【どっちが幸せ?】 『追う恋愛』と『追われる恋愛』 あなたは『逃亡者』それとも『追跡者』!? 

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『恋愛の追いかけっこ 追う?それとも追われたい?』よ。

どんなにコミュ力が少ないヒトでも、人を好きになった経験があると思います。そして、同じく人に好かれている経験もしているはずですよね?ヒトを好きになって始まる恋愛とヒトから好かれて始まった恋愛……。この恋愛関係始まりのトリガーは、果たしてどちらが幸せなのでしょうか?

『追う恋愛』と『追われる恋愛』の特徴やメリットやデメリットを、列挙しました。
アナタは、どっち向きの恋愛体質なのかしら?


★『追う恋愛』は、切なさと幸せが紙一重……
⇒その人に振り向いて欲しくて、その人を追い続ける恋愛。自分が相手を好きになることから始まる恋愛です。この場合、少なからず片思いの期間が存在します。片思いはやっぱりで切ないです。でもこの時しか味わえない貴重な経験とも言えますよ! 確かに正論では、「そんなもの味わいたくない!」と思うかもしれませんが、恋が成就した時、振り返ればこの時間は素敵な思い出としてあなたの中に残るハズです。仮に上手くいかなかったとしても好きな人を追いかけるために自分磨きをした経験は、決してムダにはなりません。相手のための努力が自分のためにもなる場合が多いのです。
⇒相手に告白する瞬間のドキドキを味わうコトや、両想いになれた瞬間の幸せや安堵感は、『追う恋愛』の醍醐味です。この経験は、『追われる恋愛』では、決して味わえませんよ!

★『追われる恋愛』は、好意が実感できるとは言え……
⇒あなたのことを好きな人がいて、その人からアプローチされ続ける恋愛。相手が自分を好きになることから始まる恋愛です。この場合、自分がチヤホヤされる期間が存在します。まるで「自分にモテ期がきたんじゃないか?」って錯覚するくらいの魔法の時間が流れます! 正論を言えば確かに、愛されてるという実感が出来る分、『追う恋愛』より遥かに得の様な気もしますが、果たしてそうでしょうか? 「この人は私のことが好きなんだ」と確認できたその日から、もしくは告白された時から、恋愛の駆け引きを楽しむこともできるかもしれません。更に自分を振り向かせようと必死になってくれる相手を見て、なんだか照れるような、誇らしいような、妙な優越感に満たされます。
⇒でも同時に、『我侭になっていく自分』『イヤな性格になっていく自分』もっと悪い言い方をすると『腐っていく自分』が、紙一重な位置に鎮座しているのも忘れてはなりません。
⇒恋愛依存な体質のヒト、また長続きせずに同じ様に出会いと別れを繰り返して、あっというまにアラサーになり、誰もチヤホヤされなくなってしまったコなんてかなり多いパターンだと思うわ。

問題なのは、『追われる恋愛』ばかりしてたコは、『追う恋愛』が出来なくなってしまうコトかしらね?

そう言った意味では、若い内は『追う恋愛』をとにかく経験したコが、後々幸せになれる可能性が高いわね。最初に悦楽を味わっちゃうと中々抜け出せなくなる。例えそれが一般的に普通のコトでも……。
この症状は、まさに依存症のそれと酷似しているわ。

また、『追われる側』の愉悦に浸ってたコが、その喜びが忘れられず『追う側』にいつの間にかなってるなんて、割と多いケースよ。

160301-01.jpg

『追う恋愛』『追われる恋愛』どちらにもプラスの面がある様です。どちらがよいかは正直判りません。追うも追われるも、相手を思いやる気持ち、相手を愛する気持ちが欠落してては、どちらにせよ恋愛は上手くいかないモノですよね?

ボクの経験上、『追われる恋』は、安心感はあるけど幸福感が少なく、『追う恋』は、安心感はないけどそれ程不幸ではないわ。
むしろたとえ追う側でも、好きでいられた時間は、追われる時より幸せだったわ。

誰もから愛されてるけど誰も愛せないヒトと、誰からも愛されないけど誰でも愛せるヒト……。
一体どっちが幸せなのかしら?
微妙よね……。

「好きって気持ちになったら、それだけで勝ちなんです!」
『ef - a tale of melodies』の羽山ミズキの言葉ね。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-03-01 : ボクの恋愛処世術 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR