スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

人間パワーのヒミツ-01 (ヒトは何歳まで生きられる?)

140401-01.jpg皆々様、お早うございます。

今日のラッキーランドは、人間のパワーのヒミツ、
『ヒトは何歳まで生きられるか?』です。

長生きが必ずしも幸せとは言えないかもしれないケド、
「人生をより多く生きたい」「死ぬのは怖い」なんて、
俗人の浅ましさとは言え、大半のヒトの偽らざる本音とも言えるわ。

果たして人間の潜在的パワーとして、
ヒトはどのくらい生きられるのかしら?

★ヒトは、何故死ぬ?
⇒いきなり哲学的なハナシになったわね。
 皆々様も判ってるとは思うケド、ヒトは色んな理由で死ぬわ。
 事故、病気、自殺……。
 それらの突然的な死は考えないでそれらを誘発させる
 という意味では、死因の大きなカテゴライズとして、
 『老い』があるわ。
⇒病気になる確率があがる。事故に巻き込まれる確率が高くなる。
 老いはそーいった複合的要素を合併させてしまうわ。 

★老いとは?
⇒難しいコトは抜きにするわ。自然現象で似てるとすれば、
 『錆び』が例えになるわね。
 錆びは鉄が酸素と結びついて発生するわ。
 ヒトの「体もほぼ同じ。呼吸により酸素を体内に取り入れ、血液に乗せて体中の細胞へ酸素と栄養分を運びます。
 それを受け取った細胞内では酸素で栄養分を燃やして(酸化させて)エネルギーを得てるの。
 それが細胞を傷つけてくのよ。
⇒傷ついた細胞は、新たな複製を作り、ある期間で新生してくのだけど、これが代謝と呼ばれるモノね。
 その回数は50回といわれていて、更に細胞1回の寿命が2年くらい。
 だから、単純計算で100年で細胞は代謝能力も失い寿命も尽きるコトになるわ。

★年代別生存確率は?
⇒以下にまとめてみたわ。

・50歳まで生きる確率=約95% 1000人中50歳迄に50人が他界する計算ね。
⇒この年齢で亡くなられるのは、流石に若すぎると思うわ。

・60歳まで生きる確率=約90% 1000人中60歳迄に100人が他界する計算ね。
⇒10人に一人が亡くなるってコトよ。
 1クラス40人と考えれば、60歳でのクラス会には、4~5人がもう会えないってトコになるわ。

・70歳まで生きる確率=79% 1000人中70歳迄に210人が他界されるわ。 
⇒70歳では5人に一人が他界という統計になってしまうわ。

・80歳まで生きる確率=55% 1000人中80歳迄に450人が他界されるわ。 
⇒日本の平均寿命がこの位になるわ。ふたりに一人が亡くなられるというのも判る気がするわ。

・90歳まで生きる確率=18% 1000人中180人の方が健在でいらっしゃいます。
⇒平均寿命を過ぎたあたりの落ち幅が急になる印象があるわ。多いと考えるか少ないと見るかは、キミ次第かしら?

・100歳まで生きる確率=0.5% 1000人中5人が100歳を迎える。
⇒日本を例にすると、100歳以上の年寄りは5万人を超える見込み。
 1億2000万の5%であれば、確かにその位の数になりますわ。


これ以降の生きる確率は、ギネスブック級の長寿の方になるわ。
現在の世界人口は、約70億……。
人類は累計で、今現在までに800億人くらい生まれたと言われているわ。

それを元に考えると……。

・110歳まで生きる確率=1億人に1人。
⇒歴史上、800人位、いらっしゃいました。

・120歳まで生きる確率=20億人に1人。
⇒すごい! 歴史上40人位、いられました。

・130歳まで生きる確率=10兆人に1人。
⇒流石に計算上、1人もいないコトになるわ。


★現時点の長寿の記録……

・記録上最も長生きした方⇒ジャンヌ・カルマン(フランス)1875~1997年の122歳164日です。

・明治生まれの方⇒大正元年が1912年だから、2014年現在103歳以上の方は、明治生まれとなります。

・最後の19世紀生まれの方⇒木村 次郎右衛門(1897年(明治30年)4月19日 ~ 2013年(平成25年)6月12日)

・最後の江戸時代生まれの方⇒ 河本にわ(文久3年8月5日(1863年9月17日) ~ 昭和51年(1976年)11月16日)

★公式記録ではないケド、長寿とされた方
(戸籍上の確認が取れません。なのでいい伝え的なトコがあります)

・満平………………………………… 日本         (1602~1796)194歳
・ピトラス・ソアルテン…………………ハンガリー (1539~1724)185歳
・セノス・ロウェン………………………ハンガリー (1553~1725)172歳
・フリア・シェピブ・ヘロウ …………… イラク      (1807~1977)170歳
・ハテス・ハムス………………………トルコ     (1764~1928)164歳
・トーマス・パー………………………イギリス     (1483~1635)152歳

結論をいうと、120歳あたりが限界かしら?

100年前の平均寿命が40歳前後、現在はその倍あるから、確かにスーパー長寿者が出る可能性は確かにあるケド、
120歳以上の人生って、ちょっと想像つかないわ。

生きた心地がしないなんて、シャレにもならないわね。
けど、やっぱり生きてるってステキなコトなのかも……。



スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-04-01 : ボクのうんちく雑学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。