スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【凄いぜ日本!!】 意外な超大国『日本』-01 ホントは狭くない国『日本』!! 海が無ければ国土面積世界6位!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『見直してみよう日本! そんなに狭い国ではない!』よ。

ボクは毎回思いますが、『日本』を過小評価しているのは他ならぬボク達『日本人』だと思うコトが多々あります。その謙虚さが日本人の美徳美学というのもあるけど、もう少し自分の住んでいる国を褒めてやってもイイと思うわ。
確かに自己評価って、プラス方向に言うのはちょっと気が引ける気持ちも判る。
なので、こうしましょう!
何百光年も先の恒星系から、地球外知的生命体がやって来ました。その視点から、『第3惑星地球アジア州の日本』という国を見た時、一体どう思うのでしょうか?
ココでは、『個人的感情』『国家的感情』『歴史的感情』『経済的立場』『主義・思想』『宗教・信仰』『私情・恨み・弱み』一切無視して、地球に来訪した『地球外知的生命体視点』から、冷静に分析して見たいと思います。
なのでテーマは、こう言い換えてもいいです。

『地球に来た地球外知的生命体が、日本を見た時、日本は何大国に見えるだろうか?』

最初の宇宙人目線の分析!『ニホンハ、ソンナニセマイノカ?』『日本は、そんなに狭いのか?』です。細かい数字はこの際、無視します。地球に来た宇宙人は、割りと大雑把なのでした。

日本の国土面積は、世界61位。国土面積=おおよそ38万平方キロメートル。うむ。確かにものランキングだけをみると、『日本』という国はあまり広い国とは言えませんね。約200カ国中61位ですから、まあ辛うじて1/3以内的な感じですかね?

ただボク達の思考は、比べる相手が悪すぎませんか?
圧倒的1位:ロシア、2位:カナダ、3位:アメリカ と続き、4位:中国、5位:ブラジル、6位:オーストラリア、7位:インド となってます。そりゃあココらの国と比べたら、日本の国土は確かに狭いけど、では先進国の塊の西ヨーロッパ諸国と比べてみましょう。
実は、62位にドイツがランキングされてます。ドイツの国土面積が、おおよそ36万平方キロですから、ちょい日本は大きいのです。

更に主要国の状況みますと、
・フランス=48位:おおよそ55万平方キロ(日本の約1.5倍)
・スペイン=51位:おおよそ51万平方キロ(日本の約1.3倍)
・イタリア=71位:おおよそ30万平方キロ(日本の約8割程度)
・イギリス=78位:おおよそ25万平方キロ(日本の約7割程度)
実際の所、『日本』より広い国はヨーロッパに3カ国しかありません。イギリスもドイツもイタリアも日本より狭いです。(イギリスは、日本の本州と同じ面積でしかありません)

では、何故こんなにも日本は狭く感じるのでしょうか?
以下に列挙しました。

★形が細長いから……
⇒まず最初に思うのは、形が細長く悪い言い方をすれば歪だからでしょうね? 同じ面積でも、1本の紐状のモノとそれを香取線香の様に巻いたのでは、確かに縦と横の長さが同じく整っていた方が、広く見えるのは致し方ないと思う。
一例に南米のチリは、知ってのとおり南北に細長い国です。この国の面積は、756,000平方キロと日本のほぼ倍の面積を有してますが、形だけを見るととても倍あるとは思えませんね。でも世界37位の国土を有すとても大きな国なのですよ。国土の形が与える印象って、やっぱり大事だと思う。もしチリが、東チリと西チリに東西分裂したら、恐ろしい形になりそうですね。

さらに世界屈指の広大な国家面積のロシア、カナダ、アメリカは、緯度は北海道の更に北に位置します。冬季では国土の多くが凍結し軍事的にも民事的にも利用するのは困難なトコが多い。確かに広くても恵まれているかどうかは、ちょっと疑問かも。(無論土地の利用基準は、それだけではないのですが……)


★メルカトル図法にダマされている!
⇒ボク達が目にする世界地図は、おそらくメルカトル図法の世界地図だと思う。これは極点(南極と北極)に収束する経線を、方眼上に展開させたモノ。緯線経線が直交している方が確かに2次元的には見やすいのですが、極点に向かう程大きさが不正確になります。特に北欧の国、フィンランドやノルウェーやスウェーデンは大きく引き伸ばされてますが、実際の大きさは見かけ程大きくないのです。更に世界最大の島グリーンランドは、メルカトル図法上ではカナダやアメリカよりも大きく見えますが、実際の面積より17倍程度に引き伸ばされた見かけになっているとのコトです。


★国土の殆どが森林!
⇒日本の国土は緑が多い。山も多い。谷も多い。確かにそーです。国土面積の7割が山岳と森林に覆われてるのは、伊達じゃないですね。日本の首都である東京都でさえ、東京八重洲から通勤快速で1時間も乗っていれば、相模湖や奥多摩に着いてしまい、とても同じ首都圏とは思えない森林風景が広がってきます。
そういった意味では、同レベル面積の欧米諸国に比べ可住地面積が非常に少ないので、1人当りの可住地面積の比較となると日本は、とても世界の1/3に入らずに小さい値になっている。これが、日本が狭いと感じる所以のひとつと言えます。
でも、こうは考えられませんでしょうか? 車で2~3時間で海や山を行き来できる。海からすぐ山になる。内陸が存在しないというのは、居住面積的には適してないけど、砂漠地帯が無かったり自然が必然的に残されたり、これって色んな意味でイイコトなんではないでしょうか?

151203-01.jpg

こんなトコかしら。
更に日本が地球規模から見たら、広大な領土を持つ国であるコトが判るデータがあります。

もし宇宙人が、海の水を全く無視した状態での国土を考えた場合、日本は世界6位の領土を要する大国になります。
日本の領海および排他的経済水域は、447万平方キロ。
宇宙人が強大な科学力で水陸両用の生活機器(海の中でも陸上と同じ様に行動できるテクノロジー)があれば、日本は広大な領土(海の水があるので領土という言い方は厳しいかな?)有す国という解釈が出来る。

どうでしょうか?
これでも日本は、ちっさい国だと思いますか?

日本人の過小評価の原因のひとつとして、比べる相手が悪すぎるというのも原因のひとつでしょうね。
軍事力を取れば、アメリカ、ロシア、中国 と比較し、国土面積でもアメリカ、ロシア と比較。資源の埋蔵量では中東と比較。社会保障は北欧と比較。音楽、映画、エンターテイメントはアメリカと比較。芸術、美術ではフランスと比較。食糧自給力では、穀倉地帯の国と比較。

そりゃああらゆる分野で世界のナンバーワンと比較すれば、日本はどれをとってもダメなのかもしれない。

それは学校でいうところの全教科のテストの結果を、国語が1位の人や数学が1位の人とそれぞれを比べて自分はダメだと言ってる様なモノ。よく蓋を開けて見てみれば、実は全教科ベスト5に入ってた。はたして、国語だけ1位であとの教科が全部ダメな人と、全教科5位以内の人、一体どちらが優秀かしら?

子供の出来てないトコばかりを言うお母さんが多く、出来たところをしっかり褒められるお母さんが少ない。
日本人が、自らを過小評価してしまう理由は、そんな些細な家庭の事情から来ているかもしれません。


スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-12-03 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。