スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【海外では超危険!】 『歩きスマホ』『マスク着用』が、NG!? こんな日本での『通常行動』が、海外では『危険行動』だった!? 

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『日本でのさりげない行動が、海外では超危険行動あれこれ』よ。

もうすぐ夏休みです。今年から8月11日が『山の日』として、国民にお祝日になりお盆休みを割りと長くとるコトが出来る可能性が出てきました。そうなると当然、うだる様な暑いに日本からさよならして、避暑を兼ねて海外への旅行を視野に入れる方も多いかと思います。

海外旅行の時に気をつけたいのが、やっぱり『犯罪』ですよね? 良くも悪くも日本は世界一安全な国と言われてますわ。
でも一歩日本を出れば、そこは海外の常識の世界。日本の常識は、殆ど通用しません! 中にはこんな普通の行動で、思いもよらないトラブルに遭遇してせっかくの海外旅行が台無しに! ……なんてのもケースとして無くはない様です。
そうにはならない為にも、日本での常識と海外での非常識を、良く確認しておくのが肝要かと思いますわ。

今日はそんな、海外では危険な日本での行動を列挙してみました。


★『マスク着用』は、『感染者』と勘違いされる!?

⇒花粉症大国日本のかなり重要なアイテムになりつつある『マスク』ですが、最近ではすっぴんの顔を隠すなどの理由からマスクを着用する人や、お肌の乾燥を防ぐ為に着用する方も多いかと思います。このマスク着用ですが、日本から海外へ旅行に行かれる方は問題ないのですが、現地の空港でマスクを着用したまま入国しようとすると、何らかの感染症に掛かってると勘違いされる可能性があります。

⇒そもそも海外では、空気の乾燥やすっぴん隠しでマスクをする習慣がなく、かりに着用しているヒトがいたとしても、その系統の専門家(ココでは、お医者さん、衛生監視局 などなど)の方が多く、一般の旅行者が着用していようモノなら、何らかの病気を保有していると認識され、空港セキュリティーによって止められたり、税関で病人扱いされ別室へ、なんてモノもありえます。

⇒そこでたまたま、他の理由(例えは、ちょっとの疲れによる発熱など)で体温が高いと、何かの重大な病気を保有してると思われ、入国を拒否されそのまま最短の便によって強制送還されるケースもあったりします。

顔を隠すという良識行動が、実は大きな誤解を生む場合があります。
海外旅行の際には、入国する空港内では、マスクは外しておきましょう!


★『歩きスマホ』は、別の意味で危険!?

⇒日本においても社会問題になりつつある『歩きスマホ』。スマホ操作しながら歩く行為は、視野と意識をかなり制限され、思わぬ事故に繋がるコトとして現在の日本でも大きく取りざたされてますよね。この歩きスマホは、海外ではもっと別の意味で危険な行動になります。

⇒そもそも日本のスマートホンのハードウェアは、海外ではかなり良質な高額商材として取引されており、国によっては日本円で50万円以上の価値をつける場合があるとのコトです。即ち、歩きスマホをしながら海外の町を徘徊するのは、現金50万円を見せびらかしながら歩いている様なモノで、ましてや地図やみどころ情報を検索しながら、海外を単独行動するなんて、危険極まりありません。『歩きスマホ=無防備』の認識を、日本国内以上に高める必要があります。

海外のある一部の国では、『歩きスマホ』が違法行為として罰金刑に処せられる場合もあります。
だから気をつけるというのは、ちょっと違うのですが、やはり危険であり周りに迷惑なんだという認識を国内外問わず持つべきと思いますわ!


★『トイレのノック』は、相手を急かしていると誤解される!?

⇒これは特にヨーロッパに多いのですが、海外ではトイレをノックする習慣がありません。トイレのドアをノックしたら入ってる相手は 自分が急かされたと勘違いされかえって大騒動になりかねません。そもそもトイレをノックするのは、緊急事態や非常事態の時にするもので、居るか居ないかの判断に使う行動ではないとのコトです。使用未使用中の確認は、欧米のトイレは日本程密室になってなく、足元が大きく開いて見やすくなってますので、それで確認できます。また、足元が見えないトイレの場合、そっとドアノブを捻って確認するのが主流でそうです。

その国のトイレの習慣をおさえるコトって、割と重要だと思うわ。
入って取り返しのつかないコトにならない為に、事前にその国のトイレ事情を調べておきましょう!

160717-01.jpg 

★『記念撮影』は、テロリスト扱いされる!?

⇒よくも悪くも平和な日本は、撮影に関してはせいぜいプライバシー侵害や肖像権的な問題で、記念撮影のマナーを諭すコトが多い様ですが、海外での記念撮影はもっと深刻な問題要素をはらんでます。防衛上、どの国も撮影に関する規制は、ボク日本人が考えてる以上に重要で、それは海外旅行者といえども例外はありません。特に海外での『軍事施設』『政治的問題がある建物』の撮影は、十分に気をつけないといけません。そもそも、世界では空港やターナミナル駅での撮影を禁じている国が多く、テロ対策に心血を注ぐ国では、その傾向がかなり顕著にあらわれます。

⇒また、日本ではかなりおなじみの、「すみません。シャッター押してもらえますか?」的な行為ですが、これは海外ではとても危険なコト! 見知らぬ相手にカメラを預けるなんて、「このカメラ差し上げます」と言ってる様なモノです。あるケースでは、三脚ごと持って行かれたなんて事例もあるくらいです。

日本の旅行者の特有の首から高級カメラをぶら下げるなんて、もってのほかよ!
あと、撮影を頼むと、『撮影料』を要求するヒトもいたります。
もし頼むなら、同じ日本人旅行者を探すのが無難ね。

こんなトコでしょうか。

『郷に入れば郷に従え』。その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方である、という意味だったと思うわ。特に大きいカルチャーショックなのが、日本人がお店に入ると、ある程度店員やスタッフが気を使ってくれると勘違いしているところ。日本には『お客様は神様』的な感覚がある様ですが、海外は店と客は対等。店側⇔客側には、『お金とサービスを挟んで、上も下もない』という考えが主流です。

なので、「こっちは客だぞ、ごるぁ!」なんて威嚇は、すぐに強盗扱いされて警察に突き出されるコトもあるからご用心です。

そもそも『サービス』という感覚も、日本と海外ではかなり違う!
日本でいう『サービス』とは、通常の料金外の無償提供のコトを言うが、海外のいう『サービス』とは、通常の料金内の提供そのモノをいう。

つまりは、お金の対価としてサービスを提供するという感覚ね。

何か海外って、『サービス精神』が無いわね。……って、こういう感覚が、非常識というコトよね。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-07-17 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。