スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【ホンネはいつもひとつ!】 実はコレが本心-01 『軽そうな女のコ』の特徴 実は男のコは全く評価してない!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『男のコの本音、軽そうな女のコの特徴』よ。

女のコにとっての自慢やストロングポイントと思っていたコトが、実は男のコからはドン引き対象だったってコト、多々あります。そんな中でも取り分け『女のコの異性との交友関係』は、言ってる女のコにとってはモテ自慢のつもりでも、男のコにとっては眉唾な事実暴露だったりします。

そんな『勘違い言動』で、素敵な出会いを自ら放棄してないかしら?

男のコは、軽い女の子を一瞬は好きになるけど、『本命の彼女』にするかと聞かれれば絶対にしない。男のコにとって『軽い女のコ』と付き合うのは、格好が悪く男の価値を下げるコトになる。チヤホヤされるために自然とやっている貴方の行動が、裏目に出てないかしら?

今回は『軽そうな女のコ』と思われて、恋愛対象から外れる残念な女のコの特徴を、男のコのホンネから注目してみました。

以下に列挙するわ。


★1:『ナンパされ自慢』の話しをするコ……

⇒冒頭でも言ったけど、『軽そうな女のコ』の代表格が、異性との係わり合いです。その中でも取り分け女のコが勘違いしてるのが、『ナンパされ自慢』をするコ。男のコの本音として「ナンパされたって報告してくる女の子は、ハッキリ言って勘違いしてる」とのコトですわ。

女のコにとっては、「向こうから勝手に声を掛けてきたんだよ。結果断ったのに、何故そんなコトいうの? 問題ないじゃない!?」って、思いがちですね。
確かに正論はそうかもしれないわ。

⇒でも男のコの心理状態は、以下の通り。
1:「男によく声かけられるんだ……」
2:「恋愛をする機会が多いんだな……」
3:「付き合っても心配ばかりじゃ、面白くないかも……」
4:「更に嫉妬して、小さい男と思われるのもカッコわるいし……」
5:「俺じゃなくてもイイか……」
悲しいけど、こんな感じよ。一昔前の恋愛みたいに、「あたしを奪ってみてよ」とか、「他に目移りしないくらい夢中にしてよ!」みたい前時代的な感覚は捨てた方がイイわ。

⇒実際考えてみて下さい。あなたの好きな男のコが、ちょっと見イケメンだったとする。その男のコが、過去に言い寄ってきた女のコをフリまくった自慢話なんか、あなた聞きたいの? そんな話しを聞いて、「すご~い! ステキ!」「そんなモテるヒトなら、あたしが口説き落とすわ!」なんて、思えるかしら? ドン引きですよね? この時の男のコの言い分も、多分一緒です。「向こうから勝手に声を掛けてきたんだよ。結果断ったんだから、問題ないだろ!?」
問題は無いけど、楽しくないわよね。

⇒男のコの本音は、ナンパされた話を自分からする女のコが嫌いよ。女のコからからしたら『モテ自慢』として話すんだろうけど、それはナンパを誘発する様な軽い女のコに見られてる雰囲気があって、女のコ自体もそれを受け入れているというふうにとらえます。

ある特定の女のコを『恋愛対象』にする場合、その男のコには少なからず『独占欲』がある。なのでナンパなんていう軽々しいケチがついた女のコを、男のコは絶対に選ばない。

「ナンパとかされるの?」と、男のコに聞かれて、「割と声を掛けられるわ」「この前のナンパがしつこくて……」など言うのは、女のコの価値を下げるからやめた方が得策です。ストップ安にならないうちに、是正した方がイイわ。

151016-01.jpg

★2:『男友達』が多いコ……

⇒女のコからすれば、異性の友達は全く恋愛対象外なんだから、たとえ2人で会っていても問題ないと思いがちだけど、全然そんなコトないです。根本的に男のコは、単なる男友達への態度と意中の男のコへの態度の違いを、かなり露骨な違いを見せない限り、全く理解できません。つまりは、あなたの普通の男への態度と、好きな男のコへの態度の細かいテイストの違いなんて、全然判らないというコトです。男にとってみれば、『自分じゃない別の男と話していた』という事実イメージしか残らないモノなのです。

男のコは、こういうトコかかなり大雑把にイメージを定着させるみたい。

⇒また『ブログ』『Twitter』『Facebook』などへの掲載には、最新の注意をすべきです。男のコは、気に入った女のコのSNSをついつい覗いてしまうらしいわ。そこに例え何でも無い男性でも(極端な話、恋愛絶対対象外の会社の上司でも)男性と一緒の写真が出て来てしまうと、あなたに対する気持ちは、かなりの確率で萎えてしまいます。そういったSNSに男を登場させる女のコは、もう少し見せようがあると思います。男のコは、その写ってたヒトがイケメンだったりしたら、もう自分から積極的に行こうとしないものです。

チヤホヤされてるのが嬉しいんでしょうけど、『モテるわたし』をアピールする軽さを、男のコはかなり本気で嫌うらしいわ。

⇒更に付き合ってからも男友達と頻繁にやり取りする女のコなんて、御免こうむりたいのが本音です。だから、そういうコトを想起してしまう女のコは、まず彼女にしない。彼女からすれば、「わたしを信じてくれないの?」という意見がきそうね。でも、彼氏からすると貴方を信じる信じないじゃないの。

そんな彼女、気持ち悪いだけよ。
よしんば彼女を信じていても、彼氏は相手の男を全く信じてない。
仮に、彼氏が女友達と2人っきりで会ってたとして、あなたは彼氏を信じてるとして、相手の女友達が彼氏を誘惑しないと信じられる?
多分、そういうコトじゃないかしら?

⇒そんなコト気にする男なんて、度量が小さい、器が小さい、心が狭い、なんて言って一蹴しない方がイイ。
「度量も器も心も小さくても、下品よりマシだろ?」なんて、言われかねないです。ネズミからドブネズミ呼ばわりされるのがオチよ。

これは、同姓としてはかなり遺憾だけど、(書いてるボクもちょっと言いすぎと思うけど)男友達の多い女のコは、『汚い』というイメージがついちゃうみたいです。


★3:『友達の家』に頻繁に泊まるコ……

⇒友達の家に気軽に泊まりにいったり、外泊が多い女のコは、どうしてもガードが甘く軽そうなイメージが強い。『簡単にお持ち帰り可能なコ』と、邪推するみたいですね。フットワークが軽すぎるのも、ちょっと注意が必要ですね。

⇒更に仮にあなたを信用してても、同姓の女のコが別の男のコを呼んでた場合、2対2でオールなんて想像してしまうと、そんな不安を抱えるくらいなら避けたいと思うのは道理だと思います。

可能であればあまり外泊が多いコトは、言わないに越したコトないわ。『夜』の行動の乱れは、『性』の乱れと思う男のコは、ボク達が思う以上に多いみたいです。


★4:『飲み会』が多いコ……

⇒お酒が強いコ、飲みたがりのコは、何故か男のコはドン引きしてしまうケースが多い。どーも男のコは、『酒』の強さが恋愛の主従関係と混同する傾向があるみたいです。「男たるや酒において女に負けるべからず」的な、なんとも因果関係の説得力の欠片も無い持論をもってるヒトが多いのも事実ですよ。

⇒また、男のコが女のコにお酒を飲ませたい時は、ぶっちゃけやっちゃいたい時らしいです。なので、自分からお酒を飲みたがる女のコは、男のコからすると完全にNG。まず、本命の女のコとして扱ってもらえない可能性が高い。

「泥酔した」「記憶を無くした」など、お酒にまつわるエピソードは、男のコのあなたに対するイメージを思った以上に壊すから、気をつけた方がイイ。

こんなトコかしら?

草食系が氾濫してるとは言え、男のコは男のコ。プライドもあれば多少の闘争心もあるわ。でも、だからと言って、スタートラインに立つ前に、心をヘシ折っても仕方ないわ。
ボク達女のコが思う以上に、男のコは意外とシビアみたいです。そして意外な切り口から『軽い女のコ』or『恋愛対象の女のコ』の判定をしているみたいです。
こうやってあらためて見ると男のコって、他の男のコの情報は見たくもないし聞きたくも無い。気持ちは関係なく、物理的に他の男といるのが、(もしくはそういう環境にいるコト自体)絶対に何も無くてもNGなのですね。

こりゃ、ツアーとかで旅行に行こうモンなら、それだけで軽い女のコ呼ばわりされそうね。

う~む。
女のコは男のコにとっての『ナンバーワン』になりたがり、男のコは女のコにとっての『オンリーワン』になりたがるって話し、あながち的外れでもないみたいですね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-10-16 : ボクがぶった切る! :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。