【名言 格言 いい言葉】 大晦日は、心に響く素敵な言葉でしめたいわ

皆々様、お早うございます。

2016年の大晦日。
今年もあと僅かですね。

さて今年も最後の記事は、『心に沁みる言葉』で締めたいと思います。

中にはちょっと微妙な名言(迷言?)もあるわ。
でも心に残った言葉って、それはそれで価値があると、ボクは思います。

仮に犯罪者が言った言葉でも、キミの心に残れば、それはそれでやっぱり意味があるわ。
だから、良い悪いではなく、心に沁みるか沁みないかが、基準ですよ。

それでは、列挙しますね。

161231-02.jpg  

あったかいふとんでぐっすりねる! こんな楽しいことが他にあるか?
(野比のび太)

争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!
(神のみぞ知るセカイ 桂木桂馬)

あんたはあたしを正義といったが そんなつもりは全くないよ たまたま嫌いな奴に悪党が多いだけの話さ……
(幽☆遊☆白書 幻海師範)

恋愛論を得意気に語る奴は、まず恋人はいない。
(多分、マーフィーの法則か何か)

へー、テストの点なんかでそこまで言うなんて、あいつほんっと細かいわね! 満点以外は全部ゴミでいいじゃない!
(僕は友達が少ない 柏崎星奈)

がんばれカカロット! おまえがナンバーワンだ!!
(ドラゴンボール ベジータ)

なにあんた、男がいないと幸せにもなれないの?
(ネットの名言)

休日より、明日が休みの方が好き!
(ネットの名言)

聖書で最も人を殺したのは悪魔ではなく神。ちなみに悪魔が殺した人数は10人、神が殺した人数は2,038,344人。
(ある解釈)

あなたにめぐり逢えて本当によかった。一人でもいい、心からそう言ってくれる人があれば。
(相田みつを)

『心を受け取る』と書いて『愛』と読む。
(詠み人忘れた)

滅びよ人間達……。お前達の愛は、壊れている……。
(バスタード ミカエル)

欺される事も餓えて死ぬ事も憎みあう事も殺しあう事も、もうボクたちは欲しくない。ボクたちが欲しかったのは、ただ、誰もが幸せに暮らせる優しい世界だけ。誰か教えて欲しい……。総ての人間が、こんなにも平和な世界を望んでいるのに……。どうして人間は戦いを起こしてしまうの!!?
(バスタード ティア・ノート・ヨーコ)

化学は農薬を生み出すが、それを使うなとは言ってくれない。
(ジュラシックパーク 多分、イアン・マルコム博士)

何かのお礼を言う時、アメリカは「ありがとう」の国、日本は「すいません」の国
(詠み人忘れた)

棚からぼたもち、楽して生きる。そんな人生は、世の中に転がっていません。頭も使って耳も使って、目も使って、口も使って、手も足も全部使って人間は毎日毎日生きていくんです。
(3年B組金八先生 坂本金八)

人間と猿のDNAはたった3%しか違わないの。でも、その3%がアインシュタインやモーツァルトを生んだのよ。
(確か映画のセリフ)

転ぶのは恥ではない。転んだままでいるのが恥なのだ。
(どこかの諺)

部長たちのように本を1日100冊読んだってちっとも豊かになりませんよ。紙に書いた活字を追っかけてるだけでしょう? それも人の書いた物を! 私のように自分で見て、聞いて、知って自分で判断してこそ鋭い発想力、想像力をもった人間になれるのです!
(こち亀 両津勘吉)

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!
(コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージ)

本気の失敗には、ウソの成功より価値がある
(多分、アニメのセリフ)

あなたは死なないわ。私が守るもの。
(新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ)

嫌われないように生きるのって大変だけど、嫌われないように生きてるってバレたら、嫌われちゃうよ。
(たしかコミックで見かけたような……)

その年のその日は一生に一度しかないわけ。今日だってそうよ。今日って日は過ぎちゃえばもう二度と来ないのよ。だからね、悔いを残さないように過ごさないと今日に申しわけないわよね。あたしは一生記憶に残るような毎日を過ごしたいと思うわ。
(涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ)

自分を怒ってくれた人の数は、自分を愛してくれた人の数。
(ネットの名言)

痛いのは生きているから、転んだのは歩いたから、迷っているのは前に進みたいから、逃げ出したいのはたたかっているから
(多分、ネットで見た)

俺は悪を許さないって、貴方が悪でないと誰が決めたの?
(友達のセリフ)

雨の日って、悪い天気なの?
(子供の疑問)

キミのそばにいるよ。
(詠み人忘れた)

いかがでしたかしら?
来年は、いったいどんな『心に残る言葉』と出会えるのかしら……?

ではでは、良い年を……。

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-31 : 明日は少しだけ幸せかも :

【知っておこう来年!】 『2017年』はこんな年 ニューイヤーの予習をしましょう!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『予習! 2017年はこんな年』よ。

いよいよ今年もあと僅か。何だか押し迫ってきた感ありますよね? 今年を振り返ると、それはそれで色々ありましたが、来年はどんな年になるんでしょう? なのでちょっと気が早い感はありますが、来年『2017年』という年に予定されてるコトを列挙しましたわ。もしかしたら、変更や改定があるかもしれません。現時点で予定されているモノやコトです。

いつもの様に、大雑把に行きますわ。

★まずは、『2017年』の基本スペックです。

・西暦:2017年
・平成:29年
・干支:『酉年』(とりどし)です。 
・日数:365日(閏年ではない)

・2017年の成人式の対象者
⇒1996年(平成8年)4月2日~1997年(平成9年)4月1日生まれの方が対象です。 成人の日は1月9日(月)の大安になります。

・元年生まれの方
⇒昭和元年(もしくは大正15年)(1926年)生まれの方=今年91歳になります。
⇒平成元年(もしくは昭和64年)(1989年)生まれの方=今年28歳になります。


★『2017年』に予定されているコト

・【1月20日】アメリカ合衆国で新大統領ドナルド・トランプ氏が就任式
⇒2期8年間、アメリカ合衆国大統領を務めたバラク・オバマ大統領の任期が満了します。思えば初の黒人大統領として、有色人種の方でもアメリカの大統領になれるんだという歴史的にも大きな転換点を与えた人物かと思います。「チェンジ!!」の掛け声が凄く印象的でしたが、ふむ、チェンジしちゃうんですね。思えば『リーマンショック』真っ只中、ボク的に見ておそらく一番イヤなタイミングに就任した方だったのかもしれませんね。『核なき世界』はムリでしたが、『キューバとの国交正常化』『ノーベル平和賞』『ヒロシマに来た』などなど、自分的には平和的なイメージの方でしたね。で、その後があのトランプさんか……。これまた凄い『チェンジ』ですよね。変わりすぎじゃないか!?

・【3月7日~】第4回2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開催予定
⇒来年は、またあの熱狂がくるんですね。第1回大会、王貞治監督が率いた2006年、優勝。第2回大会、原辰徳監督が率いた2009年、連覇。しかしながら第3回大会、山本浩二監督の元で挑んだ2013年では準決勝敗退でした。ガンバレ侍ジャパン! 世界一奪還!! まずは、東京ドームでのキューバ、オーストラリア、中国に勝って欲しい!

・【4月11日】Windows-Vistaのサポート期間が終了
⇒マイクロソフトが2006年にXPの後継のオペレーティングシステムとしてリリースした『Windows-Vista』のサポートが終了します。おそらく殆どのヒトが、あまり優秀なOSでなかったという印象があったと思います。当時は『Windows-XP』全盛期の時でした。そんな中「Vistaにすると動作が重い!」「XPにくらべて使い辛い!」などなど、酷評が出てくる出てくるそんなOSでしたね。よくよく考えれば、セレロンでメモリ512MB。おまけにグラボも低性能。XPが動くハードスペックでVistaをのせれば、そりゃ動かんでしょ。この評判の悪さって、低スペックPCに新OSを放り込んで売ったハードメーカーにも問題あったのかもしれないわ。今の『Windows-7』や『Windows-10』がサクサク動く環境にVistaを入れたらもしかしたらちゃんと動いたのかも……。であればかわいそうなOSよね。
⇒それと、サポート期間が終了すると、セキュリティ更新プログラムの提供が終了してしまうため、システムの脆弱性があった場合に非常に危険な状態になってしまう。特に業務などでVistaを使い続けている場合には、かなり危険が伴うのでマシンをリプレイスするコトをオススメするわ。

・【8月4日】世界陸上
⇒正式名称は、『2017年世界陸上競技選手権大会』といいます。イギリス・ロンドンのオリンピックスタジアムで開催予定です。やっぱりマラソンと400メートルリレーが注目しちゃいますよね。

・【12月15日】スターウォーズ エピソード8が公開予定
⇒うむ。未だにサブタイトルすら出ておらん。色んなウワサは耳にするが……。

こんなトコかな……。


★『2017年』が節目のもの

5年や10年って、やっぱり特別な意味があると思うわ。そんな節目になるモノやコトを列挙しました。その中で企業に注目しますと、創業300周年をめでたく迎える企業は22社あるコトが判明しているわ。300年前というコトは西暦1717年でしょうか? 有名な出来事ですと赤穂浪士討ち入りのチョイ後くらい、世界で言えばベルサイユのばらの舞台のチョイ前あたりというコトになるわ。業種別に社数をみると、10周年(2007年)では『サービス業』、50周年では『建設業』(1967年)、100周年では『製造業』(1917年)が、それぞれ最多となったみたいです。なんかその時代の日本を象徴している感じもあるわよね。

その他、ボク達なじみのヒトやモノが、こんな節目を迎えてます。

161226-01.jpg 
・『夏目漱石』生誕150年の節目
⇒昔の1000円札のヒトですね。日本を代表する文豪というコトで、先日『漱石アンドロイド』が製作されてましたよね。我輩はロボである。可能であれば是非ともアンドロイドでも構わないから講義を受けてみたいわ。今は決められたセリフを言っているだけなのかもしれないけど、今後技術が発達していくと、夏目漱石の全ての知識を蓄積した場合、そこには人間的な意識が発生するのかしら? であれば、そのアンドロイドは
また生前の漱石と同じく、創作や執筆をしたりするのかしら? 昔の著名な方が現代の小説の手法を取り入れたら、一体どんな物語を書いたりするのかしら。現代に蘇った『坊ちゃん』なんか読んでみたいかも……。
 
・『沖縄返還』から45年の節目
⇒1972年5月15日に沖縄はアメリカ合衆国から日本へ返還されました。現在でも辺野古への基地移設など話題になっている沖縄ですが、
返還したとは言うモノの、在日米軍基地の7割超が沖縄に集中している(比率計算方法は、色々あります。ここでは米軍専用施設面積から算出です)と言われ、更に沖縄本島の2割が基地面積になっているているところを見ますと、あまり返してもらった感がありませんよね。いずれにしても、、沖縄県民にとって大きな負担であることは間違いありませんですし、大統領が変わるとこのあたりの考え方がどうなるんでしょう。当時のニュースを見ると、道路が右側通行から左側通行になったり、よくあの短期間でインフラを整備できたものかと驚くわ。

・『香港返還』から20年の節目
⇒1997年7月1日、香港の主権がイギリスから中華人民共和国へ返還、再譲渡されました。おおよそ100年間、英国領になっていた香港が
中国に返還されて20年が経ちました。もともと99年間の租借期限が切れたから、契約に基づいて中国に返還されたというのが一般的な見方なのですが、実際は違うみたいです。当時の国家主席が英国に対して、「領土問題の解決に戦争も辞さないぞ!!」という強固な態度で臨んだためとされてます。当時の英国はただですら経済が停滞していたのに、ここへきて仮に戦争で勝ったとしても、復興に多額の税金を投入しなければならい。それにより英国経済が破綻したら元も子もない。そんな台所事情があったとされてます。
⇒領土を奪い返すというのは、国のリーダーの強い姿勢があったればこそなしえた典型的な例なのかもしれません。そう思うと今日本が抱えている領土問題は、戦争を放棄した時点で取り返す術がないのかもしれない。けどココは新しい領土奪還のアプローチとして、戦争無しでの返還がなされた時、ボク達人類は戦争を根絶する一筋の光が見えてくるのかもしれない。

今日は、こんなトコかしら。

皆々様にとって、来年がどんな年になりのでしょうか?
素敵な年になる様に祈ってます。

これはボクの持論なのですが、西暦2017年で平成29年。全部年号の何処を取っても『素数』なんですよね。西暦を短縮して17年と書いても素数だし。正直素数が入るとなんか居心地が悪いと思うのはボクだけだろうか? 
例えば「ケーキを11等分しろ」と言われると、なんかイラッとくる。
ピザも6等分なら割とすんなり出来そうだけど、7等分って……、はあ?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-26 : ボクのうんちく雑学 :

【意識したらとまらない!】 意外に、何気に、割と、あまり見られたくない恥ずかしい自分の姿 そんなに気にしなくてもイイのは判ってはいるんだけど……

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『冷静に見ると意外に恥かしいかもな自分の行動のあるある』よ。

人間、意識をすると止まらない時がありますよね。それが恋愛相手とか好きなヒトへの意識というのでしたら、まあ気持ちが豊かになるものです。しかしながら人は、マイナス方向への意識も時として止まらない時ってあるものです。その中に何気に「これって割と恥かしいのかも……」というモノがあり、それを一度こだわりだすともう止まりません。また、自分ではそうは思ってないトコに、友達から「ねぇ、その姿、なんかビミョー」って言われると、急にその行動が気になり、途絶してしまう場合があります。

今日は、そんな気にしなければどおってコト無いのに、気にすると恥かしくて意識してしまう『日常行動』を考えてみました。あ、これはボクの主観的考えが100%です。なので、意外に恥かしいのですが、冷静に考えれば特に気にするコトではありませんので、ご理解の程お願いします。

以下に列挙するわ。


★『ハンバーガーを食べるときの顔……』

⇒デートでのNGフードのひとつとして、ハンバーガーは割りと波高しだと思いますわ。特に初デートでうっかり口をあんぐり開けようモノなら、ちょっと後悔してしまうかもしれません。ポテトを食べる時は、ポクポク食べれるので、しおらしく控えめな姿を見せられるのですが、ハンバーガーはそうはいきません。どうしても口を大きく開けてしまいがちです。それならばと小さく噛み切ると、ハンバーガーのソースやケチャップが口についてしまう可能性があり、それを拭き取るのにベロで舐めまわしてしまうのも、ちょっとビミョーな女のコの姿かもしれません。また、包み紙で隠すように食べるのも、なんか鬱陶しいヤギが紙を食べてる感じがして、いずれにしても初デートの食事としてはなるべくは避けたいトコなのは、ボクだけでしょうか?
おにぎりなら自分で作れば小さく作れるけど、ハンバーガーをお弁当にするヒトはあまりいませんよね? 初デートで、好きかもしれないヒトに自分の喉チ○コ見られたくないわ……。
そんな女のコの気持ちを察して、ヒトクチサイズバーガーを作ってくれないかしら? 某ハンバーガーショップは、スマイルを売る前にスマイルになれる食べ物を提供してほしいわ。 毎年色んなバーガーをバンズ(バーガー用の丸パン)に挟んで開発するイイけど、大きさのアプローチもしてほしいわ。
バンズの大きさを変えられないは、おそらくコストの問題だと思うケド……。デート向けの女のコバーガー作ってほしいわ。


★『眼鏡が曇ったときの顔……』

⇒真冬の通勤時、寒い中やっと来た電車に乗った途端、眼鏡が曇りだしてげんなりしたコトがあるわ。暖かいトコに入ったはイイけど、眼鏡が曇った自分の顔って、想像するとちょっと恥かしいかも……。勿論、他のヒトの眼鏡が曇った姿を見ても別に笑いはしないですが、殊更自分となると何故かこっぱずかしいわ。
更にティッシュで曇りを取ろうにも、満員電車じゃ全く身動き出来ないし、降りる駅までの我慢ポイントが増えるだけだったわ。眼鏡にワイパーをつけても、何かのコントの小道具みたいだし、曇らないメガネって、開発できないのかしら?


★『脇の下の汗のしみ……』

⇒関節部分や擦れる部分って、どうしても汗が目立ちます。特に襟元、股間、脇の下がその代表格ですよね。襟元の汗は割りとアリかと思いますし、股間の汗は論外としても、脇の下の汗の汗ジミって、ちょっと恥かしいかもしれません。特に汗っかきの女のコにとては、脇の下って受難な箇所かもしれませんよね。だったらタンクトップにすればと思うけど、それはそれで脇の下の処理という他の事案が発生するわ。男のコだって毎日髭を剃るわよね? 脇の下も一緒よ。毎日ケアしないと、男のコの髭の様にはえてきちゃうの判りますでしょ?
汗ジミが目立たない黒を着るのが一番イイのかもしれないけど、黒は熱を溜め込む性質がありますので、余計発汗してしまうので逆効果な場合もあるし、困ったものですよね。


★『お化粧中の顔……』

⇒お化粧中は、かなり鏡とにらめっこします。当然顔のあそこ伸ばしたり、縮めたり、かなりの百面相をします。この姿は正直見られたくないかも。なので、電車の中でお化粧するコは、同じ女として見てもかなり見っとも無いからホントやめた方がイイかも。時々、電車内でお化粧してる女のコが、「何見てんの!?」みたいな表情するけど、それはそんな人前で化粧に勤しむあんたの顔が面白く、あんたの姿がだらしなく、あんたの行動が迷惑だからよ。見られたくなければ、やめたら?

161220-01.jpg


★『電車で席に座ろうとして、別のヒトに座られた時……』

⇒コレって、割とバツ悪いですよね。駅のホームで入線した電車を窓越しに空いてる席に狙いを定めて、突進して席を取ろうとした寸前に横から来たヒトにササッと座られてしまう。何か自分の気持ちを見透かされた様な気がして、席を通りすぎてさもその方向に行こうとしてたそぶりをしてしまいます。更に席が空いたにもかかわらず、その近くにいるヒトが席を取るかもしれないので、席の方向に行くのに躊躇してしまうコトも、電車のあるあるよね。


★『ビールを飲んだときの白ヒゲ……』


⇒ついつい最初の一杯目は、何の抵抗も無くビールを一気にぷは~っっとしてしまいます。その時ビールの泡が口ひげの様についてしまいます。まあ、可愛いコがやればそれはそれでイイのかもしれませんし、それにお酒の席では、硬いコトはヌキと割り切りましょうか!


こんなトコでしょうか?

まだまだ実は『隠れ羞恥プレイ』(これはこれで恥かしい言い方かも……)ってあるかと思うわ。例えばアイスキャンディーを食べる姿が、男性のシンボルを舐める姿を想起されてしまいそうとか、クシャミの直前の顔を撮られたくないとか、(クシャミの直前の顔って、凄い変顔になる可能性があるわ。そうなる前から手で口を覆いましょう)まあ、意識したらキリがない程、羞恥な姿ってありますよね。

特に他人に迷惑をかけて無いとは言え、勝負服、勝負下着、勝負メイクで望んだデートでは、なるべく避けて通りたいトコあります。また、そんなつまらないコトで大切な思い出をロストしてしまうも甚だ遺憾ではあります。

でも逆にこの程度でドン引きしてしまうヒトは、今後付き合ってもしんどいだけかも……。
丁度イイ『恋愛リトマス紙』かもしれないですね。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-20 : ボクのあるある話 :

【いい加減うんざりかも……】 一緒にいて疲れるヒトの特徴! こんなヒトとはお近付きにはなれません!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『一緒にいると疲れてしまうヒトはこんなヒト!』よ。

人付き合いはそんなに苦手では無いのだけど、何故か一緒にいるととても疲れてしまうヒトって、何処にでもいますよね? その相手がご近所さんや職場の人だったりすると、無碍にもできないから困りモノですし、ハッキリ言って関係を拗らせると更に疲れる羽目になっては元も子もありません。特に大人になると、学生時代の時の様にイヤなら避ければイイというワケにはいかな場面が数多く存在してきます。『社会的立場』『周りへの配慮』『仕事への支障』などなど、個人だけでは包括できない事情が出てきます。会ってる時は感じなかった張り詰めた緊張が、家に帰るとバタンキュー(表現古ッ!!)になってしまった経験が、皆々様も何回かあるコトでしょう。

更に、逆の立場で、『最近、周りの対応が冷めてるかも……』『何だかよそよそしい』『それとなく遠慮されている』と思ったら、もしかしたら貴方はそのヒトにとって『疲れちゃうフラグ』が立っているかもしれません。

そうにはならない為にも、一緒にいて疲れるヒトとはどういうヒトか、確認するのは肝要かと思いますわ。こんなヒトに当てはまってないか自身を良くチェックするのは、決して無駄にはならないかと思います。今日はそんな一緒にいると疲れるヒトを色々挙げてみました。

以下に列挙するわ。


★気分にムラがあるヒト……

⇒昨日はあんなに親しい感じだったのに、今日はいきなりふて腐れモード。挨拶も返してくれないし、話しかけても半分無視。最初は「何か気に触るコトでもしたのかな?」なんて昨日の行動を反芻しても思い当たらない。周りに相談するとなんて事はない、ただ単に気分にムラがあるヒトだっただけなのです。恋人やパートナーや家族でしたら、こういう『陰』や『鬱』な状態なら接しようで改善が見込めそうですが、単なる知人友人の場合、会う時間が限られてますので、「何であのヒトの気分に振り回されなければならないの? 正直鬱陶しいわ」となり、避けられてしまうコト間違いないですよね。

⇒また、職場の上司や先輩にこんなヒトがいようモノなら、ちょっと気の毒かもしれないわ。只ですら忙しい業務にこんな詰まんない事案に神経注がなければならないなんて、コスパ的にも合わないし、ハッキリ言って迷惑かも……。

ヒトはエスパーではありません。あなたの表情や態度でしか、気持ちを読み取れません。貴方にとって感情の起伏でしかないコトが、相手にとっては関係の障害になるコトもあります。自分がされたらどうなるかを、良く考えて行動すべきかと思いますわ。


★悪口ばかり言うヒト……

⇒一緒にランチやお茶をしようと誘われから言ってみれば、口から出るコトは、『悪口』『文句』『愚痴』ばっかりのヒトっていますよね。ホントは嫌な気分や疲れた気持ちをリフレッシュしたかったのに、聞いてるこっちが悪態疲れしてしまいます。更にお店の店員にあたりちらし、周りに対しても暴言暴走をして、一緒にいるこっちがハラハラしてしまいます。そんなに配慮が欠ける行動が散見されるヒトならば、もうホント一緒に出かけるのは、御免被りたいかと思います。文句の矛先が一緒にいる相手でなくても、聞いてる側は居心地悪いんですよ。

本人は武勇伝や高みの存在のつもりでやった行動や言動に、「わー凄い!」「キャー素敵!!」なんて思わないし、思わせて欲しいなんて思ってませんよ。逆に自分のいない所で、自分の悪口いってるんだろうなと、考えてしまうのがオチですね。


★否定ばかりするヒト……

⇒確かにお話ししてて、自分の言うコト全てに肯定して欲しいとか、同意して欲しいなんて思わないけど、流石に話すこと全てを否定されると、疲れちゃいますよね。話しを盛り上げる為にどう言えばこの人の「イエス」を引き出せるのか考えてしまい、その尽く(ことごとく)が打ち砕かれた時、「ダメだこりゃ……」ってなるのは、いた仕方ないコトですよね。

本人は持論やポリシーを主張しただけかもしれませんが、100%否定というのはいくら何でもありえないわ。そんなに否定したければ、その人との関係も否定すべき。よかったじゃない? あんたと『関係解消』というコトで意見が一致したじゃない。

161214-01.jpg

★自分自身がないヒト……

⇒「何にしようか?」と言えば「何でもいい……」と言い、「何処にしようか?」と問えば「何処でもいい……」と言い、相手に合わせるのはとてもイイことなのですが、あまりの決断力の無さは、単に判断を人任せにしているだけで、とても配慮ある行動とは思えません。こっちはあんたの気持ちを考えて一々舵を切らなきゃいけないの? 更にこちらの判断に誤りがあった時、「実は、あの時、わたし、そう思ってたんだ……」って、あんた何様のつもりなの? こういうコは正直、同性でも異性でも疲れるし、面倒くさい。一番消えて欲しいヒトですね。(あれれ、こういう発言も疲れるヒトフラグが立ちそうですね)なので、ココはやんわりと、「どっちでもよろしいなら、もう帰りましょ」と、厳かに言うべきかしらね。おほほほほ……。

相手に判断を譲るのと丸投げするのは、紙一重。大事なのは『自分の主張を言う』のと『相手の主張を聞く』のに緩急をつけること。それが難しくて出来ないというのなら、あなたに友達作りはかなり困難な状態かと思います。


★何度も同じ話しをするヒト……

⇒1度目に話しを聞いた時は新鮮なのですが、2度目は既に落ちまで判っても何とか頷いていられるけど、3度4度と同じ話しを聞くと流石にヘドが出そうだわ。確かに自分との接点や共通な話題が無く乏しい状況での話題作りは凄く嬉しいのですが、それがマイナス要素の話題だと愚痴臭くなってしまって、ちょっと疲れるかもしれないです。まあ、でも、ある程度同じ話題になるのは致し方ないとは思うのですが、3度4度聞いた話しを、さも初めての様に話されるとちょっと引くかも……。覚えてないのかしら?

話したコトを詳細に覚えておけとは言いませんが、せめて相手の表情を見て、「前にも言ったかもしれないけど……」くらいのコトは注釈つけた方がイイかも。まあ、聞いてる側も「その話し、こうでしたよね」と、ちゃんと聞いてる覚えてる的な誠意も大事かも。


こんなトコかしら。

一緒にいて疲れないヒトの特徴は、まずは一緒にて楽しいヒトのコトかと思います。当たり前のコトですが、中々そうは思えません。人は人と過ごすだけで色んな用途で、大量のエネルギーを消費します。例え凄く好きなヒトでも、会うだけで疲れているモノです。要は『そんな疲れを感じさせないヒト』『疲れても会う価値のあるヒト』と相手に思ってもらえるかが大事で、疲れる疲れないとは別のファクターなのかもしれません。

であれば、人と会うだけで物凄いエネルギーを消費するなら、人と会ってないひとりの時にどんだけ充電できるかが、大事なのかもしれないですね。

人と会うことを楽しめる人は、ひとりの時間もきちんと楽しむことが出来る人……。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-14 : ボクの素敵な出会い :

【それって拒食系男子なの?】 手を出してこない男の心理! 据え膳食わぬは当たり前なの!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『全く手を出してこない男のコ事情』よ。

『男は押しで勝負!』『攻めて攻めて攻めまくる!!』などなど、男たりえるものこうでなきゃ! という定石は今は昔。今の時代こんなコト言おうモノならとんだ時代錯誤者的な扱いを受けますよね。最近では、『草食系男子』や中には『仙人系』『絶食系』など、セックスや性交に淡白な男子が増えてます。
女のコにとって世間がそういう風潮なのは頭では判ってるんですが、すごく気になる彼がいるけど、その彼は二人きりになっても何もしてこなかったり、飲み会で酔った勢いで彼の家に泊まっても心配して介抱してくれるだけで、全く何もしてこないと、流石に自分が女のコとして欠陥があるのかと自己嫌悪してしまいますよね。
そうでなくても、「もしかして異性に興味無いとか?」「そういう対象が同姓なの?」などなど、お目当ての彼のセックスの対象基準を疑ったりして、変な心配してしまいます。

女友達に相談をしても「大事だから手を出してこないんだよ!」的ポジティブ意見と、「気が無いね、諦めなよ!」的ネガティブ意見と、バッサリ真っ二つ。正直どっちなのか混乱するだけだった。なんてよくある話です。

女のコがウエルカム状態なのに仕掛けてこない男のコの行動は、女のコにとってかなり重要な問題なのですよ。見た目には判らない様に平静を装っているけど、かなり気にしてたりするんですよ!(かと言って、露骨におまたを広げるワケにはいかないんです。それはそれで、ドン引きするでしょ!!)(下品な言い方で、スミマセン……)

では、実際に手を出せる状況にも関らず、最後まで求めてこない男のコの心理ってなんでしょうか?

以下に列挙するわ。


★大事な彼女を『じっくり』と攻めていきたい……

⇒男のコの心理には、変な上昇的な思考があって、最後の砦を攻略し続けたい気持ちがあったりします。もう少し判りやすく言いますと、山の頂上を目指すのは好きだが、登頂はあまりしたくない的な気持ちを持つ男子がいたりします。つまり行きつくトコに行き着いたら後は落ちるだけなので、行き着きたくないという心理です。

⇒こういう男のコが持つ女のコに対しての気持ちも同じです。裸が見たい。全部見たい。でも全部見て幻滅したくない。でも見たい。こういう男のコのにとって彼女の裸を見たいのではなく、裸を見たいという状態でいたいという、永遠に走り続けたい的なワケの判らない気持ちがあります。正直この気持ちは女のコには理解しがたい心理で、よく言えば『じっくりなヒト』悪く言えば『女々しいヒト』というコトになってしまうんでしょうか。

まあ、どちらにしても彼女を大事に攻略したいと思ってくれてるんです。ガツガツしてるヒトより全然良いと言うべきかと思いますわ。


★実は彼女を『幻滅』したくない……

⇒セックスをするというコトは、他人には見せない箇所、触らせない箇所、普段にない表情や声や嗅がないニオイなど、彼女の秘密に多く触れるコトになります。更に凄く露骨な言い方をしますと(すみません。かなり直結的に書きます!)、キスをすれば口臭を感じるかもしれません。服を脱がせば彼女のアソコの形を見るコトになります。アソコに顔を埋めれば、アソコのニオイを嗅ぐコトになります。また、別の不浄なアナも見るコトになります。彼女のそういう性的な箇所の露呈に対して全く免疫がないと、そういうトコ見たくない的なブレーキが掛かり、どうしても前に進めずはぐらかしてしまう男のコがいたりします。

⇒また、彼女の妙にセックス対して手際がよい姿も、男のコにとっては凄くショッキングで、潔癖な男のコにとってはそんな彼女の不潔な姿を見たくなかったし、今までの経験とかを想像したくなかったという男のコも珍しくありません。「彼女の今までの経験も含めて好きになるんだよ!」というのは、確かにそうですし考えても仕方の無いコト(彼女だってどうにも出来ないコト)と、頭では判っているものの、心が追いついていかないという男のコは割りといる話です。

男のコは、女のコが想像する以上に想像力があったりします。ウソを付けとは言いませんが、そういう過去を『見せない』『言わない』『感じさせない』のも、恋愛のテクニックではないでしょうか?


★セックスは『ハイリスク&ローリターン』と考えている……

⇒『付き合っても喧嘩や嫉妬、やきもちとか焼きたくない』『迫って誤解されても困る』『恋愛は面倒くさい!』などなど、妙に恋愛に対して達観してしまい悪いトコばかり抽出してしまう独自の恋愛感がセックスを阻害してしまってるケースもあります。

⇒考えてみれば確かにそうですよね。恋愛に成功していれば、今は一人なワケありませんモノね。今がフリーなのは今までの恋愛が失敗もしくは上手くいかなかったと自ら証明しているモノです。とは言え、そう思ってしまう男のコは、確かに正論なのですが何だか切なく見えてしまうのはボクだけでしょうか?

今までのコはどうだか知りませんが、今度も同じとは限りません。男のコの数だけ恋愛感がある様に、相手の数だけ恋愛パターンは存在するモノです。多種多様な女のコがいるにも関らず、結果が同じならば、問題は男のコ側にあると、確率的にはそーじゃありませんか?


★実は『初めて』、もしくは『経験』が少ないコトを悟られたくない……

⇒男のコはどんなヒトでも割りとプライドが高いモノです。特に女のコの前では弱味を見せたがりません。特に一番見せたくないのが、自分の経験の無さです。もし自分が経験が無いのがバレると男のコは女のコが「な~んだ。普段威張ってるくせに、やったコトないんだ……」とか「所詮、童貞坊やじゃん! かわいいの……」と、なぜか馬鹿にされると思っているみたいです。なので過去の経験人数は男のコは女のコのそれを上回ってないと、女のコからコケにされると思ってるヒトが多く、それが露呈されるのを恐れて、踏み出せない男のコがいたりします。

⇒特に男のコにとってイヤな関係性が、女のコは年下で経験豊富。年上の男のコが童貞という状況がバレるのは、是が非でも避けたいみたい。更に初めてじゃなくても、初体験で上手く出来なかったコトを馬鹿にされたのがフラッシュバックされて、どうしても先に進めないコもいたります。こうなると、かなり理解力のある女のコでないと中々男のコをその気にさせるコトは出来ないでしょう。(優しくリードすればイイなんて思わんまい方がイイわ。それ自体、男のコはコケにされてると思う場合があるわ。すごく年上の女性ならアリかもしれないけど、この辺の心理の真髄は、ボクみたいな女のコでは理解出来ない程、デリケートな問題だと思うわ)

でも、実際に判って欲しいのは、童貞や未経験な男のコを馬鹿にする女のコも確かにいますが、全ての女のコがそうとは限りません。女のコは『貴方にとって自分が最初の女か?』だなんて、あまり興味がありません。むしろ『貴方にとって自分が最後の女か?』の方が、大事なのです。

161208-01.jpg

★妙に『素直』すぎて、手を出してこない……

⇒女のコが「イヤ……」と言ったのをホントにイヤだと考えてしまい二度と手を出さない『超素直男子』って結構いますよ。大抵、男のコが「キスしてもいい?」と尋ねると女のコは例え好きな相手でも反射的に「ダメ」と応えます。でも実際は言葉に出したくないだけで、本音はキスして欲しいと思っているコトが大半なのですが、このような女心の二面性を理解していないので、恋愛の駆け引きや冗談で突っぱねる様なコトを言ってしまうと、二度と手を出さなくなってしまう可能性があります。後になって恐る恐る「キスとかしないの……?」と聞いても「え、だってイヤがったじゃん! イヤがるコトはしないよ」「そんなつもりじゃないのに……」と、妙な正論がまかり通り、正論なだけに何とも痛し痒しなモヤッと感が残りますよね。

デートの誘いがあった時に「ふたりきりだからって、変なコトしないでね」なんて、釘を刺してしまうと誠実すぎる男のコは素直に何もしなくなるし、プライドが高い男のコだと「頼まれてもしねぇよ!」と貴方を拒食対象になってしまうから、気をつけた方がイイわ。


★『女』として見れない……

⇒知り合ってから付き合うまでの期間が長かったり、ずっと友達同士でいた場合、付き合ってからもお友達感覚が強烈にあってしまい、あまり異性として見ることが出来ずにいる場合があります。仲のいい異性の友達も時と場合によるというモノですね。

⇒これはある統計ですが、女のコは異性の友達から彼氏に発展するコトはあっても、男のコの場合、一度友達フラグが立つと、もはや異性的な目では見るコトが出来ず、友達から彼女へ昇格するコトは稀みたいです。

であれば、普段とは違う女性的な一面を見せるコトが、彼に『女』として再認識してもらう必要があります。まずは『言葉遣い』や『お化粧』『服装』などを一新するのが肝要なのかもしれません。女性再構築よね。


★近すぎていつでも『できるし』と思われてる……

⇒男のコは意外に危機感が無いと動かないコトが多いわ。特に容易にふたりきりになれる機会が多い場合がこのケースね。特に同じ職場とかしょっちゅう会える距離にいるという関係の場合、男のコはワザワザ危険なリスク犯す確率はぐんと低くなる。「どうせいつかはチャンスは、来るし……」と、男のコ達が考えているうちは、『いつかのその機会』は、知らず知らずのうちに先延ばしにされてるのが現状ですよね。

この男のコ特有のそばにいると安心しきってしまう心理は、いつでも会える感を打ち消す意外にありません。期間限定品となると目の色を変えて欲しくなるのは、モノでもヒトでも同じなのかもしれないわ。


こんなトコかしら。

今日は、かなりエグい言葉の連続で、すみませんでした。またその他にも、『ちゃんとれっきとした彼女さんがいる』とか『やった瞬間から彼女ヅラされたくない』や『仕事に疲れているから……』などなど、あまり女のコにとって有益な事情でないコトは確かですね。また、男のコがそういう場面でも女のコに手を出さない理由の殆どが、女のコを抱くコトで得られる『リターン』よりも、女のコを抱くコトで発生する『リスク』が上回ってると考えてるからという印象が強いですよね。

確かにあまり気を利かせられない女のコにも原因があるかもしれないけど、あまりに閉塞感の多い男のコもどうかと思いますが、皆さんのまわりのコはどんなでしょうか?

お互いに歩み寄るコトがとても大事なのは、判ってるんですけどね。
たまには女のコから「抱いて……」のひと言をいえれば、イイのですが、
自分の気持ちを判って欲しいレベル以上に、判ってもらいたいと思うのは、我侭と判っているつもりでも、やっぱり判らないのよね。

最初はどちらから言い寄ったかなんて、後々どうでもイイコトなのにね……。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-08 : ボクの少しエッチなお話 :

【見ただけでイラッ!】 思わずガッカリする女子のSNS投稿! こんな投稿はかえって逆効果!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『女子のイタすぎるSNS投稿』よ!

ソーシャルネットワークサービス(以下SNS)やブログなどなど、最近では自己主張や近況報告を手軽に投稿して、お互いに意見を取り交わしあうコトが多くなってます。最近では、飲み会や合コンで「詳しいコトは、FB見てね!」や「友達登録しようか!」なんて自己紹介も良く聞くようになりました。確かにSNSは、上手に使えばヒトとヒトとの距離を縮めるのに役立つかと思いますが、あまりにも変な投稿をすればドン引きされるコトも多々有るみたいです。

特に多いのが、男性が女性のSNS投稿を見て、引いてしまうケースがよく目立ちます。

女性が男性のSNSを見ても『意外な一面』『割と真面目』『へ~っ、そういう趣味(イイ意味での)があるんだ』などのプラス方向的な印象が多いの対して、女性のSNSを男性が見た時、『ゲッ、マジで……』『ないわ~』『正直、キモイ』などなど、あまりイイ印象を持ったコトがないという、なんとも同じ女性としては、不本意な意見がよく目立ちます。

女のコにとっては良かれとした自己啓発&自己主張なのに、どうして世の男のコ達は、受け入れてもらえないコトが多いのでしょうか? この掛違いはどこからくるのでしょうか? 今日はそんな、男のコ達の内心苦笑いのSNS投稿の特徴を書き出してみましたわ。

以下に列挙するわ。


★「何か勘違いしてない?」自撮りがモデル気取りな投稿……

⇒男のコのが女のコの投稿を見て一番に引くのが、この『モデル気取りの自撮り写真』とのコトです。モデルのコに憧れるのは良しとして、真似して気取ったポーズで撮った写真を見ても見ているこっちが恥かしくなるらしく、男のコ達はコメントしようがないとのコトです。モデルのコは、プロの写真家がシャッターを切り、プロのメイクさんがメイクをして、プロのスタイリストさんが衣装やファッションを受け持つ。だからあんなにキレイに見えるんです。自分もそうありたいという気持ちは凄く判るんですが、『夕日の海を背景の後姿』『両の手のひら見つめる横顔』『椅子や壁にもたれかかった黄昏た姿』などなど、流石にちょっとムリが有る場合があったりします。せめて『いつも元気!! Vサイン』(これもこれでウザイかもしれませんが……)くらいにな感じがイイのかもしれません。

⇒でも『やりすぎ』『なりすぎ』『勘違いしすぎ』は判りますが、「キレイに撮りたい」「ちゃんと載せたい」という女のコの基本的な気持ちは、男のコには察してほしいところではあります。逆に女のコが鼻クソほじってたり脇の下をかいてる、そんな画像を投稿したら、それはそれでドン引きでしょ? 男のコのプロフィールの写真だって、『顎に手をあてて、睨み付けたポーズ』したり『無理に間接曲げてジョジョ的ポーズ』したり『DJ気取りでレコードを擦っている姿』を、載せたりしてるじゃないかな? どこにでもいますよね? SNSナルシストなヒトって……。でも、意外に載せてみたいかも……。


★「言葉が急にキタナイ!」何故か急にギャル語な投稿……

⇒『LINE』や『メール』では、『おはようございます♪』や『お久しぶりです!』的な感じで、凄く好感が持てる文章の体裁だったのに、こっそりとSNSを検索してみたら『タヒねよ!』や『氏ねよ!』、『クソうざッ』とか、とても同一のコとは思えない下品極まりない豹変ぶりに、ドン引きした男のコも少なくありません。特にアラサー女子の「それわ……」「それお……」などの、『は』と『を』をワザと変換したり、「ぁたしはね」のように変な小文字を使ったり、(最近は、あまり見かけないか……)などの、いわゆる『ギャル語』を使ったりしていると、更に引いてしまうらしい。流石にボクも30過ぎた女子が、そのテキストをみんなに打つのはどうかと思うわ。

⇒こういう文章使いから男のコ達は、『バカそうなコと利口なコ』『常識ありそうなコとなさそうなコ』を、振り分けてるみたいです。特に会った時は凄く素敵なのに、SNSとのギャップに着いていけない男のコが多いみたいですね。

161202-01.jpg 
★「写すのは食べた料理ばかり!」グルメリポーターまがいの投稿……

⇒「今日のお弁当はコレ!!」「手作りハンバーグを作ってみたよ!!」「どこそこでランチしました!!」などなど、料理やその日食べたモノなどを投稿するコは、わりと多くいます。確かに男のコのSNS投稿でも飲みにいったコトや食べ物の写真を投稿するコトは多いのですが、中にはソレばっかりのコがいたります。特に多いのが、ひとつの料理をあらゆる角度から撮りまくり、周りの迷惑も考えずにパシャパシャ撮ったんだろうなというのが想起されたり、毎日の様に様々な店での夕食風景を載せて、変にリア充アピールをしまくるコは、男のコから見てかなりこっけいで浅はかなコに写るらしいわ。

⇒しかも書いてある内容は、「超うまい!」や「かわいくてオシャレ」「雰囲気すごく素敵」などなど、まったくボキャブラもレポートにもなって無い内容で、他のコメントが全くできないお馬鹿丸出しの文章に、幻滅する男のコもいたりするわ。まあそこまで批評される筋合いもないかもしれませんよね。プロじゃないんだし……。


★「超いそがしいー!!」リア充=ヒマ無し的な投稿……

⇒どこかのカフェとかでコーヒーとパソコンの画面を撮って「仕事が終らないよー!」とか、飲み屋さんの座敷で「今日は○○ちゃんとずっと語りあっちゃったよぉ」など、凄く忙しい自分をやたらアピールして『一人の時間が無い=あたしリア充』的な投稿は、男のコからすると余計に見てて引いてしまうとのコトです。仕事が溜まってるなら投稿なんかしている場合ではない! さっさと片付けたらイイのでは? ずっと語り合うって、それってお互いヒマなんじゃないの? などなど、冷静に読めばおかしなコトだらけですよね。

⇒それにホントのリア充なヒトは、SNSなんか投稿しているヒマなんてないし、友達を気遣うヒトは今リアルに会っている友達を大事にするので、過去に友達とどうこうしたコトをひけらかしたりしませんよ。まあこれは女のコに限ったコトではなく男のコの投稿にも有ったりしますが、でも投稿したくなる気持ちは何処と無く判るわ。


こんなトコかしら。

こうやて見ると男性の殆どが、SNS投稿する女性の裏の裏まで読み取っているコトが伺えますね。読んでて鬱になりそうな自虐的投稿もそれはそれでキモイのかもしれませんが、あまりのリア充丸出し投稿はほどほどにした方が苦笑されずにすむかもしれないですし、こういう投稿の連続は時としてホントの恋のチャンスを逃すコトにもなりかねませんよね。

ボク達は色んな意味で自分を見つめなおすいい機会と思って、SNSの投稿内容を今一度読み返してみるのも悪くないと思うわ。これは何も女のコの投稿に限ったコトではなく、投稿した男のコも含め、ボク自身も含めて、みんなに言えるコトだと思います。

そこに今まで気付かなかった何故かヒトから避けられる自分を、ソコに見つけるコトがあるのかもしれない。
SNSのホントの役割は、『自分探し』に有るのかもしれないですわね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-12-02 : ボクがふと考えたコト :
ホーム

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR