スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【ちょっと意外!?】 クリスマスのある統計 特別のようで特別じゃない日

皆々様、今日も宜しくお願いします。

明日は、クリスマスイブですね。
パーティーをするヒト、好きなヒトと過ごすヒト、仕事のヒト、一人でゆっくりするヒト……、

単に『クリスマス』と言っても、みんなそれぞれが違う意味を持たせてるコトだと思います。
なので今日のラッキーワードは、 『クリスマスの意外な統計』を、出して見ましょう!

まずはこちらかな?

★クリスマスイブは、誰と過ごすの?
「恋人に決まってんじゃない!」なんて、なに野暮なコト聞いてんのかと思うけど、実際はどーかしら?

⇒男性の場合……

・1位……家族(夫婦)と過ごす(50%以上)
・2位……恋人と過ごす(15%くらい)
・3位……ひとりで過ごす(おおよそ15%)
・4位……友達と過ごす(おおよそ5%)
 残りの15%は、未定とのコトでした。

⇒女性の場合……

・1位……家族(夫婦)と過ごす(55%以上)
・2位……恋人と過ごす(10%くらい)
・3位……友達と過ごす(おおよそ10%)
・4位……ひとりで過ごす(おおよそ7%)
 残りの17%は、未定とのコトでした。

どこのアンケート調査を見ても、上記の回答が主でした。
要は、特定のパートナーと過ごすヒト(つまり既婚なら夫婦。未婚なら恋人)が、約65%というコトでしょうかね。

ところが、実際に20~30代の未婚男女に聞いたところ、おおよそ44%のヒトが恋人がいるにも関わらず、クリスマスイブに会う予定がないみたいなのよね。で、その理由というのが……

・仕事の都合で会えない……70%以上
・遠距離に住んでいるため……20%以上
・恋人以外の友人や家族などとの予定があるため……おおよそ10%

付き合ってるのに、クリスマスを過ごさないなんて、意外と冷めてる印象です。
『クリスマスをパートナー以外と過ごすヒト=非リア充』 という図式は、必ずしも成り立たないというコトかしら?

更に18~35歳の未婚者の中で、異性の交際相手がいないのは、男性で60%、女性で50%になる。
その中で性経験のないヒトは、男性は36%、女性で39%というデータが出てます。

つまり、18~35歳の3人に1人が、『童貞&処女』というコトになるわ。
ホントかしら?意外にも高い数値を示したものだと思うわ……。

今の若いヒトは、意外に『冷めたクリスマス』なのかな?
クリスマスは多くの『リア充』が蔓延るイベントと思いきや、実際そーでもないのにちょっと驚いたわ。

昔のヒトほど今のコ達は、クリスマスというイベントにそれ程大きな感慨を持ってるワケでもないみたい。
更に、会えなくても携帯やメールなどのITを使ったコミュニケーションで代用して、満足してしまうカップルが多いみたいね。

便利な世の中も、ちょっと考えものかも……。

141223-02.jpg   

★クリスマスに、恋人とエッチするの?
 『聖なる夜』は、『性』なる夜なのか? 『制』なる夜なのか? よく判らないけど知りたいわ。

⇒結論から言うと、おおよそ65%以上の確率で、してるみたいね。

確かに日本人の誕生月が多いのも9月というのも頷けるわ。おそらく年末が種付けのトキなのかも……。
ちなみに『十月十日』というから、10月10日生まれが年始めベイビーなんていうのは大きな間違いです。仮に12月24日にエッチをしたとすると一般的な予定日は9月15日頃と推測出来るけど、これはあくまでも推測。すぐに受精するとも限らないし、9月1日~9月30日の1ヵ月程度は、誤差として普通にありえます。

更にどーやって調べたのか知らないケド、12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は、1年間で最もセックスをする人の多い『性の6時間』と言われてるわ。

ちなみに全国の20代のカップルが、クリスマスイブという聖なる一夜に消費するコンドームだけでも、経済効果1億円と言われてるわ。

う~む、性なる夜……。
バカに出来ないわ。



ワンポイント-002-1★ボクからの今日の素敵なワンポイント……


『クリスマス』というイベントの経済効果は、一体どのくらいなんだろう?

実際にお金という切り口からクリスマスを見てみると、ある調査によれば日本経済に及ぼす経済効果は、合計1兆8600億円にものぼるらしいわ。そのうちクリスマスプレゼントだけでおおよそ1兆1100億円の経済効果。
この経済効果は、他のイベントのバレンタインデーやハロインをのそれを10倍以上突き放して堂々の第1位らしいわ。

なのでクリスマスというイベントが、いかに日本経済にとって重要な位置にいるかが判ります。

ちなみに112月24日クリスマスイブのケーキ出荷量は、通常の日の25倍!!
クリスマスに日本家庭で264億円分のケーキが、ボク達の胃袋に消えていきます。


更にその1週間後には新年を迎える。
年末は色んな意味で、お金が動く時というのが実感できるわ。
ボク達は、アベノミクスよりもすごい経済効果のあるイベントを、昔からやってたのよ。

色んな意味で、『ボク達の国 日本』ってすごいと、思いたいわ。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-12-23 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。