スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【これって必要?】 会社の無駄な風習-10 ありがた迷惑な『福利厚生』 でも無いと寂しい?

皆々様、お早うございます。

今日はまたまた会社をディスるわ。テーマは、『ちっともありがたくない福利厚生』よ。

欧米諸国の企業のビジネス契約型な雇用に比べて、家族主義型と言われる日本の企業文化。その象徴というのが、主に正社員に付与されている『福利厚生』ですね。
そもそも『福利厚生』とは、企業が、労働者の確保や定着率及び勤労意欲の向上などの効果を期待して、従業員やその家族に対して提供する色んな施策のコトをいいます。

単に『福利厚生』と言っても凄い種類ですよ。
法律で義務付けられた『法定福利』。社会保険料の事業主が半額負担とかがそれにあたります。
企業が任意で実施する『法定外福利』。例えば『社宅』『リフレッシュ休暇』『社員食堂』『育児支援』などなど……、ホント挙げればキリがないですね。

こうした従業員の生活の支援する目的で実施される福利厚生だけど、中にはありがた迷惑なものや企業側の自己満足や何の役にも立ちそうもない微妙なモノも中にはあります。

今日は、そこを列挙したいと思います。
その前に、まず、と~ってもありがたい福利厚生はコレよ。

★1:『健康診断』
⇒サラリーマンやOLは、体が資本よ。ぶっちゃけこの身ひとつで企業に貢献するのだから、身体のメンテナンスはボク達にとってとても助かりますね。更に『健康診断』を休みの日に取らずに平日(営業時間中)にさせて頂ける場合は、良好な会社もイイトコよ。ココは素直に感謝するべきですよね。

★2:『育児休暇』
⇒コレは最近ようやく市民権を得てきだしたモノですね。各企業への浸透が今ひとつなのが、ちょっと残念。『男性社員の育休』ももっと積極的に取り組んでくれれば、女性の出産率の向上にも一役かいそうなモノなんだけど、まだまだ男性の育児に対して偏見的な意見が多いのには、遺憾です。

★3:『住宅手当』
⇒頂くのはすごく嬉しいのだけど、多分外国の方にはいまいち理解出来ない福利厚生かもしれないですわね。日本に企業には、こんな個人的なコトにも会社が負担をしてくれるなんて素晴らしい思う反面、『単身赴任』や『転勤』の免罪符的に負担している企業も珍しくないので、ちょっと微妙な福利厚生かもしれないです。

151109-01.jpg

ま、あると嬉しい『福利厚生』はこんなトコでしょうか?
では次が本題、全くもって鬱陶しい『ブラック福利厚生』よ。
以下に列挙するわ。


★1:『社員旅行』
⇒多分、一番ありがた迷惑な福利厚生ですよね。せっかくの旅行でも、上司に気を遣ってしまい全く楽しめないわ。ましてや夜の宴会で、『お酌』や『一発芸』など数々の『アルコールハラスメント』は、楽しいのは後輩や新米社員をオモチャにしている上司や先輩社員だけじゃない!?
⇒更に幹事を務めるヒトは、災難もイイトコよ。旅行中は上司の奴隷みたいなモノよ。「酒を持って来い!」「疲れた休ませろ!」などなど、権限を与えず義務ばかり押し付けて、ハッキリ言って幹事を人間扱いしてないヒトが殆どです。挙句の果てに「今回の社員旅行は、イマイチだな」って、いたわりもねぎらいも感じ取れない言動に至るなんて、ヒトとしてどうかと思います。

★2:『保養施設』
⇒大企業に割りと多くある『福利厚生』ですよね。中にはコレを会社自慢にするヒトも珍しくないわ。女子会なんかで、たま~に旅行の話しをすると、「うちの会社、軽井沢と伊豆に保養所があるんだよね」的なコトをいうコは、必ずいるわ。んで、よくよく聞くと、未だに使ったコトがないって、何の為にそれ持ち出したの? 意味がわからないわ。
⇒よしんば使ったとしても、年に何回使うの? それって、そんなに重要なポイントかしら?

★3:『社宅』
⇒上記の『ありがたい福利厚生』のひとつに『住宅手当』があったにも関わらず、同じ住宅費支援の部類のハズの『社宅』や『社員寮』が、迷惑な福利厚生に該当するなんて皮肉もイイトコですね。一番の理由は、完全な自由な時間と空間の問題。住む場所が利用者のニーズに合致していればイイコト尽くめなんだけど、会社の延長の様に管理されるのは、ちょっとイヤだわ。
⇒良い人間関係は、ある程度離れているコトがコツだと思うわ。会社でも住居でも顔を合わせるなんて、ちょっとウンザリかも……。


こんなトコかしらね?

こうした企業の福利厚生について、冷ややかな視線を向けているヒト理由の殆どが……、
「そんなコトに経費を使うなら、給与にまわしてほしい!」
……というコトだと思う。

実際に『社員旅行』には宿泊費や旅行代。『保養施設』には使わなくたって維持費が掛かってるハズ。これらに掛かるお金をせめて手取りにまわして欲しいなんて、まあ正論よね?でも、実際には正社員への転職を希望するヒトのおおよそ80%が、仕事選びにおいて『福利厚生』を重視するとのコトです。

やはり、通常の仕事だけでなく生活全体に関わってくるコトだし、長く続けられるかどうかの別れ道になりそうなのも確かだわ。でも、その会社にに所属しているだけで得られる権利と満足感と優越感を、自分自信のステータスやスキルと勘違いするのは、如何なモノかしら?
給与以外で他人に自慢できる要素なのは確かだけど、その会社を辞めれば、何者でもないのにね……。

新入社員の面接をする採用担当者は、会社の『福利厚生』をしつこく聞いてくるヒトを、『企業にしがみつこうとする人材』と映ってしまうらしいわ。長く企業にいたいという意識で、待遇面を気になってしまうのは判るが、企業にしがみつく人材はいらないみたいです。

『福利厚生』って、一体なんだろうね?

ある意味、それらの『福利厚生』を完全に撤廃して、賃金に上乗せして、好きに使わせた方が、イイのかしら?

『福利厚生』をしないのが、ホントの『福利厚生』だなんて、皮肉もイイトコですね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-11-09 : ボクがぶった切る! :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。