【検証!】 ゴールデンウィーク7つの連休パターン(2017年版) 今年のGWは、特に特徴なしな感じかな……

皆々様、お早うございます。

今日のラッキーワードは、『今年のゴールデンウィークのパターン-2017年版』ですわ。

毎回使ってます『ゴールデンウィーク7つのパターン検証用カレンダー』を、見てみましょう!!
振替の定義はこちらになります。

・土、日、祝日は、休みとする。

・振替休日は、日曜日に祝日が重なった時のみを対象とする。
 (土曜日に祝日が重なっても、振替は無しとする)

・『ゴールデンウィーク』とは、4/29もしくは4/28(土)から 5/5(振替がある場合は5/6)までの期間とする。

上記を条件として4月28日~5月8日まで、最初の祝日である昭和の日(4/29)を木曜日~水曜日までの7パターンをプロットしてみたのが下図です。

170501-02.jpg

……と、まあ、こんなトコかしら?

今年のゴールデンウィークは、NO③のパターンです。

上手い具合に、5月3日~5日の三連休のあとに土日がくっついたパターンですわね。その代わり4月29日が土曜日でつぶれてしまいました。なので、1日と2日を有給消化して最大9連休が可能なパターンですわね。

170501-03.jpg

さてさてでは2018年、来年のゴールデンウィークのパターンは、NO④のパターンですね。
気が早いわよね?
気が早いついでに言わせて貰いますわ。

ちなみに今回の様に最大10連休が取れる最強の連休パターンのが次回出現するのは、2022年(平成34年)よ。東京オリンピックより2年後です。冬季オリンピックが北京で開かれる年ね。

今からそんな先のゴールデンウィークを楽しみにしてて、どーすんのかしら?
ボクって、かなりヘンよね?

毎回同じオチで、すみません。
(しかも、文章そのままコピペ。更にスミマセン)

スポンサーサイト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-05-01 : ボクがふと考えたコト :

【もう言っちゃってない?】 『告白』っぽいけど『告白』じゃないよ! その一歩手前の言葉あれこれ!

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『告白一歩前的な言葉』よ。

「好きです」「付き合って」などなど、いわゆる『告白』の本文はこんなトコでしょう。こんな言葉は意中のヒトから言われれば凄くハッピーなコトかもしれませんが、恋愛とは中々そうはいかないのが世の常なんでしょうね。仮に付き合ったとしても今後の恋愛の駆け引き上、どうしても相手からこの最後の一撃的言葉がほしいのは、特に女のコにはそういう心理があるものですよね。

では、そういう告白フラグをたてさせるべき告白トリガーな言葉、要するに告白一歩手前の言葉にはどんなのがあるのでしょうか?

すご~くベタな言い回しだと、「今度2人でどっか行かない?」というのは、暇つぶし的に言うデートの誘いと取ってもいいかと……。でも、ココで『デート』という最後の決定的な言葉を使わないのがミソですよね。

このようにこと『告白』にも、そういう一歩前的な言い回しがあったりすると思います。

今日はちょっとこそばゆいですが、相手から告白を引き出す為の『告白一歩前』的言葉を考えてみました。逆をとれば、これを言われた場合や言ってきた場合、近未来にかなりの高確率で『告白』があるのかもしれません。(必ずそうとは言い切れませんが……)

以下に列挙するわ。


★2人でどっか遊びに行かない?

⇒先程の前文で出てきたフレーズですよね。ホントに暇つぶしで誘う方もいたりしますので、ちょっと微妙かもしれません。特に腐れ縁的異性の友達の場合、ふたりで出掛ける意味を取り違えるとちょっと悲しい結末もあったりします。ただ、出会ってからそんなに経ってないのに、このセリフを言われると、相手との関係を再確認してこの言葉の真意を知りたくなるのは、仕方のないコトかもしれません。でも基本、普通以上の気持ちがないと、『ふたりで……』という言葉は、出てきませんよね!? 

⇒まあ、行く場所にもよるかな。ディズニーランドやドライブだとデート的な感じだし、ショッピングだと友達でもアリかと思うし、ゲーセンとかだと最早絶対に友達程度確定だろうし、難しいトコですよね。今後の展開を静観視するのが順当かしらね。


好きな人いる?

⇒おそらくこれが、告白一歩前の最大の『探り言葉』だと思いますよね。気になる相手じゃなければ好きなヒトの有無なんて、どうでもイイコトかと考えるわ。ただ問題なのはこの質問をした後の反応ですよね。この質問をして、「いや~、全然いないし、興味もないし!」なんて言われようものなら、自分も含めて撃沈感がアリアリだし、「いるよ……」と言われても自分なのか他の誰かなのか、ちょっとドキドキものですよね。

⇒一番いいのが、真っ赤になって目を逸らしてくれたりすると、判りやすいんだけど……。そんあラブコメアニメ的ベタな展開は、そうそう無いか……。


★家に行ってもイイ?

⇒家でふたりきりになるって、かなり告白に近いシチュエーションだと思うのは、ボクだけでしょうか? 展開次第ではその場で一線を越えてしまう場合もあります。(ちょっと順番が逆になるパターンでしょうかね)もはやこれは付き合っているモノ同士の営みですよね。

⇒更に想像をすると、付き合っているヒトがもし異性の家に行ったり、招いたりした場合、パートナーからはかなりの確率で『浮気』を疑われます。家に行く(招く)行為は色んな意味で要注意かと……。

170407-01.jpg


★会いたいな……

⇒なんか凄く絶妙な言い回しですよね。無論友達同士でもこういう言葉は飛び交いますが、異性でこの言葉が出てしまうと、もはや告白と言っても過言ではないのかと思います。だって付き合うコトの前提としてどのくらいのペースで会うのかが、争点になるコトが多い。にも関らず、とにかく会いたいというのは、恋人同士の行為のそれに近いかと思いますわ。

⇒逆に、これを言っても告白されなかった場合、相手は相当鈍感か、草食系を通り越して植物系並みに淡白か、貴方に全く気が無いか……、でしょうね。


★もし付き合ったら、こんな感じかもね。

⇒コレって最早、自分の脳内では付き合った想定がなされている、もっと言うと仮想現実では付き合っていると言っている様なモノ。一歩手前どころか、一歩踏み出すコトを予告している様なモノですよね。これを言っても聞いて無いふりをしたり知らん振りしたりした場合、相手は相当したたかなヒトです。仮に付き合えてもちょっと駆け引きとして苦労するのかもしれませんわ。


こんなトコでしょうか?

最近ではこのような言い回しを『LINE』ですつコトが目立ちますよね。『LINE』の場合、会話の前後関係を見直すコトができるので、下手に使うと「それって告白しちゃってない?」的な言い回しも散見されます。まあそういう弾みで告白しちゃうのもアリはアリですが、こういう時代だからこそアナログ的に「好きです。付き合ってください」的な言葉が、重宝されるのも気持ちは判りますよね。

『LINE』よりも『電話』、『メール』よりも『手紙』で、「好きです。付き合ってください」か……、
うわあ。何だか昭和の香りがするのは、ボクだけかしら?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-04-07 : ボクがふと考えたコト :

【リア充とはなんだろうか?】 恋人がいる=リア充とは限らない!? 現在考えられている『リア充』の定義とは! 

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『リア充の新定義について』よ。

『リア充』とは、もともとインターネットの世界や通信媒体を通じての友達しかいない人が、実際の現実に友達がいる人を表現した言葉だったと思いますが、最近では多少意味合いが変わってきている様に感じますよね?
一般的に彼氏彼女、恋人、パートナーがいる人に対して『リア充』という言葉を引用している様に思いますが、ここ最近ではより広い意味で様々な使われ方がなされている様です。
それでは、イマドキの若者達は、どの様な生活路線を闊歩しているヒトを『リア充』と定義しているのでしょうか?

今日はそんな若年層意識に迫ってみたいと思いますわ。

以下に列挙するわ。


★『恋人』がいるコト……
⇒まあ、確かに『リア充』の王道と言えば王道ですよね。趣味を持ってる友達がいるというのは極当たり前。更に特別な想いを持てるヒトがいるというのは、何処と無く一般人より一段上的な考えも頷けるところかと思います。
ただ、恋人がいるから必ずしも幸せが多いとは限りません。遠距離恋愛で会う時間も極度に制限されてたり、ヤキモチや嫉妬や浮気などで深く傷付いたり信用や信頼を損なったり……、そういう恋愛関係のダーク的な側面を見ると果して恋人がいる=充実しているか?という疑問から、今日(こんにち)の『リア充』定義の拡大が始まったのかもしれませんね。

確かに、恋人がいてもずっとモヤモヤ感があるなら、むしろいない時の方が充実しているとも言えるわね。
でも、嫉妬やヤキモチを出来るだけでも幸せと考えるヒトも中にはいるわ。それは恋をしているヒトの特権とも言うヒトもいたりするわ。果して貴方は、どう思いますか?


★『友達』が多いコト……

⇒いくら恋人がいても、人間関係の全てがそれだけというのは、甚だ寂しいモノがあるのかもしれません。例えば、恋人と一緒の時は華やかな時を過ごせるけど、相手が仕事や別件で用事がある時、何も手が付けられず家でジトッと待っているだけなんて、生活スタイルとしては貧相なのかもしれません。
逆に恋人がいないヒトでも、毎日ワイワイしてるのを見て羨ましいと思うのは極自然なコトかと思ってしまうのは強ちアリの様な気もします。そういった友達がたくさんいるのは、人生を豊かにするのは間違いないかと思うわ。

生活の豊かさは触れ合うヒトの多さと考えるヒトにとっては、まさにコレが『リア充』と言えますわね。
もしかしたら『一人の恋人』の最強の敵は、『多数の友達』なのかもしれないわ。友達を優先する恋人の別れ話なんてよくありがちですものね。



★『趣味』があるコト……
⇒全てを忘れて何かに没頭できるというコトは、それはそれで素晴らしいコトなのかもしれません。自分が心から楽しめる生活をしているのを端から見ると、とても充実してそうに見え、もしかしたら恋愛関係で苦しんでいるヒトよりも幸せそうに感じるのは致し方ないコトかもしれません。
中には、恋人より趣味のほうが大事と考えるツワモノさんもいたりして、趣味が充実しているヒトは甚だ侮れない『リア充』候補と言えるのかもしれませんわ。

『人生よく遊び良く学べ』とはまさにコレ。『充実した生活』とはまさにコレ。という考えもアリだわ。趣味を通じて情報交換したり共有したり、人との繋がりも拡大しそうな予感もします。ある意味、恋人ひとりに集約している人より全然『リア充』感ありそうですわ。

170320-01.jpg 
★とにかく毎日が楽しそうなヒト……
⇒どんな形態、どんな様式だろうが毎日がとにかく楽しそうなヒトを真の『リア充』と呼ぶ。いくら友だちや恋人がいても楽しくなかったり、淡白な毎日を過ごしていたら、充実していているとは思えない。最近の『リア充』の引用の王道は、ココにありって感じです。まさに人生楽しんだもん勝ちとはこのコトを言うのかもしれません。
⇒毎日が満足の連続なんて、とても素敵なコトだと思うわ。確かに毎日が充実しているのはイイのですが、ホントにそれがイイのか疑問ですわ。例えば、仕事をしていると『月曜日』が憂鬱だわ。でもだからこそ『週末』のありがたみがあるのかもしれない。その証拠に失業中は毎日がお休みみたいなもの。当然月曜日の苦しみも無い代わりに、週末の従実感も無いわ。これはこでれで空虚よね。
⇒何かの格言に『満足は不満足の中に求むべし』というのがあったわ。これは確か「人は満足を求めるものだが、それを得ようと奮闘努力する過程にこそ最も価値がある」というものだったかと思うわ。(違ってたらすみません)つまりは、『満足』は『不満足』の中に存在し、点在する『満足』を得るために頑張るコトも『満足』の一部というコトなのかもしれないわ。

難しいコトをいっちゃったけど、要は詰まらん事から楽しい事があった方が、より楽しく感じるというコトね。
だから、傍目から楽しそうに見えてるヒトも、ホントは影で尋常ならぬ努力をしているのかもしれないわ。


こんなトコかしら。

他にも『お金持ちのひと』などの身も蓋もない意見や、『スケジュールびっしりのひと』などちょっと遠慮したい充実感を持つ意見があれど、共通しているのは、『毎日が充実しているヒト』的な考えが多く、以前の『恋人がいるヒト』という回答から随分と多様化した印象がありますよね?

逆の意味を取れば、恋人さえいれば充分楽しいという人生観に揺らぎが発生しているのかもしれません。最近の若年層の恋への淡白感や草食感は、こんなトコにも起因しているのかもしれません。

ひいては少子化に大きく寄与しているのは、これが原因だったりすると悲しいわ。

生活の充実が、子供を作らないコトなんて、更に寂しいかもしれないですね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-03-20 : ボクがふと考えたコト :

【そこまで言うコトないのに……】 聞いてて辛いかも……! 『笑える自虐ネタ』と『ドン引きする自虐ネタ』の境界線はどこにある?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『周囲を楽しくする自虐ネタと辛くする自虐ネタの違い』よ。

見た目がパッとしてなくても、何故かモテるヒトって世の中にはいますよね。そのようなヒトは、話しが面白かったり明るい性格だったり、親しみやすく味方が多いと言うより敵を作らないタイプのヒトと言えるのでしょうか? 特に人から笑いを引き出せるヒトは、常に話しの中心にいて、周囲からの注目も浴びるコトになりますよね。
人を笑わせる為には、ちょっとした冗談を織り交ぜながら話すテクニックや、特定のヒトをイジることで笑わせる方法などがありますが、奥深い機転や話す技術が求められます。
と言うのは、他人をイジるスタイルは、イジられるのが好きでない人にした場合、相手を怒らせたり傷つけてしまうリスクがあり、かえってシャレにならない雰囲気になってしまいます。

その中で、手っ取り早く場を盛り上げる方法として『自虐ネタ』があります。

『自虐ネタ』には、誰も傷つけず、自分の弱さを見せて親近感を出させ、多少の暗い話題も明るく変えて、最後には「自分だけじゃなかった。みんなそうなんだ」的な、同意的安心感を与えてくれるメリットがあります。

誰でも話しのネタとして自虐ネタは比較的引用されやすいものの、時折「ちょっと笑えない……」的なドン引きしてしまう自虐ネタがあったりします。それは場の雰囲気を微妙にするどころか、内容によっては人として人間性を疑われ信頼を失うケースも稀にあります。

では、周囲を凍らせる『ドン引き自虐ネタ』と、周囲をほんわかする『面白い自虐ネタ』の相違点ってどこにあるのかしら? 今日はそんな紙一重の違いに注目してみました。

以下に列挙するわ。


★思わずドン引きしてしまう自虐ネタ……

①あまりに内容がマニアックすぎる!
⇒『下ネタ』『エロ』『下半身系』などなどが主な例と言えますね。特に異性がいる時ではココに触れる場合、細心の注意が必要です。自虐方向のネタとは言え、セクハラに該当してしまう場合があります。同性同士なら通用するノリで異性にも適用するコトはまず無いので、下ネタ系は自虐ネタから外すのをオススメしますわ。

②あまりに内容がネガティブすぎる!
⇒会話の冒頭から「どーせ、オレは……」や「所詮、アタシなんて……」的な言い回しは、かえって不快感を及ぼす内容が殆どかと思います。あまりに会話にそれが多いと、『単に慰めてほしいの?』『否定してほしいの?』などなど、超めんどくさい人認定されてしまいます。可能であればこういう100%バッサリ系な言い方は取り止め、「どーせ、オレは……」⇒「時々オレって……」、「所詮、アタシなんて……」⇒「そういえば、アタシって……」くらいに留めて置いた方が、聞いた相手も取り付く島があるってモノですよね。

③あまりに内容が人間性に欠ける!
⇒『差別』『ヘイトスピーチ』などなど、自分も含んでいるとは言え、特定のヒトを傷つける内容は流石に聞けないかもです。(例えば、デブ、チビ、ブス、ハゲ などのコトです)また、過去の失敗談を話した内容があまりに社会通念に反するコトだったりすると、単なる悪意の露呈と聞いてしまい、反応できない場合があったりします。

④あまりに内容が取り返しつかないコトだらけ!
⇒『障がい者』『死別』『行方不明』『不治の病』などなど、どんなに頑張っても手の届かないモノや戻らないヒトや現在の科学では解決できないコトは、自虐ネタにされてもとても笑う気持ちになれません。それどころか微妙を通り越して暗雲立ちこむ雰囲気になってしまいます。自虐ネタとして安心して聞けるのが、何らかの打開ができる内容に限るのではないかと思います。

人にはそれぞれ『理解領域』というモノがあると思います。
人に言っても理解されない『趣味』『癖』『思想』『主義』などは、聞いた相手は興味を持ち辛いもので話せば話す程、ドツボに嵌っていくコトになりかねません。

会話って、頭では冗談と判っていつつも、心の対応が追いつかないコトだれけですよね?
やはり会話は、『左脳』と『右脳』双方の合致があって初めて、『理解』と『同意』がなされるみたいですよね。

こんのバランスが崩れた時、人は『ドン引き』という選択肢を選んでしまうのかもしれませんね。

170314-01.jpg 

★逆に面白い話だと思わせられる自虐ネタはこんなのがあります。

①あるあるネタ!
⇒こういう共感ネタは、会話を盛り上げる最大要素ですよね。こういう自分だけじゃないって思えるネタって、凄くイイわ。

②解決した失敗談!
⇒完全に解決済みの失敗談や時効扱いの体験談などは、ヒヤリハットとして聞くには最適かも。会議とかでこういう話が出てくると実りがあるんですがね。

③誰も気にして無いけどちょっとネガティブな話し!
⇒悪意の無い天然ボケや変な思い込みネタは、会話としてすごく聞いてみたい感があるし、反応にも困らないと思いますよね。

こういうふうに話しのネタを持ち出せるヒトって、凄く会話上手なんだと思います。そこに場の空気を読む力が加われば、百人力。コミュ力抜群! そりゃあ人気があってモテるのも頷けます。


こんなトコでしょうか。

ちょっと話しが変わりますが、あなたは『褒められ上手』ですか?
おそらく殆どのヒトが、この回答に『NO』と答えるのではないでしょうか?
それは仕方の無いコトかもしれません。私達日本人には『謙遜』という文化が根強くあります。

簡単に言うと、『すごい!』『よくやった!』『天晴れ!』に対して、『いやいや、まだまだです』『運が良かったんです』『たまたまです』などなど、自分の功績にオブラートで包むという外国人から見たら得体の知れない反応文化があります。せっかく相手が褒めて持ち上げてくれてるのに、わざわざ低く低姿勢になるコトで相手に礼をするという文化スタイルですよね。

日本には自分を下げるコトで、相手を相対的に持ち上げる風習があったりします。
もしかしたら『自虐ネタ』は、その系統から来ているのかもしれないですわね。

自虐文化……。
ちょっと、イヤかも。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-03-14 : ボクがふと考えたコト :

【幸福度NO1! 幸せを学んでみよう!】 北欧の『生き方』『暮らし方』!! 極寒の地の温和な生活とは!?

皆々様、お早うございます。

今日のテーマは、『北欧の生き方から幸せを学んでみよう!』よ。

ボクたち日本人は、幸せなんでしょうか?
新年早々、最初のテーマがコレっていうのもどうかと思いますでしょうけど、いいえむしろ年の最初だからこそ考えたいです。大晦日や元旦に、初詣に行った方もいるかと思う。おそらくお賽銭を入れて、『家内安全』『学業成就』『商売繁盛』『結婚祈願』などなど、色んな方向から自分達の『幸せ』について、一瞬はお願いしたハズですよね?(まあ中には酔狂な方がいて『世界征服』とか『復讐達成』や『悪魔降臨』など、ちょっとどうかと思うお願いをしたヒトもいるかもしれないですけど……、んなのあるワケないか)

無論、日本人全員が全員、不幸に取り付かれているとは言いませんが、「今幸せですか?」という質問に「幸せです!」と、明瞭に答えるヒトは僅か16%。実に8割以上のヒトが、自身を『幸せ』と感じてないらしいわ。

確かにその回答には、日本人らしい控え目に答えるという国民性があるんだと思います。「幸せなんて言おうモノなら、お気楽なヒト的視線に晒(さら)されるし……」「周りがNOなのに、自分がYESなんて、ちょっと……」などなど的な、いわゆる空気を読んでというコトなんでしょうね。

冷静に立ち返れば世界的に見ても、日本は恵まれています。

経済的にも割りと潤っていて、かなりの安全保障がされている。陸続きの国境も無い。殆どのヒトがスマホやパソコンを持てて、選ばなければそれなりの仕事にありつけて、飲もうと思えばいつでも水が飲めて、ある程度ですが雨風をしのげる場所もある。そして国内で戦争やテロや殺戮があるワケでもない。

無論、国の良さはそれだけで決まるモノではありませんが、にしてもアジアの超大国『日本』に住むボク達は、何故こうも幸せを感じとれないのでしょうか?

よくその国に住む人達の幸せの度合いを調べる『世界幸福度ランキング』というのがあります。このレポートでは、世界160ヵ国中、日本は50位以下という結果でした。(最新の情報が判らないから、今はちょっと違ってるかも……、でもそんなに大きく乱高下はしないと思うわ)

勿論、この予想以上の低い結果の原因として、前述でも述べた自己主張が控えめとされる日本人の国民性が、結果に少なからず影響しているのは百も承知なんですが、更に言えば、日本人はどうも周りを気にしすぎている傾向にあるらしいです。多くの日本人は、「幸せですか?」の質問を「周りと比べて幸せですか?」というふうに、捕らえてしまう。欧米のヒト達が、主観的個人的自己評価から答えるのに対して、日本人のそれはあまりに客観的他人目線的評価ですよね。

その比較の殆どが、『経済力』です。平たく言えば『お金』、マネーパワーです。日本人の幸福度の変遷を時系列で見ると、その時々の日本の経済状況に応じて大きく変化していることも特徴的らしいです。『経済力の破綻は、社会生活の破綻』総てのヒトがそう考えてるとは言いませんが、世界有数の経済大国である日本に住む以上、そういう図式が脳裏から離れないないのは、致し方ないのかもしれません。

では、『世界幸福度ランキング』の上位にきている国は、『デンマーク』『スイス』『アイスランド』などなど、北欧諸国がエントリーしています。更に『フィンランド』『スウェーデン』『ノルウェー』の人達も、日本より遥かに幸せを感じてる人が多いわ。

日本より経済的に決して裕福でないし、極寒の地に居る北欧のヒト達は、どうしてそんなに『幸せ』を感じ取れるのでしょうか?

今日はちょっとその秘密を、見せてもらいたいわ。(無論、幸せの定義は人それぞれ、ボクの主観的要素も入っているので、そこは大目に見て欲しいです)


以下に列挙するわ。

★凄く手厚い『社会保障』!!

⇒何と言っても北欧諸国の社会保障は、充実しているのが最も有名ですよね。細目の医療事情は多少違いがある様ですが、医療費は一切掛かりません。また、病気や怪我で働けなくなっても収入は保証され、障害を持った子供が生まれたきた場合の保証も当然あります。更に日本では、自分で症状を見て、『内科』『皮膚科』『眼科』などの病院を決めてるのに対して、『ホームドクター』を据えており、あらゆる症状でもまずは相談できるとの事です。
※一応日本にも『医療情報サービス』や『救急受信ガイド』というのがあるにはあるのですが、あまり浸透してないですよね。ココに掛かけると、症状を伝えると『緊急性の判断』『応急手当てのアドバイス』や、住んでる地域から『医療機関の案内』までしてくれます。ただ、あくまでも電話情報支援なので、対面的なドクターがやっぱりいてくれないとちょっと心細いですよね。

⇒更に北欧では、『小学校』から『大学院』までの学費が無料です。これにより家庭の収入格差による教育へのチャンスロストが殆どありません。誰でも平等に小学校から高等教育の学校に通うことができるということです。また会社勤めをしても、資格取得や自己啓発のために大学院に通うときも学費がかかりません。どんな境遇でもどんな時でも、学びたい機会を無料で与えられているコトは、これは大変幸せなコトかと思います。
日本も確かに義務教育までは『学費』に関しては無償ではあるものの、福利的な部分にまだまだなトコあります。例えば『給食費』や『制服代』『教材費』がどうしても掛かる。貧困な家庭にとってはこれはかなりの出費に他なりません。本来貧富の差を無くす為に『衣』と『食』を統一している制服や給食なのに、それ自体が足枷になってしまっている。もう少し何とかならないのかしら? (無論、北欧諸国でも総ての費用が無償ではありません。例えば『交通費』とかです。でも格安で『地下鉄全線フリーパス』などなど、日本に比べてココでも差があったりします)

日本では、子供一人大学を出すのにおおよそ2000万円。医療系大学であれば5000万円くらいでしょうか? それらが無償になるのはとても魅力的です。その代償として消費税25%&所得税が50%という、稼いだお金の殆どが税金に持っていかれてしまう。

どうもボク達は、『充実した社会保障』(働かなくても何とかなっちゃう)+『高い税金』(働いてもちょびっとしか残らない)=『労働意欲の低下』(働かなくてもイイじゃん)的な、発想になってしまいますが、国から享受された教育や知識を使って、社会に貢献しようとする国民性があったればこその制度なのかもしれません。


★『ワークバランス』がとれた『ライフスタイル』

⇒日本では、月曜から金曜まで1日8時間x週5日=40時間労働が基本。というか、それだけで済んでいるビジネスマンなんて殆どいないでしょう。過労死の問題が出てきたココへきて『長時間労働』=『美徳』的な考え方にようやく変化が訪れたとは言え、未だに延々と残業を強いられるのが普通の社会だったりしますよね。働き盛りの20歳代後半から40歳代前半の労働者のおおよそ20%は、週に60時間以上働いているという統計もあたりします。これは朝9時出勤し昼の休憩1時間取ったとすれば、終業時刻18時を遥かに超過し22時まで毎日働いているという計算になります。現在北欧諸国の企業では、いま1日6時間労働制への移行がトレンドになりつつあるようです。平日40時間から30時間労働の世の中ですよ!
日本で言えば今まで17時半定時が16時定時。おそらく9時に出社して3時間で1時間お昼休憩の後、3時間働いて16時にお疲れ様。う~む……。残業で30時間とか働いてるモノからすると、そのライフワークバランスがちょっと想像出来ないかも。でもそんなに労働時間を減らして、会社的に大丈夫なのでしょうか? マイナスの影響ないのかしら? ……と思いきや、向こうの考え方は1日8時間の労働は、それほど効率的とは思えないとのコトです。むしろ6時間に集中して方が社員の労働意欲も向上してストレス削減にも繋がったとのコトです。

北欧の人達のワークスタイルは、日本のそれよりあまりギスギスしてないように思える。それが普通と思うと日本のワークスタイルは効率が悪い。日本のビジネスマンは、仕事だけでなく通勤時から戦っている。朝のラッシュうアワーがまさにそれでしょう。絶望的な表情と疲れきった体で車両の中へ身を投じる。会社に着いたら8時間の業務。2時間残業して、接待や会議。また朝と同じ時間電車に揺られて帰ってみれば真夜中に家族と会話一切なし。デンマークやスウェーデンの人達が6時間でやってるコトを、ボク達は12時間かけて行い、おかげで家族との時間もとれない。効率こそが全てとは言いませんが、個人的にはもう少し改善できないものか疑問に思ってしまいます。

1日6時間労働であれば、2時間ずらした遅番早番の制度が出来そう。それによりラッシュアワーを一部ピークシフトできて一石二鳥かと思いますが、制度が浸透するには、革命的な企業の転換がないとダメなんでしょうね。

170107-01.jpg

こんなトコでしょうか?

他にも色々理由はありそうですが、大まかにすると上記の2項目が主な理由かと思います。まさに「生きるために働く」のか「働くために生きる」のか、ボク達は、この根源的な問いかけの岐路に立たされている様な気がしないでもないです。
この北欧的なライフワークに、ボク達が何処かに忘れてしまった『幸福』のヒントがあるのかもしれませんね。

それに北欧のヒト達に出来て、ボク達日本人が出来ないなんて道理もないと思う。

日本人は昔から欧米のマネをすると良く言われたコトがあったと思う。(欧米から発祥した文化や技術を上手く取り入れ、より良い形にして出すというコトへの皮肉)
幸せになる方法に著作権はないわ。トコトンマネをしてもイイんじゃないかしら?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ポチッとしていただけると、嬉しいです。また来てくださいね!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ ブログランキング blogramで人気ブログを分析

ブログ王ランキングに参加中!
2017-01-07 : ボクがふと考えたコト :
ホーム  次のページ »

プロフィール

MICA

Author:MICA
まずボクは、ボク自身が
割りと不真面目な性格だと、
かなり真面目に思っている。

またボクは、ボク自身が
素直な性格を持ち合わせてないと、
かなり素直に認めている。

更にボクは、ボク自身が
ホントの性格に気付いて無いコトに、
かなり的確に気付いている。

そしてボクは、
ボクが何者か判ってないコトを、
かなり明白に判っている。

そんなボクが書いたブログが、
見当もつかない内容になるのを、
ボクはおおよその見当がついている。

ボクは、一体何者なのだろう?
 
と、あまり真剣に考えない様にと、
割と真剣に考えている。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボクの過去画像

Powered by 複眼RSS

こっちもボクの過去画像

ランキング参加してます-1

ボクも参加してるんだよ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してます-2

ココにも参加してたりします。

ランキング参加してます-3

ココにもいたりします。
ブログランキング

ボクからのインフォメ!

今日は何の日!?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キミは、何人目のボクの友人

キミと、一緒にいるボクの友人

現在の閲覧者数:

QRコード

QR