スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【かみ合わなくってモヤモヤ!!】 男女の話がかみ合わない理由! おとこ言語とおんな言語はこうも違う!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『男と女の会話がかみ合わない理由あれこれ』よ。

交際中の男のコと女のコ双方のグチを聞くと、彼女曰く「彼は私の話をちっとも聞いてくれない!」「彼女の話は要点が判らない。結局何を言いたいんだ?」というのをよく耳にします。他にも「話しを聞けと言われたから黙って聞いてたら、いきなり彼女が怒り出した」や「返事を求めてもトンチンカンなコトしか言わない」などなど、こんな経験ってないですか? 無論コレに合致するとは限りませんが、会話で上手くかみ合わず『相手が急に怒り出した』や『相手が急に黙り込んだ』などなどの反応を受けたコトってあるかと思います。おそらくコレ話しの反応が予想と違っていて起こる反応かと思います。

男と女の話って、ホントかみ合わないですよね。

かみ合わないのは当然です。そもそも一般的に『男脳』『女脳』いわれるように、男性と女性では考え方の『クセ』が違います。なのでその『脳』が発する言葉の真意も違うからなのです。

今日はそんな会話に求める男女の違いを考えたいと思います。頭にきてケンカをする前に、今一歩考えてみてはどうかしら? 
コレを理解すれば、もしかしたらケンカの理由がひとつ減るかもしれません。

以下に列挙するわ。


★女の会話は『共感思考』、男の会話は『解決思考』!!

⇒女のコの話しで「実はこうで大変だったの……」というコトに対して、男のコ側が「それならこうすればよかったじゃないか?」と言ったところ、彼女がふて腐れて黙ってしまった。という経験ないですか? 男性側は親切心で解決方法を提示したにも関らず、微妙な表情どころか迷惑そうな表情をする女性。男性側からすると意味が判りませんよね。
そりゃそうです。話しをした女性側は男性に『解決方法』や『解決手段』を求めているのではなく、自分の気持ちを判ってほしいと思う『共感』や『同意』を求めているのです。

⇒そもそも女性が悩みや迷いを口にする時、心のなかでは既に答えが出ているコトが多く、あとは周りの(ココでいう恋人やパートナー)に同意を貰い、背中を押して欲しいのです。
服を買いに行った時、女のコが二着の服を差し出して「どっちが似合うかな?」って聞いてきた時も同様です。実はどちらかにするか答えを決めてます。男のコはそれに正解しないと女のコの機嫌を損ねてしまいます。頑張って正解を導き出して下さいね! 判らなければすごく迷ったた素振りをして「こっちは大人っぽいし、こっちは可愛いし、甲乙付け難いね。○○ちゃんはどっちがいいと思うの?」と、真剣に考えつつこんなふうに質問で返して、女のコの選んだ方を「俺もそう思うよ」って、同意してあげましょう。
ベストオブ反応かと思いますわ。


★女は『感情中心』、男は『事実中心』!!

⇒女性は心の中のコトについての話をしやすく、男性は目に見えるコトについて話しをする傾向があります。根本的に話しのベクトルが違うのです。そりゃかみ合いません。
例えば……

女「今日、仕事でミスしちゃった……」
男「何かあったの?」
女「なんか体調がイマイチで……」
男「気をつけな。体調管理も仕事のうちだよ!」
女「は!? (心配してくれないの?)」
男「え!? (当たり前のコト言ったのに、何で怒ってるの?)」

……という様な感じでしょうか。女性側は「体調が悪いことを心配してほしい」のに、男性側は「仕事でミスをした事実とその打開策」にスポットを当ててしまってますよね。
女性側は言葉の裏にある『気持ち』を読み取って欲しいのですが、男性側は言葉の表面の『行動』を読んでしまってます。もし同じ女性であれば、「そういう時ってあるあるだよね」と同意か「どうしたの話聞こうか?」と聞く体制が割とすんなり出来ます。これでは、男のコとの会話よりも女子会の会話が盛り上がるワケですよね。

170630-01.jpg 

★女の話に『結論』は不要。男の話は『結論』が不可欠。しかも結論を急ぐ!!

⇒男のコのがよく女のコの会話の不満を聞くと、「で、何が言いたいの?」「で、結論は何?」「で、結局?」の三つの「で……」かと思います。ぶっちゃけ女のコの会話に結論もなければ結果も要らないヤマもオチも意味すら時にはありません。女のコは会話の内容より会話をするコトに意味があります。こう聞くと男のコは「意味の無い結論も無い会話をしてどうすんの?」と首を傾げてしまいますよね。でも女のコの会話はそれでイイのです。なので、女のコの会話に結論を急がせる男のコはナンセンスですし、言いたい事を読み取ろうと懸命な男のコに意味の無い会話をする女のコも配慮が足りません。ココは双方歩み寄りが必要かと思いますわ。


こんなトコでしょうか?

コミュニケーションでのすれ違いは、殆どが男性と女性の話をする時の捉え方の違いを理解していないことが原因にある様です。なので先にも述べた様に互いに歩み寄りが大事です。
男のコ側は会話の時、女のコは『共感』を求めていると思いながら話を聞いてあげてください。逆に女のコ側は会話の時、男のコの言葉を深読みせず素直に受け入れましょう。
相手の立場思考は、何も恋愛関係だけでなく色んな局面でも大いに役に立つはずです。

男性がコトの表面を重視して、女性がコトの内面を重視をしているコトの象徴にこんな違いがあったわ。

男は、体の浮気は許せない!
女は、心の浮気は許せない!

なんか、納得しちゃいそう。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-30 : ボクの恋愛処世術 :

【それちょっとNGかも!】 ビジネスシーンで使ってしまいがちな、若者言葉! 友達感覚的なマジカオスかも!?(無理つかってしまった)

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『ビジネスで使ってしまいがちな、若者言葉』よ。

ビジネスシーンは、殆どが報・連・相(ほうれんそう)、『報告』『連絡』『相談』の連続です。当然相手は自分と同じ立場の方ばかりではありません。おそらく上長、上司、管理者、先輩 などなど、自分より立場が上の方と接するコトの方が多いはずです。ましてはお得意先様となると会社の看板を背負って対面しているコトになります。
そんな折、どうしてもつい言ってしまいがちな言葉ってあるかと思います。普段友達同士で使っている言葉って、つい発してしまうモノです。でも発したら最後、訂正してもその印象まで消すことは出来ません。ココはやはり注意が必要です。

今日は、そんなついつい言ってしまいがちな、ビジネスシーンでのNGワードを集めてみました。心地いい職場を噂守したいのであれば、やはり気をつけるしかありません。

以下に列挙するわ。


★『マジ』『ガチ』『リアル』などの、本気や現実を表す言葉。

⇒これはもう、ホントに使ってしまいがちな言葉かと思いますわ。「マジにやるんですか?」など敬語とくっつけて使われるヒトも多いかと思います。どうしても使いたくなる場合は、せめて『本当に……』『本気で……』に置き換えて置いた方が、無難かと思います。ただ、最近では上司の方もこの言葉を使っていた世代になりつつあるので、割と横行してしまっている言葉で、もしかしたらビジネスシーンでOKになってしまう時代がくるのかもしれません。
正式な報告書で書かれると流石に引いてしまいますが、上司との世間話レベルでは既に抵抗ない言葉になりつつあるのかもしれませんが、ボクとしてはまだ抵抗があるかもしれません。


★『~的な』『~みたいな』などの、例えや方向性を表した言葉。

⇒一見問題無い様な感じですが、「私的には……」や「頑張ってるみたいな……」などなど、ちょっとおかしな表現かと思います。無論、友達同士ではイイのですが、ことビジネスシーンにおいては使われない方が無難かと思います。「私的には⇒私としては」「頑張ってるみたいな⇒努力している様に」と言い回しを変えた方が、印象はイイのかもしれません。

170624-01.jpg

★『超』『めっちゃ』などの、強調や規格外を表す言葉。

⇒どちらかと言うとこの言葉使いの原因は、テレビやマスメディアに問題があったかもしてません。商品に『超……』と付けた商品や、コマーシャルで「めっちゃ……」というのをキャッチフレーズとして使っているのをよく散見するコトがあります。かと言ってだから自分も使っても仕方無いという道理はないのですが、テレビ用語などを上司に使うのはやはり行儀がよくないコトかと思います。上司の方もつい言ってしまいがちな言葉だったりしますので、ココはお互いに気をつけるべきかと思います。


こんなトコかしら。

他にも「ウケるー!」や「ですよねーwwww」、体育会用語の「○○ッス」などなど、挙げればキリがありません。

いつの時代でも若者の言葉に戸惑うのは、仕方のないコトなのかもしれません。
今、上長に君臨している方も、若い頃そういう言葉を使っていい気になってた心当たりあるんじゃないかしら?

「ギンギンバリバリだぜ!」的な言葉……。 うわぁ、なんか今言うと恥かしい。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-24 : ボクのあるある話 :

【初デートでサヨナラ!?】 二回目のデートにならないヒトの特徴ってなに? 継続的な誘い誘われができないコってこんな感じかも!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『二回目のデートに繋がらないヒトの原因』よ。

気になる男のコや女のコとのデートでとても楽しい時間を過ごしたはずなのに、なぜか二回目のデートに誘われないまたは、誘っても返事が鈍いという経験はありませんか? ただ相手の都合が合わなかっただけかもしれませんし、他の誰かに先を越されてしまったのかもしれませんが、もしかすると二回目のデートに誘われない理由の根源が、ご自身にあったのかもしれないと思うとちょっと不安になりますよね。
「あのときの反応がまずかったのかな?」「つまんなかったのかな?」などなど、初デート中の相手の表情や会話の内容や態度を反芻してしまい、頭から離れないコトも二回目のデートに繋がらない時のあるあるかと思います。

今日はそんな二回目のデートにならないヒトの特徴を一般論的にまとめてみました。殆どのうんちくサイトでは『男のコの場合』『女のコの場合』と性別で分けてますが、こちらは両方該当するコトをまとめちゃいました。男のコも女のコも参考になればと思います。

以下に列挙するわ。


★お金に関する不一致:奢ってあたりまえ? 割り勘であたりまえ?

⇒デートには多かれ少なかれ会計が必ず発生します。『移動』『入場』『食事』『休憩』(初デートでホテルというのもどうかと思うけど……)などなど、デートは出費のイベントだらけです。常に財布出しが待っています。
その時、男のコは1円単位できっかり割り勘にしたり、女のコは奢ってもらって当たり前。財布を出す素振りもないし有難うの御礼もないなんて、双方非常識すぎるわ。

⇒まず男のコですが、まあチケットとか交通費に関しては同額負担はありかと思うけど、食事は一般的には男のコの方が多く食べるものですので、多く出しておいた方が無難かと思いますわ。次に女のコですが、男のコが出したコトに対して当たり前的な態度は、女のコ以前に人間としてどうかと思うわ。せめて払う意思を見せてそれでもご馳走になったら「ありがとう」や「ごちそうさま」などの感謝くらいは伝えて当たり前です。更に「次は自分がもつわ」的なコトを言えば、男のコの評価はかなり高くなると思うわ。ただしNGワードもあって、奢ってもらって「割と安く済んだね」なんて言ってはいけません! ご馳走になって安かったなんて言うのは、ご馳走された側のセリフではありません。
そういうお互いにNG的ワードが無かったか、よく確認するコトですわ。


★話題に関する不一致:ノリが悪いし、かみあわない!?

⇒色んな意味でデートは相手との距離感や趣味趣向の腹の探り合い的な要素があります。特に会話での不一致は次のデートへ繋がらないコトに掛けては致命的と言えます。また初めてのデートは、相手への期待度が高ければ高いほど緊張してしまうのも判るのですが、。緊張しすぎて、顔がこわばったり、声が上ずったり、どうしても表情が硬くなりがちです。でもこれはお互い様です。男のコは緊張の中、がんばってデートプランを考えてエスコートしてくれています。また女のコは、男のコの問いかけに判らない世界でも必死に反応している場合があります。ココはお互いに緊張を分かち合いましょう。デートで緊張するなんて、今しか出来ない体験かもしれません。

⇒また最近多いのが、緊張のあまりスマホをいじったりするヒトです。着信の確認くらいは「ごめんね。ちょっとイイ?」の一声掛けてするのはイイが、LINEにどっぷりはまったりゲームやダウンロードをしたりするのは、ご法度です。今やることかしら? 自分と一緒にいるのに自分に興味を持ってくれないヒトに、次の誘いがあるワケないじゃない。

⇒初デートは楽しくてあたりまえ、でもそれが楽しく噛みあわなければ二回目はもっと楽しくなる要素が無いと判断するのは凄く当たり前な感覚かと思います。

170618-01.jpg 

★マナーは基本:デート云々以前の問題!

⇒約束の時間を守ったり、挨拶したり、店員さんに対しても真摯にしたり、デートで心が浮き立つのは判るけど、それ以前にマナーの尊守は重要かと思いますわ。どんなに綺麗に取り繕っていても、ボロが出てしまいやすいのが普段の習慣です。特に食事のマナーはかなり重要です。食べ物が口の中に入っているのに大きな口を開けておしゃべりしたり、くちゃくちゃと音を立てたり、食べこぼしや箸の使い方などもかなり目に付きやすいポイントです。

⇒また、どんなにいい雰囲気でいても店員さんやスタッフに対して、お客様は神様的態度だと一緒にいるヒトはいい気持ちにはなりませんどころか、性格を疑ってしまいます。態度が大きければ大きい程、心は狭く小さいヒトと思われがちです。あなたは、マナーやモラル、ちゃんと守ってますか?


こんなトコでしょうか?

基本デートは2人で作り上げていくモノです。引っ張りまわし過ぎ、まかせ過ぎも基本NGかと思います。どんなコトにでもあてはまるコトですが、思いやりやいたわりがあればあとは形の問題で、ちょっとした工夫だけで以外に対応できるコトばかりかと思います。
むしろコレくらいの工夫すら出来ないのであれば、この先の恋愛関係にはこの数倍の気遣いや心配りが必要なイベントだらけですので、とても恋愛に耐えられないでしょう。
そういう相手というコトが初デートで判っただけ、被害が少なかったと幸運に思うべきなのかもしれません。

でも、デートの緊張って、今しか味わえない醍醐味です。その緊張をいい意味で楽しみましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-18 : ボクの恋愛処世術 :

【思わずムカッ!!】 『職場』で同僚、上司、部下の思わずイラッとする行動!! いい加減気付けよ! もう!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『ビジネスにおけるちょっとイラッとする行動』よ。

会社や職場でふとした瞬間に、周りをイラッとさせるコトをするヒトっていませんか? 職場は一日の大半を過ごす場所なので、どうしても目に付いてしまいます。また逆に、自分自身が空気を読めてない振る舞いを知らず知らずにしていて、真剣に仕事をしている同僚がイラッとさせられていることがあるかもしれません。
そうなってしまうと、モテるモテない以前に、仕事出来る出来ない以前に、そんあ些細な行動が命取りになり、いつの間にか浮いた存在になってる場合もあったりします。

今日は、そんな気がつきにくい職場でのイライラ行動を考えてみました。心あたりがある方は、改善の余地があるのかもしれません。

以下に列挙するわ。


★電話に出ない! お前は重役か?

⇒特に電話に出る決まりは無いのでしょうが「さっき自分がとったから今度はあちらが……」なんて暗黙的な順番って、職場に流れているモノですよね。普通周りが取ってたら「そろそろ自分が……」的な考えって、極自然だと思うわ。でも、世の中にはそういう気の流れ(すみません。ドラゴンボール的な言い方)をまったく感受できないヒトが稀にいます。よく言えば仕事に集中している。悪く言えばマイペースで傲慢なヒトという所でしょうか。
この手の質問に答えが、「取れるヒトが取ればイイんだよ!」と思う方は、要注意かもしれません。であればこう言い返してやりましょう。「あんたが取れない分、こっちが取ってるんだよ。やってもらってて威張るな!」という感じでしょうか。

⇒自分の場合は、電話を優先する時間帯を決めてしまってます。その時間帯は手にした仕事を置き去りにしてでも、電話を取ると決め打ちしてしまいます。ですので逆に全く電話を取らない時間帯が存在してしまうので、ちょっと迷惑を掛けてるかもしれません。


★パシャパシャうるさいキーボード操作!

⇒世の中には筆圧がかなり強いヒトがいるかと思いますが、その現代版として異様にキーボード操作の激しいヒトっていますよね。無駄にリズミカルにパシャパシャパシャパシャ、ターーーーーーーン!! とEnterキーを気合一閃に叩きつける音を聞き続けると流石にイラッとしますよね。更に、文章考え中に、ボールペンカチャカチャされると、もはや鬱陶しいの限りです。

⇒自分が周囲にどんな音を発信してるか、中々気付きませんが、少しお互いに注意した方がイイかもしれません。

170612-01.jpg

★机の上が変に無駄なモノが多く汚い!

⇒机の上に無駄に癒し系キャラの人形が何個も鎮座している『メルヘン系デスク』、まるで触手の様にディスプレーに付箋を貼りまくる『イソギンチャクディスプレー』、積み上げられた紙の山が両隣のデスクまでも侵食する『なだれ書類』などなど、机の見た目が隣人に対して精神衛生上の問題を起こしてたりしませんか? 確かに自分の机のコトだからイイというのは正論ですが、では自分の家の隣がゴミ屋敷だったら、あなた耐えられます?

⇒綺麗な職場に損はありません。お互いに不快感の無い様心掛けるのも大事なビジネスのひとつと思いますわ。

こんなトコでしょうか? 他にも『電話で話すトキの異常なまでにでかい声で話すヒト』や『仕事とまったく関係のない私用ネットサーフィンをするヒト』などなど、挙げたらキリがありません。そりゃそうです育った環境も受けた教育も違うモノ同士が集まるんですから、色んな常識の齟齬があって然るべきかと思います。
でもよくよく考えたらちょっとした行動変化でガラリと改善出来るモノばかり。会社の数字をよくしたければ、こういう精神衛生上の向上がそれに繋がるのかもしれんませんね。

これから梅雨に入り、ただですら鬱陶しい季節になりますので、職場の中はサラリとしていたいモノです。
従業員だけでなく職場のクールビズがあってもイイと思うのですが……。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-12 : ボクがぶった切る! :

【衣替えしました!】 年に2度ある御召し替え 2017年-夏の号

170606-01.jpg皆々様、お早うございます。  

おおよそ8ヶ月ぶりに冬のコスチュームに戻ります。今年の5月の暑さはかなり異常かと思う程ですわ。流石に冬のコスチュームでは見た目にもどうか思います。

さて、おそらくですがもうそろそろ鬱陶しい『梅雨』の時期に突入しますね。
毎日が雨の連続で気が滅入ってしまいそうですが、そんな中、雨の連続にも関らず、その日だけ高い確率で晴れる日があります。いわゆる『晴れの特異日』のコトですね。

まず、あまり聞きなれませんが『特異日』とは、長年の統計上、毎日の気象状態の平均をとったとき、ある特定の日に、特定の気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し、かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき、この日を『○○の特異日』と言います。

例えば、11月3日の文化の日は、その前後の日に比べて格段に晴れる確率が高い『晴れの特異日』だったりします。

実はこの特異日の現象ですが、気象学的には何故そうなるか良く判ってないんですね。

ちなみに関東地方の『晴れの特異日』は、6月1日だったりします。(もう過ぎてるじゃん!!)

では特異日とまでは言われないけど、過去30年の気象データが言う東京の6月の天気出現率をまとめると……

★6月1日~6月6日までは、概ね『晴れ』

★6月7日以降、格段に晴れが少なくなる。
 特に、6月18日~6月20日、6月25日~6月28日は、殆どが『雨』
 更にピンポイントですが、6月11日は、殆ど晴れたコトがない。

★6月29日~6月30日は、途端に『晴れ』が多くなる。
 ちょっとした梅雨の中休みっぽいですよね。


こんなトコでしょうか?

『梅雨』『ジメジメ』『祭日ない』などなど、6月ってあまり良いイメージってないですよね。でも、こういうコトを掌握しとくと、何だか少しだけホッっとするというか何故だか安心するのは、ボクだけだろうか?

ちなみに一番有給休暇をとりたい月は、どうも6月みたいですね。であれば、6月18日~6月20日と6月25日~6月28日に取るのがオススメかしら?

なんか、このあたりがビジネスマンの有給の特異日になりそうね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-06 : ボクのサイトへようこそ :
ホーム

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。