未来の携帯電話のカタチ (スマホはイナホになる?)

140823-01.jpg皆々様、お早うございます。

今日のラッキーランドは、
ちょっと未来科学的なコトに目を向けたいと思うわ。
テーマは、『未来のスマホはどう進化するの?』よ。

今や持っていない人の方がめずらしいスマートフォンや携帯電話。
(スマホの台頭で、携帯電話を持っている方が、
 珍しいという言い方も出来るわね……)

毎年、凝りもせず新しい機種や機能が次々と発表されているわ。
以前、ボクが記事で『若者の〇〇離れってどうなの?』の中で、
ちょっとふれたケド、
若者の〇〇離れの原因は、『スマホ』と『インターネット』の
普及が原因かと思うわ。
 
・関連記事:2014年5月16日:若者の〇〇離れってどうなの?
(それって言い訳に聞こえるケド……)


ネットさえあれば、情報は検索できるから、テレビいらない、新聞いらない。 動画を見れるから、映画いらない。
時間もわかるから、時計いらない。 アダルトサイトがあれば、風俗いらない。SNSやゲームがあれば、恋愛いらない。
更に退屈が凌げるから、酒いらない、ガムいらない、タバコいらない、クルマいらない、本いらない。
活字離れは確かにあると思うわ。でも活字を読まなくなったワケではない。読む媒体が変ってしまった。

かなり強引な意見だとボク自身も思うわ。でも強ち的外れでもないわ。

1985年にNTTが民営化になった時に、片から掛ける鞄の様な携帯電話、当時の名称は「ショルダーフォン」だったわ。
それから約30年の現在スマートフォンの時代。当時重さ3kgもあったのが約120g、25分の1。
機能は、電話に留まらず、メール、音楽、カメラ、ラジオ、テレビ、財布、GPS ……など、数10倍になり、
扱う情報量は100万倍にまでなったハズね。

これは生物進化で言えば、爆発的な進化と言えるわ。

では、この推移で進化すると30年後、つまりは2045~2050年頃のスマホは、どーなってるのかしら?

まず重さだけど、30年で25分1になるなら、重さは5g以下というコトになるわね。
更に扱う情報量は100万倍ならば、現在32GBのSSD搭載のスマホがあったわね。
単純計算で、32GBx100万=32.000.000GB=32ペタバイト。(正しいわよね?桁が大き過ぎて戸惑うわ)

人間の脳がもしHDDだったとしたらその容量は、4TBくらいと聞いたコトがあるわ。
DVD換算で、850枚くらいかしらね。
あらあら、計算上だけどその頃のスマホの情報容量は、凄いモノね。人間の脳はそれの8.000分の1程度だもの。
(人間が毎日見たり聞いたり、触れたりする情報すべてを合計しても 1TB程度だと言われているわ。
 脳の役割はなにも記憶だけでは無いわ。体内の生存にかかわる制御系も役割としてあるから、
  単に記憶リソースだけでは計り知れないコトもあるのは事実よ)

では、ヒトは一生の内どれだけの情報量と接するのかしら?
計算がややこしいので、寿命が延びて100歳まで生きたとするわ。
だとすると、1日24時間x1年365日x一生100年=876.000時間。さらに8時間寝てたとして
248.200時間を端折るわ。
876.000-248.200=627.800時間 ええい更に面倒なので500.000時間にするわ!

ヒトが100年で起きて活動できる時間は、50万時間ね。
この時間をすべて映画の鑑賞に充てても、2時間作品として25万回タイトル。
もの凄い本のムシのヒトがいて、生涯全てを読書に費やしたとしたら、 日本人成人の平均読書速度は、
1ページに600字程度を1分で読むらしわ。1冊の本が240~260ページ。計算しやすいので、
1冊240ページとした場合、1冊読破するのに4時間という計算がたつわ。

であれば、50万÷4で、ヒトが一生に読む本の量は、12万5000冊。

世界最大の図書館の、「アメリカ議会図書館」の書籍が3200万点だから、
ヒトは一生掛かってもこの図書館の書籍の1%も読めない計算になるわね。
ちょっとショックかも……。

で、ヒトが一生に扱える情報量は……
仮に一生に読む12万5000冊の本全てが、1バイトの半角カタカナで全てのページにびっしり書いてあったとして、
(ゴメン計算面倒なので、こうさせて……)
600x250=150KBくらいかしら?(書籍本とかダウンロードするともう少しあるケド、まあイイか)
更に12万5000で掛けると、おおよそ20GBくらいね。(計算では18GBちょいだけど面倒だわ)
更に、写真や動画なんかあったりすると、人間が毎日見たり聞いたり、触れたりする情報すべてを合計しても
1TB程度だと言われているわ。

ちなみにだけど、今全世界には、検索エンジンが索引化したWebページ数は450億ページあるとされてるわ。
Webサイト1ページの平均閲覧時間は1分程度。ヒトが一生に閲覧できるWEBページは、
3000万ページが限界ということになるわね。
(逆を言えば、どんなに頑張って書いた記事も、読者は1分程度しか滞在しないというコトね……)

なので、現在でもヒトが一生に扱える情報量の1500倍の情報が、世界中には溢れているわ。

人類全体の情報量は、文字に換算した容量だけなら、ヒトの脳みそのそれを完全に凌駕しているわ。
(無論、ヒトの機能のエミュレートとなるとそうは、いかないケド……。例えば直立2足歩行をするだけで、
 かなりの脳内リソースを使うわ。人間は記憶だけでは計り知れないというコトよ)

話がちょっとそれたケド、
では扱う情報量だけなら完全に脳を凌駕できる未来のスマホのカタチは、どーなるのかしら?

結論から言うと、
それは「マイクロチップとして脳に埋め込む」というモノになる可能性が大ね。
しかも、これは既にある企業が開発済みで完成しているというハナシよ。
スマートフォンは電話に留まらず色んな機能を付足してきて、ココへきて体内機能として進化するみたいよ。

そのトキには、スマートフォンは、インナーフォンと呼称が改められ、略して「イナホ」になるわね。

具体的な活用はこうね。
例えば、「田中さん」と思うだけで、相手の脳内のマイクロチップとリンクが出来き、脳内で会話が成り立つ。
更にその番号は、「国民総背番号制 マイナンバー」で全て管理されており、
言わば頭の中に電話帳が丸ごと入っているコトになるわ。
GPS機能とリンクさせれば、そのヒトが何処にいるかすぐ判るようにもなるわね。
プライバシーもあったモンじゃないわね。

記憶チップの中に新しい情報をダウンロードできれば、勉強いらないわね。
学習は、PCが夜中にOSのアップデートしてるがごとく、睡眠時に行えばイイんだし……。

なんかもはや、ヒトがヒトじゃなくなりそう……。

よくSF映画とかで、宇宙人や未来人がテレパシー通信で、心に直接語り掛けて来るなんてシーンがあったケド、
実は携帯電話が、そのレベルに達した科学力によるものなのかもしれないわね。

でも……、
どんなに便利になっても、自分自身の心はデータ化してほしくないわ。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-08-23 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR