スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【キミの家は大丈夫?】 意外な近所迷惑-02 『花火』消えゆく夏の風物詩

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、近所迷惑と言っては甚ださびしいコトだけど、実際にそう思われている『花火』についてです。
ココでは祭りや花火大会で盛大にやるいわゆる『打ち上げ花火』ではなく、ボク達庶民が触れる『手持ち花火』について取上げたいと思います。

150829-01.jpg

夏になるとコンビニやスーパーで『手持ち型花火セット』が置いてあるのをよく見かけるけど、実際に買ってるヒトを最近見ないですね。
ちょっと前だと、家の庭や玄関先の道路で花火を楽しむ子供を見かけたけど、全くと言ってイイほど見かけないわ。おそらく、『煙』や『子供の声』なんかが近所迷惑だとして、自粛している家庭が多いのでしょう。
以前も確かに、公園や広場で若者が『ネズミ花火』や『爆竹』を使い、近隣住民に迷惑をかけるコトはあったけど、何故か苦情は少なかった様に思えるわ。

住民の方々も割と寛容だった様にも思えるし、若者の間でも暗黙の了解的な節度があったわね。

連日連夜でやるワケでもなく、人が寝る前(おおよそ21時頃)には止めていた。後始末のバケツも用意していたし、危険な打ち上げ花火(ロケット花火のような発射式花火)は、流石にしないでいた様に思えるわ。
ところが、最近の『過密化した住宅事情』『都市の空き地や広場の減少』『少子化』などの様々な状況の変化が、『夏の風景であった花火』を根底から抹消してしまった。
多分、子供達の夏休みの宿題の絵日記に、『打ち上げ花火』の思い出はあっても、『手持ち花火』の思い出は、完全に消滅してしまってないだろうか?

そもそも今の子供達は……、
花火を手で持って遊ぶコトを、知ってるのだろうか?
ちゃんとした花火の着火の方法を、知ってるのだろうか?
線香花火を最後まで灯す方法を、知っているのだろうか?

なので、ちょとした『手持ち花火のうんちく』を列挙しますわ。


★『手持ち花火』が出来る場所って何処?

⇒のっけから躓(つまず)きそうですね。実際の所、一軒家で周りの住民と良好な関係が気づけていれば、庭や家の前で花火をしても、特に問題は起こらないと思いますわ。無論マナーやルールを尊守してるコトが前提ですよ。
⇒ただ、マンションやアパートなどの集合住宅だと、中々そーも行かないから、近所の公園とかになりそうだけど、最近の殆どの公園は『花火禁止』ですよ。

東京都でいえば、条例のレベルで区によって違う。
ちなみに東京23区で、公園での手持ち花火を禁止してる区は、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、北区、渋谷区、新宿区、墨田区、台東区、豊島区、練馬区、目黒区、あたりかしら?
上記の区以外は、条件付きでOKの区もあります。手っ取り早いのは、区役所に問い合わせてみるのが一番です。

⇒『公園』がダメなら、次に思いつくのは『河川敷』というコトになるわね。東京都には、『多摩川河川敷』『荒川河川敷』のふたつがある。

結論をいうと……、
・『多摩川河川敷』は、花火は全面的にNGよ。(確かそーだったハズ)
・『荒川河川敷』は、22時までならOKみたい。


★『手持ち花火』の種類って?

⇒分け方は色々あるケド、炎の噴出し型によって、大きく3種ある。

1:線香花火……150829-02.jpg
手持ち花火の中で、最も伝統のある花火の種類よね。赤く輝く火の玉から四方に飛び散る火花は、色んな意味で風情があるわね。この赤い玉が最後まで残るかで、心の中で何かを占ってるって、線香花火のあるあるですね。

2:ススキ花火……
花火に火を点けると「シュー」っという音と共に、豪快な炎がまるでススキの穂のように、長く飛び出すのが特徴の花火よ。150829-03.jpg
色のバリエーションや形(ピストル型など)も豊富で、花火の中では一番中核を成す花火かもしれないわ。
※ちなみに『ススキ花火』への点火の方法は、 花火先端の花びら紙を丁寧にちぎり取り、露出した筒先端の火薬にローソクで点火するのが正しい使用方法らしい。
(あの紙を着火の踏み台にするのは、間違いらしいわ!)花びら紙は、花火の火薬保護を目的としたモノらしい。
知らなかった……。

3:スパーク花火……150829-04.jpg
花火の棒の先端に、粘土状の火薬を塗りこんだ形状の花火。線香花火を豪華にした様な炎の形を出し、まるで雪の結晶みたいに繊細な火花が、パチパチという音と共に四方に広がる手持ち花火です。
煙も少なく炎の勢いもそれ程強くないので、割と安心して遊べるわ。時々、いつ火が点いたか判んない時があるわね。バリエーションで、炎の色が次々と変わったりするわ。


★『手持ち花火』のマナーって?

⇒実際に条例や法律とかで、決まってるワケではないけど、色んな自治体などで出されてるのを平均すると、こんな感じになるわ。

・21時以降はやらない。
⇒場所によっては、20時がマックスのトコもある。そこはその地域の空気を読むしかないわね。

・バケツに水を用意する。
⇒これは花火自体がこんなにアウェーじゃない時からの定石ですよ。必ず用意すべきです。

・大声で騒がない。
⇒花火に限ったコトではないけど、一応列挙します。

・危ない遊び方はしない。
⇒花火をやって楽しいのは、やってる本人だけ。周りからすれば、ただの火遊びです。そこに輪をかけて危険な行為をされれば、禁止になって当然かも。

・音が大きい打ち上げ花火(ロケット花火、筒型花火、ネズミ花火、爆竹)は使わない。
⇒音はある程度我慢できるかもしれないポイントとしても、手元を離れる花火は、住宅地では完全にNGです。やったら多分、十中八九警察に通報されるから、やめた方がイイ。

・ゴミを持ち帰る。
⇒花火に限ったコトではないけど、一応列挙します。できれば終ったあと、花火をやったトコに水をまいて、消火をちゃんとアピールするのも心掛けだと思う。

・風向きに注意する。
⇒住宅地でやる場合、風下に洗濯物とかがある家から苦情がくる可能性がある。最近では煙の少ない花火セットもあったりします。ちょっと工夫が必要ですね。

こんなトコね。

ちょっと前まで、駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんで買った花火セットで遊んでいた団塊の世代方々にとっては、時代の流れとは言え、夏の風物詩が無くなってしまったのは、ちょっと寂しいのかもしれない。

それ以上に『知識や経験の消滅』は、もっと恐ろしいコトを招かないかしら?

「危ないから」「怪我をしたら大変だから」という安全の名の下に、ボク達は子供達から色んな大切なコトを奪ってないだろうか?
例えば『ナイフ』がそーですね。
最近の子供達は、全くナイフが使えない。
鉛筆すら削るコトが出来ない。
危ないから触らせない⇒触らないから出来ない⇒出来ないから余計危ない。
もはや、出来ないスパイラルに突入している。
だから、そのナイフが使い方によっては、ヒトを殺めるコトになりかねない道具というコトを理解してない。

『火の扱い』もそう。
花火は、火や炎と戯れる良い遊び道具よ。(ちょっと言い方が不謹慎かも)
花火に触れるコトは、火の扱いにも慣れる機会ともなる。
そこで『火が危険なモノ』『火への対応』を覚えるはずよね。
『ナウシカ』でも言ってたわ。
「必要以上の火は、危険なだけ……」

まさにその通り。
必要内の火は、人類にとって有益なエネルギー変換。
でも強大な炎は、人類にとって危険物以外の何モノでもない。

だからこそ、ちゃんと触れさせるべきじゃないかしら?
夏の風物詩の消滅は、ボク達の子供達の知識の消滅にならないだろうか?

『無知より危険なモノはない……』って、ボク達大人は、ホントに理解してるのだろうか?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-08-29 : ボクがふと考えたコト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。