スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【モテモテ!?】 『ほっとけないコ』が一番モテる? 『美人なヒト』でもなく『可愛いコ』でもない、男のコが放置できないコの特徴?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『男のコがほっとけない女のコの特徴』よ。

男のコにモテる女のコの特徴って、ズバリ何だと思いますか? ヒトそれぞれでたくさんあって明確な定義なんてありません。『笑顔が多くて無邪気に見えるコ』『ため息が出る程セクシーな女性』『瞳が大きくクリッとしたコ』『ポチャっとしたボリュームのあるコ』『スラッとスレンダーなコ』と……、容姿に特化して挙げただけでもこれくらいはすぐに思いついちゃうくらいですから、更に性格や趣味を考慮したら、ホントにキリがありませんね。

モテるコの特徴は色々ありますが、特に男のコの指示を集めているのが、『ほっとけないコ』みたいよ。

なんとなくほっとけないと思わせるような女のコは、男のコからすごくモテます。確かにほっといても一人でなんでもやって逞しく(たくましく)生きていけると思わせる雰囲気の漂う女性よりかは、そういうちょっと安心できない女のコの方が守りがいがありますよね。

元々男のコは狩猟本能を持ってます。その本能は『ほっとけない』『守ってあげたい』『俺がいなくちゃいけない』的な衝動を駆り立て、結果的にそれが『恋』に変貌するというのも、強ち(あながち)まと外れではない気がしますよね。
だからもし『モテたい!』と思うのであれば、ほっとけないと思わせる女のコになるのが、手っ取り早いのです。

では男のコ達の言う、いわゆる『ほっとけないコ』って、どうゆうコなのでしょうか?

以下に列挙するわ。


★1:素朴で地味だけど話しかけやすいコ……
⇒いくら男のコが『ほっとけない』と内心感じていても、あまりにスキもなく取りつく島のない女のコは、実際には何の助けも貰えないわ。そんなコは、見ていて危なっかしいだけの存在止まりで終わってしまいます。実際の所、男のコが『ほっとけない』⇒『ほっとけない』という行動にフェーズが移行するのは、素朴なキャラクターであり、話しかけやすい女のコが特徴です。
更に言うと、どこか『隙』がある女性というのはモテる条件のひとつとしても知られています。助けを申し出た時、「大丈夫だから」と断りそうではない、この女性を助けたら、きっと笑顔で「ありがとう」と言ってくれるに違いないと、男のコにポジティブな気持ちを抱かせる女のコは、まず男のコから放っておかれるコトはありません。やはり基本中の基本なのですが、『素直な性格』がいちばんのポイントなのですね。
⇒これはかなり偏見的な見方なのですが、男のコは『地味で素直なコ=礼儀正しく挨拶ができるコ』的な感覚を持ってるコトは否定しないわ。逆をとれば、『ハデで煌びやかなコ=自分中心でお礼やお詫びもできないコ』的な、脳内認定をしてるヒトが多いのも確かよ。

守ってあげたい要素があるけれど、礼儀だけは常にわきまえている女性は、いつの時代も魅力的に見えるもの。
男性に恥をかかせないように気を遣っている女性は、男性の心を一瞬で鷲掴みにするコト間違いなしです。遊び相手の女のコではなく、本命のコになり得るのがまさにこのタイプの女のコです。


★2:天然でドジっ子だけど愛嬌のあるコ……
⇒全く隙がなく自分の立ち位置から一歩も譲らない女のコに比べたら、どことなくほんわかした気分になれる女のコを、男のコはほっておきません。ココでいう『天然』とは、そういう雰囲気的にふわっとしたヒトのコトであり、問題発言でその場の空気を氷付かせたり、ヒトの心をイラつかせる様な惚け方をするコでは、ありません。

モテるコは、『ほっとけない女』であり『痛い女』ではありませんよ。

⇒痛い女は逆に全力でほっとかれます。この『天然』と『痛いコ』の境界は、正直説明がつきません。どこかヒトとずれた発言をしても、ドジなコトをして失敗してても、その場をほんわかにするコもいれば、イラッとさせるコもいます。その大きな違いは明確には判りませんが、おそらく『愛嬌』があるかどうかかと思いますわ。
⇒一方、計算された『天然』で、特定の相手に媚びたり愛嬌を出す様なつくりモノの『天然』は、たいていの場合バレます。このような作られた天然で度を越えた態度は、男のコからは軽そうな女のコ的なイメージがあり、周囲から本当にほっとかれるコトになります。やはり『愛嬌』と『愛想』は、違うんですね。


★3:頑張り屋さんだけど女としての弱さを持つコ……

⇒頑張っているけど中々うまくいかない女のコを見ると、世の男性は「ほっとけない!」と、キュンとなってしまうコトが多い様です。これはかなり矛盾した感覚なのですが、男のコは女のコの苦しむ姿や頑張ってる姿に妙な健気感を抱くようで、弱さを見られないことが男性の狩猟本能を掻き立て、自分にだけは弱さを見せてほしいと感じるコトもあるようです。

すごく頑張っている女のコの失敗を、男のコは『守ってあげたい』『オレが支えて上げたい』と思うようです。
自分の欠点を一生懸命努力して乗り越えようという女のコの姿に、変に興奮するモノなのかしらね?

⇒更に自分のアドバイスを嬉しそうに聞き入れてくれたり、何か質問されたりすると、がぜん男のコは張り切ってしまう様です。『頑張っているあのコの力に、なってあげたい』よくある恋の始まりです。『コーチと選手』『教官と生徒』『上司と部下』有りがちな、恋におちるパターンでもあるわね。

160406-01.jpg 

★4:甘え上手な妹系や小悪魔系のコ……
⇒女のコに頼りにされるコトが好きな男のコとって、甘え上手なコはついついかまいたいフラグがかなり高感度に立つ様です。特に男のコへの甘え方を心得てる『妹タイプ』、更に時折ドキッとさせるイタズラを掛けて惑わす『小悪魔タイプ』の女のコは、かなり人気があると言っていいですよね。小悪魔的なイタズラは、年下の女のコ限定かもしれません。年上の女性ですと単なる性悪オンナ扱いされるのがオチですので、小悪魔的仕草は、用法、容量を守って正しく使用した方が身の為ですね。

男のコは、そんな強い女のコを求めていません。
時と場合によっては、そんな自立心旺盛な女性がかっこいいと思われることもありますが、基本的には近寄りがたいヒトになってしまいます。

⇒ひとりで何でも出来るいうイメージを持たれるのは、かなり女のコとしてはNGみたいですよね。だからと言って、ただ甘えていくだけでは、頼みごとが多いだけのめんどくさい女のコになってしまいますから、甘え上手としてキュンとさせながら甘えていくのがいいかと。時に女のコの立場はとても弱くなってしまいそうですが、ココは素直に甘えられる女性になりましょう。きっと男のコが守ってくれるはずですよ。


こんなトコでしょうか。

こうやって見ますと女のコのモテ要素は、『程なくスキがあり』『程々にドジ』『ある程度不完全』な、そんなコというコトになるのですが、かと言って『自己管理が出来ないコ』『致命的に何かが欠落してるコ』もそれはそれで厄介なメンヘラ女のコ扱いされそうで、このあたり匙加減がかなりムズかしそう。

やっぱり演技とか仮面を被って、できるレベルじゃないのかもしれない。

でも、そんなに可愛くないのに何であのコがモテるの? 何であんな地味なコなのにすぐ彼氏ができちゃうの? と思うコがいたらよく観察してみてください。
男のコが思わずほっとけないと感じる女のコのモテ要素を、ココで見直してみるのもいい機会かと思いますわ。

これは余談ですが、モテないコの人生とモテるコの人生では、金銭面や経済面での損益にかなりの差がでるとのコトですわ。
モテない人生は、モテるそれより、多くの散財をするというコトかしらね?
そりゃそうですよね。自分がやるコトに男のコが助力してくれるんだもん。
直接がま口に反映しなくても、最終的に自分の負担はお金となって跳ね返ってくるのは、極論だけど同意だわ。

自分の恋』『自分の将来』『自分の人生』これらを豊かにする為にも、『モテる』というのは一種のスキルだと思ってもイイと思うわ。

更にかと言って、あまりこれを前面に持ち出すと、『差別問題』になりそうだわ。
ホント、難しいわよね……。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-04-06 : ボクの素敵な出会い :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。