スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【知っておこう!】 『風邪』の新常識! 新しい『カゼ』の対処法!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『風邪の現代版対処法』よ。

もうすぐ春とは言え、まだまだ寒い日が続きますね。こう寒いとやっぱり気になるのが、体調管理。特に風邪だけは勘弁してほしいわ。更にひいた風邪がそのまま花粉症にスライド移行なんて、シャレにならわないわよね?
小さい頃、お母さんやお父さんに風邪を引いた時や熱を出した時、「風呂に入ってはダメ!」「いっぱい汗をかいて熱を下げよう」なんて、言われた覚えあるわよね。ボクも似た様なコトを、再三再四(さいさんさんし)言われてた気がするわ。

でも最近の風邪に対する常識は、昔とちょっと違うみたい。
なので調べてみたわ。
但し、これはボクの主観なので、参考程度でお願いします。(基本的には、お医者さんの指示に従って下さいね)


★『風邪』の時のお風呂は入っていい? それともNG?

⇒冒頭でも色々述べたけど、日本では多くの方が『風邪をひいたときは入浴を避けるべき』と、信じているのではないでしょうか? しかし、西欧では『風邪をひいたらお風呂に入る』と、真逆のコトを言っています。実際、どうなのでしょうか? 
風邪をひいたらお風呂は控えるは、根本的に日本特有の住環境が生み出した風習です。ひと昔前の日本の住環境では、銭湯での入浴が殆どです。銭湯の熱いお湯に浸かると体力が消耗するうえ、入浴後は冷たい外気にさらされます。更にお風呂がある家においても、脱衣所は寒く隙間風も多く、これらは『湯冷め』の原因になってました。これでは、風邪を悪化させる条件ばかりで、何ひとついいことはありませんよね?

⇒問題は、入浴という行為よりも入った後始末の方で、入浴自体には風邪に対してかなり有効な対抗手段だと言えます。まず入浴は、体全体の血行を良くします。筋肉の硬質を和らげて血管を拡張させますので、鼻詰まりにも有効で新陳代謝も高めます。浴室内の湯気は喉の保湿対策にぴったりでウィルスの活動を抑える環境として最適ですよ。また、風邪で熱があるときは汗もかきます。皮膚を清潔にすることで、発汗作用もスムーズに働き、ウイルスや細菌に対する抵抗力も高まります。更にお風呂のお湯で体温を上げると体は熱を逃がそうとするため、解熱剤よりもゆるやかに体温を下げることが可能です。
但し疲労感が出るほどの長湯や熱いお湯は体力を消耗してしまうので注意が必要です。脱衣所や浴室は寒くないように事前に温めておくこと! ここで湯冷めをしないようすぐ布団に入ります。湯冷め防止のために、シャンプーは控えるかドライヤーでしっかり乾かしてから休みましょう。

⇒一昔前は、微熱でもお風呂は控えたけど、最近はちょっと違うみたい。風呂に入れるかどうかの判断基準は、体温38度以下が目安。やっぱり風邪をひいた時は安静が一番です。『熱が38度以上の高熱の場合』『ひどい悪寒や全身の倦怠感がある場合』『嘔吐やひどい下痢の場合』
『めまいや頭痛がつらい場合』は、入浴を控えましょう。


★『風邪』の時に有効な意外な食べ物? こんなのアリ?

⇒ボク達の良識では、『たまご酒』『たまご雑炊』『生姜湯』などなど……。こんなメニューが思いつくわよね? 風邪をひいた時に、欧米的な食べ物ってあまり望ましい行動ではないと、頭ごなしに考えてませんか? 最近ではこんなのも有効だと言われてますよ!

・コカコーラ&ペプシコーラ……
⇒ヨーロッパやアメリカでは、風邪をひくと「コーラを飲みなさい!」と医師に言われるそうです。日本ではあまり信じられてませんが、諸外国の殆どで、ホットコーラを風邪の時に飲むと、すぐに治るといいます。コーラは確かに糖分が多いというだけで、身体に悪いわけではない。頭痛の時や風邪にかなり有効な飲み物らしいです。そもそも『コカコーラ』は、薬剤師が作った風邪薬。『ペプシコーラ』は、消化不良の治療薬らしいです。確かにのど飴的な味がするわよね。

・パスタ……
⇒要するにスパゲティのコトですが、炭水化物は亜鉛と鉄の重要な源であり、体のエネルギー源です。更に糖質の多い『カボチャクリームソースパスタ』だったりすると、効果は倍増するかと思います。

・チョコレート……
⇒チョコレートは、『脂溶性ビタミン』『水溶性ビタミン』『カルシウム』『マグネシウム』『リン』『鉄』など、ミネラルなどが豊富に含まれており、風邪で弱った体に高い栄養を与えてくれます。発熱時は思った以上に汗をかきます。そのとき一緒にミネラル分も一緒に出て行ってしまうので、チョコレートはそれを補ってくれます。但し、取りすぎには要注意! チョコレートを取り過ぎると鉄分が増え、ウイルスが増殖、熱も高熱に上がってしまい、体への負担が大きくなります。

・ピザ……
⇒ちょっと常識はずれの様に思うケド、キノコ類、ニンニク、トウガラシなど、トッピングしだいでは、幾らでも風邪対策メニューに早代わりします。ただ、油分の過剰な摂取は、胃もたれの原因になるから、ほどほどがイイかも……。

・寿司……
⇒寿司のネタとなるマグロやサーモンやサバなどは、オメガ脂肪酸など免疫系に効能のある食材ばかり。さらにショウガである『ガリ』は体を温めてくれるし、ワサビは強力な抗菌作用があるし、などいいことづくめ。問題は「病人がなに贅沢なモノ食べてんだ」という、ちょっとした偏見に耐えられるかどうか……。

160224-01.jpg 
★『マスク』で風邪予防は出来る? どうなのかしら?

⇒種類によっても異なりますが、一般的にウィルスの大きさをサッカーボールに例えると、マスクの網目はサッカー場くらいの大きさになります。つまりマスクには『ウィルスを遮断する働きがあまり期待出来ない』ということになります。笊(ざる)で水をすくうみたいなモノです。だからと言ってマスク装着はムダではありません。低温で乾燥した空気を好むウィルスにとって、マスクによって暖かく湿った空気が入ってくるようになる鼻やのどの環境は、とても居心地の悪いものになります。更に暖かく湿った空気は、鼻やのどにある免疫器官を正常にしてくれるため、風邪予防にはたいへん効果的なのです。
但し、先ほども言った様に、ウィルスフィルターとしての効果は期待出来ませんので、『感染防止』という効果はあまり期待出来ません。


★『発熱時の解熱』の新解釈? ホントなのかしら?

⇒そもそも風邪をひくと何故発熱して体温が上がるか? それは免疫力の向上が目的です。体温が1度上がると免疫力も30%上がるらしいわ。なので微熱での解熱剤服用は、あまり効果はないと言われてます。解熱剤の服用の目安は、38度が目安。無論、平熱の体温は人それぞれなので、つらいと感じたら飲むのがオススメであるコトは間違いないわ。

⇒子どもの頃、風邪をひいて熱を出した時、親から『汗をかいた分だけ熱は下がるから、布団に入ってできるだけ汗をかけ!』と言われて育ちましたよね? 確かに熱が上がり切る前は悪寒がしますので、この段階においては悪寒が和らぐ程度に温かくするのは有効よ。でも、バンバン汗をかくのは、如何なものかと思いますわ。無理やり厚着をして重い布団をかけると、汗が蒸発せずに熱がこもってしまう。結果、暑苦しくなって体力を消耗し、逆に体を衰弱させるからよね。頭ごなしに汗をかけばいいのなら、お風呂に入ればイイじゃない? お風呂はダメだけど、布団の中の汗はイイの? ちょっと考えれば、その矛盾に気付きそうよね。

⇒大事なのは『汗をかくコト』ではなく、『悪寒』に対して身体を毛布・湯たんぽも使ってでも充分十分暖めるコトが重要です!  (暑いのに布団をいっぱい掛けると、熱がこもってさらに熱が上がり、むしろ体力を消耗するだけです)確かに、解熱剤を使った場合や熱が下がるときに汗をかきますが、無理に汗をかかせても熱が下がるわけではないので注意してください。
更に汗をかいたら、充分な『水分補給』とこまめな『着替え』をしてください。

・おでこに氷嚢やアイスノンは有効なの?
⇒昔から発熱対策といえば、おでこの上に冷たいタオルや氷嚢を置くのが定番ですね。でも実は熱を下げる効果は見込めないみたい。もし解熱を目的に冷媒を置くのなら、おでこよりも、皮膚の浅いところを走っている動脈(脇の下や首筋、もも付け根)を冷やした方がむしろ効果的です。考えてみたら、脇の下で熱を測るのに、下げるのはおでこって、ちょっとズレているわよね?
『熱を下げる場所=熱を測る場所』、この理屈の方がシックリくるわ。まあ、昔から親におでこに充てられれば、疑う余地もないケド……。


こんなトコかしら。

これは以前にも言ったけど、風邪を治すのは、『風邪薬』ではなく人間の持つ『自然治癒力』です。なので、風邪をひいたらゆっくり休み体力温存するのがベストなのですが、社会的環境(仕事や家事)がそれを許しません。どうしても身体のコトよりも後々のシワ寄せを考えると、風邪とは言えオチオチ寝てられないのが本音なのでしょう。

病んでいるのはボク達の『体』よりも、その体を休ませられない『心』の方かもしれないわね。
それこそ『風邪薬』では、治るわけないわ。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-02-24 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。