500光年彼方の第二の地球っぽい星(ひとこと挨拶するのに1000年掛かるトコ)

140510-01.jpg皆々様、お早うございます。

今日のラッキーランドは、ついこの間発見されました
『500光年彼方の地球のいとこ星』についてよ。

先月4月17日にNASAは、地球とほぼ同じ大きさで、
水が液体の状態で存在する可能性がある、
地球によく似た惑星を発見した
と、発表したわね。

この「ケプラー186f」と名付けられた地球のそっくりさん惑星は、
以下のスペックよ。

★地球から距離、白鳥座方向およそ500光年。
⇒光で500年かかる距離。 
 
★大きさは、地球の約1.1倍。
⇒これまで地球と最も似た惑星と言われていたのは、
 地球の1.4倍の大きさね。
 という意味では、 かなり近い大きさね。

★中心の恒星に対する公転周期は、約130日。
⇒1年は、随分短いわね。
⇒でも、この恒星の温度と恒星からの距離を考えると、
 この惑星の位置は、ハビタブルゾーンにあって、
 生命にとって重要な水が、液体として存在する可能性が
 あるらしいわ。
⇒ただ、自転軸の傾き
 (地球の場合23.4度ってヤツよ。中学で習ったでしょ?)が、
 少ないので季節は無きに等しいわ。

あ、ちなみに『ハビタブルゾーン』というのは、宇宙における生命が連続で生存可能な可能性のある領域のコト。
この領域にある惑星を『ハビタブル惑星』といい、更にその中でも地球に近い大きさの惑星を
『ゴルディロックス惑星』と、言うわ。

但し生命存在は、あくまでも可能性だからね。

というのは、生命発生には、水が液体で存在するコトが重要なのだけれど、
その要因はなにも恒星からの距離だけじゃないわ。

惑星の重力、大気の組成、大気圧など、要はこれらが複雑に組み合わさって気温が生命活動可能な温度に
なってるコトが重要なの。

だからハビタブルゾーンにいる惑星は、可能性が高いだけで、確実にいると断定は出来ないの。

ちなみに太陽系のハビタブルゾーンは、地球と太陽の距離を100とした場合、97~139くらいよ。
現在太陽系でココにガッチリいる惑星は、今のところ地球だけよ。

広いととるか狭いととるかは、キミ次第ね。

★現在、この『ケプラー186f』の大気の成分はまだ明らかになっていない。 とはいえ、研究チームのヒト達は、

「地球と双子と言えるほどそっくりではないが、いとこぐらい似ている」
 

……と、例えたみたい。

140510-02.jpg  

さて、地球から500光年という距離だけど、宇宙全体にとっては取るに足らない距離だけど、
ボク達の感覚では想像できない距離よ。

以前、1光年について記事を書いてみたケド、単純にそれの500倍の距離……。

★参考:1光年の話:2014年1月4日の記事

仮に太陽を直径10cmの球に置き換えると、1光年は1000km。500光年は、500.000km。
(月までが約380.000kmだから、そのはるか向こう側ね)
この時の地球の大きさは、1mmくらいだから、もし500光年先の惑星から地球を見ようモノなら
月の遥か先から1mmのモノを識別できるスーパー望遠鏡が必要になるわね。
ドラえもんの『顕微望遠鏡』なら可能かしら?

もし仮に見えたとして、今ケプラー186f星人が見てる地球は500年前の姿……。

日本は室町時代あたりかしら?
 
だとしたら、毛利元就、武田信玄、上杉謙信、織田信長……、あたりがいた頃かしらね。

更に世界に目を向けると、マゼランが世界一周して、レオナルド・ダビンチが、モナリザを書いた頃ね。

あ、あと数年前、インカ帝国の女性のミイラがかなり現存に近い状態で見つかったケド、
その方が生きてた時代が500年前らしいわ。

その頃のヒト達が見上げた星の光が、今の時代に届いたと思うと、
ちょっと感慨深いモノがあるわね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-05-10 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR