スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【3月別れ!】 離婚の多い月『3月』! 年度末は夫婦末!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『3月は離婚月』よ。

みんな誰しもが幸せな家庭を築けると確信して結婚に至るはずなのに3組に1組は、『離婚』をしているという現実があります。細かい数字はヌキにしますが、毎年だいたい65万組のカップルが結婚してる中、おおよそ22万組が離婚しているのです。

『卒業』『転勤』『引越し』などなど、よく言えば『旅立ちの月』悪く言えば『別れの月』である『3月』という月は、もうひとつの別れの顔があるわ。
それが『離婚』よ。

『3月』は、一際(ひときわ)夫婦が終りやすい月よ。

これは月別の離婚数の統計でも明らかですわ。他の月はぜいぜい7%くらいなのですが、3月になると途端に跳ね上がり1ヵ月の離婚率が10%を超えるのは1年を通しても『3月』だけなのです。これはほぼ例年の同じ結果がでてるみたいですよ。ちなみに最も少ないのは2月。まあ準備期間というところでしょうか?

まず、『離婚を相手に切り出す時期』として最も多いと考えられるのが年末です。但し離婚の意思を伝えたからと言って、すぐに別れられるワケではないわ。共働きであれば別居だけなら、やろうと思えばすぐに出来るかもしれないけど、専業主婦の場合、そうはいかないわ。まず予算的にも現実にはムリですよね。更に夫が働き妻が専業主婦で夫の扶養に入っている家庭の場合、夫の給与から差し引かれる税金が控除されます。これは、1年ごとの手続きになりますので12月末までが控除の適用内になります。そのため、夫婦的には年末まで一緒にいた方が得になりますので、離婚は年明けというケースもあったりします。

スッキリした気持ちで新年をスタートさせたいという気持ちは山々ですが、実際に離婚の意志を伝え受け入れられたとしても、周囲への報告や準備に時間が必要で、殆どの場合はそこからタイムラグが生じます。なので、年末に話し合いをスタートさせ、諸々の決着がつくのがだいたい『3月』というパターンが多いのは、何か理屈としては合ってますね。

160319-01.jpg

更に特徴として、離婚の時期や季節に拘るのは、どちらかと言うと妻の方よ。妻からの離婚の申し出の場合だけでなく、夫が申し出た離婚を受け入れる場合でも、妻は季節にこだわるコト多い傾向よ。無論、単なる気分で春がイイとか、秋は寂しいからイヤとか、そんな安い理由からではなく明確な理由があってのコトよ。

妻が離婚の時期に拘るのは、子供を連れて行くケースが多いからよ。離婚して家を出るというコトは、子供の住環境を大きく変えてしまう。特に新戸籍となり名字(姓)を変えるのが3月末までに離婚を終らす大きな理由ね。学年が上がる時期に転校や名字の変更をはかる方が、子供の交友関係への労りも大きくあると思う。『離婚』に対して差別意識や先入観がまだまだ色濃く残っている今の日本では、学期の途中で苗字が変わると周囲の人間に離婚したコトが判り、そのことが原因で子供がいじめや差別を受ける可能性が高いのです。そういった意味でも3月離婚は、最小限度の被害で留めるには適切な時期なのでしょうね。

この時、夫の都合はどうかといえば、殆ど無視されている。いや、全く眼中にないのでしょうね。夫には離婚の時期についての選択権は皆無と言ってイイわ。もっともそれは、『結婚』に関してもそうなのかもしれないわ。結婚式は花嫁のために行うものだからと言われて納得し、彼女の都合と好みで決めていたカップルは、かなりの『結婚のあるある』だと思うわ。「ジューンブライドがいい」「誕生日に合わせた」とかで、結婚の時期を決めたのは女性であることが多い。結婚の時期と同様に、離婚の時期も、男性の意向はかなり軽視されがちですよね?

こんなトコかしら?

最後に、子供の率直な意見……。

3月だろうが4月だろうが、両親が別れるコトで深く傷付いているコトに変わりは無い。
あなた方は『離婚届け』1枚で終るコトができるかもしれないが、血を分けて生まれた子供にとっては、そんなのはただの紙切れでしかない。
離婚した後、定期的に子供に会おうとするなら、再婚してその相手と子供が出来てもそれが出来ますか? 出来ないなら、最初からきっぱりと会わないようにして欲しい。子供は愛玩用動物ではないわ。

離婚をすると、『夫』は『男』になり、『妻』は『女』になる。

正直言って、子供は両親の男的女的な部分は、見たくない。気持ち悪いだけ……。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-03-19 : ボクの結婚哲学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。