【意外や意外!】 美人で高学歴で高収入なのに彼氏ナシ!! 『ハイスペック女子』にありがちな意外な落とし穴!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『ハイスペック女子に男が寄りつかない理由』よ。

『仕事』に『プライベート』に『恋愛』に充実してる女性って素敵だなって思いますよね。ところがそれらが逆に足枷になって男性が近づきにくい
存在になっているコトもしばしば……。美人でスタイルもよく、高学歴高収入にくわえ一流企業に勤めるバリバリなビジネスウーマン……。本人がアピールしているわけではないのに、そのハイスペックさが相手にプレッシャーを知らず知らずに掛けてしまい恋愛のチャンスロストをしてしまうなんて皮肉ですよね。
更に追い討ちを掛ける様にハイスペックというだけで、男性を怖じ気づかせてしまうのに、ちょっとした行動や言動がハイスペックバリアーに拍車を掛けてはいませんでしょうか?

今日はそんな、本人は悪くないのに……、いえ悪く無さ過ぎてかえって男のコが寄り着かない女子の皮肉な実態について考えてみたいわ。

以下に列挙するわ。

★あまりに完璧すぎて近づけない!

⇒高学歴に高収入、仕事も出来てしっかりと自立が出来ていている女性は確かに『かっこいい女性』という印象ですが、しかしながら世の男性にとって『可愛い女性』かというと必ずしもそうではありません。人はどうしても他人と自分を比べてしまいがち。殊に男性はプライドがあり何かひとつは女性よりも秀でるモノがないと立つ瀬がありません。
その完璧さ故にそのために男性を遠ざけてしまっていることもあり、自分にそのつもりはなくても、周りが「自分は釣り合わない」と思ってしまうのです。プライベートはだらしないけど、仕事では男を見せれるはずなのに、男性よりも社会的に地位が高い女性は、近づきにくいと思われてしまいがちなのです。
なので少しはスキや出来ないコトを見せるのも、恋愛のパワーゲームとしてはテクニックのひとつなのかもしれません。


★なかなか紹介できる人がいない!

⇒『ハイスペック女子』に陥(おちい)りがちな状況として「あなたにぴったりのヒトがいない」と、周囲に思われてませんでしょうか? 『ハイスペック女子』に「素敵な男性がいたら紹介してね!」と言われても、「あなたみたいにレベルが高い女子に、紹介できる男性なんていないわ……」と、バッサリと無理フラグな返事がきませんでしょうか? また、そんなハイスペックな男性がいれば、自分がアプローチしてるでしょうし、釣り合わない男性を紹介しようものなら自分のレベルまで下げてる様に思われたくもないのは、致し方ないのかもしれません。

⇒周囲のヒトは、『美人はイケメン以外ダメ!』『「ハイスペック女子は学歴が高くない男性はダメ!』『高収入だから高収入の男性でないとダメ!』などなど、『ハイスペック女子=男性にもハイレベルを求めている!!』と、誤解しているのです。もしくはそう思われ兼ねない空気を醸し出してるのかもしれません。これでは受け口が狭すぎて、出会いのチャンスを門前払いしている様なモノです。社会的に素晴らしいヒトなのにハイスペックという理由で、恋愛対象からはじかれるなんて、凄く皮肉でしすよね。
なのでその様な場合、ホントに紹介してほしいのなら、具体的な好みの男性を伝えるのがベストかと思います。例えば「浮気されたらヤダからイケメンじゃない方がイイ」とか、「学歴よりスポーツが得意なヒトがイイ」などなど、受け口を開放して『ハイスペックはハイスペック好き』という短絡的なイメージを打破するのも、出会いのコツかと思いますわ。


★『ハイスペック女子』=『スーパーリア充』と思われている!

⇒「こんなにステキなヒトなんだから、生活も充実してるんだろうなぁ……」的な印象を周りは持ってしまいます。更にスケジュールが当分先まで埋まっていると、その印象はより牽強になりますよね。男性にとってみれば仕事でもプライベートでも充実していて、自分とは釣り合わない存在、まさに『高嶺の花』のような印象になってしまい、かえってデートのお誘いなどを知らず知らずに遠ざけてしまってませんでしょうか?
ボク達女性が思っている以上に男性は、繊細な人が多いものです。せっかく勇気を出して誘っても断られる可能性があるのなら、傷つきたくない気持ちから、声をかけずに終わってしまうコトもあります。せめて時間に隙くらいは、あってもイイのではないでしょうか?

170531-01.jpg 
★1人でも余裕で生きていけそう!

⇒『ハイスペック女子』には「あなたならひとりで大丈夫!」的な勝手な考えを、周りは持ってしまいがちです。特に男性はか弱い女性を見ると「守ってあげたい!」と感じて、やがて恋愛感情に発展するケースがままあります。その為『ハイスペック女子』の様な何で1人でも余裕で生きている雰囲気を漂わせている女性にはあまり魅力を感じず、お役御免の状態になってしまうのです。極端にだらしないのは問題ですが、「こんな一面もあるんだ」の様に少しは出来ないコトを見せるのもテクニックかと思います。
むしろそのギャップが、親しみ易さが増して、『ハイスペック女子=パーフェクト』的な変な印象を緩和させるコトが出来るかもしれません。


こんなトコでしょうか。

自分からアプローチしない草食系の男性が多いといわれていますが、恋愛において『本気でこの女性がいい!!』と思えば、スペックなど気にせず果敢にアプローチする男性もいます。『学歴』や『収入』など金繰り捨ててその女性の人としての魅力に惹かれているのハズです。
確かに周りが卑屈になって自分に寄り着かないのもあるのかもしれませんが、自分のスペックを婚活や恋愛が上手く行かないことの免罪符にしていませんか?
『ハイスペック』を上回る女性としての魅力を習得するのも、打開のひとつというコトを忘れないでほしいものです。
ましてや「男性は学歴も収入もいい私に引け目を感じているんだ……」と、今の自分にあぐらをかいてはいけません。

『仕事』や『収入』にこれだけの成果をだせた『ハイスペック女子』です。その活力のベクトルを『女としての魅力』に向ければ、そんなに難しいコトではないのかもしれませんよ!

女性の努力に無駄ツモなし!
あれ? 誰の言葉だろうか?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-31 : ボクの恋愛処世術 :

【実はモテモテ!!】 40代でもモテる男性の大きな特徴!! おじさん世代でも知恵と工夫でいくらでも花が咲く!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『モテる40代男性の特徴あれこれ』よ。

男性が40を越えると、ルックスだけでは異性の気を引くコトは正直かなり困難と言えます。女性なら、熟女と呼ばれる年齢になってもセクシーさと美しさを武器にしようもありますが、『ハゲ』『デブ』『アブラギッシュ』『加齢臭』などなど、男性は妙齢を重ねると打開が出来なさそうな身体的マイナス容姿が噴出してきます。
更に男性の場合は『メイク』『お化粧』や『スキンケア』などの習慣やテクニックもあまりありませんから、年齢に抗ったかっこいい容貌を保つのは至難の技といえます。

しかしながら男のイケてる度は下りつつ、結婚しつつ、シワや白髪にまみれても、20代30代の女のコが放っておかない稀少な40代男性もいるようです。
今回はそんな女のコ目線から、40歳を過ぎてもモテる一般男性を観察してみたいと思います。

以下に列挙するわ。


★40代のモテ要素-1:『清潔感』がある男性!!

⇒これはモテるモテない以前の問題として、まずは『清潔感』があるかどうかという意見が多くあります。男性だって女性に対してまずは清潔、清楚なトコから観察すると思います。それはどの世代でも同じじゃないでしょうか? ワイシャツは真っ白でパリッとしてたり、爽やかな香りのする男性は例え40代でも「素敵……」って気になってしまうものです。以下のコトを今一度チェックしましょう。

・服装:ワイシャツはパリッとしていて、ボタンのほつれや、襟元や袖口に汚れがないか確認しましょう! シワシワな服を着たり、ワイシャツの裾が出てるなんてご法度ですよ!

・ニオイ:『汗臭い』『脂臭』『加齢臭』などなど、40代のニオイは好印象への大敵です。ある程度の体臭は致し方ないにしても、せめて朝のシャワーくらいは頑張ってみましょう! 出来ればココに『タバコ臭』が入らないようにしてください。色んな意味で喫煙は女性への大敵です。 

・無駄毛:『剃り残し』『鼻毛』『無駄毛』などなど、世の女性は割りに細かいトコを見てしまってます。これは、男性が女性の胸元や脚を何気に見てしまうのと同じくらい、気になってしまうものと思って下さい。ある程度の手入れの行き届いた髭は、まあおしゃれなのかもしれませんが、清潔感という意味では、剃ってあった方が無難なのかもしれません。

・脂:男性は女性と違ってある程度の加齢になると、脂症になったりします。おでこや髪がアブラギッシュになってしまうのは避けて通れない場合があります。よくニュースとかで政治家の先生が顔の脂がテカテカなのを見ると、顔ぐらい拭いてカメラの前に立ってよ! って言いたくなります。トイレの際にはサラサラ洗顔用ウェットティッシュ等で、おでこ、鼻の横、のテカリは取るコトをオススメいたします。


★40代のモテ要素-2:『オヤジ臭』がない男性!!

⇒これはいわゆる『オヤジ的行動』のコトを指します。例えは、食事後、楊枝をくわえてシーハーしてしたり、お絞りで顔や首を拭きまくったり、痰をカーッペッと吐き出したり、こういうオジサン独特の行動は、印象もマイナスですが人間的にも40代とかの年齢問わず、性格を疑われます。
また、仕事柄部下や後輩が出来る世代でもありますから、ついつい口調が上から目線になってしまいがちです。何でもかんでも甘やかせとは言いませんが、厳しさと優しさをちゃんと緩急つけられるように心掛けましょう。


★40代のモテ要素-3:『年上』『年下』ともに話が出来る男性!!


⇒40代は課長職などの中間管理職的な立場にある男性も多く、上司と部下の板挟みになる世代かと思います。上には諂(へつら)えて、下に威張り散らしてる態度は、職場で嫌われる管理職NO1なのですが、それはプライベートの女性に対しても同じコトが言えます。特に年下の女性を見下すような口調や言動は、真っ先に嫌われます。ココで大事なのは、上司にたいして『媚びる』のと『立てる』は違うコト、下に対しては『甘やかす』のと『引っ張る』のは違うコトをよく理解しましょう。
具体的な方法は、正直判らないわ。その時々の印象によって感じ方が違うし……。 でも大事なのは、「自分がこれを言うとこんな印象を与えそうだ」「自分はこんな感じに見られてる」など主観ではなく客観的に自分えお見つめ直すのが肝要だと言えるんじゃないでしょうか。

170525-01.jpg

★40代のモテ要素-4:『食事』や『運動』や『健康』に気を使っている男性!!

⇒食べることや美味しいものに興味がある男性は、女性とはかなり話しが合いそうです。そりゃそうです。朝は奥さんから出されたものを黙って食べ、ランチは立ち食いソバ、夜は電車でイカゲソ齧りながらビールをプハーッじゃ、話題の取り付く島もなく食事に誘えなく会話も弾みそうにありません。普段女性だけでは行かないようなお店を知っていたり、すこし贅沢なグルメを教えてくれたりすれば、更に女性の心を鷲掴みにしちゃいそうです。

⇒定期的に運動をしていたり、何らかのスポーツの趣味の時間を持っている40代男性は人気があります。スポーツや運動は男性の見えないアクセサリーやスキルと思っても過言じゃありません。そりゃそうですよね? 土日の休みは二日酔いでダラダラ状態、怠けて贅肉ばかり付いた小太りオヤジに魅力は無いのは、誰でも判りそうなモノです。40代と言えば体の変化が気になってくる年代です。だからこそ健康と体型維持に余念がない様にしたいモノですよね。


こんなトコでしょうか?

20代の頃の若さだけでは乗り越えられない項目が、わんさか突出した形になってしまい、ちょっとハードルが高いイメージになってしまいましたでしょうか? 結局のところ大事なのは、身だしなみと装いなんでしょうか? この第一印象の部分で清潔感があって真摯な感じでしたら、後は上手く調整は出来そうな気がします。

40代になって若いコから避けられてしまう傾向にあると感じている方がいるのでしたら、まずは鏡を見て不潔な部分をひとつひとつ潰しては如何でしょうか? これは『イケメン』『ブサメン』関係ないと思いますわ。

一度『清潔感』をテーマに、頭のてっぺんからつま先まで、ドラスティックにチェックしてみては如何でしょうか?
男のヒトって一度スイッチが入ると、女性以上に清潔になりそうな気がするのは自分だけかしら?
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-25 : ボクのこだわりあれこれ :

【急増! モンスター高齢者!!】 『若者』よりも『高齢者』の方がなっていない! 多くなった非常識年配者の実態!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『実は年配者の方が出来てないコト』よ。

ボク達が子供の頃、大人達から口々に「最近の若い者は……」「近頃の子供は……」的な発言をよく言われてたかと思います。最近ではこのセリフそっくりそなまま高齢者に叩き返してやりたい若者が増えている様です。
特に巷に多いのが、『お年寄りだから何をしても許される』『自分たちは特別扱いされるべきと勘違いしている』『自分達が若い頃は、もっとちゃんとしていた』などなど、本当に、人として何かを踏み外してしまったかのような、マナーの悪い年配者が、非常に目立つ世の中になりました。

こういう年配者に対して注意喚起すると、頭ごなしに非常識、人でなし、社会不適合者扱いするヒトも多々いるとは思いますが、今日はそんなコトは恐れずに、『最近の年配者高齢者はココが出来てない!!』のを、思い切り出してみようかと思います。

以下に列挙するわ。
(調査やアンケートで知りえた表現をそのまま記載している箇所があり、一部、差別的な表現と感じるかもしれません。先にお詫び致します)


★電車の乗り方が悪い!!


⇒電車やエレベーターに乗る際、降りるヒトを無視して率先して割り込んでくるのが、殆ど年配の方です。電車でいち早く座りたい気持ちは判りますが、ルールはルール、守って欲しいところではあります。更にエレベーターで降りるヒトを無視して入り込みドアの前を塞ぐなんてもっての他です。若者にドアの外に突き飛ばされるくらいが、年寄りにはイイ薬なのかもしれません。エレベーターに率先して乗って、何の意味があるのだろう? 座席でもあると思っているのかな? だとしたら、頭が悪いんじゃなくて、頭がおかしんじゃないのかしら?

⇒更に座席を荷物置き場に使うのも年寄りが多いわ。座席はヒトが座る場所で、荷物を置く場所でないのが判らないのかしら? バスにおいて、最後尾の座席のど真ん中にすわり(ヤンキー席の王様席のコト)両端の席すら独占するヒトもいたりする。あそこは一番えらいヒトが座る
モノと勘違いしている方がいるけど、馬鹿丸出しです。


★道端にタン、ツバを吐く! そしてタバコをポイ捨て!!

⇒道端にツバを吐いているのは、圧倒的に年配の人が多いと思うわ。町はあんたらの痰つぼではありませんわ。そしてタバコのポイ捨て。これに関しては若者もよく見掛るけど最近は年配者、特に40代~50代に多いように思うわ。おそらく20代の頃、タバコ全盛期の頃の感覚で、今も吸っている方に見られがちですよね。


★自転車のマナーが悪い!!

⇒車道の真ん中まではみだして自転車をこぐ姿は、老害以外の何者でもないわ。周りが気を使って避けてくれると自己中的な年寄りがやりがちな行為ですよね。『信号無視』『交通ルール無視』『相手を避けない、譲らない』『邪魔してるコトが判らない』などなど、年寄りは何をしても周りが許してくれるものと勘違いしているヒトが多いわ。これを指摘すると「お年寄りなんだから、しょうがないじゃない!」って言う輩がいますが、だったらしょうがないヒトを野放しにしないで欲しいわ。ホント、交通ルールを守れないなら、家に引っ込んでいて欲しいです。

170519-01.jpg 
★携帯電話のマナーが悪い!!

⇒喫茶店や飲食店内、果ては病院の待合室で携帯電話で話している年寄りをよく見掛るわ。更に耳が遠いのかやたら着信音と話し声が大きいし、最悪だわ。電車の優先席でもこれ見よがしに喋ってる年寄りもいますが、確かにあそこは『優先席』だけど年寄りが何をやっても許される席ではありません。
それに優先席は、なにも年寄り専用席ではありません。『体の不自由な方』『妊婦さんや小さな子供連れの方』も利用するところです。何か感違いしてません?


★万引き……

⇒ご老人の万引きが増えていく現代社会において、その数は、20歳未満の万引き摘発者数の約2倍というから、驚きです。その理由もなんだかやるせなく、寂しさを紛らわすためらしいとのコトです。本来見つかれば即警察に通報され、手錠を掛けられ、逮捕されるはずなのですが、何故か未成年者と同じ扱いで、保護者に引き取りに来てもらうことを前提に、初犯等の場合は大抵許されてしまうのが現状です。
そのしわ寄せは家族や全く関係ないお店側に行くわけですから、そう思うと何だかおかしいと思いますわ。年寄りを大切にするって、そういうコトなの? ちょっと違うんじゃないかしら?


こんなトコでしょうか?

今更言うのもおかしい話ですが、
上記の様なご年配者はごくごく一部の方のみです。
殆どのお年寄りは、親切で良識があり、正しい行いをしている方が多いのです。

ただ残念なのが、一部のご年配の方の行いが、かなりのインパクトを若者に与えてしまい、現実と感情に大きな齟齬が出来てしまうコトかと思います。

更に今更ですが、一部、文中に酷い表現があったコトをお詫びいたします。

高齢化社会と言われているというコトは、逆を取れば高齢者が主人公になりえる社会なのかもしれません。それだけまだまだ若者に与えるインパクトが強い、影響力のある存在でるというコトは忘れないでほしいと思います。

若者はお年寄りの方が思っている以上に、影響を受け易いのです。
逆を取れば、それだけ注目されてるというコトじゃないかしら?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-19 : ボクがぶった切る! :

【どんなに頼まれても無理!!】 恋愛対象外になる女のコの特徴!! 例え地球上で2人きりなっても、こういうコは、無理!無理!無理!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『恋愛の対象から外されてしまう女のコの特徴』よ。

女のコにとって、片思い中のヒトから恋愛可能性ゼロのレッテルを一度貼られると、挽回はほぼ不可能に近いモノです。特に出会いがしらの第一印象でコケると、もはや致命的と言わざるをえません。最初は最悪の出会いで少しずつ心が打ち解けていき、最後はラブラブモードになるなんて、アニメやマンガだけの世界。現実は一度『恋愛感ナシ!』のイメージがついた時点で、最早恋愛木っ端微塵の状態だと思います。

最初がイマイチだけど、段々好きになっていく可能性は、女のコから男のコへの気持ちとしてはアリなのですが、男のコから女のコのそれは、まず有り得ないといいます。
それは女のコの気持ちが尻上がりなのに対し、男のコの気持ちは出合った時がピークであとは落ちるだけとよく言います。要約すると、女のコが本気になった時には男のコは割りと冷めている。……というコトになります。

であれば更に、出合った時女のコが男のコに対して最悪な印象を持ってしまうと、恋愛可能性はまずゼロに等しいといういうコトになります。では、どんな女のコが男のコにたいして最悪な印象を植え付けてしまうのでしょうか?

『結局は美人ならイイんでしょ?』『胸の大きいコなら許されるんでしょ?』
確かに可愛い女のコは許されても、そうではないコは厳しくされる風潮があるのは否定できません。容姿に対する男のコの心無い意見に傷つけられてる女のコにとっては、確かにそんな偏見を持ってしまいがちですが、いやいや実は世の男のコ達は意外にも外見よりも内面を重視して、彼女候補を探している様ですよ。

遊び相手だけならどんな女のコでの許せるのでしょうけど、本気で付き合という気持ちがあるからこその内容重視。 確かにそれこそ結婚ともなれば、一生のパートナーともなりうるとなると、顔立ちや身体のスタイルだけで選ぶワケにはいきませんよね。

なので、今日は男のコが本命の恋人候補とは見られない『恋愛対象外のコ』とは、どんな特徴をもった女のコなのかを、割と本音モードで探ってみました。

以下に列挙するわ。


★仲の良い男友達が多すぎるコ……。

⇒恋愛の可能性を高くする上で大切なコトは、異性との接点を多く持つコトなのは確かです。だからと言ってあまりに多くの男友達が多い女のコは、かなりそれが裏目にでます。遊び相手としてチヤホヤしてくれても、いざ付き合うとなると尻込みしてしまう男性の心理の裏には、『他の男のコトで、付き合って嫉妬したくない』という願望があります。
男のコはどんな草食系でも独占欲が強く、自分の彼女になる女のコを自分専用の所有物のようにしたい願望があります。下手をすると男友達を敵視して元カレなんて最凶の敵と捕らえる男のコもいたりまします。男のコが彼女の過去の恋バナや元カレとの比較を嫌うのもこのような心理が理由です。

⇒最近の傾向として、結婚が早い女性の特徴に、『顔は平均』『性格は大人しい』『友達が少ない』など、クラスで言えば地味系の女のコが目立つ様です。要は変にモテすぎるのも考え様というコトですね。男のコは、遊びの相手には派手でノリが軽いコを選びがちですが、付き合うとなると安心して落ち着けるコを選びやすいモノです。そりゃそうでうよね。チヤホヤされたいお姫様体質っぽいコは、尻軽なイメージで浮気癖がありそうで、恋人にしたら嫉妬やヤキモチをしっぱなしでは、楽しい未来を想像できないんでしょうね。

最後に勝つのは、地味なコ。コレばかりは先手必勝ではないのかもしれないですわ。


★元カレが多そうなコ……。

⇒モテる女のコは元カレが多くて当然という見方もあるかもしれませんが、たとえあなたがモテるコで多くの男のコと付き合ってきた経験があるとしても、次のお目当てのヒトが同じに靡く(なびく)とは限りません。確かに女をよりよくする為にも、たくさんの恋をした方がイイのは賛成できますが、ことさら男のコにとってはたくさん恋したコは、『尻軽』『ビッチ』『ヤリ○ン』的なイメージが付いてしまい、受け入れできないコトが多いです。

⇒男のコは、女のコにとっての初めてをよく好みます。これは処女とかそいうモノだけではなく、例えばどこかへ連れて行った時「ココ初めて来た!」という印象を持ってもらいたく、「以前もきたコトある」と知ったとき、ものすごくテンションが下ってしまうらしいわ。最悪な場合、「元カレと比較されてる」と勘違いしてしまい、急に機嫌が悪くなり「もう帰ろう」となってしまいせっかくのデートが木っ端微塵になるケースも多いです。
でも逆に考えて見てください。元カノがたくさんいた男性と付き合って、あなたが一生懸命作った料理を「初めてだ」って言って食べてもらうのと、「元カノもよく作ってくれたなぁ」って、言われながら食べられるのどちらがイイかしら?

あなたは、男のコにとって最後の女のコになりたいのでしょうけど、彼氏にとっては最初の男のコになりたいモノです。過去の取扱は、要注意を……!!


★だらしのないコ……。

⇒だらしのない三要素があって、それは『お金にだらしがない』『時間にだらしがない』『容姿にだらしがない』などがあるわ。

・お金にだらしがない
⇒お給料の全額が、お小遣い感覚じゃありませんか? 実家に住んでいて一人暮しの経験がない女のコに多くみられる傾向なのですが、心当たりがあるようなら金銭感覚を見直してみたほうが良いかもしれません。また一緒に住んでいる親にも原因があります。働いている子供に数万でもいいから一定額入れさせるべきかと思います。でないと『有り金=使える金』と考えてしまいます。
⇒一人でアパートを借りて生活するとなると、実家暮らしをしていた頃のように自由に遣えるお金の額は必然的に少なくなりますよね。生活していくには毎月お金が掛かることを判ってない無計画女とは結婚など将来のことを考えると不安を感じ、恋愛対象にならない男のコも少なくありません。

・時間にだらしがない
⇒いくら注意してもデートの約束や仕事での時間にもルーズだと、男のコとの信頼関係が築けないコと思われ敬遠されます。更に友達としてもどうかと思いますわ。男のコは真剣に付き合おうとするコをを見かけだけでは判断するわけではなく、『常識』と『誠実』さも恋の相手に求めています。また、綿密にデートプランをたてる男のコの場合、イレギュラーを極度に嫌います。そのイレギュラーが相手の性格によるモノだとしたら、そんなコを真面目にデートに誘うのは馬鹿馬鹿しくなるのも道理かと思いますわ。
約束事や時間はキッチリと守るのが大人としての最低限のマナーです。これは恋人になる以前の問題です。

・容姿にだらしがない
⇒身だしなみを整えることなく『だらしない』『不潔』など、清潔感とは真逆の印象を与える女のコは、恋の相手として注目されることはまずありえません。 例えば『ハナ毛などもムダ毛の処理がなされてない』『体臭・口臭がキツイ』『洋服が汚れている。もしくはボタンが取れている』など、そんな些細なコトに気がまわらないコは、男のコとしては幻滅の対象なのだとかです。
⇒また見た目はビシッと清潔なコなのに、机の上はグチャグチャ。ポーチやカバンの中もゴチャゴチャ。そんなトコから部屋の中もおそらくゴミ屋敷一歩手前なんだろうと男のコは変に想像をめぐらすモノです。

厳しいかもしれませんが、女のコの『生活感』全てが、恋愛対象の検討箇所であるコトを忘れないコトです!!

170513-01.jpg

★言葉使いが悪く、悪口も多いコ……。

⇒自称サバサバ系、毒舌吐くのが好きみたいな女のコは周囲に不快感をばらまいてる場合があります。友達候補としてはお笑い芸人のような面白さや自立していて勝気な態度のお姉さん系を求めていたりはする可能性があるかもしれませんが、彼女候補としてはおしとやかで上品なコが好まれる傾向にあります。
砕けて話し易いのはイイのですが行き過ぎは必ずしもイイとはいえません。特に度を越して品がない男言葉を使う女のコは要注意です。例えば『うるせぇ』『うぜぇ』『ざけんじゃねぇ』など、ギャルやヤンキーのような言葉遣いは、かなり見た目が可愛くなければ男ウケは悪く社会的にも厳しい対応されるコト間違いナシです。

⇒また同様に女子会のノリで芸能人や知り合いの悪口や噂話でばかり盛り上がるコも、男のコにとっては遠慮しまいがちみたいです。男のコは自分がいない時こういうコは、自分の悪口を言ってるんだろうと、マイナス方向に想起してしまいます。『悪口』『陰口』『噂話』でしか盛り上がれないコって、男のコからするとオバサンくさく性格悪そうで、頭の悪いコ的なイメージがついちゃいます。

特に『ハゲ』や『デブ』的な、男のコの特徴をディスるのは最悪。聞いてる男のコは誰かのコトでも自分のコトの場合にと、あてはめる傾向にありますので注意を!!


★彼氏に求める条件が多いコ……。

⇒『彼氏』とはこうあるべき!、『恋人』はこうであるべき! などなど、『べき論』を振りかざすコは自ら狭き門を更に狭くしているモノ。我侭で自己中心的な自分の理想を押し付ける女のコは、彼氏が出来なくて当然です。またそういうコに限って自分は大したコトないヒトが多いものですよね。
恋人に『身長』『年収』『学歴』『家柄』『職業』『容姿』などのスペックを吟味しすぎて、男のコを条件で選ぶ女のコは腹黒い雰囲気が感じ取れるので、男のコからすれば「お前何様のつもり?」「どうぞ他をあたってください」と、大抵は恋愛対象外にされるに決まってます。

男のコは、打算的で色々と条件を付けるコより、無欲で人柄のイイコに何かをしてあげたくなるモノです。多少の我侭もカワイイのかもしれませんが、傲慢との境界線をちゃんと見極めるコトが肝要ですね。


★スマホ依存のコ……。

⇒最近多いのが、飲み会やグループで遊んでいる最中にスマホやSNSやLINEを頻繁にチェックばかりしているコですね。こういうコは『目の前にいる人への気遣いができないコ』と、男女限らず敬遠されやすい行動パターンのひとつですね。最近の付き合いたくないコの恋愛のアンケート調査でも第一位にランキングされることもしばしありますよね。お互い気をつけましょう!

自分が一生懸命デートを考えてるのに、SNSやLINEの交流ばかりをしていたら、どう思います? 自分がされて微妙なコトは相手も同じです。それが判らないなら、恋愛をする資格は貴方にないのかもしれないわ。


こんなトコかしら。

他にも、『考えがネガティブ過ぎる破滅思考なコ』や『あまりにも関心が無さすぎ淡白なコ』などなど、恋愛対象外のコのパターンを挙げればキリがありません。

世の男のコは、かなり疲れています。

毎日職場で時間を拘束され、上司やお客さんにペコペコしたり文句を言われたりしていたら、そりゃあ社会で働く男性は基本的に疲労が鬱積しているのも判ります。であれば女のコは癒し系がモテるのも当然で、変にリア充な面倒くさい女とは付き合ってられないのも道理かと思います。

人が誰かを好きになるのは、心の何かが満たされる要素、つまり心理的報酬があるからだと思いますわ。特に男性では冒頭に書いた『独占欲』などが多くも求められます。逆をとればこれらの需要を満たせれば、意中の男のコを夢中にさせることができ、逆であればいずれ冷められて離れて行ってしまうはずです。

かと言って、あまり簡単に手に入る感があると、逆に興ざめしてしまうのもあったりして……。
うわあ、男のコの方が面倒くさっ!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-13 : ボクの素敵な出会い :

【出世の価値なし!!】 『管理職』への昇進を断る若者達!! 今の会社に『昇進』『昇格』は、何のメリットもない!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『管理職への昇進昇格を断る若手社員の実態』よ。

今までの社会構造では『昇進・昇格=出世=昇給』というイメージがありましたが、最近の会社風景ではこの構造式はあまり成り立たない様です。出世こそが会社にしがみつく理由で、仕事への奮起やモチベーションの維持をしていた様ですが、その考えはかなりもう古いと言えます。管理職に昇進するとそれだけ責任も重くなりますから、管理職手当というのが本来付くはずですが、給与は据え置き。管理職の名の下に残業代の支給がなくなり、手取り全体が下るコトもあります。

であれば『責任』だけが重くなり、管理職に昇進したコト自体全くもって役得を感じません。むしろ人生において損をしたと感じるのも仕方のないコトですよね。そんなコトから『管理職になりたくない』『管理職を断り続ける』『避けられなければ会社を辞める』そんな悲しい若手社員が急増しています。

他にも色んな理由で『管理職への昇格』を断るコトがあります。今日はそれを探ってこうと思います。

以下に列挙するわ。


★仕事を与える理由として「管理職だから……」、待遇や立場は「平と同じ」。
 これで『管理職』をやるヒトはいません!!

⇒いくら大きな仕事をまかせてもらえても、名刺に肩書きがついても、待遇や立場が付いて行かなければ管理職なんて百害あって一利なし。
そんななんちゃって課長やリーダーを据え置く会社は、管理職という社会的責任を負わせる前に、手当てや待遇面でちゃんと社会的責任を果たすべきかと思います。最近の管理職昇格は、単なるパワーハラスメントに成り下がってますわね。


★つまらない板挟みにあいたくない! 結局苦労だけが増えて、最悪敵も増える!!

⇒係長や課長等の中間管理職は、部下と上司の板挟みになってかなりしんどい役回りをしなければなりません。しかも上司からは義務が与えられるにも関らず、部下に対して権限無しでは、結局自分でやる責任ばかりが増えるといったイメージが強いわ。そもそも昇進を薦める会社側も、昇進した時のお得な所をちゃんと説明できるのかしら? 無いのにやれというのは、ジャイアニズムより酷いかも……。

170507-01.jpg  

★部下を育てるのが面倒くさい! 俺は親でも兄でもない!!

⇒管理職に着任すると新しい仕事の一つに、部下の育成があります。それまでも、先輩として後輩社員を指導した経験はあるかもしれませんが、管理職として責任を持って育成するとなると、また一味違うコトになります。特に多いのが部下の失敗は上司も責任という連帯責任的考えです。「給与も上がらない待遇も上がらないのになんで、こいつの責任まで負わにゃならんの!?」多分そんな心の声が聞こえてきそうですね。部下の失敗が管理職の責任ならば、その管理職を任命した会社にも責任があるんじゃないかしら? 責任にお流れを、管理職でストップするなんて甚だフェアじゃない様な気がしますが、気のせいでしょうか?


こんなトコでしょうか?

ヒトの上にたつというコトは、何にしてもコミュニケーション能力がどうしても問われます。メールやLINEを多く使う世代においてこのヒトとヒトとの直接の触れ合いがどうしても困難に感じてしまい管理職への昇進に二の脚を踏んでしまうのでしょう。

また、娯楽や楽しみの多様化は出世こそが幸せの近道という考え方に、疑問を持っている若者も珍しくないです。一昔前と違い、管理職は必ずしも目指すべきものではなくなっている様ですね。

しかしながら万一、会社から昇進しないか声をかけられたら、よく考えることが肝要です。もしかしたらホントはチャンスなのかも……。

気に食わない会社を変えたければ、まず自分が変わるコトが第一歩なのかもしれません。
もしかしたら会社側も自ら変わりたいと、思っているのかも……。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-07 : ボクのあるある話 :

【検証!】 ゴールデンウィーク7つの連休パターン(2017年版) 今年のGWは、特に特徴なしな感じかな……

皆々様、お早うございます。

今日のラッキーワードは、『今年のゴールデンウィークのパターン-2017年版』ですわ。

毎回使ってます『ゴールデンウィーク7つのパターン検証用カレンダー』を、見てみましょう!!
振替の定義はこちらになります。

・土、日、祝日は、休みとする。

・振替休日は、日曜日に祝日が重なった時のみを対象とする。
 (土曜日に祝日が重なっても、振替は無しとする)

・『ゴールデンウィーク』とは、4/29もしくは4/28(土)から 5/5(振替がある場合は5/6)までの期間とする。

上記を条件として4月28日~5月8日まで、最初の祝日である昭和の日(4/29)を木曜日~水曜日までの7パターンをプロットしてみたのが下図です。

170501-02.jpg

……と、まあ、こんなトコかしら?

今年のゴールデンウィークは、NO③のパターンです。

上手い具合に、5月3日~5日の三連休のあとに土日がくっついたパターンですわね。その代わり4月29日が土曜日でつぶれてしまいました。なので、1日と2日を有給消化して最大9連休が可能なパターンですわね。

170501-03.jpg

さてさてでは2018年、来年のゴールデンウィークのパターンは、NO④のパターンですね。
気が早いわよね?
気が早いついでに言わせて貰いますわ。

ちなみに今回の様に最大10連休が取れる最強の連休パターンのが次回出現するのは、2022年(平成34年)よ。東京オリンピックより2年後です。冬季オリンピックが北京で開かれる年ね。

今からそんな先のゴールデンウィークを楽しみにしてて、どーすんのかしら?
ボクって、かなりヘンよね?

毎回同じオチで、すみません。
(しかも、文章そのままコピペ。更にスミマセン)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-01 : ボクがふと考えたコト :
ホーム

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR