【急増! モンスター高齢者!!】 『若者』よりも『高齢者』の方がなっていない! 多くなった非常識年配者の実態!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『実は年配者の方が出来てないコト』よ。

ボク達が子供の頃、大人達から口々に「最近の若い者は……」「近頃の子供は……」的な発言をよく言われてたかと思います。最近ではこのセリフそっくりそなまま高齢者に叩き返してやりたい若者が増えている様です。
特に巷に多いのが、『お年寄りだから何をしても許される』『自分たちは特別扱いされるべきと勘違いしている』『自分達が若い頃は、もっとちゃんとしていた』などなど、本当に、人として何かを踏み外してしまったかのような、マナーの悪い年配者が、非常に目立つ世の中になりました。

こういう年配者に対して注意喚起すると、頭ごなしに非常識、人でなし、社会不適合者扱いするヒトも多々いるとは思いますが、今日はそんなコトは恐れずに、『最近の年配者高齢者はココが出来てない!!』のを、思い切り出してみようかと思います。

以下に列挙するわ。
(調査やアンケートで知りえた表現をそのまま記載している箇所があり、一部、差別的な表現と感じるかもしれません。先にお詫び致します)


★電車の乗り方が悪い!!


⇒電車やエレベーターに乗る際、降りるヒトを無視して率先して割り込んでくるのが、殆ど年配の方です。電車でいち早く座りたい気持ちは判りますが、ルールはルール、守って欲しいところではあります。更にエレベーターで降りるヒトを無視して入り込みドアの前を塞ぐなんてもっての他です。若者にドアの外に突き飛ばされるくらいが、年寄りにはイイ薬なのかもしれません。エレベーターに率先して乗って、何の意味があるのだろう? 座席でもあると思っているのかな? だとしたら、頭が悪いんじゃなくて、頭がおかしんじゃないのかしら?

⇒更に座席を荷物置き場に使うのも年寄りが多いわ。座席はヒトが座る場所で、荷物を置く場所でないのが判らないのかしら? バスにおいて、最後尾の座席のど真ん中にすわり(ヤンキー席の王様席のコト)両端の席すら独占するヒトもいたりする。あそこは一番えらいヒトが座る
モノと勘違いしている方がいるけど、馬鹿丸出しです。


★道端にタン、ツバを吐く! そしてタバコをポイ捨て!!

⇒道端にツバを吐いているのは、圧倒的に年配の人が多いと思うわ。町はあんたらの痰つぼではありませんわ。そしてタバコのポイ捨て。これに関しては若者もよく見掛るけど最近は年配者、特に40代~50代に多いように思うわ。おそらく20代の頃、タバコ全盛期の頃の感覚で、今も吸っている方に見られがちですよね。


★自転車のマナーが悪い!!

⇒車道の真ん中まではみだして自転車をこぐ姿は、老害以外の何者でもないわ。周りが気を使って避けてくれると自己中的な年寄りがやりがちな行為ですよね。『信号無視』『交通ルール無視』『相手を避けない、譲らない』『邪魔してるコトが判らない』などなど、年寄りは何をしても周りが許してくれるものと勘違いしているヒトが多いわ。これを指摘すると「お年寄りなんだから、しょうがないじゃない!」って言う輩がいますが、だったらしょうがないヒトを野放しにしないで欲しいわ。ホント、交通ルールを守れないなら、家に引っ込んでいて欲しいです。

170519-01.jpg 
★携帯電話のマナーが悪い!!

⇒喫茶店や飲食店内、果ては病院の待合室で携帯電話で話している年寄りをよく見掛るわ。更に耳が遠いのかやたら着信音と話し声が大きいし、最悪だわ。電車の優先席でもこれ見よがしに喋ってる年寄りもいますが、確かにあそこは『優先席』だけど年寄りが何をやっても許される席ではありません。
それに優先席は、なにも年寄り専用席ではありません。『体の不自由な方』『妊婦さんや小さな子供連れの方』も利用するところです。何か感違いしてません?


★万引き……

⇒ご老人の万引きが増えていく現代社会において、その数は、20歳未満の万引き摘発者数の約2倍というから、驚きです。その理由もなんだかやるせなく、寂しさを紛らわすためらしいとのコトです。本来見つかれば即警察に通報され、手錠を掛けられ、逮捕されるはずなのですが、何故か未成年者と同じ扱いで、保護者に引き取りに来てもらうことを前提に、初犯等の場合は大抵許されてしまうのが現状です。
そのしわ寄せは家族や全く関係ないお店側に行くわけですから、そう思うと何だかおかしいと思いますわ。年寄りを大切にするって、そういうコトなの? ちょっと違うんじゃないかしら?


こんなトコでしょうか?

今更言うのもおかしい話ですが、
上記の様なご年配者はごくごく一部の方のみです。
殆どのお年寄りは、親切で良識があり、正しい行いをしている方が多いのです。

ただ残念なのが、一部のご年配の方の行いが、かなりのインパクトを若者に与えてしまい、現実と感情に大きな齟齬が出来てしまうコトかと思います。

更に今更ですが、一部、文中に酷い表現があったコトをお詫びいたします。

高齢化社会と言われているというコトは、逆を取れば高齢者が主人公になりえる社会なのかもしれません。それだけまだまだ若者に与えるインパクトが強い、影響力のある存在でるというコトは忘れないでほしいと思います。

若者はお年寄りの方が思っている以上に、影響を受け易いのです。
逆を取れば、それだけ注目されてるというコトじゃないかしら?

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-19 : ボクがぶった切る! :

【ホンネはいつもひとつ!】 実はコレが本心-02 『プレゼントを欲しがらない彼氏』の本音 実は男のコはこんな気持ちでいたりする!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『彼女からのプレゼントをいらないと言う彼氏の本音』よ。

彼氏の誕生日やバレンタインデーなど、女のコ側からの贈り物イベント間近に、それとなく欲しい物を聞いてみたら、「プレゼントいらないから……」って、言われたことないですか? しかも雰囲気が単なる社交辞令的な遠慮じゃなくて、かなり真面目に「ジトッと変なモノ買ってくるなよ!」的に言われたコトです。「あれ欲しい、これ欲しい」とがっつかれるのもイヤだけど、こうも全く期待感ゼロと言わんばかりに拒絶されると、流石に微妙な感じですよね?

特にクールで無表情、そして大人びた彼氏と付き合っているとあまりにも掴みどころが無くて、本音が判りにくくて困り者です。
「期待したないだけ?」「遠慮深いだけ?」「それともホントにいらないの?」
ただですら何を贈ろうか迷ってるのに、ココで更なる迷走の要因が出来てしまうなんて、何だか最悪ですよね?

しかしながら『できる彼女』としては彼氏の言葉の裏の裏まで読み切って、言葉として表現されて無い本音の本音を鷲掴みにしたいところです。
もし彼氏の誕生日直前に「プレゼントいらないから……」って、言われたとして、あなたは何処まで本気にしますか?

今日は、そんな彼氏のいらない宣言の裏に隠された本音を引きずり出してみたいと思いますわ。

以下に列挙するわ。


★彼女のチョイスを見てみたい

⇒まあ、おそらくこの意見が殆どかと思います。彼女のショッピングに付き合わされた時、「どっちが似合う?」って聞かされて、あれは「アタシの好みを当ててみて!」と、置き換えるコトが出来ます。「普段からアタシを見てれば、どっちがイイか判るわよね?」的な意味を含んでるモノです。今回はその逆。ちょとした彼氏の復讐かもしれません。
「普段のオレを見てれば、俺が何に関心あって、今何がマイブームか判るはずだよね?」というのが本音で、あえて静観ししている可能性ありです。

⇒こうなると、彼氏との思い出の脳内データを総ざらいして、情報を引き出すしかありません。ショッピングやネット閲覧中に彼氏が関心を持ったアイテムを何とか思い出すしかありません。
もし正解を導き出したら、かなりのサプライズです。超絶喜ばれるかもしれませんね。


★彼女のチョイスに期待できない

⇒上記とは真逆ですよね。彼女とは全く趣味が合わないと感じているのかもしれません。もちろん彼女のコトは好きは好きだし、プレゼントを選んでくれるコトは嬉しいのですが、何回かプレゼントを貰ったけど毎回ピンとこない服や持ち物を贈られて、使わないでいるのも悪いんだけど全く自分の好みと乖離してて、かえって困ってしまう場合、ホントにいらないと優しさから理由なく「いらないよ」と言うヒトもいます。

⇒男のコは理解力のある女のコについつい惹かれてしまうものです。普段の持ち物やや服装から、彼の好みをちゃんと理解しないと、理解力のある出来る女友達にコロッなんてコトも無きにしもあらずですね。

170401-01.jpg 
★お返しが面倒だから

⇒プレゼントを貰うからには、お返しをしなくてはいけないのが暗黙のルールだったりしますよね。当然あげる側も、それなりの期待をしてしまいます。プレゼントいらない派は、この虚栄なお返し制度が鬱陶しいと思う人が大半をしめます。もう何年も付き合ってたりすると、今更プレゼントで喜ぶワケないし、そこまで達観してしまいったカップルにはありがちな虚礼廃止の考えですね。逆にココまで付き合えるカップルはどのくらいいるのやら……。


★貰う理由がないから

⇒流石にこうなってしまうと彼女の面目丸潰れかもしれないですね。彼女との関係自身を重たく感じてしまっているのではないでしょうか? また、あまりに極端に拒絶する場合、最悪のケースとして、あなたが本命じゃない場合もあります。本命彼女や妻がいる男のコは、浮気相手のからモノを貰うのを極度に避けます。確かに、浮気相手からのプレゼントを本命のコに見つかろうものなら修羅場確定ですものね。

⇒貰う理由がないのじゃなく貰えない理由がないか、よく確認した方がイイですわね。


こんなトコですかね。

たとえどんな恋愛関係でも、男のコは女のコから何かを貰うコトに慣れてません。(またそこがイイのですが……)特に『貰うコト=施(ほどこ)しをうける』と脳内で紐付いている男のコは尚更プレゼントを受け取りません。特にNGなのがショッピングデート中に店頭で「これ買ってあげる」なんて言われるのを、男のコは極度に嫌います。

こういう男のコは、買って貰えるのは嬉しいんだけど、彼女と一緒にレジまで商品を持って行って、レジで彼女が財布を出して彼女だけが払うそんな光景を、端から見た時の見え方を想像すると情けないしょうもない男に思えてしまい、どうしてもムリだと言います。

特にプライドの高い男のコは、『ヒモ』扱い『家来』扱いされるのが、嫌なヒトもいたりします。
更に自分を『ATM』扱い『財布』扱いされるのも、嫌がります。更にキッカリ割り勘も何だかやるせないらしいです。

お金の問題は、恋愛間では甚だ面倒です。ボクが考える丁度イイポイントは、四分六(しぶろく)くらい。男のコが60%、女のコが40%。
まま予定調和的なのが、男のコは割り勘+端数にしとけば、まあ上手く収まると思うわ。

しかもレジでまごまごするのも男のコは極端に嫌うし、そういう時はテーブルで会計しちゃうか……。

こりゃ暗算が出来ないと困りますね。
そうすると計算高い女のコって思われるし……

じゃあ、どないせぇちゅーねん!!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-04-01 : ボクがぶった切る! :

【それって別にいらない情報!】 知らないうちに冷たい視線集中! SNSでやってしまいがちな鬱陶しい投稿記事!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『ウザすぎ! 思わずゲップが出そうなSNS投稿』よ!

『FaceBook』や『Instagram』などSNSを駆使して自分の存在を自己主張しリア充度全開したいと思うのは、もはや現代人の習性習慣と言ってもいいかもしれません。しかしながらココでも暗黙のルール的なコトがあって、自分だけのマイページだからと言って好き放題の掲載放題では、かえって貴方の評価を落としかねません。
無論、『個人情報を暴露してしまう』とか『プライバシーを無き物にしてしまう記載』とかは論外としても、(こうなるともはや犯罪ですが……)決して違反行為ではないのですが、エチケットという点からも気をつけたいやってしまいがちな投稿記事を考えてみました。

友達からの反応が楽しく、やってしまうのは判りますが、お互い気をつけたいSNSを記載します。

以下に列挙するわ。


★グルメリポート全開! とにかく目の前にある料理を片っ端からSNSに投稿しまくるコト

⇒流石に貴方が、毎日何を食べるかなんて正直興味ないわ。たま~に食べた豪華な食事なら『いいね』くらいは入れますが、日常のサービスランチから某コーヒーショップのホットまで投稿されてもコメントにしようもないし、そればかりのSNSってかなり微妙よ。まあ、糖尿病余病のテーマのSNSというコトでの自身の食事の記録という意味での活用ならありだとは思うケド、片っ端からの食事掲載な微妙もイイトコだわ。更にコメントが、「かわいい」「うまそう」って、あんたも書くコト無いんじゃないの? って思ってしまいますよね?

⇒更にこうも食べ物を撮りまくってると、写真を撮ることばかり夢中になって、一緒にいる人を疎かにしたり、周囲の人に迷惑をかけていないか、などなどそういう気遣いが出来ないイタイ人認定されてしまうので、注意が必要よ。


★ビシッと決め顔! 自撮りやセルフィーな画像ばかり投稿するコト

⇒今日のメイクの出来やファッションを毎回自撮りして『ワタシをもっと見て!!』的な投稿は、見てるこっちが恥かしくなりますわ。更にそこに載せたコメントが『ちょーぶす。かわいくなりたーい』って、あんたホントにそう思ってる? ホントにそう思うなら写真にモザイクでも入れなさいな。と、こういう自己顕示欲の強い女性に対して仮に友達でも厳しくなってしまうのが女のコ同士の性(サガ)かもしれませんのでお互いに注意が必要ですよね。

⇒男のコは可愛いコに対してホントに『カワイイ』という傾向にあるみたいですが、女のコは自分よりも可愛くないコに対して『カワイイ』と言うが、ホントに可愛いと認めるとかえって『カワイイ』という言葉は出ない傾向があるらしいですわ。全ての事象がそうとは思わないけど、ちょっと納得してしまいましたわ。


★あれもシェアこれもシェアそれもシェア! 片っ端からシェアしまくるコト

⇒おもしろい記事や興味深い記事、珍しい投稿動画を見つけたから、友達みんなに読んでもらいたいというのは判りますが、やたらとシェアしまくるのはタイムラインの無駄もイイとこですわ。しかもネガティブ動画(例えば交通事故の瞬間映像や放送事故映像など)をシェアして、『偶然見つけた珍しい動画、シェアしちゃいます』って、あんた何の動画を見まくってたの?って考えちゃいますよね。 まあモフモフ系の動物の可愛い動画なら、許せちゃう自分もどうかと思いますが……。

170326-01.jpg

★もはや自己陶酔! やたらポエム調の投稿ばかりするコト

⇒心にジーンとくる言葉やちょっとした格言の書いた写真を掲載して、「私だけじゃなんだ!」「もっと強くならなきゃ!」的な投稿や、海や山の大自然の写真を撮って「自分探しの旅に行ってきた。エネルギーもらったよ!」「地球の一部なんだね」的な意味不明なスケールでかっ! 的な投稿ばかりだと、読んでるこっちが痒くなりそうですわ。それって『心配してください』と言わんばかりの投稿じゃないかしら?

⇒更に「大丈夫? 何かあった?」「へーき! もうげんきだよー」なんて、予定調和的なやりとりは、かえって何だかやるせない気分になってしまうのは、自分だけでしょうか?


★毎日がアニバーサリー! 『デート』『誕生日』『記念日』恋人との蜜月を逐一掲載しまくるコト

⇒「今日は○○くんと、ショッピングモールにきました!」や「今日でお付き合い2ヶ月目の記念日です」って、SNS上の友達やフォロワーは、あなたの人生の営み全てを知りたがっているワケではありません。特に恋愛絡みの『デート』や『イベント』『ケンカ』などなど、正直どうでもイイことなのかもしれません。こういう記事ばかりですと、開くことすら憚(はばか)れてしまいますよね。


こんなトコかしら?

SNSとは言え、ヒトとヒトとの繋がりです。繋がる以上、あなたに何らかの好意があったればこその友達登録なのでしょう。にも関らずあまりに自分本位で独りよがりで独善的な記事ばかりですと、かえって逆効果な感じがあります。
またあまりに放置しすぎるのもこれまたその人の人となりが垣間見えてしまい、これも逆効果な感じがします。

着かず離れず……

距離感の匙加減が大変なのは、
今も昔も、男も女も、老いも若きも、デジタルの世界もアナログの世界も、
全く同じなのかもしれないですわね。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-03-26 : ボクがぶった切る! :

【ブチキレ!!】 こんなワケでキレちゃうんです-03 『突然の別れ』を告げる彼氏の上手く言えない事情!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『彼氏が突然別れを告げる理由あれこれ』よ。

順風満帆な折、特に問題もケンカも無かったのに彼氏から告げられた突然の別れ話。自分では彼との交際も順調だと思っていたのに、ある日突然彼から別れを切り出されてしまった……。理由を聞いてもハッキリしない。身に覚えも無い。でも、彼氏の心の中では決意は思いのほか硬く、取りつく島もない時って割とあるモノです。こんな経験をお持ちの方は案外多いのではないでしょうか?

別れ話の理由について、女のコが切り出す別れ話には、明確な理由があり、ちゃんと言葉に出来るコトが多いのですが、男のコが突然言う別れ話には、本当は明確な理由はあるモノの、ちゃんと言葉にしない(出来ない)パターンが多いみたいです。

昨日まで普通にラブラブだったのに、今日はまるでゴミを見るような感じに豹変する極端男子も珍しくありません。こんな理由無き様に見える時限爆弾的な彼氏に、彼女として女のコはどう対処したらイイか考える以前に、頭が真っ白になってしまいますよね?

言われた側にとっては突然の悲劇かと思いますが、切り出した男のコ側は、列記とした時系列的理由があるコトが多々あります。この男のコが理由を言えずに別れを切り出すのは、男性特有の性質がかなり関与しています。

今日はそんな男のコの別れの理由無き理由の暗黒タイマーを、考えてみました。

以下に列挙するわ。


★別れる理由が女々しいと思われてしまいそうだから
⇒男のコというのは、どんな弱々しそうなコでも少なからずプライドがあるモノです。特に殊更相手の女のコよりも『強く』『高く』『大きい』存在でいたいと思いがちです。例えそれがどんな女のコより『弱く』『低く』『小さい』と思われがちなコトは、なるべくなら避けたいし見たくない心理が働き、それがどうしても打開できない時、理由無き別れに繋がるコトが多々あります。特に『セコい』『女々しい』みたいに思われるくらいなら、恋愛関係すら後和算にするコもいたりします。

特に多いのが、彼女の男関係についてから起因があります。更に列挙します。

・『元彼』に、嫉妬してしまっている
⇒女のコの心の中では、既に完結している恋でも、それらを蒸し返して聞いて後悔する男のコが割といます。女のコからすれば「今好きなのは君なのに……」と思うのでしょうけど、「同じコトを昔、元カレにも言ったんだろうな……」的な考えを起こしてしまい、自分の心で折り合いがつかなくて別れを切り出すコトってあるみたいです。挙句にキスをしてもデートをしても料理を作って上げても、昔のカレに同じコトしたんだろうと連想をしてしまい、そうなるともう収拾つかなくなるらしいですわ。
⇒こうやってみるとホント女々しい思考なのですが、女々しいコトも自覚しているから、余計言えないんだと思うわ。もし仮に彼氏から元カレに嫉妬してしまっているコトを相談されたら、元カレは徹底的に否定して下さい。一縷の肯定や同意は、今の恋の破局をもたらすだけです。
また、それを女々しいとか思わないように……、あなたを真剣な裏返しと思って下さいね。

・『男友達』に、嫉妬している
⇒男友達の多い自慢は、絶対にすべきではありません。もしあなたの彼氏が女友達の話ばかりをデートでしてて、楽しいですか? 「うわぁ、あたしのカレって凄~くモテるんだね!」なんて、冷静に思えます? だとしたら貴方はかなり良く出来たコか単なる馬鹿です。稀にヤキモチを焼くと気持ち悪くなる男子もいたりします。そしてそれがそのまま彼女=気持ち悪い という図式になる可能性が割りにあります。
別れの理由を聞いても気持ち悪いの一点張り。男友達にヤキモチ焼いたなんてとても言えません。そもそも言える器量があるなら、焼かないでしょうし……。
とにかく、彼氏相手に自分のリア充自慢しても、何の得もないですよ。

・彼女の『過去』にどん引きしてしまった
⇒これは別れの理由としては割と市民権があったりするわ。『不倫経験アリ』『水商売経験アリ』『ビッチだった(要はヤリマン)』だとかですよね。女のコの中にはこういうの黒歴史を武勇伝と勘違いしているコがいるから、困ったモノです。こういう過去の経験を受け入れられない男のコを、器が小さいとかいう女子がいるけど、それは完全に論点のすり替えですよね。小さい器よりも汚れた器の方が、ダメに決まっているわ。

・『デート代』をちゃんと出して欲しい
⇒稀にですが、彼女の金銭感覚に対して、何も言えず理由無き別れをする男のコがいたりします。特にデートやお出掛けの際、彼氏に全額負担させるのが当たり前と思っているコに多いかと思います。それを言うと、『セコい』『ケチ』呼ばわりされたり、そういう彼女の姿を見ないで別れたいみたいですよね。根本的に自分の分を出さない女子が出してる男子に対して、「セコい」なんて言う資格無いわ。更に言えば払うっていうコもいるケド、言わなきゃ払わなくてイイと思ってるその根性も同じ女としてどうかと思います。

170125-01.jpg

★好きすぎて辛い
⇒相手を好きすぎて仕事や私生活にも集中出来なくなってしまい、連絡が無いと不安に駆られて一人の時間に押し潰されてしまうのは、何も女のコだけに限ったコトではありません。こうなると最早手がつけられません。ほぼ恋愛の過剰アレルギー症状みたいないモノです。男のコの脳内リソースでは、彼女を維持できなくなってしまい「理由は無いけど、少し距離を置こう。別に嫌いになったワケじゃないから……」という言い回しになるんだと思います。ちょっと切ないわね。


★精神的につらく全てをシャットアウト状態
⇒男のコは精神的に追い詰められると、身の回りの全てを自分からシャットアウトしてしまう性質があります。軽い隠遁生活状態や突発性の音信普通状態になるのが、顕著な例ですね。仕事の事で追い詰められたり、彼女のあまりにもひどい言動に耐えかねた時、いきなり連絡を途絶してしまうのです。
⇒男のコには、大なり小なり一匹狼の気質がある様です。何か大きい決断に迫られたり悩んでいる時、男のコは脳内の余計なリソースをシャットアウトして、全身全面で単独の解決を計ろうとします。そんな時は彼女よりも一人になることを優先してしまいます。男のコの多くはこうなったら簡単には心を開いてくれないのでいったん大人しく身を引いたほうが良いでしょう。


★気持ちを言葉にしても無駄と考えている
⇒女のコと比較して男のコは、口数が少ない方が多いですよね。口数が少ないのは言葉で上手に表現することが苦手な事が起因していますし、特に自分の感情を上手に表現できません。また、それに輪を掛けて女のコ側が聞き分けが無さ過ぎると、完全に論議全面降伏。『言っても無駄』『時間の無駄』『体力の無駄』と考えてしまいます。「どうせ、俺が悪いんでしょ? もうイイかな?」的な発言の裏には、こんな闇が隠れていたりします。

・ホントは自分が別れを切り出した理由を考えてほしい
⇒何の理由も告げず別れを切り出す反面、自分が何故別れのカードを切ろうとするのか考えて欲しいし、可能であれば自分から気がついて欲しいなんて考えもあったりします。この手の模範解答を回答できる確率はかなり低いと思うわ。何しろ別れを切り出された女のコ側も、いっぱいいっぱいなんだからね。


こんなトコでしょうか?

根本的に男のコは、溜めやすい傾向にありますよね。女のコは嫌な事があったり腹立たしい事があるとすぐに表情に出たり態度で示してきます。また、ストレスが溜まるとおしゃべりやお買い物などで発散する術を心得ています。
ところが男のコは、嫌な思いや怒りをその場で出さない性質があります。そのため、彼女に抱いている負の感情を上手くガス抜き出来ないのです。このように不満を自分の内に溜めてしまい、ある日キャパを越えた瞬間、突然爆発してしまいます。

男のコ特有の別れのサインもありますが、男のコの別れの兆候はとても分かりづらく察知することが困難な場合もあります。
女のコは「自分の気持ちを相手に理解してほしい」という欲求が大きいので、何かを感じている時言葉や態度で相手に訴えようとしますが、男のコのそれは基本的に自分の気持ちを相手に訴えようとしないので、女のコにとっては理由も無い別れが突然予告無くきた様に感じてしまうのでしょうね。

付き合うのには『理由』は無いけど、別れには必ず『理由』があるモノ……。

別れの理由は、必ず聞いておいた方がイイわ。
例えそれがどんなに残酷な理由でも、きっと貴方の為になるわ。

男性の気質をうまく理解して、感情を吐き出させてあげれるかが、彼女の腕の見せ所ではないかしらね。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-01-25 : ボクがぶった切る! :

【管理という名の越権行為!!】 鬱陶しい上司の『過干渉』! 過度と適度の境界線はどこにあるの!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『会社の上司の余計なお世話な過干渉』よ。

どこの会社でも上司と部下の問題は必ずあるかと思います。最近では『パワハラ』『セクハラ』に代表される様に、上司の立場を利用して部下に対して過度な要求や理不尽な指示がとんでくるのもそのひとつかと思います。そこから『うつ病』や『恐怖症』などの引き金となり、最悪『自殺』という末路にまで至る場合があります。かと言ってそういう由々しき事態を過度に気にしてしまい部下を甘やかしすぎて、自分が仕事を抱え込んでしまい業務効率が劣悪になるのもどうかと思いますし、そのあたりの匙加減に苦慮されている方も多いのではないでしょうか。

そんな上司という立場の方には更なる仕打ちになるかもしれませんが、今日はそんなつもりはなくとも会話の節々で出てしまいがちな、上司の過干渉について考えてみました。

「部下をしっかりと『管理』したい気持ちは判りますが、それって『過干渉』ではないですか?」的な行動を見てみましょう。使う側の苦労は、想像以上多いかとは思いますが、使われる側もそれなりに辛いときもあるんですよ。

以下に列挙するわ。


★休日やプライベートに対して干渉してくる『ストーカー型過干渉上司』

⇒会社の業務に関してでしたらまだしも、「休日は何をやってるんだ?」とか「昨晩はどこへ行ってたんだ?」などなど、いい加減うざいんですけど、ホントどうでもいいじゃないですか? 別に遅刻や早退、欠勤したワケではありませんよ! ほっといてください! ……というのが部下側の意見かと思うわ。確かに業務外の行動について色々干渉してくる上司って、ホントいますよね。特に休みの日に業務連絡が携帯に飛んできて、出なかったりすると「休みの日にどこへ行ってたんだ!?」なんて問い詰めるのは、非常識もイイところですよね。休みの日だからこそ何処かに出掛けるものなんじゃないのですか?

⇒確かに休暇の管理も上司の管理項目の一部かとは思いますが、それは休日を取ると取らないまでの話しですよ。業務に支障がない以上、休日の行動内容については不可侵にすべきかと思います。但し緊急連絡に関しては、話は別ですよ。(例えば上司や部下の身内に不幸があった時とか……)その緊急という定義の境界線がその人の主観によるのが、厄介と言えば厄介なのですが……。


★仕事のやり方こなし方について干渉してくる『クレーマー型過干渉上司』

⇒仕事をしていてもべったり付きっ切り。ちょっと仕事をするたびに「今、何をやってるんだ?」と説明をすぐ要求したり、挙句に「今、それをやるべきなのか?」と独善的な仕事の手法を押し付けてくる。特に多いのが『プレゼンの資料』や『会議資料』などに「どれどれ一緒に考えてやろう!」と言って、結局自分の好きな様に部下の仕事を奪ってしまう上司です。確かに入って3ヶ月以内の新人に対してならまあアリかなとは思いますが、あまりに個人の手法に干渉してくると、指導を通り越して単なる強要に近いですよね。

⇒管理しすぎる上司が、事細かに部下に指示をするコトは、色んな意味で微調整が必要です。仕事をする人が、楽しく仕事をするために大切な1つの要素として自主性というモノがあるコトを忘れてはいけません。自身の創造性、知識、手法を駆使して、業務に取りかかるというのが仕事の醍醐味ですし、労働への意欲には重要なファクターと考えます。(無論、ある程度の経験者に限りますが……)

⇒この手の『マイクロマネジメント』は、それを根底から奪うモノに他なりません。そりゃそうですよね。何をしても「言われた仕事だけをしろ!」「余計なことをするな!」と、頭ごなしに言われればウンザリもするしやる気もなくします。上司の方は、「判りました! 安心してついて行きます!」的な考えを部下が持ってくれてると思います? 自分が社長に同じコトを言われたら、そう思えますか? モチベーション下がりまくりですよね? 部下も同じですよ。


★会社の人間関係について干渉してくる『セクハラ型過干渉上司』

⇒確かに会社での良い人間関係の構築は、仕事の幅を豊かにするだけではなく、一個人が会社という組織集団にいる上で生命線とも呼べる大事なリソースだとは重々承知してますが、流石に『社内恋愛』などにも介在してくると、もはや上司と部下じゃなく親と子みたいな感じで、鬱陶しいを通り越して気持ち悪いです。しかも女子社員に「最近はどうなんだ?」「うまくいってるのか?」とか、最近の女子の恋愛動向を気にするなんて、一歩間違えればセクハラ行為になりかねません。これはよく気をつけた方がイイかもしれません。

⇒無論、社内恋愛をしてても業務や仕事に支障が無く、ひいては周りのスタッフに迷惑をかけてないコトが前提です。そうなってしまった場合、上司の方が気にされるのは、流石に一理あるかと思いますわ。上司の設問が必ずしも過干渉とは限りませんので、自身の行動をよく鑑みてから判断した方がイイですわ。

161126-01.jpg

★服装や化粧について干渉してくる『お局様型過干渉上司』

⇒スタッフの身だしなみによく注意を払う上司は、それはそれで優秀な方と思います。殊に『寝癖』『服装』『髭』『目やに』『体臭』『口臭』などなど、多かれ少なかれ会社では人色んなシチュエーションで接点があるものです。当然そこで身だしなみに問題があるヒトは、相手に不快感を与えかねませんし、中にはハラスメント行為の一種としてとらえるヒトもいたりします。しかしながら、誰が見ても普通な化粧、普通の髪型、良識のある服装にも関らず、頭のてっぺんからつま先まで逐一チェックが入りダメだしすると、流石に面倒くさいと思います。更に服装のコトではなく「キミにはその色は似合わないよ」なんて、あなたは私の彼氏ですか?……と、言いたくなります。だったらまず、あんたの脂ぎったテカテカ顔なんとかしたら!


★会社の行事について参加を強制する『宗教団員型過干渉上司』

⇒会社では、『社員旅行』『忘年会』『飲み会』などなど、色んな業務外(一部業務内)でのイベント行事があったりします。無論それに対して全て背を向けてシカトしまくるのは論外かと思いますが、アルコール飲めないヒトに飲み会に強制参加させてイッキを強要したり、歌いたくないヒトにカラオケで歌わそうとしたり、仕事が終ったあとに勉強会と言って参加を強制したり、これらは全てハラスメント行為になる場合があります。(無論全てがそうとは限りませんが……)

⇒この手の会社行事強制型上司は、会社のイベントや催しモノを人生の最優先事項ととらえる傾向が強く、社長を神様の様に崇めてる上司に多い様です。ココまでくるともはや宗教団体に近い妄信的な社畜上司と言わざるを得ません。むしろ宗教をされてる方の方が本当の神様に信仰がある分だけ、マシなのかもしれませんね。自身が会社に骨を埋めるのは、それはそれで結構なコトです。でも、周りを巻き込んではいけません。


こんなトコかしら。

これらの『過干渉』の原因のひとつは、『部下の失敗→自分が責められる』この図式からくる恐怖からだと思うわ。だから仕事からプライベートまでコト細かく干渉してくるんでしょうね。確かにそれらを包括して管理している上司の立場も、判らないまでもないですわ。でも更に言えば、部下が信用できないのであれば、貴方の上司も貴方を信用できてないんじゃないでしょうか?

本来上司と部下の相互干渉は、お互いの仕事を楽にするハズのもの……。なのに本来ならば楽になって然るべきなのに、それ自体が苦しさを増長されちゃうなんて、なんか上司の過干渉って、酸素吸入器で鼻と口を塞がれてる様な変な苦しさですね。

どんなに懇意な仲でも会社員同士も上司と部下も、所詮はアカの他人。丸っきり信用してないワケじゃないのでしょうけど、どっぷりとお任せ出来ないからどうしても上司は干渉が多くなりがちなのは、ある程度仕方のないコトなのかもしれません。

ココは一歩踏み込んで、上司の迷惑な過干渉をなんとかしようとするよりは、「自分はそんな上司にもなんとか対処していけるんだ!」と、思えるようにするコトが今の社会では必要なスキルなのかもしれませんね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2016-11-26 : ボクがぶった切る! :
ホーム  次のページ »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR