【女のコの困った回答?】 女のコの「何でもイイ」っての裏理由 無気力回答の傾向と対策

皆々様、お早うございます。

デート中にお腹が減ってきた時、「何食べたい?」って質問に対して、女のコから「なんでもいいよ」と言われて、ホントに何でもよいと思いこんで自分の思うがままに『こってり系ラーメン』や『ガッツリ焼き肉』や『どんぶり系ご飯』を選択したら、かなり真剣にドン引きされちゃったコトないですか?

確かに、初デートでそれは男のコの方の思考回路の方を疑いますよ。

でも、ある程度慣れた仲での選択で「えーっ!?」って言われると大抵の男のコは、「何でもイイって言ったじゃん?」「じゃあ、先に言えよ!」「言ってるコトちがくね?」となって、女のコの気持ちを全く理解出来ないコが、多いこと多いことです。
それがきっかけで関係にひびが入り、「どーも、ちょっと合わないみたい」って、ダメになったケースも稀じゃないみたいです。

では、女のコの「何でもイイ……」っていう回答に、どんな心理が隠されているのでしょうかしら?

以下に列挙してみました。
今日のテーマは、『女のコの無気力回答の向こう側』よ。

150507-01.jpg

男のコの無気力回答の「何でもイイ」には、実にいろんなパターンに分岐します。
『面倒くさいだけから』『期待してないから』とか、『プライドがあるから』とか、まあ様々ですよね?

★参考記事:『【男のコの困った回答?】 
欲しいものを聞いた時「何でもイイ」って回答の6コの裏理由無気力回答の傾向と対策』 
2015月2月6日記載


逆に女のコのパターンは、ほとんどが下記の1点に集約されると思います。

「なんでも良くはないケド、あたしが決めるのは色々とアレだから、あなたが決めてほしい。ただし、私の心の中ではほぼほぼアレで決まってるから、あなたも同じであると期待してるね!」

って、コトですよ。

要は、「わたしの何でもイイは、何でしょうか?」
更に、「普段からヒントはいっぱい出してるわ。ちょっと考えれば判りそうなモノよ」


という意味がかなり強いです。

ボクも同じ女として判るんだけど、たぶん『遠慮1/3+期待1/3+確認1/3』の心理が、大きくはたらいてるわ。

なので、女のコの言葉通りに受け取ると、そのデートで死亡フラグがたつコト間違いない。
それにその行動から、『相手が自分のことをどの程度の女に見ているか』をしたたかに試しているの。
はっきり言って女のコのこの手の心理は、同姓のボクから見てもはなはだ理不尽だと思うわ。
でも、ただならぬ関係になるなら、ただならぬハードルもありかと思います。
だって、『ふたりの問題』って感じって、ちょっとイイじゃない?

正解を必ず出す方法なんて存在しないわ。でも、うまくかわす方法なら何個かあります。
列挙するから参考にしてみて下さい。


★相手の好みを『選択肢』として提供する……
⇒男のコが女のコの女心が理解できず、「何でもいい」と言うくせに、自分の思いどおりにならないと機嫌が悪くなる。だったら、選択肢を出すのがベター。例えば食事なら「中華と和風と洋風ならどれがいい?」「肉と魚どっちがたべたい?」って聞いてみるのがイイと思います。要は「何でもイイ」という無限に近い選択肢から、2~3パターンに絞り込めば、かなりの厳選が出来たハズですよ。
⇒男のコって、賭け事やクイズやパズルの時はこういう野生のカンが働くのに、対人心理だとからっきし頭がまわらないヒトが多いのは不思議ですよね。

★「何でもいいよ。お前が好きなやつでイイ……」などと、全権を女のコに委ねてはイケナイ。
⇒上記の極論として、「じゃあ、勝手にお前が決めればイイじゃないか」って、思うかもしれません。でも、それはかなりやってはならないコトですよ。男のコの中にはあまりにも気を使いすぎて、決定の全権を任せてしまう残念なコが多いです。でもそれは女のコが真に求めてるコトとはあまりにも乖離している。これは好きなヒトへの気持ちの根底の奥底に有るんですが、「私の好きなヒトが、私の好きなモノを判っていてくれるとウレシイ……」純粋にただそれだけのコト……。

なので、上記のコツから導き出される答えは……、
『男のコが選択肢をいくつか提示して、最後の決定は女のコに委ねる』
男性がバラまき、女性が拾う。一番の安定調和な感じがします。

結局女のコの思考には……、
「自分から先には、提案したくない」
「選択する選ぶコト自体が好き」
「自分の選んだモノが、相手と同じであってほしい」

このボク自身が列挙して、改めて読み返してみてもワケ判らん心理が存在するのも事実ですよ。
確かにこういう心理は、ボクも思い当たるコトが多いわ。

例えば、ショッピングなんかイイ例。
男のコは「今日は下見」って決めたら、殆どのヒトがどんなコトがあっても買わないヒトが多い。逆に「今日は買う」と決めたら、他には見向きもせずその商品に一点購入のみに、全神経を一極集中させる。
対して女のコは、『見てる選ぶ』『探してみる』という行動にも価値を見出しています。更にショッピングとは名ばかりで、買うか買わないかすらも決めてない。
食事でも同じこと、男のコは店に入る前から何を食べるか決まってる。メニューもパラパラめくるけど、ただ見てるだけ。初志から全くブレない。
「目的に向かって一直線」という特性があるみたいですよね。
一方女のコはメニューを隅から隅まで見てやっと決まったと思ったら、隣の人が食べているものが気になりはじめて振り出しに戻るなんてざらにあります。
男のコからすると『異常な行動』『無駄な行程』の様に感じるこの一連の所作は、女のコにとっては『比較検討』という大事な時間のひとつなのですよ。

だから、男のコが見るに見かねて「これがいいよ」「これにしなよ」と決めるのは、大きなお世話!

一見親切な様に思えるケド、女のコにとってはうれしくない。
『比較検討』している大事な時間を、奪わないで欲しい。

男のコは一点モノの『丼ぶりモノ』が好きで、女のコは色取りどりの『幕の内弁当的なモノ』が好まれるのも割と頷けます。
だって、「何から箸をつけようか」迷うのが楽しいのよ。

だから「何が食べたい?」って聞かれてすぐに回答出来ないのは、せっかくの選ぶ楽しみを放棄したくない。
今は即答出来ないから……
「何でもイイわ……」
という発言になるです。

なので、女のコの世界観では、自分から提案したくなくて「何でもイイ」と発言しつつ「自分で選びたい」という行動に、矛盾したコトという自覚は全く無いの。

具合の悪そうな男のコに「大丈夫?」って女のコが聞いて、「何でもない……」って答えるのと同じ感じよ。

お互いに、めんどくさいわですよね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-05-07 : ボクの恋愛処世術 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR