スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【計算不要!覚えた方が早い!】 日常でよく使う算数 基本だけ覚えればOK!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『日常で使う算数』についてよ。

よく学校の授業で算数や数学の出来がいまひとつの時、「日常生活で、こんなの使う機会なんてあるのかしら?」って、自分の成績の不味さに何処と無く言い訳していることってよくありますよね?
ボクも確かに日常生活で『微分』『積分』『三角関数』『素因数分解』『二次方程式』どころか、『分数の割り算』だって使ったコトないわ。
(そりゃ現在使っている電子機器やPCがそれら数学が使われてるコトは知ってるけど、じゃあ運用面でそれらを使ってどーこうしたコトはない)

でも日常には、ちょっとした算数が見え隠れしているものですよ。
それを思いつく限り列挙してみました。
いつもの様に難しいコト、ややこしいコト、細かいコトは、端折らせてもらいます。面倒くさいので……。
この面倒くささが、算数や数学の苦手意識に拍車を掛けてると、ボクは思います故、遠慮なく取っ払って話を進めますわ。


★確率計算……

⇒ボク達が日常でよく使う算数のなかでは、コレが一番当てはまると思います。
 確率とは、全事象からの特定事象の起こる数値のこと。簡単にいえば、全パターンの中から特定のパターンがどれだけ存在するかを見やすくしたものです。
 『天気予報の降水確率』『勝率』『打率』『得点率』『ギャンブル』『宝くじ』などなど、これらぜ~んぶ『確率』を抜きには語れない。

⇒よく比率計算と混同しまいがちよね。比率計算は、全体数に含まれる特定モノが含まれる値のこと。
 『視聴率』『含有率』『達成率』『シェア』など、こちらは『量』という概念が強いですね。

⇒確率計算のコツといっても、かなりの多様で一品一様的なコトが多いので、中々説明出来ないですわ。
 
 でも、よくある間違いがコレよ。 例えばプロ野球の解説で、打率3割のバッターが、3打席連続で凡打だったとします。4打席目に解説者が、「3割バッターですと、そろそろヒットが出てもおかしくないところですが、どうでしょうか?」って言ってる時があるけど、この考えは確率計算の根本的な前提が間違っています。
 
更に判りやすく言うと、サイコロの1が出る確率は、6分の1。仮に5回振って『1』が出なかったら、次に振るサイコロは、『1』が出やすくなるのかしら? ならないですよね? 1回目も6回目のダイスダウンも、1が出る確率はやっぱり6分の1。
 なので上記のバッターも同じコト。1打席目も4打席目も期待できる打率はやっぱり3割です。
 ただし、4打席にもなるとバッターがピッチャーの球筋を読める様になり、ヒットが高い確率で期待できる場合があります。
 これは確率とは別のファクターになりますわね。


★消費税計算……

⇒日常の中でよくありがちなんですが、最近は価格表示がちゃんとなされてるからその場での計算は必要ないとは思います。でも時々「税込み価格をきっかり1,000円にしたい」とかなった時、逆算するケースが時たまありますね?

⇒細かい計算説明は無視しますね。コツは電卓で、『1,000÷108%』で出、ます。(税率が8%の場合)
 間違えないようにするのは、最後に『=』イコールを押すのではなく『%』のキーを押すコトです。
 

 
あまり無いけど紙で計算するなら、『1,000を108で割って100で掛ける』これでイイはず。

⇒甚だ不本意だけど計算が楽という意味では、消費税10%にさっさとなった方が煩雑じゃなくて助かるわね。


★速度計算……

⇒高速道路を運転中に、標識を見ると『○○出口 5キロ』とかよく目にします。では、時速100キロで運転してる場合、その出口までどのくらいの時間で着くのでしょうか?もし右車線にいたらどのくらいの時間内に、左車線に変更しなければならないのかしら?

⇒時速100キロの車は、1時間に100キロメートル進みますね。(当たり前だけど……)
1時間は、3600秒。(1時間x60分x60秒=3600秒)
3600秒で100キロだから、
1キロの移動時間は、(3600÷100=36)36秒というコトになる。
36秒x5キロだから、180秒。おおよそ3分で出口到着。

⇒これを元に考えれば、あとは芋ズル的に計算できるハズ。『2キロ=1分ちょい』『10キロ=6分くらい』『30キロ=20分くらい』、これくらいなら何とか運転中でも大まかに計算できるでしょ?

150419-01.jpg


ふう、こんなトコかしら?
その他にも『メートル法』をよく運用しますよね?

これは、ちょっと覚えちゃいましょう。
水1リットルは、重さ1キログラム、大きさは(縦・横・高さ)10センチx10センチx10センチ。だから、1000立方センチメートルになる。(4℃1気圧 という縛りがあるけど、面倒なので無視してくださいね)

とにかくこれだけ覚えて、あとは応用利かせばイイ。

あまりないけど、1立方メートル。即ち1メートルx1メートルx1メートルの水槽に水を満たした場合、中の水の重さは、1トン。
さっきの1リットルの大きさの縦に10倍、横に10倍、高さに10倍、なので全部で1000倍になる。
1キログラムの1000倍は、1トンになります。

そもそも、10センチx10センチx10センチの容器が想像つかないという意見もありますね。
そうね……。
CDのケース6枚で、立方体を作ってみて下さい。
それがおおよそ、1000立方センチメートル。それに水を満たせば、容器の重さヌキで1キロくらいね。

それを基準に日用品の重さを理解したら。

A4のコピー用紙1000枚1箱が、どのくらいの重さか想像つくんじゃないかしら?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2015-04-19 : ボクの便利技っ! :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。