ひとクラス40人ってどーよ!?(狭いニッポン! よけい狭くしてどーするの!?)

皆々様、お早うございます。

冬場は特にそうですが、感染症や病気の予防で、学級閉鎖した学校のニュースをよく耳にします。

日本の学校のひとクラスって、だいたい35人くらいでしょうか?
ちょっと前には、40人クラスってのもザラにありました。

学級内での感染の原因って色々あるかと思うケド、一番の原因は、1箇所に密集させるコトだとボクは思う。

今日のラッキーランドは、『日本の学校、ひとクラスの人数』についてを考えてみたいわ。

ノッケからボクの所感を言わせてもらうと……

日本の学校のクラスは、すし詰め状態もいい所だわ!!

ひとクラス35人~40人は、どー逆立ちしてみても多いわ。
1990年代に確か教育の改正がなされて、1クラス35人となったみたいだけど、
それでも先進国の中では飛びぬけてるわ!!

先進国の1クラス生徒数平均人数は、約21人前後。(男女10人ずつくらい)
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ などバラつきはあるケド、どんなに増えても25人を超えるコトはまず無いわ。
イタリアにいたっては、15人前後くらいよ。(韓国なんかは、日本と同じくらいかそれ以上のすし詰め教室みたいね)


140215-01.jpg

確かに生徒の過密性が教育の水準に直接影響するとは思えないケド、
時代が変わって、生徒の質も、その親の質も、教育の現場も、常に変化し多様化してるのに、
枠組みが50年前と同じってものどーかとおもうわ。

かつて世界中から教育の充実ぶりを賞賛されたこともある日本の学校教育も、
日本の少子化が世界最速で進んでいる現状を考えると、根本的に抜本的にかなりドラスティックに改革をして欲しいわ。

これはかなり乱暴を承知で言えば、日本は年寄りにばかりお金を掛けて、子供にはあまりお金を掛けない国よ。
GDPあたりの教育予算も日本は先進30カ国の中では、最低レベルの24位。

つまり、世界的に比較しても日本は、教育にお金を掛けない残念な国なのです。

今の学校の先生にも問題はあるかもしれないけど、正直言って最近の先生方はちょっと気の毒。
通常の授業、学校行事、生活指導、進路指導、保護者対応、これらの雑務の対応に追われ、
本来の仕事である子供達の学習に、十分な時間を割けなくなっているのも実情よ。

そもそも生活指導って、なに? それって、先生の仕事?
一緒に生活してないのに、何で先生にさせるのかしら?
一緒に生活してる親なんだから、親の仕事じゃないかしら?

進路指導?
進路は自分で決めたら? 学費払うのはあんたの親でしょ? あんたの頭と親の財布で決めなさいよ!
何で先生が指導するの?
ボク的には相談には乗って欲しいケド、指導はされたくないわ!

いじめの問題、教育の質の低下、モンスターペアレント、学級閉鎖……、

学校には色んな問題があるケド、これらの原因は、
生徒に目が行き届いてないコトが起因になってるのは、一理あると思うの。
であれば、ひとクラスの人数が多すぎるのコトが、大きな原因なのは明らかよ。

これらを一気に解決とまでは言わないケド……
せめてひとクラス25人以下の学級を実現してもらいたいわ。

いじめに気付かない先生を批判する前に、クラスの人数が多すぎて埋もれやすくなってないか?
……という視点も必要と思うわ。


気付かない方が、悪いというのならば……、

財布をスられても、気付かないあんたが悪い。

不倫や浮気をされても、気付けないあんたが悪い。

詐欺やペテンに掛けられても、気付かなかったあんたが悪い。

そんなコト、ないハズよね?


スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2014-02-15 : ボクがふと考えたコト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR