【必見!】 『有給』をとるなら何曜日がベスト? 実は意外な曜日が取りやすい!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『一番有給が取りやすい曜日』です。

有給は、『許可』なのか『権利』なのか?
正直、日本の会社では割と曖昧なトコがありますよね?

仮に権利だとしたら、権利なんだから堂々と出たくない日に取ればイイなんて思ってはいるけど、周りの空気や休暇明けの出勤を考えると、後々拗らせる様な取り方はしたくないのが本音と言えば本音です。
中小企業の殆どは、使わなかった有給休暇を買い取りしてはくれません。なので、使わないでいるとそれもそれで何だか損した気分になります。
では適度に有給を消化するとして、一体何曜日に取るのが一番イイのかしら?
「え? そんなの『月曜日』に決まってるじゃん!」って、言いたいですか?
ホントにそうかしら?

土日と抱き合わせて3連休にするのがイイと思いきや、殆どのヒトが無言の圧力が掛かっている様な気分(またはそんな有給の取得に対するピリピリした雰囲気)になるらしく、実際取得する曜日として『月曜日』の有給は微妙みたいですよ。
では、月曜~金曜のそれぞれの有給休暇の特性を列挙するから、参考にどうぞ。

★月曜日:本命中の本命とは言え……
⇒本音を言えば、一番有給を取りたい曜日。できれば自己都合ではなくやむを得ない理由が発生して休みたい曜日筆頭です。(不謹慎な言い方でスミマセン)但し、あま頻繁に『月曜日』にばかり有給を取得してると、周りの視線はかなり冷たくなりそう……。
更に精神的な苦痛が火曜日に先送りにされるだけであって、伸ばした分だけ出社のプレッシャーが重く大きくのし掛かってきそうですわ。
⇒『月曜日』なら行楽地も空いてるなんて、安易に思ってませんか? 実は意外な程に混んでるケースが多いんです。舞浜にある夢の国の遊園地も、実のところ『月曜日』は、『土曜日』や『日曜日』についで3番目に混む曜日みたい。むしろ『金曜日』の方がまだマシというデータもあるんです。

★火曜日:意外なベスト曜日?
⇒意外や意外、割とベスト有給消化曜日なのかもしれません。『月曜日』に有給を取りたい最大の理由は、『日曜日』の夜の精神的苦痛が原因。されど雰囲気的かつ精神的に取れないでいる。この葛藤が苦痛の全ての様に思われる。であれば1日出れば次の日休みという付加条件をこさえれば、その苦痛も軽減され尚且つ、「私は『月曜日』にちゃんと出勤したんだから、別に仕事をサボりたいわけじゃないですよ」、更に「サボりたいんなら『月曜日』に取るはずですよね?」的な主張も同時にしてくれそうな気がします。
⇒『月曜日』に出勤したという実績は、サボってる感をあまりに与えない曜日ではないかと割と断言できそうです。更に水木金の3日出れば、また週末という割と美味しい曜日なコト間違いないですわね。

★水曜日:週の中盤。疲れが鬱積する日。
⇒週の折り返し地点で、休みから一番遠い曜日なので、割と取る方がいます。ただ最近では『水曜日』を定時退社日、即ち『ノー残業デー』に指定している企業もあり、残業が無いなら我慢ポイントとして有給を取らないでいるケースが最近では多いみたい。ただ、何にしてもそうですが、物事の中盤が一番ダラけてしまう場所でもあります。
ココは取るなら取るでズバっと取った方が、モチベーション的にも清清(すがすが)しいのかもしれませんわ。

★木曜日:意外な伏兵。
⇒実のところ何故か一番取得する曜日として希薄なのが、『木曜日』だったりします。毎週『火曜日』が会議で取り辛い雰囲気の場合、サブ的に『木曜日』を選択する。あくまで火曜日の腹案としての曜日であるコトが多いですね。これはボクの経験則ですが、午後半休を取るのが多いのが『木曜日』の様な気がします。お子さんをお持ちの女性がPTAの集まりが多いのも『木曜日』が多い様に思えますし、病院関係が『水曜日休診』の為に『木曜日』に診察や薬の調達に充てる方が多い様な気がしますわね。

★金曜日:一番勿体無い日。
⇒ハッキリ言いますと、『金曜日』に有給を取るのはあまりお得感が無いように思えます。確かに土日にくっつけて三連休というのは魅力的ですが、社内の微妙な圧力を多少受け、尚且つ週末の(明日から休み)という雰囲気を潰すコトになります。更に、『日曜日』の夜の精神的苦痛はいつも以上に跳ね返ってきます。
だからあえて言うわ。『金曜日』に有給休暇は、取るべきではない! どーせ取るなら(同じ顰蹙をかうくらいなら)まだ『月曜日』の方がマシですよ。

151127-01.jpg

こんなトコかしら?

あるアンケート調査で『有給休暇』を「取りにくい&やや取りにくい」と答えたヒトが、おおよそ40%を占める結果が出ました。理由としては、『職場の空気・雰囲気』『上司の反応』『業務体制の不備』『査定への影響』などが挙げられるわ。
特に、『月曜日』と『金曜日』の取得に対する遠慮がちな声が良く目立つ。三連休は実に魅力的だが、周囲の目を考えるとどうしても避けてしまうみたいです。
また上場した企業などは、ほぼ強制的に有給を取らせるても、業務の滞りを恐れて、自宅で仕事をしてしまっているケースや、休みにも関わらず私服で会社に来て、「ついでに寄った」的な出社を美徳にする方もいるわ。

まず、中間管理職の方が率先して有給を取れる体制になってほしい。
「俺はイイから、お前達が好きに取りなさい」なんて言われても、正直部下の方々が取り辛い。

真の管理職とは、休暇の管理もするのが、望ましい体制と思いますが……。

ワンポイント-002-1★ボクからの今日の素敵なワンポイント……


『有給休暇』の略語として正解なのは、『有給』それとも『有休』?

これって意外に戸惑うコトが多いはずです。実は、どちらも正解。
『有給』も『有休』も、どちらも『有給休暇』を略した言葉。最初の二文字をとって『有給』とするか、最初と間をとって『有休』とするかの違いで、同じ意味を指しますわ。
新聞や雑誌でもどちらも使われており、殆ど辞書でも双方掲載しており、どちらも『有給休暇』を指す言葉として載っています。

但しこの『有給休暇』の正式な名称は、『年次有給休暇』というわ。なので本来略語として言うのなら『年休』が相応しいというヒトもいます。でも一般的には、『年休』よりも『有給』や『有休』の方が浸透している為、社内一般では、『有給』か『有休』が使われるコトが多い様です。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-11-27 : ボクの便利技っ! :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR