スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【必見!】 コミュ力低いヒトの7パターン こんなヒトは話してもつまらないから要注意!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『こんなヒトは、コミュ力低い!』よ。

新しい環境になると、初対面のヒト新しい交友関係で会話をする機会が増えますね。そういった時はコミュニケーションが得意な人でも緊張してしまうものですし、低いと自覚しているヒトは、尚更だと思うわ。ヒトの振り見て我が振りというワケではないけど、接している相手に対して「この人は、コミュニケーション能力が低いな」と感じたことはないですか?

『コミュニケーション能力』は、対人スキルの一種。その能力に長(た)けてるヒトは、俗に『コミュ力の高いヒト』と言われてます。
どの様な場面でも、その能力の高い人は上手く立ち回るコトが出来、周りからの信頼も得られやすく、現代社会では特に重要視される能力判定になっているのも事実。逆にコミュニケーション能力の低い人は扱いにくい存在として見られ、『ちょっと引く』『ちょっと変わったヒト』『できれば最小限度に関わりたい』など、露骨にシカトはしないまでも懇意には到底なれません。

しかしながら社会的立場上いつまでもコミュニケーションが苦手ではすまない! と、思っているヒトのために、今回は、コミュニケーションが苦手な人がしがちな、周囲を引かせてしまう対応を挙げたいと思いますわ。

コミュニケーション能力の低いとされるヒトには、どんな特徴があるのでしょうか?
以下に列挙してみました。

★1:相手の話を聞かない
⇒まずコミュ力の有り無しで大きな勘違いするのが、『よく喋るヒト=コミュ力高い』という図式のコト。これは半分正しく半分間違い。ヒトと関わりを持とうとするコト自体は問題ないのですが、会話は全てキャッチボールが原則。相手の話しも聞けてなんぼです。更に『問答無用オーラ』『話しかけるなオーラ』『話しを聞けオーラ』をバンバンに発散させていては、相手は一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてくれているのに、残念すぎるコミュ力の低さと言わざるを得ないわ。
こういうヒトに限って、話しが説教臭くなって孤立するケースが多いわ。孤立するから更になりふり構わず話し続ける。負のスパイラル突入ですね。まずは意識してでも話しを聞く体制作りが肝要です。

★2:相手の話を否定ばかりする
⇒相手の話をある程度聞けるのは良しとしても、話しの腰を折ったり、相手の会話に被せる様に話したり(相手の発言の途中で話し始める)、「何が言いたいのか、もっと端的に言って!」的に、結論ばかりを急がせる。せっかちな性格の人に良く見られる傾向ですが、会話はキャッチボールと自覚しているなら相手のボールを少しは待ってほしいわ! 
⇒更に話しや会話の接頭に、「いや」「でも」「けど」をつけるコトが多いヒトは、要注意。せめて否定もしくは対案を出すのなら、「そうだね。でも……」「言うとおりだね。けど……」「確かにね。やっぱり……」など、一旦受け入れた姿勢を配慮するのがベストかと思うわ。相手が真剣に話しを聞いてもらいたい時(もしくは、話しだけ聞いて欲しい時)に、こういう対応は最悪ですよ。

★3:相手の話を途絶する
⇒コミュニケーション能力が低いヒトの特徴として、相手との会話をさっさと終らせようとする傾向があります。要は「これ以上関わらないでくれ」「関係ないでしょ?」的な、排他的行動をするヒトがいます。例えば、「休みの日は、何してるの?」と質問を投げかけられても「何もしません」「ひたすら寝ています」など、味も素っ気ない返答をしてしまいココで会話を途絶させてしまいます。確かにそう返されたら会話が弾みようもないですね。ココはウソでもいいから、「DVD見てる」「スポーツやってる」とか返しようのある会話に持っていけるのだって立派なスキルのひとつです。
⇒あなたが他人に興味を持たずとも、相手が興味を持ってくれる場合があります。その場合、少なからず好印象を持ってくれている証拠です。そこで、上手く話を合わせる事ができれば、コミュニケーションを取れるきっかけとなるのですが、コミュ力の無いヒトはそのチャンスも無駄にしてしまいます。あからさまに途絶させるのではなく、相手がその質問に対してどの様な意図があるのかを察知して、コミュニケーションを取るコトは凄く大事だと思います。

★4:相手の話に関心がない
⇒相手の話に対して興味を持てるのは、これはこれで立派なコミュ力よ。相手の話がつまらなくて興味が持てないのは、相手に問題? いやいやいや。確かに交友関係でそういうヒトが必ずしもいないとは言い切れませんが、1人や2人じゃなく総(す)べからくそう思ってしまうのは、相手がつまんないんじゃなく、あなたが詰まらない人間である可能性が高いわ。
え? 理解出来ない? ではこういうコトです。ある所に画家がいて、モデルに全く関心が持てずに上手い絵が描けないでいます。どんなモデルを見ても被写体に迫れずやっぱり描けません。悪いのは(能力が無いのは)、モデル? それとも画家の方? これなら判るかしら。

160119-01.jpg

★5:相手と目を合わせない

⇒昔から『目は口ほどにものを言う』と言われる様に、目は思っている以上に雄弁なモノです。目を見るだけで、話をしている相手が真剣に聞いてくれているのか? 聞き流しているのか? 興味すらもっていないのか? 割とすぐ判っちゃいますよね。逆に話をしていても相手が全く目を合わせなかったり、あさってな方向ばかり見てたりすると不安にもなるし不愉快にもなりますよね。そういうヒトとは、二度と話をしたくないと思うのは、普通のことですよね?
コミュ力の低いヒトは、視線を合わせません。会話をしている時に、伏し目がちになったり、下を向いて話しているヒトは多いです。確かに相手の目を真っ向から合わせるのがキツいというなら、(特に目ぢからがあるヒトと話す場合)相手の瞳を見るのではなく、鼻の頭あたりに目線をシフトすると、無視にもならないし相手の強烈な眼力もかわすコトが出来ます。逆に目ぢからが強いヒトも、相手の鼻の頭に視線を落とすコトで、相手の心が開きやすくなる場合があるから、コミュ力高いヒトも有効的な手段だと思うわ。(逆にコミュ力高いヒトは、そんなコトを事前に察して、すでに行動しているモノですよね)

★6:相手を怖がる
⇒気が小さくてオドオドしているのも、話をする相手を不安にさせたり、イライラさせるコトがあります。必要以上に自分の行動や言動に自信が無く、これを言うと相手が不快に感じるのでは? と気をまわしすぎて発言を必要以上にしなかったり、相手が自分をどんなふうに思っているか得体が知れない……、などの被害妄想の様なマイナスオーラ全開のヒトがいますが、正直言って鬱陶しいと思います。ヒトの顔色ばかり伺って、遠慮や察しが美徳と勘違いしている。確かに間違いじゃないけど、ほどほどがイイかと思います。でなければ、単なる対人過剰反応したコミュニケーションアレルギーよ。

7:相手の話を知ったかぶりする
⇒相手の話を知ったかぶりをしたりするのは、自分の底の浅さを自ら露呈する様なモノです。会話の流れでココで知らないという回答が出せない状況だというのなら、せめて「名前だけは聞いたコトがあるけど……」とか「聞いたコトはあるけど、詳細は知らない」と、条件付で正直に言った方がイイわ。全く知らないというのも、視野が狭く世間知らずの印象を持たれてしまうコトがありますよね。でもココでこそ、相手の話を良く聞きましょう! どんなモノかヒントが隠れているかもしれません。そーすれば上手くかわせるんじゃないでしょうか?


こんなトコでしょうか。

根本的にコミュ力の無いヒトは、協調性がありません。
集団行動やチームワークが苦手な人は、コミュニケーション能力が低いヒトと該当します。
会議やミーティングで、議題とは全く関係の無いとんちんかんな発言したりする人。
自分の分担の仕事だけを、さっさと終わらせて帰ってしまう人。
遊びに行っても1人だけ別行動したり、フラフラとどこか行ってしまう人。
ひらたく言うと、『コミュ力の無いヒト=自分勝手』というコトになっちゃいますね?

更に一度下ったコミュ力は、中々回復しづらいものです。
自分がコミュ力低いと自己判定できてるなら問題ありません。
無自覚なヒトは、誰かが指摘しても受け入れる可能性は低いのです。

なので、一番大事なのは……、
自分の心とコミュニケーションがとれてるか?
ですよね。

この世の何よりも一番身近で近い存在である自分自身と、
コミュニケーション取れないヒトは、
他人とコミュニケーションとるのは無理からぬ話ですよね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-01-19 : ボクがふと考えたコト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。