スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【日本人だけど米が厳禁!?】 『糖質』の豆知識! その食べ物、角砂糖に換算で何個分?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『甘いモノ禁止! 糖質の知識!』よ。

ダイエットにおいて『糖質』は、切っても切れない関係にあります。よく耳にする『糖質制限ダイエット』とは、普段の食事において主食の摂取を制限し、主に含まれる『糖分』を抜くというダイエット方法ですよね。簡単に言うと『ご飯』『パン』『麺類』『イモ類』などの炭水化物およびでんぷんなどをあまり食べずに、『肉』『魚』『野菜』『豆類』など、たんぱく質などが主成分の食品を食べていこうとするというモノです。もっと平たく言いますと、『主食』を抜いて『おかず』をメインに食べるダイエット法というコトですかね。
確かに、頭ごなしに食事量に制限をかけてひもじい思いをしながら痩せるのよりかは、ずっとマシなダイエット法と言えますよね。

この糖質制限ダイエットで極力避けねばならないのが、殊に『炭水化物』という有機化合物の摂取です。『炭水化物』とは、『脂質』『たんぱく質』と並ぶ三大栄養素のひとつです。難しいコトはヌキにして大雑把に行きますと、『炭水化物』は『糖質』と『食物繊維』から出来てます。問題はこの『糖質』というモノが人間んも肥満に大きく関ってます。

『糖質』を摂取すると血糖値が急上昇ます。それを抑えるために『インシュリン』という物質が血中に分泌されるのですが、このインシュリンは体内で余ってしまった『糖質』を『中性脂肪』に変えてしまい更に体に蓄積させていきます。(まあ、車で言えば余った電気を、車体のフレームに安全な形で保管しておくコトみたいなですね。車体にバッテリーを積んでる様な話ですよね)

なので、『糖質』を制限するればこのインシュリンの分泌が抑えられ、『脂肪』が蓄積されにくくなるという訳です。更に体内の糖質が少ないと、体に蓄積されている体脂肪がエネルギーとして燃焼されるようになるので、痩せやすい体となりダイエット効果が期待できると考えられています。
第一のメリットとしては、糖質さえ制限すればおなかいっぱい食べられるというコトです。とは言え頭で判っているとは言え、日本人はだいの炭水化物好きな人種です。「とにかくご飯が無いとダメ!」「おにぎりだけでイイ」というヒトすらいます。『ご飯』はもちろん『パン類』『麵類』『芋類』などなど、分け隔てなくここまで無差別に食べる国は割と珍しいかもしれません。

であれば、我慢はある程度するとして、糖質の多い食べ物は一応おさえておきたい所です。意外なモノが『糖質』が多かったりしますので割とビックリです。

以下に列挙するわ。


★主食クラス『ご飯』『お米』の糖質量!

・ご飯一杯(茶碗一杯150g程度)=角砂糖17個分

・おにぎり1個(具なし)=角砂糖10個分

・炒飯1人前=角砂糖24個分

・切り餅1個=角砂糖7個分

⇒こうやって見ますと、ご飯はやはり高いですね。雑穀や玄米などで他の食品を混ぜて食べるのも割りと頷けます。ご飯1杯で角砂糖17個って、おかわりをしようモノなら、34個の角砂糖を摂取したコトになるんですね。ちょっとショックかもしれませんね。ちなみに寿司1人前10貫でおおよそ角砂糖20個分らしいですわ。というコトは寿司1貫ごとに角砂糖を2個食べている計算になるんですね。回転寿司のお皿に角砂糖が4個に見えてきたわ。


★主食クラス『パン』『麵類』『芋類』の糖質量!

・食パン1枚(6枚切り25g程度)=角砂糖9個分

・ラーメン1杯(ふつうの醤油ラーメン)=角砂糖20個分

・うどん1杯(ふつうのかけうどん)=角砂糖14個分

・じゃがいも1個(大きめの200g程度)=角砂糖10個分

⇒こうやって見ますと小麦系の炭水化物は、かなり容赦のない角砂糖換算ですよね。ちなみに某炭酸飲料はペットボトル1本で角砂糖約20個分の糖質が含まれており、更に通常サイズ某シェイクは、角砂糖28個分にも匹敵するらしい。であれば何とかセットでハンバーガー1個ポテトとシェイクでおおよそ角砂糖50個分の糖質を摂取した計算になりますね。それが僅か400円程度で手に入ります。太るワケですね。

161027-01.jpg 
★意外に糖質の多い野菜! これは気をつけねば!

・かぼちゃ
⇒野菜の中でも取り分けあまくて美味しいかぼちゃは、糖質が高いと言われても妙に納得してしまいますよね。でも糖質質制限中はできるだけ避けるようにした方が良いです。てんぷらにしようモノなら油分と相まって、太るコト間違いないわ。かぼちゃは好きだけど、かぼちゃ体型にはなりたくないですよね。

・とうもろこし
⇒確かに野菜というよりも主食に分類してもおかしくないくらいの食品ですよね。通常サイズのとうもろこし1本でご飯1杯分の糖質が含まれていると言われてます。サラダバーでついついてんこ盛りする人は気をつけてくださいね。更にスープバーでポタージュをわんさか飲むなんて拍車を掛けている様なモノね。

・れんこん
⇒食物繊維の塊の様な存在でヘルシーなおかずとして分類されてて、あまり『糖質』が含まれているイメージはないレンコンですが、野菜の中では取り分け『糖質』の多い食品に分類されてます。きんぴらにしたら割とバクバク食べてましたし、健康にイイなんて言ってレンコンチップスを買ってきたりしたけど、考えを変えねばなりませんわ。


★練り物系は、割と糖質が多い! これも気をつけましょう!

⇒『ちくわ』『さつま揚げ』『かまぼこ』『魚肉ソーセージ』などですが、確かに原材料は魚介類を豊富に使っているのですが、つなぎに『でんぷん』を使っているコトが多く、このような加工食品は、糖質が高目になってますので、糖質制限中は控えたほうがイイと言われてます。おでんの具では、『卵』『こんぶ』『だいこん』くらいでしょうか? 卵はカロリー高そう。こんぶとだいこんもまずまずの糖質量だったような? おでん好きには、とほほですね。


こんなトコでしょうか。

こうやって見るとホント、本能的に旨いと思っているモノは、甘いモノ(糖質)が絡んでいたんですね。特に野菜なんかは、甘くて美味しい野菜は殆どが糖質の多い部類に区分けされちゃい、また一見ダイエットの敵みたいな『お肉類』とかは正しく摂取すれば、大きな味方になってくれそうです。

厳つい顔立ちだけど、性格はすご~く甘かったり、
凄い甘いマスクだけど、いうコトは辛口だったりと、
見た目で判断してはイケナイのは、人間も食べ物も一緒ですわね……。
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-27 : ボクのうんちく雑学 :

【ブチキレ!!】 こんなワケでキレちゃうんです-02 『会議』の最中に突然キレるヒトの特徴!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『会議でキレるヒトってこんなヒト』よ。

会議やミーティングの場で突然『大きな声を出したり』『机を激しく叩いたり』『一方的に怒鳴りつけたり』、いわゆる『キレるヒト』っていますよね。ボクも何回かその様な光景を見たコトがあるし、キレられたコトもあったりします。もしかしたらですが、ボク自身も冷静に対応してるつもりでも、周りからはキレた様な発言に受け止められてたコトもあったのかもしれません。

しかし、良く考えましょう。
キレても何の得にもなりません。仮にキレたコトで自分の意見が通っても、周りは貴方にドン引き。更に面倒くさいヒト認定。コミュ障害まっしぐらです。もはや貴方と建設的な意見を取り交わそうと誰も思わないでしょう。百害あって一利無しとはまさにこれ。ハブられ屋とはまさにこれ。

理由は何であれ、やはり人前でキレることは問題行為であり、望ましい態度ではありません。……と、頭では判っていても抑えられないのがヒトの感情の常。判っているだけで抑えが効くなら誰も苦労はしませんよね。であればココは、会議で突然キレるヒトの特徴はどんなヒトが多いかを色々考えてみたいと思います。

以下に列挙するわ。


★根本的に『劣等感を持った正論論者』の方が、多い様です。

⇒職場でもそうですが、仕事と言う場で突然キレるヒトの特徴は、対人比較において強烈なコンプレックスを持っている方が多いみたいですね。そういう方は、常に『承認』や『承諾』に対するかなり強い欲求があって、同僚や上司に対して自分の働きと気持ちを認めて欲しいとかなり強烈に思われている傾向ある様です。殊に自分の『提案』『意見』『構想』『企画』『考え』『プラン』『アイデア』『プレゼン』などなど、どれかひとつでも否定されると、『自分の性格』『自分の人間性』『自分の勤務実績』までも全否定された様にとらえてしまい、自分が凄く軽く見られてると極端な不満を募らせていきます。そして「俺をナメんじゃねェよ!」「女だからってバカにしないで!」という発言に行きつくのです。

⇒更にそんな劣等感とホントは弱い自分を隠しつつ相手の意見を封じる為に、真っ向から『正論』を叩きつけてきます。確かに元々『正論』は、根本的には正しいコトで間違いはありません。しかしながら取り巻く運用の全てに、まかり通りモノではありません。でもキレたヒトにとってはそんなのお構いなしです。「だから、俺の言うコトは正しいだろ!」「あのヒトはOKで、自分はNGの意味が判りません! 差別ですか?」と正論で恫喝して、自分の意見を通さないと気に入らないのです。これではまるで『正論』というワイルドカードを持った駄々っ子ですね。

キレるヒトの殆どは、相手の意見を聞きたいのではなく、自分の欲しい答えを聞きたいだけ。どんな正しい意見でも、必ず100%通るコトはない。これも正論ではないでしょうか?


★会社に対して不満や不服を持っている方の発露だったりもします。

⇒『業務内容』『所属部署』『賃金や待遇』『上司や部下』などなど、会社とそのスタッフは色んな方向から関係性を持ってます。当然その中には納得出来ないモノもありその不平不満はストレスとなって鬱積していき、ちょっとした意見を言われてそれが引き金となり会議の場で爆発する。まるで活火山ですよね。この手のキレっぷりを持っているヒトの意見の多くは、「会社をこんなに思っているのに、こんなに苦しいんだ!!」「会社の為を思って言ってるのに!!」という所でしょうか?

⇒更に上司の能力が低すぎるため、キレてしまうヒトが稀にいます。普段から大したマネジメントが出来ないくせに、妙に会議を仕切ったり。自分のトラブルの責任をさも部下達の責任の様に発言したりと、言うコト全てが無茶苦茶で間違えだらけ。そんな無能な上司に対して、みんなの前でキレてしまう部下を見たコトがあるわ。

⇒『仕事』『労働』『ビジネス』で有る以上、ある程度の『我慢』と『ストレス』はつきモノです。それを上手く解消できないのは、貴方の能力の問題です。確かに理不尽な要求を突きつけられたり、思いの他評価がされないコトってよくあるし、会社の管理体制にも原因が無いと言えば嘘になりますが、もしそれがイヤならば『会社を辞める』か『会社を自ら変える』かどちらかしかないのも事実です。

その変える方法が、会議の場でキレるコトでは無いというのを、良く理解しておく必要がありますわね。

161021-01.jpg 
★何にしても余裕のないヒトがキレやすい。

⇒会社は多かれ少なかれ『成果主義』的なトコがあります。特に『営業』『サービス業』の方は尚更です。数字というかなり顕著に見える化した成果が現れますモノね。当然、会議で集中砲火の的になる可能性もあり、中には吊るし上げの様にみんなの前で嫌味や悪口を言われ、「ほんと、使えねーヤツ」のひと言で、ブチキレてしまうヒトもいたりします。

⇒こうなるとキレた方にも問題ありますが、キレさせた方にも問題があり、更に会社の会議のあり方にも問題あります。つまり会社の会議の進行の仕方にキレごとを誘発する起爆剤があるのかもしれません。

怒鳴ったって売上げあがりませんよ。机を叩いたって数字でませんよ。そうしたい気持ちは良く判りますが、まずは上司も部下もそして会社全体も、冷静になりましょう。


こんなトコかしら。

仮にそこが会議の場にしろ、自分の席にしろ、相手が上司でも部下でも同僚でも先輩でも後輩でも社長でも、キレるコトは決して好ましいコトではありません。負の感情の露呈は、他人や周囲に不快感しか与えない。スタッフのモチベーションも下り、コスパ的に全く合わない。そして何も生まれない。

ストレスが溜まり、負の感情が爆発してキレる。更に業務効率が落ち、そしてまた新しいフラストレーションが溜まっていく。
これでは負のスパイラル突入をまんまやっちゃてますよね。

そうならない為にも、会議という場がストレスを溜めるトコではなく、逆にストレスを解消できる様な工夫が必要ですよね。そんな会議が出来る会社って、かなり素敵だと思う。

素敵な会議って、まさに現代の宝島なのかもしれないわね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-21 : ボクがぶった切る! :

【嬉しいけど、イラッ!!】 かえって逆効果な『気遣い』あれこれ! その気持ちそれズレてませんか? 

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『親切逆効果! 鬱陶しい気遣いあれこれ』よ。

相手に気を遣ったつもりでも、かえってそれが逆効果になり、『不快感』『不信感』を与えてしまい、マイナスの印象を与えてしまうコトって割りによくあるコトです。また逆に、相手は自分を気遣ってやってくれたコトが、余計なお世話過ぎて、かえって距離をあけてしまった経験のある方もいるんじゃないでしょうか?

人間は、良くも悪くも相手の心が読めません。

無論、中には鋭い洞察力や観察力で、相手の真意を瞬時に理解してしまうヒトっているとは思いますが、そんなハイスペックなコミュ力を有しているヒトなんてほんの一握りのカリスマ友人かと思います。殆どのヒトは、普通に対応したつもりでも相手が嫌悪感を顕にすると、「え? 地雷踏んだ?」「何、怒ってんの?」「意味不明、理解不能、ていうか超面倒くさいんですけど!」となります。また、逆に逆効果な気遣いをもらうと、「え、いらないんですけど……」「うわ、ウザイ……」「ていうか、キモイんですけど!」的な気持ちになっちゃったりして、より良い人間関係を作るのが、こんなにも疲れるコトと感じてるヒトも多いかと思いますわ。

今日はそんなお互いに気をつけたい過剰な気遣いを探してみました。

以下に列挙するわ。


★約束の時間よりもかなり早く着いての、『もう着いたよ。待ってるよ!』メール。

⇒自分との約束を大事にしてくれてとても嬉しいし、待ち合わせ場所に早く着くのはマナーとしては凄く正解ですが、流石に常軌を逸した前倒し宣言されてしかも待たせているという変な強迫感が出てしまい、約束を厳守してくれた『ありがたみ』を通り越して『ありがた迷惑』な感がありますよね。あまり急かされると自分のペースを否定されているみたいで、更に次回から約束時間を○○分前倒しで考えないといけないと思うと、
かえって距離をとりたくなってしまいます。せめて5分前くらいの『着いたよ~』的なメールにお互いに留めましょうね!


★相手に合わせすぎ、『自分の意思』ないの?

⇒こちらの意向や考えを尊守しようとしてくれるのは嬉しいのだけど、「何処に行きたい?」「何食べたい?」と、まるでこっちを接待してご機嫌取りをする様な諂えた(へつらえた)感丸出しは、一緒に居てかなり疲れますわ。まるでこっちが我侭を言ってる気分になってしまいちょっと是正して欲しいところではあります。

⇒また逆に「何処に行きたい?」と聞けば「何処でもイイ」、「何食べたい?」と聞けば「何でもイイ」と、確かにこちらの考えを第一に考えての発言かもしれませんが、ふとすると「考えるのが面倒だから、勝手に決めてよ」と、言われてる印象があり、これはこれでイラッとしますよね。

⇒相手の意見を聞こうとする姿勢は大事ですが、それもこれも自分の意見があった上での対応の姿勢が、相手に好印象を大きく付与させます。(とは言え、双方間逆のコト言ったりして、かえって自分の方がめんどくさいヒトになってたり。要は両方、ほどほどというコトですよね)

何でもかんでも聞けばイイというモノではありません。それを寛大な自分と勘違いしている方が、かなり多く見受けられます。
日本人らしいと言えば、それまでですが、気をつけましょう。


★メールでの文中に、『返信は不要です』の一文。

⇒忙しい相手へメールを送る際、親切心から文中に『このメールの返信は不要です』をひと言添えるヒトもいたりします。おそらく「一読だけでイイです」的な気持ちで、読んでくれればイイと思い添えた一文かと思います。しかしながら、この文章に対して不快感を示すヒトが中にはおります。「はあ? いちいち指図されたくない」「こっちの意見、聞く気ないんだ」「言われなくても返信しねーよ」的な考えの方もいます。

⇒しかしながらビジネスシーンでの『ご確認いただければ、ご返信は不要です』『特に問題がなければ、ご返信には及びません』みたいな文章は、ちょっとテイストが違ってます。大事なのは、『返信不要=返信不必要』というコトではありません。真意としては、『ご多忙とは存じますが、一読だけして頂けますか? ご返信は不要ですので、何卒ご確認の程、宜しくお願いします』という感じです。それでも『確認しました』『お気遣い有難うございます』の様な返信をするのが、マナーと言われてます。

このあたりが、いわゆる日本人的気遣いで、ちょっとややこしい所ではありますよね?

161015-02.jpg  
★「大丈夫??」連発の『過心配』。

⇒必要以上にヒトの家に干渉してくるコトを『過干渉』と言いますが、それの心配版。しかも聞いてくるだけで何か対応するワケでもない。例えば飲み会で、酔っ払ったコにお酒の強いヒトが「大丈夫?」と何度も聞いてくる。その割には一向に飲み会を終らせる素振りすらない。要は大丈夫か心配なのではなく大丈夫の答えが聞きたいだけ。そんな心配するなら、帰してあげるのが妥当な処置じゃないかしら?

⇒こういうヒトって、『心配してる=面倒見のよい人』的な図式があって、『心配してるだけ=実は何もしてない』というコトを根本的に理解してない。それを指摘すると「ホンキで心配してるんだよ!」と、『心配してる=心労してる=何かやった気でいる』という、これまた面倒くさい思考が顕になって話しにならない。

心配』すれば、何かをやった気でいるあんたの心が心配です。


★お似合いカップルを作りたがる『恋のキューピッド』干渉。

⇒合コンなどで複数の男のコと女のコが集まると、「〇〇くんと△△ちゃんってお似合いだよね~!」「もうふたりとも付き合っちゃえばいいのに~!」と、ヒトの恋沙汰に干渉してくるヒトっていませんか? そうやって自己満足的な外堀を埋めていくヒトって、正直鬱陶しいを通り越して気持ち悪いわ。こういうコトされるとホントに両思いであったとしても、ひやかし気分の外野の手によって冷めてしまうコトってよくあるわ。そのクセ本当に付き合うと、「あのコ達は、ワタシがきっかけ」的なお世話したんだよ発言をしてきたり、一体何様のつもりなのかしら? そういうコに限って当の自分はいつまで経っても彼氏彼女出来ないものなんですよね。

随分と恋の出来ないキューピッドですよね。自分で自分に恋の矢を放ったらどうでしょう。


こんなトコですかね。

『気遣い』や『親切心』のつもりでも、受け取るヒトによっては『迷惑千万』なコトって割とあるんですね。そのヒトの置かれている状況、体調、心身状態によっても違うし、言い方ややり方ひとつでガラリと印象が変わったり、さじ加減も人それぞれで、実に微妙だったりするのが難しいところですね。
『体調不良の時』と『不機嫌な時』、『淋しい時』と『落ち込んでいる時』、『元気な時』と『空元気な時』って、他人からは中々区別がつきません。長年付き合ってきた恋人や夫婦だって、怪しいモノです。だからどうしても気遣いは過剰になりがちですが、その自分が思う気遣いが『押し付け』にならない様、これはお互いにもう一歩踏み込んで注意したいところです。

自分が発信した言葉や態度に、まず『気遣い』をすべきですよね。
『相手を変えたければ、まず自分から……』
頭で判っていても、中々……。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-15 : ボクのあるある話 :

【みんなでのりこえよう!】 色んな不安障害-02 着信あると恐怖! 着信ないと不安! 着信あるかもと思うと安らげない! 『電話』に関する恐怖症の実態!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『電話に関する恐怖症の実態』よ。

最近多くなってきてる近代的な不安障害のひとつとして、『電話』に関する強迫障害です。携帯電話とインターネットの普及でボク達の生活は、恐ろしいまでに様変わりしました。いつでも必要な情報を手元で検索できて、いつでも電話で通話できて、いつでも相手に文章を飛ばせる。ほんの15年くらい前は、『必要な情報を取得=図書館に足を運ぶ。本屋を巡る』『電話する=公衆電話か家電話か職場の電話で掛ける。無論相手がそこに居ればの話』『文章を送る=FAXか手紙か即なら電報か……。返事を貰うのにほぼ1日は掛かる』という様な今では面倒くさいコトを普通だと思ってました。
このいつでも『見れる』『話せる』『送れる』という便利な機能の黒い一面は、逆作用として不安障害を引き起こしているコトもあります。

今日はそんな便利の裏側で、意外に広く蔓延っている『社会不安障害』と『強迫性障害』に光をあててみました。
今回は、『電話』に関する不安障害です。

以下に列挙します。


★鳴るだけで吐き気がする! 『電話恐怖症』の実態!

⇒正直、会社で業務中に電話が鳴った時、自分が出れる状態であったにも関わらず「誰か出てくれないかな……」と考えたコトありませんか? また、急に別件で離席を装ったり、自分の携帯をサッと取り出して話中の振りしたり、とにかくその電話が取れない公的理由を演じたコトありませんか? これが「ああ、鬱陶しい!!」「面倒くさい!!」「忙しいからシカト!」というレベルなら、業務意識の良し悪しはともかく恐怖症ではないのですが、電話が鳴ると「怖い……」「震える……」「気持ち悪い……」というレベルまでなりますと、これはれっきとした不安障害の可能性があります。


★電話に対する恐怖は、大きく分けると2種類の恐怖感に分類できます。

・相手が何を言い出すか判らないから怖いという不安……

⇒電話が苦手だと思うヒトの多くは、顔が見えない相手から次にどんな言葉が返ってくるか想定できず、不安が先に立ってしまうのが多くあります。「適切な対応しなければ!」「重要なお客だと、怒らせるとマズい!」「トラブルやクレームだったら……」などなど、電話が鳴る度にマイナス要素ばかり頭の中でおこり、どうしても電話の出を躊躇してしまう。
でも、考えてみてください。会社に掛かってくる電話の99%は、『報告』『連絡』『相談』『確認』『注文』『依頼』『説明』『問い合わせ』『クレーム』『トラブル』などなど、少々めんどくさいコトばかりなんですよ。逆を取ればだから貴方の仕事が成り立ってると思うしかないわ。『謝礼』『謝罪』『ご挨拶』『世間話』とか、そんな前向きな事案の電話がそんなにバンバン掛かってくるワケないと思います。(謝礼とかは、メールにて送付するのが、一般的みたいだし)
バッサリと言わせて貰うと、これらのプレッシャーを克服する方法は無いと思いますわ。その緊張の中で仕事で成果出すしかないのかもしれないわ。
⇒但し克服する方法は無くても、緩和する方法が無い訳でもないわ。ちょっと行儀が悪いケド、手にボール見たいなモノ(大きさは、そうねゴルフボールくらいですかね)を2個握り、手の中でコロコロ転がしてると、割と緊張が緩和される。電話の緊張をはぐらかすのに、手の中で何かをいじるのは割りと有効な手段みたいです。電話の最中、紙に無駄な意味の無い落書きをしたり、ボールペンをカチャカチャ出し入れしたりするのは、電話の緊張を和らげようとしているというのを聞いたコトがあるわ。別に相手に見られてるワケではないので、大いに利用すべきかと思います。

・周りに聞かれてどう思われてるか判らないから怖いという不安……

⇒職場に限ったコトですが、電話をしている時に周りの人から話の内容を聞かれている様に感じてしまい思うように話せなくなってしまうというのがあります。それにより極度に緊張したり、ぎこちなくなったり、ヒトがいない時を見計らって電話をしたり、階段の踊り場や会議室へ移動して携帯から掛けなおしてしまう業務効率を悪くする行動ですね。これらの殆どの原因は、電話の対応に過干渉してくる上司や先輩が原因であるのも少なくありません。そばで聞いて部下の電話対応に横からクレームをつけたり、独善的な模範解答を強制したり、部下の電話の対応をかえって阻害しているケースもあります。これは正直言って良い指導ではありません。耳はふたつありますが、処理してる頭はひとつしかありません。電話応対というタスクに対し、横から上司対応のタスクを割り込ますなんて、指導としてはナンセンスも甚だしいです。どうしてもその場で対応を改善したければ、紙に『確認、折り返し』程度書いて、サッと渡すべきです。
只ですら精神的リソースを費やして電話対応しているのに横からゴチャゴチャ言ってきてますます電話に集中出来ない状況を煽り立てておいて、「まったく、お前はヒトの話を良く聞かないからダメなんだ!」なんて言うのは、バカな上司や先輩の典型ですよね。

これらの緊張はするのは仕方の無いコト。自分なりの緩和方法を見つけるしかないわ。どうしても無理であれば、電話連絡を必要としない仕事を探すべき。
唯一の克服する方法が、離職や転職と言いたいトコですが、この世界に『電話』を全く必要としない仕事を探すのは、その数万倍以上大変なコトなのかもしれません。


★電話が鳴らないとかえって不安。『着信無し不安』の実態!

⇒この不安は、特に仕事ではなくプライベートにおいて多くある不安かと思います。特にスマホ依存症の兆候にあるヒトが多くみられるみたいですね。1日中電話が鳴らないと「自分は不要な存在」、折り返しが掛かってこないと「みんなでシカトされてる」「相手に嫌われてる」「軽く見られてる」などなど、また自営業のヒトだと「もう仕事が来ないんじゃ……」なって、鳴って然るべき電話が鳴らないとかえって不安になってしまう強迫障害です。
上記の事案とは間逆ですね。電話があったらあったで「自分にばかり……」「他のヒトに言ってよ」なんて思い、無ければ無いで疎外感と被害妄想を起こすし、こうやって見ると『電話恐怖症』って、少々面倒くさい障害ですよね。
⇒特に女のコが彼氏からの連絡がないと、どうしようもなく不安に駆られるみたいです。特に男のコは、女のコと喧嘩をすると事態を整理整頓する為に、『音信不通』的な処理をしたりします。こういう時はいくら連絡を畳みかけても徒労に終ります。カレも落ち着こうとしているなら貴方も落ち着きましょう。

■参考:2016年6月6日記事:音信不通って恋愛テクなの!? (連絡しない意思表示!?)

携帯やスマホは、すぐに手軽に連絡できるから、相手も同じと思いがち。いくら環境が整っていても、最終的に掛けるのは本人の意思。自分が暇だからと言って、相手も暇。自分が忙しいからと言って、相手も忙しい。という訳ではないコトを、判っているつもりかもしれないケド、あらためて再度認識する必要があるのかもしれません。

161009-01.jpg

★気が休まらない! 電源切りたい! 『休日業務着信不安』の実態!

⇒休日だろうがプライベートだろうが業務時間外だろうが、おかまい無しに仕事の電話が掛かってきて、身体は休んでいても精神的に全く休めない。食事をしていてもトイレやお風呂に入っていても旅行中にさえも、『顧客』『上司』『社員』『部下』から、電話やメールが飛んできて、とても気が休まらない。まるで24時間365日ずっと、業務拘束されている感じでいっぱいのヒトがいます。
かと言って、シカトや無視をすると、休み明けとんでもない事態になってたらと思うと強烈な強迫感に襲われ、嫌がおうにも出ざるをえない。携帯電話という利便性の裏で、この様な悩みを抱える方が割りとたくさんいらっしゃいます。特に『営業』や『サービス業』の方が多く抱えており、顧客の対応を疎かにして、相手が臍を曲げて受発注に(数字、成績に)影響させたくないという思いがあるみたいです。

この原因は、お互いの配慮不足です。
まず『掛ける側』は、ほんの2~3分の会話とお思いですけど、受話する側は精神的負担は想像以上と考えて下さい。ちょっと穿った例えですが、寝ている時に不意にいたずら電話が入るかもと言われて、熟睡できますか? そういう電話はまず無いだろうという前提があって始めて気が休まるというモノです。休日も同じです。数分の電話とは言え、掛かってくるかもという精神的負担をよく理解するコトです。ましてや「後でまた掛けてもらえますか?」なんてお願いするのは、野暮もイイところです。貴方の業務に今対応させて、また後で対応させるのですか? その間の休暇時間、潰すおつもりですか? 数分の対応の後、数時間のトキを開けて数分対応。なのでたかだか数分+数分の対応と思ってますか? だとしたら、完全に貴方はおかしいヒトです。
更に『受ける側』ですが、そんなにイヤなら電源切るべきです。完全にシカトすべきです。気になって仕方ないなら、会社に置いとくなり、鞄に入れっぱなしに放置するなり、徹底すべきです。出ると思うから相手も掛けてしまうのはある程度想定して下さい。『電源切る度胸もない』『無視をする器量も無い』『放置もできない』で、掛かってくるから困るというのもナンセンスです。ただ単にOnOffの切り替えが出来ないだけじゃないでしょうか? 
更の更に『会社側』ですが、休日に電話しておいて相手が電話でないのを咎めるのは、ナンセンスを通り越して完全な労働基準の違反につながります。「しっかり仕事をしろ」と部下に言う前に「しっかり休ませろ」と思います。仕事の徹底を旨とすべきなら『就業時間外には業務対応をさせない』も徹底させたら如何ですか? 「ふいに緊急連絡があるかもしれんから、出れる体制でいてくれ」とか、「いつでも電源は入れておいてくれ」とか、それって『休暇』でなくて『待機』ですよ。それらを強制や強要している上司の方、判ってらっしゃいますか?

業務の管理の半分は、休日休暇の管理だと思います。もし休日の付与が行き届いてないとすれば、業務の半分を管理出来てないダメ企業となるわね。上司による携帯への頻繁な連絡は、行き過ぎると『ハラスメント』になる恐れもあります。もうすぐ、『ストレスチェック』が始まります。今の内に是正すべきかと思います。


こんなトコでしょうか。

『パソコン』『携帯電話』『スマホ』などなど、業務環境は高度に効率化しコミュニケーションの手段は便利になる一方なのに、全く仕事が楽になっている気がしないのは何故なんでしょうか? 
電話が出来る分、電話が怖くなった。メールが送れる分、漢字が書けなくなった。すぐに検索出来る分、覚えなくなった。
出来るコトが増えているハズなのに、出来ないコトが多くなってしまった。であればコミュニケーションが多く出来る分、人は人と話せなくなっていく。言語ツールの拡大が言語の損失を促すというのは、なんて皮肉なコトなんでしょうね。

機械を生み出した人間は立派で偉大だけど、機械に取って変わられる人間は愚かで惰弱だわ。
そうにはならない様に、したいモノですよね。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-09 : ボクのあるある話 :

【衣替えしました!】 年に2度ある御召し替え 2016年-冬の号

161003-01.jpg皆々様、お早うございます。

おおよそ5ヶ月ぶりに冬のコスチュームに戻ります。鬱陶しい夏が終わり秋の行楽シーズン到来です! 
夏に出会った恋人が、通常の日帰りデートからこの季節、お泊り旅行にグレードアップなんて、割かし有りですよね。
でも気をつけねばなりません。今までは会っている時だけ気を使っていればイイものだったのですが、24時間以上一緒にいるコトになります。当然『見せたくないモノ』『見たくない一面』を共有する可能性が多くなります。せっかく仲の良いのをグレードアップする機会なのに、『幻滅』『ドン引き』『ちょっと違うかも』などなど、普段には無い垣間見た一面で事態で関係が悪化なんてシャレになりませんよね。

なので恋人との初旅行は、こんなトコに気をつけましょうね!


★『旅行プラン』は、程よく丁寧に!

⇒まず、大雑把すぎるなプランはやめましょう。キッチリ細かく立てろとは言いません。ただその場で(現地で)「何処へ行こうか?」なんてもっての他です。せめて『見に行きたいモノ』『体験したいコト』『行ってみたい場所』くらいは、決めておきましょうよ!

⇒また、目的地の交通網やルートくらいは調べておきましょう。調べる方法はネットで検索すれば、尽きるコトはないわ。

⇒逆に、プランの詰め込みすぎにも注意が必要です。「あれも行きたい!」「これ食べたい!」「せっかくだから、○○したい」などなど、気持ちは判りますが余裕のない旅行はかえって疲れるだけですよ。体は一個しかありません。『量』より『質』を大事にしましょう。

いくら、2人きりでいられればイイとは言え、よいプランはよい関係に潤いをもたらすとおもうわ!


★『予算』をちゃんと決めておきましょう!

⇒『お金』はトラブルの元。お金をちゃんと管理するコトは、トラブル回避のコツです。一見、現実身すぎて野暮なコトと思いがちですが、旅行の行動殆どは、お金が掛かります。誰が何を払うかちゃんと決めましょう!

⇒おススメは、共同ガマグチを用意するコト。そこに予めお互いにお金を放り込んでおいて、旅行で発生した経費はソコから払うのがベスト。これにより「ココはあたしが払う」「ココは自分が……」的な気遣いをバッサリやめるコトができます。

ちょっとした工夫で、関係悪化の可能性を切るコトができます。お金にまわす気遣いは他の気遣いに振り替えましょう!


★『生理現象』に注意!

⇒『あくび』『おなら』『しゃっくり』などなど、普段なら見せない見えないこういう困った生理的な現象には、よく注意しましょう! 無論、この程度で関係が悪化するカップルならそれはそれまでかもしれませんが、今後懇意になってく上でこういうコトにお互いに気遣う時期って今しかないのかもしれませんね。

⇒更に『トイレの臭い』『朝の口臭』『汗かいた時の体臭』など、ひとりでいる時は気を使わなかったコトでも、よく注意が必要です。

関係が深くなれば、見えて当然ですけど、物事何でも順序はあるべきかと思います。免疫ないトコにいきなり見せつけられても、ちょっと気持ちの持って行き様がありませんよね! これはいつかは見せるコトになる事象でも、今は気を使いましょうね。お互いに!

こんなトコですかね。

恋人同士が旅行をするコトは、とても大事だと思うわ。見知らぬ土地でふたりきりで過ごす時間を楽しみ、相手への愛情と気持ちと人柄を再認識できます。更にこの先『同棲』や『結婚』ともなれば、こんな感じの連続です。変な言い方ですが、旅行』という行動で、それらに対して鍛えておく必要があるのかもしれません。

お互いに長く一緒にいるコツは、『好き』という気持ちの連続ではなく、『嫌いにならない』という気持ちの連続が大事だと、何かで読んだコトがあるわ。

妙に的を得てるかも……。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-10-03 : ボクのサイトへようこそ :
ホーム

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。