都市伝説的お仕事-02(パイロットのある裏事情)

140522-01.jpg皆々様、お早うございます。

今日のラッキーランドは、業界の都市伝説をディスるわ。
『パイロットさん達の禁則事項』についてよ。

唐突ですが……、
「皆々様は、UFOを見たコトありますか?」

この質問へのボクの答えは、「はい」です。

こうー答えると、アンチUFO論者は必ず勘違いされるんだケド、
ボクはそれが「宇宙人の乗り物」なんて一切言ってないわよ!!

ボクが見たそれは、単に『未確認飛行物体』
(つまり、見たコトもないモノが空に浮かんでいた)と、
言ってるだけよ!!

ボクは宇宙人(地球外知的生命体)の存在は信じるわ。
(いると思っている)
理由は、ま、確率論の問題ね

この宇宙には、1000億以上の銀河があり、更にその銀河
ひとつひとつに1000億以上の恒星が輝いていて、
さらにその恒星の殆どには惑星が存在するわ。

海岸の砂を両手ですくうと、
砂粒の数はおよそ数100万個くらいになるかしら?
では海岸の砂粒の全てを合わした数は、
おそらく数兆個くらいになるのかしらね?

であれば、
宇宙全体の星の数は、海岸の砂粒より多いコトになるわ。

海岸のある一箇所である生物が見つかったトキ、
その生物がその海岸唯一の生物と考えるのは、どーかしら?

宇宙も同じよ。

海岸の砂粒より多くの星が存在するのに、
生命を宿したのが地球だけと考えるのは無理があるわ。

但し、コンタクトする確率は、
砂粒ひとつを見つけるに等しいくらいごく僅かよ!

前にも何かの記事で言ったケド、宇宙の空間的広さと時間的広さは、膨大よ。

仮に人間の身長170cmが太陽系の大きさとしたら、銀河系の大きさは、地球の大きさを超えるわ。
更に銀河系の大きさをサッカーボールに例えたら、観測可能な宇宙の大きさはサッカースタジアムの大きさを超えるわ。

時間の広がりを例にとれば、宇宙誕生から現在までを1日にした場合、人類誕生から現在までは僅か数秒の出来事よ。

さて、1年間の時間の中で、1日しか寿命が無い2匹のカニを、適当な日に海岸に無造作に放り投げて、
この2匹が出逢えるかしら?
(まずは、同じ日に生きてないとね……。出会っても死骸と接触したのでは、お友達にはなれないわ)

宇宙でコンタクトするのは、そのくらい大変なコトよ。

なので、ボクが見たUFOは、純粋に『未確認飛行物体』を見たわ。


この質問に、絶対「はい」と答えない職業があるわ。
それがパイロットという噂よ。

普段から地上にいて出不精なボクですら、UFOを見たコトあるのに、
職業柄しょっちゅう空を飛ぶパイロットの方々がUFOを、見ない訳ないじゃない!!

これは噂だけど、実は飛行機のパイロットは頻繁にUFOを目撃しているらしいわ。
体験談の中には、飛行機の進行方向にあわせて併走されたり、真正面にとどまって発光を続けたり、
かなり露骨に目撃してるらしいわ。

しかしいくらパイロットが頻繁にUFOを見ても、公式にはUFOなどいないコトになるみたいよ。
そのため一度でもUFOを見たと口に出したり、確認のトキに「空で何か見ませんでしたか?」との質問に対して、
「UFO(あるいは謎の発光物体など)を見ました」などと言おうモンなら、即剤に精神疾患があるとみなされ、
パイロットの職を解かれ、地上勤務にさせられるという話よ。

だから、パイロットの人達は、100%UFOを見てるケド、100%言わない。
……とのコトよ。

確かに、何100人という命を預かる職業なので、精神状態は大事かもしれないケド、ちょっとひどい処罰かと思うわ。
操縦士、副操縦士と2人体制が多いので、錯覚や幻覚や見間違いというレベルではないハズよね。
たまに、テレビとかで元パイロットの方がUFOを目撃したなどという話をしている時があるケド、
あくまでも元パイロットのお話でして、現役のパイロットは、まず間違いなく言わないらしいわ。

この前、オバマ大統領が大統領専用機エアフォースワンで来日したケド、
というコトは、その専用機もUFOとランデブーした経験があるコトになるわね。

ところで、パイロットの前にしか出ないUFOって、
一体全体、何がしたいのかしら?


スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-05-22 : ボクのゆる~い都市伝説 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR