スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
-------- : スポンサー広告 :

【独り身だって大きなお世話!!】 独身者を苦しめる『シングルハラスメント』の実態!! 『結婚』してるってのがそんなに偉いの!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『職場に蔓延るシングルハラスメントの実態』よ。

職場での何気ない会話が、思いも寄らぬ所で相手を苦しめてるってコトないですか? そのひとつに『シングルハラスメント』というのがあります。
「結婚は?」「いつまでひとりでいるつもり?」と言う様な職場の人達が軽い気持ちで何気なく口に出している言葉とはいえ、独身者からすると、大きなショックを受けることもあります。
この様に独身者に対して結婚関連のなどのプライバシーに踏み込んだ質問を繰り返したり、未婚であることをからかったりして不快な気持ちにさせる行為のことを指します。

そもそもこの『シングルハラスメント』は、通常の日常会話の中から偶発してしまうモノです。例えば職場に新しく30歳前後の新人が配属されてきたとする。歓迎会の席では、どのような会話が飛び交うと考えられるでしょうか? 当然『既婚か?』『未婚か?』というコトを聞く人は多いコトだと思います。既婚者であれば子供の有無に自然にスライドすと思うし、独身だと判れば「結婚の予定はあるのか?」「付き合っている人いるの?」などなど、一歩踏み込んだ質問へと移る。更に交際相手もいないと聞けば、「どんな人が好み?」となって、「誰か紹介してやれよ!」的なお節介を焼くヒトも出てきそうな展開は充分想像できそうですね。まあ、歓迎会のあるある光景として不思議じゃないわ。

でも、そういった質問攻めに平気はヒトもいれば、想像以上に苦痛を感じるヒトもいたりします。訳あって結婚しないヒトもいます。今はどうしてもお付き合いしたくない心境のヒトもいます。
今日は余計なお世話なハラスメント行為の実態を、少し振り返ってみたいと思います。日常会話にはこうもヒトを傷つけるコトが潜んでるモノかと思います。

以下に列挙するわ。


★『独身・独り身・フリー』=『負け犬』扱いは止めてほしい。

⇒彼氏や彼女がいない人を負け組って決めつけるの方が稀におります。更に何かにつけて「やっぱりひとりじゃ限界あるよね。早くよい人見つけなよ」的な上から目線で言われるコトもしばしばかと思います。特定のパートナーがいるのってそんなに偉いコトなのかしら? いたらいたで本気で面倒臭いと思ってしまい、恋愛にあえて踏み込まないヒトもいたりします。
「そんなんで淋しくないの?」と真面目に聞いてくるヒトもいますが逆に「そんなの鬱陶しくないの?」と聞き返してやりましょう。


★『独身・独り身・フリー』=『お気楽』呼ばわりは止めてほしい。

⇒「フリーだととにかく気楽だよね!」的なコトを言ってくるヒトは割りかしいます。確かにひとりだからできる楽しみがあるのは理解しますが、だからと言って気が楽かというと別次元の話かと思います。更に金銭的拘束(自由になるお金が多くてイイ)や時間的拘束(自由になる時間が多くて羨ましい)において自由度が高いコトを気楽でイイと表現する方もいます。
であれば「バッサリ別れたら如何でしょうか?」と極論を叩きつけたら如何でしょうか? 別にこっちが結婚してと頼んだ訳ではないわよね。まあ、殆どのヒトが冗談のつもりで何気なく放った言葉かもしれないけど、受け手からすればかなりのストレスかもしれないですね。


★『独身・独り身・フリー』=『何か問題抱えてる』目線は止めてほしい。

⇒「あなたに何か原因あるんじゃない?」「性格に問題あり?」などなど、独身者=社会生活破綻者扱いするのは止めましょう。確かに本人側の問題で異性が寄り着かないヒトっていますが、全てがそうではありません。更に『理想が高すぎる』とか『身の程にあった相手を探せ』的な身分不相応なコトばかりしている扱いもハラスメント行為になるかと思います。
そもそも高齢独身者=誰でもイイと思っていると決め付けられるのも心外かと思いますわ。

170706-01.jpg

★『独身・独り身・フリー』=『それを全ての理由』にするのは止めてほしい。

⇒仕事中のちょっとしたミスや間違い、体調不良、などなど、どうしても上手く行かない時ってありますよね。その原因を何でもかんでも『独身・独り身・フリー』を原因に持っていこうとする方がいます。はっきり言ってナンセンスも甚だしいですよね。それでいて関係ないコトを言おうものなら「そんなんだから結婚できないんだよ!」とまたそこに行きつく。
そういうコト言う上司がもし『ハゲ』や『デブ』なら、業務上のミスや間違いをおかしたら、「そんなんだからハゲんだよ」って、言ってやりたくもなるわよね。


こんなトコでしょうか?

何気ない日常会話にも聞くヒトが聞けばこんなにもたくさんあるのって、驚きですよね。お互いに気をつけねばいけませんね。まず大事なのはヒトの幸せはそれぞれです。
自分とは違う人生を歩むヒトをダメ出しするのは良くないコト、人それぞれの幸せがあっていいのです。シングルだからって別に不幸でもなんでもないわ。

それなのに自分の価値観で決めつけてくるヒトがいたら、上手な切り返して黙らせてしいましょう。

「ひとりでいたい時って、ないの?」
「ひとりじゃ何も出来ないの?」

などなど、最後に
「あんた恋人がいないと、幸せになれないの?」
スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-07-06 : ボクがぶった切る! :

【思わずムカッ!!】 『職場』で同僚、上司、部下の思わずイラッとする行動!! いい加減気付けよ! もう!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、 『ビジネスにおけるちょっとイラッとする行動』よ。

会社や職場でふとした瞬間に、周りをイラッとさせるコトをするヒトっていませんか? 職場は一日の大半を過ごす場所なので、どうしても目に付いてしまいます。また逆に、自分自身が空気を読めてない振る舞いを知らず知らずにしていて、真剣に仕事をしている同僚がイラッとさせられていることがあるかもしれません。
そうなってしまうと、モテるモテない以前に、仕事出来る出来ない以前に、そんあ些細な行動が命取りになり、いつの間にか浮いた存在になってる場合もあったりします。

今日は、そんな気がつきにくい職場でのイライラ行動を考えてみました。心あたりがある方は、改善の余地があるのかもしれません。

以下に列挙するわ。


★電話に出ない! お前は重役か?

⇒特に電話に出る決まりは無いのでしょうが「さっき自分がとったから今度はあちらが……」なんて暗黙的な順番って、職場に流れているモノですよね。普通周りが取ってたら「そろそろ自分が……」的な考えって、極自然だと思うわ。でも、世の中にはそういう気の流れ(すみません。ドラゴンボール的な言い方)をまったく感受できないヒトが稀にいます。よく言えば仕事に集中している。悪く言えばマイペースで傲慢なヒトという所でしょうか。
この手の質問に答えが、「取れるヒトが取ればイイんだよ!」と思う方は、要注意かもしれません。であればこう言い返してやりましょう。「あんたが取れない分、こっちが取ってるんだよ。やってもらってて威張るな!」という感じでしょうか。

⇒自分の場合は、電話を優先する時間帯を決めてしまってます。その時間帯は手にした仕事を置き去りにしてでも、電話を取ると決め打ちしてしまいます。ですので逆に全く電話を取らない時間帯が存在してしまうので、ちょっと迷惑を掛けてるかもしれません。


★パシャパシャうるさいキーボード操作!

⇒世の中には筆圧がかなり強いヒトがいるかと思いますが、その現代版として異様にキーボード操作の激しいヒトっていますよね。無駄にリズミカルにパシャパシャパシャパシャ、ターーーーーーーン!! とEnterキーを気合一閃に叩きつける音を聞き続けると流石にイラッとしますよね。更に、文章考え中に、ボールペンカチャカチャされると、もはや鬱陶しいの限りです。

⇒自分が周囲にどんな音を発信してるか、中々気付きませんが、少しお互いに注意した方がイイかもしれません。

170612-01.jpg

★机の上が変に無駄なモノが多く汚い!

⇒机の上に無駄に癒し系キャラの人形が何個も鎮座している『メルヘン系デスク』、まるで触手の様にディスプレーに付箋を貼りまくる『イソギンチャクディスプレー』、積み上げられた紙の山が両隣のデスクまでも侵食する『なだれ書類』などなど、机の見た目が隣人に対して精神衛生上の問題を起こしてたりしませんか? 確かに自分の机のコトだからイイというのは正論ですが、では自分の家の隣がゴミ屋敷だったら、あなた耐えられます?

⇒綺麗な職場に損はありません。お互いに不快感の無い様心掛けるのも大事なビジネスのひとつと思いますわ。

こんなトコでしょうか? 他にも『電話で話すトキの異常なまでにでかい声で話すヒト』や『仕事とまったく関係のない私用ネットサーフィンをするヒト』などなど、挙げたらキリがありません。そりゃそうです育った環境も受けた教育も違うモノ同士が集まるんですから、色んな常識の齟齬があって然るべきかと思います。
でもよくよく考えたらちょっとした行動変化でガラリと改善出来るモノばかり。会社の数字をよくしたければ、こういう精神衛生上の向上がそれに繋がるのかもしれんませんね。

これから梅雨に入り、ただですら鬱陶しい季節になりますので、職場の中はサラリとしていたいモノです。
従業員だけでなく職場のクールビズがあってもイイと思うのですが……。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-06-12 : ボクがぶった切る! :

【急増! モンスター高齢者!!】 『若者』よりも『高齢者』の方がなっていない! 多くなった非常識年配者の実態!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『実は年配者の方が出来てないコト』よ。

ボク達が子供の頃、大人達から口々に「最近の若い者は……」「近頃の子供は……」的な発言をよく言われてたかと思います。最近ではこのセリフそっくりそなまま高齢者に叩き返してやりたい若者が増えている様です。
特に巷に多いのが、『お年寄りだから何をしても許される』『自分たちは特別扱いされるべきと勘違いしている』『自分達が若い頃は、もっとちゃんとしていた』などなど、本当に、人として何かを踏み外してしまったかのような、マナーの悪い年配者が、非常に目立つ世の中になりました。

こういう年配者に対して注意喚起すると、頭ごなしに非常識、人でなし、社会不適合者扱いするヒトも多々いるとは思いますが、今日はそんなコトは恐れずに、『最近の年配者高齢者はココが出来てない!!』のを、思い切り出してみようかと思います。

以下に列挙するわ。
(調査やアンケートで知りえた表現をそのまま記載している箇所があり、一部、差別的な表現と感じるかもしれません。先にお詫び致します)


★電車の乗り方が悪い!!


⇒電車やエレベーターに乗る際、降りるヒトを無視して率先して割り込んでくるのが、殆ど年配の方です。電車でいち早く座りたい気持ちは判りますが、ルールはルール、守って欲しいところではあります。更にエレベーターで降りるヒトを無視して入り込みドアの前を塞ぐなんてもっての他です。若者にドアの外に突き飛ばされるくらいが、年寄りにはイイ薬なのかもしれません。エレベーターに率先して乗って、何の意味があるのだろう? 座席でもあると思っているのかな? だとしたら、頭が悪いんじゃなくて、頭がおかしんじゃないのかしら?

⇒更に座席を荷物置き場に使うのも年寄りが多いわ。座席はヒトが座る場所で、荷物を置く場所でないのが判らないのかしら? バスにおいて、最後尾の座席のど真ん中にすわり(ヤンキー席の王様席のコト)両端の席すら独占するヒトもいたりする。あそこは一番えらいヒトが座る
モノと勘違いしている方がいるけど、馬鹿丸出しです。


★道端にタン、ツバを吐く! そしてタバコをポイ捨て!!

⇒道端にツバを吐いているのは、圧倒的に年配の人が多いと思うわ。町はあんたらの痰つぼではありませんわ。そしてタバコのポイ捨て。これに関しては若者もよく見掛るけど最近は年配者、特に40代~50代に多いように思うわ。おそらく20代の頃、タバコ全盛期の頃の感覚で、今も吸っている方に見られがちですよね。


★自転車のマナーが悪い!!

⇒車道の真ん中まではみだして自転車をこぐ姿は、老害以外の何者でもないわ。周りが気を使って避けてくれると自己中的な年寄りがやりがちな行為ですよね。『信号無視』『交通ルール無視』『相手を避けない、譲らない』『邪魔してるコトが判らない』などなど、年寄りは何をしても周りが許してくれるものと勘違いしているヒトが多いわ。これを指摘すると「お年寄りなんだから、しょうがないじゃない!」って言う輩がいますが、だったらしょうがないヒトを野放しにしないで欲しいわ。ホント、交通ルールを守れないなら、家に引っ込んでいて欲しいです。

170519-01.jpg 
★携帯電話のマナーが悪い!!

⇒喫茶店や飲食店内、果ては病院の待合室で携帯電話で話している年寄りをよく見掛るわ。更に耳が遠いのかやたら着信音と話し声が大きいし、最悪だわ。電車の優先席でもこれ見よがしに喋ってる年寄りもいますが、確かにあそこは『優先席』だけど年寄りが何をやっても許される席ではありません。
それに優先席は、なにも年寄り専用席ではありません。『体の不自由な方』『妊婦さんや小さな子供連れの方』も利用するところです。何か感違いしてません?


★万引き……

⇒ご老人の万引きが増えていく現代社会において、その数は、20歳未満の万引き摘発者数の約2倍というから、驚きです。その理由もなんだかやるせなく、寂しさを紛らわすためらしいとのコトです。本来見つかれば即警察に通報され、手錠を掛けられ、逮捕されるはずなのですが、何故か未成年者と同じ扱いで、保護者に引き取りに来てもらうことを前提に、初犯等の場合は大抵許されてしまうのが現状です。
そのしわ寄せは家族や全く関係ないお店側に行くわけですから、そう思うと何だかおかしいと思いますわ。年寄りを大切にするって、そういうコトなの? ちょっと違うんじゃないかしら?


こんなトコでしょうか?

今更言うのもおかしい話ですが、
上記の様なご年配者はごくごく一部の方のみです。
殆どのお年寄りは、親切で良識があり、正しい行いをしている方が多いのです。

ただ残念なのが、一部のご年配の方の行いが、かなりのインパクトを若者に与えてしまい、現実と感情に大きな齟齬が出来てしまうコトかと思います。

更に今更ですが、一部、文中に酷い表現があったコトをお詫びいたします。

高齢化社会と言われているというコトは、逆を取れば高齢者が主人公になりえる社会なのかもしれません。それだけまだまだ若者に与えるインパクトが強い、影響力のある存在でるというコトは忘れないでほしいと思います。

若者はお年寄りの方が思っている以上に、影響を受け易いのです。
逆を取れば、それだけ注目されてるというコトじゃないかしら?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-19 : ボクがぶった切る! :

【ホンネはいつもひとつ!】 実はコレが本心-02 『プレゼントを欲しがらない彼氏』の本音 実は男のコはこんな気持ちでいたりする!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『彼女からのプレゼントをいらないと言う彼氏の本音』よ。

彼氏の誕生日やバレンタインデーなど、女のコ側からの贈り物イベント間近に、それとなく欲しい物を聞いてみたら、「プレゼントいらないから……」って、言われたことないですか? しかも雰囲気が単なる社交辞令的な遠慮じゃなくて、かなり真面目に「ジトッと変なモノ買ってくるなよ!」的に言われたコトです。「あれ欲しい、これ欲しい」とがっつかれるのもイヤだけど、こうも全く期待感ゼロと言わんばかりに拒絶されると、流石に微妙な感じですよね?

特にクールで無表情、そして大人びた彼氏と付き合っているとあまりにも掴みどころが無くて、本音が判りにくくて困り者です。
「期待したないだけ?」「遠慮深いだけ?」「それともホントにいらないの?」
ただですら何を贈ろうか迷ってるのに、ココで更なる迷走の要因が出来てしまうなんて、何だか最悪ですよね?

しかしながら『できる彼女』としては彼氏の言葉の裏の裏まで読み切って、言葉として表現されて無い本音の本音を鷲掴みにしたいところです。
もし彼氏の誕生日直前に「プレゼントいらないから……」って、言われたとして、あなたは何処まで本気にしますか?

今日は、そんな彼氏のいらない宣言の裏に隠された本音を引きずり出してみたいと思いますわ。

以下に列挙するわ。


★彼女のチョイスを見てみたい

⇒まあ、おそらくこの意見が殆どかと思います。彼女のショッピングに付き合わされた時、「どっちが似合う?」って聞かされて、あれは「アタシの好みを当ててみて!」と、置き換えるコトが出来ます。「普段からアタシを見てれば、どっちがイイか判るわよね?」的な意味を含んでるモノです。今回はその逆。ちょとした彼氏の復讐かもしれません。
「普段のオレを見てれば、俺が何に関心あって、今何がマイブームか判るはずだよね?」というのが本音で、あえて静観ししている可能性ありです。

⇒こうなると、彼氏との思い出の脳内データを総ざらいして、情報を引き出すしかありません。ショッピングやネット閲覧中に彼氏が関心を持ったアイテムを何とか思い出すしかありません。
もし正解を導き出したら、かなりのサプライズです。超絶喜ばれるかもしれませんね。


★彼女のチョイスに期待できない

⇒上記とは真逆ですよね。彼女とは全く趣味が合わないと感じているのかもしれません。もちろん彼女のコトは好きは好きだし、プレゼントを選んでくれるコトは嬉しいのですが、何回かプレゼントを貰ったけど毎回ピンとこない服や持ち物を贈られて、使わないでいるのも悪いんだけど全く自分の好みと乖離してて、かえって困ってしまう場合、ホントにいらないと優しさから理由なく「いらないよ」と言うヒトもいます。

⇒男のコは理解力のある女のコについつい惹かれてしまうものです。普段の持ち物やや服装から、彼の好みをちゃんと理解しないと、理解力のある出来る女友達にコロッなんてコトも無きにしもあらずですね。

170401-01.jpg 
★お返しが面倒だから

⇒プレゼントを貰うからには、お返しをしなくてはいけないのが暗黙のルールだったりしますよね。当然あげる側も、それなりの期待をしてしまいます。プレゼントいらない派は、この虚栄なお返し制度が鬱陶しいと思う人が大半をしめます。もう何年も付き合ってたりすると、今更プレゼントで喜ぶワケないし、そこまで達観してしまいったカップルにはありがちな虚礼廃止の考えですね。逆にココまで付き合えるカップルはどのくらいいるのやら……。


★貰う理由がないから

⇒流石にこうなってしまうと彼女の面目丸潰れかもしれないですね。彼女との関係自身を重たく感じてしまっているのではないでしょうか? また、あまりに極端に拒絶する場合、最悪のケースとして、あなたが本命じゃない場合もあります。本命彼女や妻がいる男のコは、浮気相手のからモノを貰うのを極度に避けます。確かに、浮気相手からのプレゼントを本命のコに見つかろうものなら修羅場確定ですものね。

⇒貰う理由がないのじゃなく貰えない理由がないか、よく確認した方がイイですわね。


こんなトコですかね。

たとえどんな恋愛関係でも、男のコは女のコから何かを貰うコトに慣れてません。(またそこがイイのですが……)特に『貰うコト=施(ほどこ)しをうける』と脳内で紐付いている男のコは尚更プレゼントを受け取りません。特にNGなのがショッピングデート中に店頭で「これ買ってあげる」なんて言われるのを、男のコは極度に嫌います。

こういう男のコは、買って貰えるのは嬉しいんだけど、彼女と一緒にレジまで商品を持って行って、レジで彼女が財布を出して彼女だけが払うそんな光景を、端から見た時の見え方を想像すると情けないしょうもない男に思えてしまい、どうしてもムリだと言います。

特にプライドの高い男のコは、『ヒモ』扱い『家来』扱いされるのが、嫌なヒトもいたりします。
更に自分を『ATM』扱い『財布』扱いされるのも、嫌がります。更にキッカリ割り勘も何だかやるせないらしいです。

お金の問題は、恋愛間では甚だ面倒です。ボクが考える丁度イイポイントは、四分六(しぶろく)くらい。男のコが60%、女のコが40%。
まま予定調和的なのが、男のコは割り勘+端数にしとけば、まあ上手く収まると思うわ。

しかもレジでまごまごするのも男のコは極端に嫌うし、そういう時はテーブルで会計しちゃうか……。

こりゃ暗算が出来ないと困りますね。
そうすると計算高い女のコって思われるし……

じゃあ、どないせぇちゅーねん!!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-04-01 : ボクがぶった切る! :

【それって別にいらない情報!】 知らないうちに冷たい視線集中! SNSでやってしまいがちな鬱陶しい投稿記事!!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『ウザすぎ! 思わずゲップが出そうなSNS投稿』よ!

『FaceBook』や『Instagram』などSNSを駆使して自分の存在を自己主張しリア充度全開したいと思うのは、もはや現代人の習性習慣と言ってもいいかもしれません。しかしながらココでも暗黙のルール的なコトがあって、自分だけのマイページだからと言って好き放題の掲載放題では、かえって貴方の評価を落としかねません。
無論、『個人情報を暴露してしまう』とか『プライバシーを無き物にしてしまう記載』とかは論外としても、(こうなるともはや犯罪ですが……)決して違反行為ではないのですが、エチケットという点からも気をつけたいやってしまいがちな投稿記事を考えてみました。

友達からの反応が楽しく、やってしまうのは判りますが、お互い気をつけたいSNSを記載します。

以下に列挙するわ。


★グルメリポート全開! とにかく目の前にある料理を片っ端からSNSに投稿しまくるコト

⇒流石に貴方が、毎日何を食べるかなんて正直興味ないわ。たま~に食べた豪華な食事なら『いいね』くらいは入れますが、日常のサービスランチから某コーヒーショップのホットまで投稿されてもコメントにしようもないし、そればかりのSNSってかなり微妙よ。まあ、糖尿病余病のテーマのSNSというコトでの自身の食事の記録という意味での活用ならありだとは思うケド、片っ端からの食事掲載な微妙もイイトコだわ。更にコメントが、「かわいい」「うまそう」って、あんたも書くコト無いんじゃないの? って思ってしまいますよね?

⇒更にこうも食べ物を撮りまくってると、写真を撮ることばかり夢中になって、一緒にいる人を疎かにしたり、周囲の人に迷惑をかけていないか、などなどそういう気遣いが出来ないイタイ人認定されてしまうので、注意が必要よ。


★ビシッと決め顔! 自撮りやセルフィーな画像ばかり投稿するコト

⇒今日のメイクの出来やファッションを毎回自撮りして『ワタシをもっと見て!!』的な投稿は、見てるこっちが恥かしくなりますわ。更にそこに載せたコメントが『ちょーぶす。かわいくなりたーい』って、あんたホントにそう思ってる? ホントにそう思うなら写真にモザイクでも入れなさいな。と、こういう自己顕示欲の強い女性に対して仮に友達でも厳しくなってしまうのが女のコ同士の性(サガ)かもしれませんのでお互いに注意が必要ですよね。

⇒男のコは可愛いコに対してホントに『カワイイ』という傾向にあるみたいですが、女のコは自分よりも可愛くないコに対して『カワイイ』と言うが、ホントに可愛いと認めるとかえって『カワイイ』という言葉は出ない傾向があるらしいですわ。全ての事象がそうとは思わないけど、ちょっと納得してしまいましたわ。


★あれもシェアこれもシェアそれもシェア! 片っ端からシェアしまくるコト

⇒おもしろい記事や興味深い記事、珍しい投稿動画を見つけたから、友達みんなに読んでもらいたいというのは判りますが、やたらとシェアしまくるのはタイムラインの無駄もイイとこですわ。しかもネガティブ動画(例えば交通事故の瞬間映像や放送事故映像など)をシェアして、『偶然見つけた珍しい動画、シェアしちゃいます』って、あんた何の動画を見まくってたの?って考えちゃいますよね。 まあモフモフ系の動物の可愛い動画なら、許せちゃう自分もどうかと思いますが……。

170326-01.jpg

★もはや自己陶酔! やたらポエム調の投稿ばかりするコト

⇒心にジーンとくる言葉やちょっとした格言の書いた写真を掲載して、「私だけじゃなんだ!」「もっと強くならなきゃ!」的な投稿や、海や山の大自然の写真を撮って「自分探しの旅に行ってきた。エネルギーもらったよ!」「地球の一部なんだね」的な意味不明なスケールでかっ! 的な投稿ばかりだと、読んでるこっちが痒くなりそうですわ。それって『心配してください』と言わんばかりの投稿じゃないかしら?

⇒更に「大丈夫? 何かあった?」「へーき! もうげんきだよー」なんて、予定調和的なやりとりは、かえって何だかやるせない気分になってしまうのは、自分だけでしょうか?


★毎日がアニバーサリー! 『デート』『誕生日』『記念日』恋人との蜜月を逐一掲載しまくるコト

⇒「今日は○○くんと、ショッピングモールにきました!」や「今日でお付き合い2ヶ月目の記念日です」って、SNS上の友達やフォロワーは、あなたの人生の営み全てを知りたがっているワケではありません。特に恋愛絡みの『デート』や『イベント』『ケンカ』などなど、正直どうでもイイことなのかもしれません。こういう記事ばかりですと、開くことすら憚(はばか)れてしまいますよね。


こんなトコかしら?

SNSとは言え、ヒトとヒトとの繋がりです。繋がる以上、あなたに何らかの好意があったればこその友達登録なのでしょう。にも関らずあまりに自分本位で独りよがりで独善的な記事ばかりですと、かえって逆効果な感じがあります。
またあまりに放置しすぎるのもこれまたその人の人となりが垣間見えてしまい、これも逆効果な感じがします。

着かず離れず……

距離感の匙加減が大変なのは、
今も昔も、男も女も、老いも若きも、デジタルの世界もアナログの世界も、
全く同じなのかもしれないですわね。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-03-26 : ボクがぶった切る! :
ホーム  次のページ »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。