【ラブラブだけじゃない?】 意外な『キス』の科学!? 『ちゅ~』からの色んな効能!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『キスの意外な効能』よ。

「ヒトは何故、キスをするのでしょうか?」のっけから何すごい疑問をぶつけてるの?って思うかもしれないけど、今日はこんな根源的な問いを紐解いてみたいわ。
『愛情表現?』『人間の本能?』『性的欲求?』、いずれの答えもアリだろ思うわ。でもヒトの体には『キス』を求める合理的な仕組みが備わってるらしい。
そもそも『キス』の起源には諸説あるとのコトです。
・動物が自分で噛み砕いた食べ物を、子や仲間に口移しであげる行為が進化発展したものとする説
・ヒトがお互いを理解するために、相手の顔に自分の鼻をこすり付けて、匂いを嗅ぐ挨拶が進化発展したとする説
……などなど、ヒトは有史以前から親しい者や恋しい者には、顔を近づけて確認したりする行為があったのは何だか判る気がしますね。確かに『唾をつける』という言葉があるように、自分の所有物や特別なモノだというコトを周りに主張する為に、口をつけたり舐めたりするコトから派生したんじゃないかなくらいは、想像できちゃいそうですね。

では、ヒトが『キス』をする時、一体ボク達の体の中では、どんな副作用が発生したりしてるんだろう?
以下に、列挙してみたわ。


★同じ状況下の『キス』でも、男女間で『幸せの度合い』や『感じ方』に差がある。
⇒男性は『キス』するコト自体に意味があり、女性は『キス』する仕方に意味がある。どういうコトかと言いますと、男性はどんな無機質なトコだろうがキスをすればイイ。キスのためのムード作りなどお構いなし、その先に進みたいという本音が根底にあります。一方女性は、ムード作りやその気にさせる環境が整ってないと、あまり幸福感が得られない様です。更にそういったムードや環境を整えてくれる男性かどうかを判断し、更にその男性が自分を今後大事にしてくれるかどうかの『将来性』の有無を判定判断している傾向にあります。
⇒逆を取れば浮気の判定において、男のコは『キス』したコト自体でNGで、女のコは『キス』した意味がクロならNGというコトかしらね。男のコは『ハードウェア』判定、女のコは『ソフトウェア』判定、というトコかしらね。


★『キス』の相性が悪いと別れる確率70%!! SEXの相性より大切!!
⇒『キス』した瞬間「あれ?何か違う!?」って、思ったコトないですか? おそらく殆どの方が経験してるんじゃないでしょうか? 言葉では上手く表現出来ないちょっと違う感。それは回数を重ねるごとに増していき、そういう相手とは結局別れてしまうコトが多いモノです。また、不思議なコトに自分が違和感を感じている時は、相手も同様に感じてるらしいです。ここまでくるともはや理屈じゃなくて、感覚の問題。
もうどうにもなりませんよね。
そんな何だか違和感のあるキス……。それはテクニックや雰囲気の問題ではなく、もっと奥深いところに理由がある様です。

160605-01.jpg

★『キス』で、遺伝子の適正判定が行われている(かもしれない)
⇒そもそも『遺伝子の適正判定』ってどういうコトでしょうか? ヒトが子孫を残す場合、当然なるべく丈夫なコを残そうと考えます。と言いますか自然にそう考えるようになってます。男のコと女のコの遺伝子が混ざり子供が出来るのならば、色んな種類の免疫を持っていた方が丈夫なコになるという理屈になります。であればなるべく自分と遠い免疫を持つ相手との子ほど、健康に育つ可能性が高いというコトになります。だって、お互いの得意な免疫と不得意な免疫を補い合えるじゃない。こういった多様化が遺伝子の生き残る手段と言ってもいいのでしょう。
つまりは、遺伝子的に遠いもの同士の方が、丈夫な子孫を残せる確率が高いというコトになるわ。
⇒ヒトは、相手の健康状態や免疫情報について、キスで積極的に情報収集している説があります。『キス』をしても気持ちが盛り上がらなかったり、なんとなく不快に感じたのなら、その相手はあなたと似た遺伝子の配列をしており、あなたの体の中の遺伝子が違う相手にしろと言っているのかもしれません。何と奥深い理由でしょうかね。
恋に燃えるカップルのロマンチックなキスが、実は『遺伝子の確認のために行われてる本能的な作業』だなんて、すごく事務的な側面を持っているモノだわ。


★『キス』するコトで、男性は女性ホルモンを察知している(という説がある)
⇒これは男性に限った判別らしのですが、男性はキスを通して女性ホルモンを感じ取り、「このコは、俺の遺伝子を残せる!」と、本能で嗅ぎ分けるらしいです。更に男性は、男性ホルモンの一種『テストステロン』を唾液と一緒に女性の口内に送り込みます。このテストステロン、実はフェロモンの一種で、このホルモンが女性に受け渡されると女性の性欲が高まるとのコトです。
簡単に言うとこれでメロメロになってしまうというコトですわね。
ところがこのテストステロンというフェロモンは、一度関係を持った女性とのキスには、殆ど分泌されません。『釣った魚にフェロモンは出ない』なんて、男のコってすっごく分かりやすいわね。
⇒ちなみに女性は『キス』どころか、『匂い』で男性の遺伝子を嗅ぎ分けてます。男性に比べて女性が浮気に敏感なのも、この『匂い』が大いに関係しているらしいわ。
コロンも何もつけてないのに、「○○君の匂いって、何か落ち着いて好き」なんて、と言われたことありませんか?
その彼女は、あなたの遺伝子に反応した可能性が高いです。逆に「臭いがガマンできない」って思われたら、もはや関係修復は不可能かもしれません。


他にもいろいろありそうだけど、こんなトコかしら?

毎朝の玄関先で『行ってきますのチュ~』をする男性は、しない男性に比べて平均5年も長生きしているという有名な統計データがあるらしいわ。これにはれっきとした根拠があって、『キス』することでお互いの口内の細菌交換が行われ、免疫力を補完しあうことができるからなのだとか。その数、なんと10秒間のキスで8000万もの細菌を交換していることになるのだそうです。

それをどうとらえるかは、貴方しだいですわね。

更に『キス』39種類の顔面の筋肉を使い、1分間でおよそ2キロカロリーを消費する。口移しで細菌を交換することで抗体の生成が活発になり、免疫力がアップし、様々なホルモンやフェロモンを分泌しまくる。

いけない。
『キス』には、『ムード』が大事って、書いておきながら、台無しなコト書いてしもた……。


スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-06-05 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR