屋にもどす方式です。

一度冷やしてまた暖める? そりゃあ電気代が掛かりますがな! だから、ドライ運転=節電という図式は、必ずしも正しいとは言えません!


★結論を言うと、電気代という意味では……
⇒エアコンにかかる電気代は機能によっても異なるが、夏に使われる機能の中では……

再熱除湿>冷房>弱冷房除湿

むしろ、除湿の方が冷房以上にお金が掛かる場合があるわ! 節電を目的に除湿運転をしている方は、ココをチェックしてください!

160804-01.jpg 
★更に結論を言うと、こんな日はこんな運転を……

・『再熱除湿』=梅雨時の少し肌寒く湿気が多い時
⇒電気代は掛かるケド、運転時間を絞れば経済的よ。だってそんなに冷やす必要無いんだモノ……

・『弱冷房除湿』=梅雨明けで少し暑くて湿度も高い時
⇒除湿効果とちょびっと冷房効果が欲しい時がコレです。寝苦しい時に就寝時のみタイマーを使うのがベストね。でも『弱』という言葉に気をつけて! 弱は弱でも、長時間の使用は強冷房となんら変わりないわ。

『冷房』=真夏はコレだけでイイと思う
⇒頭ごなしに除湿運転が節電や体にイイなんて誤認識するくらいなら、温度設定を充分考慮した冷房運転でイイと思うわ!


こんなトコかしら?

真夏の日中、最高気温を出す14時頃の消費電力の内訳は、ぶっちぎり1位で、53%がエアコンに振り分けられてるらしい。更に、東京関東圏での電力消費量は6000万キロワット。これが計算上100ワットの電球6億個を一斉につけた計算になります。
(実際に灯したら、すごいイルミネーションになるわね!)

エアコンは1℃の変化で電気代が10%も変化するともいわれているわ。電気代が気になる場合は、運転方式云々よりもまず『温度設定』を少し上げるのがベストだわ。また、エアコンを効率的に使うポイントとして、せっかく冷やした冷気をいかに逃がさなようにすることも大切よ。室内でもっとも熱の出入りが激しいのが窓ですわ。エアコン使用時は『暖房』『冷房』にとわずカーテンやブラインドを使うことも効果的だし、場合によっては雨戸を閉めてしまうのもアリだと思うわ。但し空気の入れ変えは、ある程度必要よ!

でも毎回思うわ。

水を使わない時に貯めて、使うときに放出するのが、『ダム』。
電気を使わない時に貯めて、使うときに放出するのが、『バッテリー』や『電池』。

暑い時に熱気を貯めて、寒いときに放熱する。
寒い時に冷気を貯めて、暑いときに放熱する。

そんな都合のイイ、温度貯蔵庫って出来ないのかしら?
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-08-04 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。