スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

現代用語の知ってるつもり-05 (仮説に戻ったSTAP細胞)

140425-01.jpg皆々様、今日も宜しくお願いします。

今日のラッキーランドは、『STAP細胞』よ。
ニュースで色々騒がれてるケド、そもそもSTAP細胞を
ある程度は知っているヒトって少ない様に思えるわ。

面倒くさいので、難しいコトは省くとして、
ニュースをしっかりと見る上でも、
最低限これだけは覚えておいてほしいわね。



STAP細胞……


STAP細胞とは、
正式名称「刺激惹起性多能性獲得細胞」 というわ。
読み方は、「しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう」
英語だと、「Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency」の頭文字をとって、
「STAP」と呼んでるみたい。

もうこの時点で、さっぱり意味が判らないのも無理ないわ。
ボクの記憶の限りでは、そもそも「惹起」(じゃっき)という言葉を使うのが人生初よ。

これの意味を調べると、「何かを引き起こす・もたらす」という意味。
カッコいい言い方にすると、トリガーってコトね。

さらに、じゃあ「刺激惹起性」? なんじゃそれ?? って、なるわね。
ではココで、この長たらしい漢字を文節にしてみましょう。

「刺激して惹起したら多能性を獲得した細胞」

ふう……、こんな感じかしら。どお? 段々と意味がイメージできたかしら?
なので、直訳すると……

「刺激を与えることによって、多くの細胞に変化できる「分化多能性」を持った細胞」

PCでいえば、フォーマットして別のOSを入れられる状態に戻すコトね。

では、「細胞の分化多能性」って、なに?

ここからは、中学の理科でも習うコトよ。
ボク達の体の細胞は、約60兆個。
ボク達の体は、色んな種類の細胞でできてるわ。
皮膚、筋肉、骨、内臓、脳、血液や、爪や髪だってそうよ。全て細胞で出来てるわ。
そして、それぞれ機能や性質が違うケド、これらの細胞はもともとひとつの受精卵から分割して
この姿になってるわ。

ヒトは母親の胎内で、受精卵からヒトの姿になるまでに、地球の生物の40億年分の進化の歴史をたどるわ。
それは、遺伝子DNAが40億年分の進化の歴史を記憶(記録?)しているからよ。

その進化の歴史をたどりながら、細胞は分割、変化、していき、他の機能を失っていくの。
(爪に変化した細胞は、髪の毛にはもう戻れないわ。同じく成長した細胞は、他の細胞への変化能力がなくなるの)

では、ソフトウェアとしてDNAとしたら、ハードウェアとして細胞を、元々の細胞に戻せれば……
その細胞は万能細胞として、色んな体の欠損場所を補えるのでは!!

……との考えで世界の科学者たちが、 研究に取り組んで来たのが「万能細胞」の発見・製作だったのよ。 

さて、こうした多能性細胞がなぜそれほど重要なのかな? 
いやいや、もしあれば凄いコトよ。
 
それは、病気や怪我の根本的な治療法を確立できる可能性を秘めているからよ。 
 
人間の体は欠落したら元に戻るトコと、元には戻らないトコとがあるわ。
前者で言えば爪や髪の毛は、切ってもどんどん伸びてくるわね。(生えてくるワケじゃないわ)
でも、手や足を失うと、戻ってこない。(ピッコロ大魔王は除くわ) 

ところが、身近な例でイモリは脚を丸ごとぶった切っても完全に再生するわ。
それはイモリの体には、極めて分化能力の高い幹細胞が含まれていて、それが新たに脚を作ってしまうからよ。 

でも人間の体はそんなに単純じゃないわ。
人間のような高等生物は、かなり早い段階から細胞は多能性を失います。
でも、一部ちゃんと残ってる多機能性もあるのよ。
例えば、造血幹細胞は赤血球や白血球へは分化したりするわ。でも神経や筋肉の細胞になることはできないの。

どうやら生物は、複雑な高等生物になればなるほど、幹細胞の分化する能力は低くなるようだわ。
(ジョジョの究極生物の、エシディシ・カーズ・ワムウ・サンタナ のようには中々なれないわね)
 
140425-02.jpg 
一方で、プラナリアのような単純な生物の幹細胞は全能性を持っているわ。
プラナリアの体をバラバラに切り刻むと、それぞれの破片から完全な個体が再生されるわ。
まるで魔人ブウね。

もし、人間でこれぐらい分化能力の高い幹細胞が簡単に作れたとしたら、
あらゆる病気や怪我の画期的な治療方法になるのは間違いないわ。

人間の顔のシワだって、細胞が死滅して起こること。
アルツハイマー(いわゆるボケ)も脳細胞が死滅して、起こること。
ハゲだって、細胞の死滅が関わってる。

これらを拒絶反応なく自分の万能細胞で作りだして補えば、夢の若返りが可能になるってコトね。

万能細胞は、何にでもなれる可能性を秘めている子供、つまり赤ちゃん細胞でちゅね。
成熟した体細胞は就職してもう将来が決まった大人というコトだわ。
(若いうちは転職できるケド、ある程度トシになると別の仕事が出来なくなるのと同じね)
大人は子供に戻れない。
つまり体細胞は、万能細胞にはなれない。

……というのが常識だったのですが、それを何とかしようとしたのが、
ちょっと前にニュースになった、「IPS細胞」や「ES細胞」よ。

難しいコトは省くわ。上記ふたつの細胞には問題点があったの。
まず「ES細胞」は、ヒトの受精卵に手を加えるので、(成長すればヒトになる)倫理的問題があるわ。
できるケドやるべきではない。
……というところね。そうね、神の領域に触れそうね。(ルパンのマモーみたいな所業ね)
次に「IPS細胞」だけど、通常の細胞にある種の手を加え(受精卵の様に成長する細胞じゃない)、
人間でも近々適応が期待されるケド、胎盤など一部の細胞になれなかったり、
癌への変異の可能性が高いというデメリットがあったの……。

この問題を解決したのが、「STAP細胞」よ。

タンパク質を入れることなく、ちょっとの刺激だけで、より簡単な手順でほぼ万能な細胞を作れるようになりました。
簡単に言うと、OSをフォーマットして別のOSを入れられるハードウェアを作り出す方法を手に入れたワケよ。

しかも別のOSを入れればきっかり動いてくれる。なんて素晴らしいデバイスでしょう!!

仮説だけどね……。 

今回の捏造事件は、博士号・再生医療・研究機関・科学雑誌・リケジョなど、
研究所の話題がいろんな意味で、お茶の間を駆け巡った極めて珍しいコトだわ。

う~む。

バラバラにしても復活する細胞があるのならば、
理化学研究所自身もバラバラにして、再生すればイイわね。

そうすればSTAP細胞の存在を身を持って証明した感じがするわ。

まさに体を張った研究ね。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-04-25 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。