スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

夏休みの宿題って必要だったのかな? (ボクは自身の見解はこうね……)

皆々様、お早うございます。

9月になって、もう半月……。
秋の行楽シーズンって感じなんだケド、考えてみたら夏休み終わってから、たったの2週間くらいしかたってないよのよね。

ほんの2週間前、みんな夏休みの宿題にやっきになってたハズだわ。
なのにそれが遥か昔の様に感じられるから、季節の変わり目って、ちょっとコワいわ……。

夏休みの終盤は宿題に終われてて、考えもおよばなかったけど、冷静に考えてみて……、

『夏休みの宿題って、必要なのかしら……?』

これが、今日のラッキーランドのテーマよ。

日曜日恒例のアニメの「サザ〇さん」や「チビ〇る子ちゃん」でも、夏休み最後の放送日は、
夏休み宿題ネタを決まって放送するのがパターンね。

その劇中で、必ず最後の最後までほったらかしにしてしまい、家族に手伝ってもらうというエピソードは必ずあるわ。

でも、ちょっと疑問なんだケド……。

根本的に、ヒトに手伝ってもらってまでやる宿題に、意味あるのかな?

家族が手伝って、提出期限に間に合わして、それでホントに子供は何かを得るコトが出来るのかな?
宿題をサボってたのならそのまま9月1日を向かえて、先生に叱られ、クラスで恥をかいた経験の方が、
よっぽどそのコの為になるんじゃないかしら? 

……って、アニメの家族に向かって講釈垂れても仕方ないわね。

でも世の中は、もっと奇異なる状況よ。

WEBを見ていたら「宿題代行業者」なるビジネスまで、あるみたい。

内容は、「自由研究代行」「読書感想文代行」「漢字ドリル代行」「計算ドリル代行」「絵日記代行」などなど、
ありとあらゆる宿題形式に対応しているらしいわ。

中には、子供の筆跡サンプルを頂ければ、その子の手書き風にノートに記述する、
きめ細かいサービスをPRするトコまであったりするわ。
コレって、もはや偽造じゃないかしら?

こんな子供がやるべき夏休みの宿題まで、ビジネスチャンスにしてしまうなんて、チョット引いちゃうわ。

現在の日本において、このような「宿題代行業者」に対する法律上ルールはないみたいよ。 
(こんなコトだから……、そりゃレポートの不正だの論文の不正だの相次ぐはずだわ)
 
さて、この様な状況下にあって、「親が悪い」「業者が悪い」「子どもが悪い」という議論がネット上のあちらこちらで、
炎上しているみたいだケド、これを機に今いちどお聞きします。

『夏休みの宿題』は、ホントに必要ですか? 
 
ヨーロッパやアジアにおいて、勿論、国や地域によって違いがありますが殆どの国で、
日本の学校の様な、宿題は出ない国が殆どです。
 
仮に出たとしても、とても宿題と呼べるレベルではありません。
せいぜい出て、読書感想文くらいみたいよ。

日本の小学生が聞いたら、泣いて喜びそうね。

諸外国の夏休みのとらえ方は、日本とちょっと異質よ。
休みは休みとして、学校では経験できないコトをやらせる意味合いが強いみたい。
例えば、社会活動やサマーキャンプが、それに該当するわ。
日本の林間学校や臨海学校は、せいぜい3~4泊程度。
だけどサマーキャンプは、親元を離れて何週間も見知らぬ人達と生活を共にする。
これにより、コミュニケーション能力を高め、自立心を芽生えさせ、親や兄弟に対する感謝の気持ちも生まれます。
もし宿題があったら、長期的に家を離れて、詳細に練られたキャンプのプログラムをこなすのは無理だわ。
(夜は9時消灯、朝5時起床。毎日1時間単位のプログラムが決められているらしいわ)

だから学校の延長の様な宿題は、無いのが普通。
そもそも宿題は、取り敢えず勉強させておけばイイと考える、親や先生の自己満足でしかないみたいね。

大人になった日本人が、ONOFFの使い分けが出来ないのは、ココに根源があるみたいね。

子供の頃から夏休みなのに宿題が出され、 学校の延長を家庭で余儀なくされてたんだもの。
「有給休暇を取ると罪悪感がでる」「休みなのに家で仕事をしてしまう」「会社のコトを忘れて、思い切り休めない」
人生よく遊び、よく学び なんて言ってるクセに、完全にOFFにするコトに何故か罪を感じてしまうなんて、
日本人の宿題病も困ったモノね。

いずれにしても、お金を払って買えばいいや程度にしか思われていない宿題なら、全くやる意味がないわ。

では、宿題は、どーすればイイか?
140916-01.jpg コココからは、ボク個人の意見よ。
ボク個人の意見として、誤解を恐れず言えば、仮に学生時代、何もするコトがないなら、取り敢えず「勉強」すればイイわ。

多感な時期のコに「勉強すれば」と言うと、「じゃあ、勉強さえ出来ればイイのkかよ?」「勉強が全てなのかよ?」って、
必ず反抗期の金看板的な台詞が、返ってくるわ。

「勉強さえ……?」 

は? 何ゆるいコト言っているのかしら?

「勉強ごとき」ですよ。

この際だからハッキリ言うわ。
この世には数多くの苦行や修行などの試練と呼ばれるモノがあるわ。
その中において「勉強」は、それらのどれよりも、甘っちょろい試練だと思うわ。

何故ならば、答えが必ずあるんだもの……。

判らなければ、教科書に書いてある。先生が黒板に書いてくれる。誰かしら答えを知っている。
こんな簡単な試練ないじゃない?

ボクも正直、勉強が苦手だったわ。
頭もそんなにイイ方ではなかったわ。
でも、今思えば、答えが必ずあるコトがどんなにぬるま湯だったか、仕事をこなしてる今、かなり思い知らされてるわ。

大人のヒト達は、仕事において正しい答えを自分で作らなきゃいけないのよ。
正しい答えなんてない中で、一番の答えを探してるの。

例えば、営業職のヒト達。
売り上げを上げる正しい答えなんて、無いわ。
ヒトそれぞれやり方が、違うんだもの……。
その中で一番の方法を模索しなければならないのよ。

大人になると、答えのないコトに自ら答えを出さなきゃいけないというのは、そういうコト。

だから、必ず答えのある勉強で、答えの出し方を学んでいるのよ。
来るべき大人になった時、正解の無い世界で、一番の答えを見つける為に……。

勉強は、内容が大事じゃないわ。
一番大切なのは、答えを導く方法を考えるコトよ。 
 

……と、いうのが、ボクの持論よ。
だから、今の日本の小学生に出している大人の自己満足的な学校の延長のような宿題郡、
「算数ドリル」「漢字ドリル」「読書感想文」「自由研究」……、全く意味がないと思うわ。

かと言って夏休み何も無いのも、ちょっと気が引けるわね。

こんなのどうかしら?

ノートを1冊わたして、夏休みにやった勉強を書かせるのよ。
テーマは自由。好きなように書いてよし。
自由科目、自由課題、自由学習、やりたくないコは、全くやんなくてよし。

だって、自由なんだもん。

杓子定規な宿題よりも、何を書くか、かなり頭を使うはずだわ。
答えのないコトに、答えを見つけるイイ訓練だわ。

え、ほったらかし、無責任すぎる?

お金を払って、宿題代行業者に頼むより、遥かにマシだと思うケド……。
違うかしら?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-09-16 : ボクがふと考えたコト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。