【お別れなの!?】 結婚直前に別れるカップル ゴール直前の破局の理由!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『結婚直前の破局するパターン』よ。

交際期間3年を経たあたりから「いよいよ結婚間近?」なんて、意識するのはごく当たり前の連想ですよね。カップルが結婚のフラグがたやすいのは、おおよそ3年。逆に3年の時点で結婚しないカップルは、結ばれないコトが多いなんてデータも出てます。ところが、順風満帆なお付き合いにも関らず結婚の間近で破局してしまった友人カップルの話って、周りの友人から周りの友人から聞いたことって1度や2度くらいはあるのではないでしょうか?

自他共に認める程仲良しのカップルだったのに、結婚を目前にして破局してしまうコトは、決して珍しいケースではありません。

恋人同士として仲良く過ごしている期間、そして結婚を意識し始める期間、その双方の期間には多くの違いや価値観の違いがあらわになり、根本的な問題に直面するケースが多々あります。

『交際』は他人同士の繋がりでしかないですが、『結婚』は家族としての繋がりになるのです。

その直面した問題点にたくさんの話し合いがなされ、その話し合いの中で、『2人が今後も一生一緒に暮らしていくか?』『別々の道を歩むのか?』割と究極的な選択がなされるのです。今回はそんな話し合いの中で相違が生まれ、結婚寸前に別れることになってしまうカップルの代表的な理由を挙げたいと思いますわ。

以下に列挙します。


★結婚後の方針の不一致で破局!
⇒結婚してからも数年は子供を作らないで、仕事や趣味や2人きりの時間を謳歌したいと考えるパートナーに対して、もう一人がすぐにでも子供が欲しいと思っていたりすると、結婚後のスタイルのあり方を巡って意見が合致せず、別れに繋がるケースはよくある話ですね。当然、『年齢的な問題』や『金銭面での問題』を考慮しての対立が多く、将来持ちたい子供の人数などからも意見の相違が生まれることもあったりします。子供の有る無しだけでなく、「共働きか専業主婦か?」「将来一戸建購入するか賃貸でずっと済ますか?」などなど……、一生を左右する人生の大舵をどちらに切るかで、意見の不一致があり、直前になって不安になり結婚自体を前向きに捕らえられなくカップルもあったりします。
それ以前に、結婚式に対する価値観の大違いで、空中分解するカップルもいたります。
⇒特に一番の不一致は、金銭感覚の不一致。今まで二つのあったガマグチが、ひとつになるんです。独身の時、自由に入ってきたお金を全て使っていたヒトは、かなりの制限が強いられます。片方がかなりの節約家でもう片方が浪費家だと最悪です。その状況に耐え切れず破局してしまうケースは決して珍しくありません。お金が絡む場合、それ相応の価値観の衝突は、いたし方ないのかもしれませんね。やはり結婚を考える場合は、金銭感覚が合致したを選んだ方が無難なのかもしれません。

160325-01.jpg

★結婚前の留学で破局!
⇒結婚前に海外留学の夢を叶えたい。短期間の語学留学やワーキングホリデーをしたいというコトで破局するカップルは割りに多いです。そりゃそうですよね。結婚したら金銭的にも留学なんてムリな話しですしね。結論から言いますと、『海外に着たと言う開放感』『夢のような刺激』毎日毎日が結婚以上のドラマを与えてくれる世界にいるあなたを、日本で待つパートナーは、冷静に待っていられると思いますか? 結婚にはお金が掛かります。かたや結婚の為にせっせとお金を貯めてるのに、とうの貴方は海外で結婚前に散財している。そんなアナタを冷静に待っていられると思いますか? ボクの周りにも海外留学で遠距離恋愛をしたカップルは、ほぼ全員破局をむかえてます。もしくは別れてから渡航してました。
⇒結婚は、片時も離れたくないという気持ちが根底にあってこそ、成り立つ部分を秘めてます。よく結婚する前に、将来のパートナーとなるヒトが運命のヒトなのか試したくなる女性もいます。「もしも運命の人なら、一度は距離をおいても一緒になれるだろう」という気持ちもあるのかもしれませんが、その様なコトを考える時点であなたに結婚の運命がどうのそうのと語る資格はありません。運命を信じるとか言うのは、自分が辛い状況におかれる覚悟があって初めてヒトに言える台詞です。
ヒトにだけ理不尽な試練を与えて、「運命なら……」って、あなたは何様のつもりでしょうか? 神様のつもりですか?
⇒ボクの意見は、海外留学をするなら別れる覚悟で行くべきです。海外で恋におちても浮気にはなりません。それにホントに運命や縁があるなら、帰国後復縁出来るハズです。

★家同士の問題で破局!
⇒しきたり、家風、伝統などなど……、恋人同士の関係の時は2人だけの世界ですが、結婚となると家族ぐるみの付き合いになってきます。お互いの家族が遠くに暮らしている場合、普段あまり干渉されることはありませんが近くにいると予想以上に干渉されるコトもあります。また結婚するという段階になってパートナーの家族が抱える問題や価値観の違いに直面するコトになり、一緒になることが難しいという場合もあるようです。特に相手の家に結婚の挨拶に行った時、あまりのしきたりの多さや住環境の違いから、カルチャーショックでどうにもこうにもムリとなってしまい、破局するケースがあります。まだすぐに破局するならイイのですが、「挨拶しちゃったし……」と、引き返す引き返せない状況になってしまい病状を悪化させてから最悪な形で御破算(ごわさん)になる場合もあります。挨拶は色んな意味で、ドキドキものですよね?

★重大な秘密で破局!
⇒結婚すると決めてから重大な秘密が露呈されて木っ端微塵になる場合のコトです。代表的なモノが『借金を抱えてる』などです。更に『実は昔結婚していた』や、『前妻との間に子供がいる』など、今後の結婚というターニングポイントに大きく関ってくる重大な問題を打ち明けられ受け止めきれず破局してしまうケースです。小さな秘密ならまだしも、お互いの間を埋めるコトができないほどの大きな秘密はこの段階で打ち明けるのは、流石にNGでしょうね。小さい秘密と言っても『実はヅラだった』『不倫経験がある』『お水で働いてた』『整形してた』などなど、ちょっと考えちゃう様な秘密を言われても、やっぱり頭抱えちゃいますよね。


こんなトコかしら。

思った以上に多いのが結婚直前の別れ。もちろん結婚を目前に別れを選択とあって別れると、親族の関係やお金のことで揉めるコトは間違いありません。しかし、結婚が仮に25歳だとしたら、その後一緒に結婚生活を送る長さは、人生80年としたら、60年以上添い遂げるという計算がたちます。
もしあなたが少しでも悩んでいるなら、時には思い切った決断が必要になります。

これは結婚に限ったコトではないのですが、ヒトは『変化』を望む一方で、『変化』を怖れます。
更にその『変化』がもはや戻るコトが出来ない『変化』ともなれば、不安は倍増するのもムリではありません。

『マリッジブルー』の感情力学は、そんなトコにあるのかもしれませんね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-03-25 : ボクの結婚哲学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR